ここでしかしてない!フィリピン・セブ島留学中のカウンセリングとは!?

▶前回の記事:フィリピン留学・セブ留学でビジネス英会話を学ぶならココしかない!
朝からハイテンションっ!!!

フィリピン留学語学学校 ファーストイングリッシュ「カウンセリングについて」|セブ島留学マナビジン
フィリピン留学で「困ったこと」の一つは虫が多いこと。

蚊とかハエとか、こういった↑処理をしなければ、ブンブンと飛んでるんだよね。
ひどいところはハエがたくさんいるところで食事をしなければならい。
僕は開校当時から
蚊・ハエ ゼロ運動!!!
をやってるんですよ。
上記の写真のように、薬品を散布することでかなり防げる。
当校では週に3回、この薬品をスプレーしてるんです。
ちょっとした工夫と努力で、留学生活が随分と変わってくるのを僕は知っています。。
僕自身もこの学校に住んでるから、蚊とかハエがすごくイヤなんだよね~
ちなみに、上記の写真は僕がやってますが、実際は、クリーナーさんにやってもらってます。何事もやってみな分からんということで、作業の一通りはやってみたんですよ。

ファーストイングリッシュでは、授業が始まってからカウンセリングを行っています。

カウンセリングって聞いて、「なんだ!?そんなの必要なのかなぁー。」って思いませんか?
お医者さんや精神科が行うようなもののように捉えられますが、実際は依頼者の抱える問題や悩みなどに対し、専門的な知識や技術を用いて行われる相談援助のことです。
僕たちは日本人が日本人に対して行っている面談のことをカウンセリングと言って、生徒さんの抱える問題や悩みごと、不安なことを聴いていくんですね。

【カウンセリング パート1 初日編】

初日の一番最初にレベルチェックテストを行うんですね。

フィリピン留学語学学校 ファーストイングリッシュ「カウンセリングについて」|セブ島留学マナビジン
そんなに緊張しなくても大丈夫。

今のレベルを正確に知りたいだけなんですね。
それで、実際のレベルを調べます。
Beginner1-3
Intermediate1-3
Advance1-3
このレベルによってグループクラスが変わっているんですね。

フィリピン留学語学学校 ファーストイングリッシュ「カウンセリングについて」|セブ島留学マナビジン
グループのレベルによってはテキストのレベルが変わってくるので、「出来る限り同じレベルの人同士のグループクラス」
にしてるんですね。

レベルテストを実施することで、適切に生徒の英語力を判断が出来ます。

レベルテストって、今まで僕がいった留学先の学校は返却してくれなかったんですよね。
だから、結果がどうだったのか分からない。
僕は学習塾をやっているので、そこに大いに疑問を感じました。
だって、自分のテストの結果をやっぱり知りたいですからね!

フィリピン留学語学学校 ファーストイングリッシュ「カウンセリングについて」|セブ島留学マナビジン
ファーストイングリッシュではこのようにテスト結果を出します。そして、これをもとにカウンセリングを日本人がするんですよ。

こんな感じで↓

フィリピン留学語学学校 ファーストイングリッシュ「カウンセリングについて」|セブ島留学マナビジン
生徒さんの出来ているところ、出来ていないところを明確にしていくんですね。

項目は色々!

  • 応答のスピード
  • 文法
  • 発音
  • イントネーションやリズム
  • スピーキング力

と色々な角度から見させていただいて、結果をまずはお伝えします。
これって他の学校ではあまりやっていません。

なぜこんなことをするのか?

1、当然、今の自分の実力を知りたいですよね?

今の自分の英語力がどの程度なのかって知りたいですよね?
はい、当然、お伝えしますよ。

2、授業の目的を明確にするんですね。

1日8~10時間も勉強をすると、辛くなってくるんです。
そうなってくると、人は逃げ出したくなる。
こんなのやっても意味ないや~んって言いたくなる。
 僕たちは、生徒さんの今の実力を明確にして、「ここをもっとトレーニングしていけば、更に英語力がUPしますよ」 と伝えてるんですね。
人は目的もなく苦しいことをするのは辛いですからね。
これは子供でも大人もで同じです。

3、初日の不安を聴いて、安心して大丈夫だということを感じてもらう。

人によっては初海外の人もいるんですね。
多くの人が初フィリピンなんです。
フィリピンってイメージはどうですか?
セブって、どこの国か知ってましたか?
不安だらけだと思うんですね。
そんな不安な生徒に日本人が優しく「あなたの選択は正解ですよ、なぜなら・・・」と話していきます。
僕自身がフィリピン留学をした時、学校のインターンスタッフに空港まで迎えにきてもらった時から初日の授業まで、結構不安があったんですね。
そんな漠然とした不安を聴いてほしいものなんですよね、人って。
 
だからこの初日カウンセリングのテーマは「不安を引き出す!」ですね。

【カウンセリング パート2 授業日編】

さて、いよいよ授業が火曜日から開始!(1週間の人は月曜日から授業が開始されています)
この火曜日っていきなり8時間~9時間のクラスをするんですよね。
いきなり英語三昧!!!英語のシャワーで、新しい単語に溺れます。
かなり疲れる。。。。
なんせ、慣れないことをする訳なんで。
そこで、2日連続なるんですが、カウンセリング!!!
生徒によっては、「こんな8時間もずっと英語だらけで、私、このままやっていけるかな?」っと感じる人もいます。
でも、大丈夫なんですよね。
みんなやってますから。
最初はみんなそう感じます。
「そんな不安の中で今日一日、よくがんばりましたね」
という承認をテーマに2回目のカウンセリングは行うんですね。
まったく母国語でない言語を丸々1日聴くと、そりゃ疲れるでしょ~
でもみんなすぐに慣れるから大丈夫ですよ。
人は言語が分からない環境にいると逃げ出したくなるんです。それって人間が本来持っている本能なんですよね。
ある民族が別の民族に捕まった時、言葉が分からないと命の危険がある。人間が本来持っている、爬虫類脳がそうさせているんですね。
だから、人のサポートが必要になる。
だから、僕たちが生徒さんを支えていくんですね。
そして、必要な情報はスタッフ間で共有していくんです。
また、「滞在し始めて困ったこととかがないか」も確認をしていきます。

【カウンセリング パート3 ちょっと慣れた頃編】

少しずつ授業にも慣れてきます。
このころには生徒さんはまた別の視点が生まれてきます。
そこをしっかりと把握してきます。
ある程度、慣れてくると、視野が広がってきます。
そうなると、ちょっとしたことで気になってくるかも知れません。
僕たちはそこを見逃がしません!!!
きっちりとサポートをしていきます。
こうやって、1週間で3回のカウンセリングをしていくんですね。
そうやってきちんと軌道にのって、テイクオフできるように応援をしていきます。
翌週以降は気になる人に随時、カウンセリングをさせていただきます。
僕自身が一人でセブという地にやってきて、不安が多かったんですね。
僕が不便に感じることを徹底的に排除していくようにしているんですね。
そして、First English Academyでは英語だけに集中できるような環境づくりを心がけてます。
「すべては生徒のために!」です。(合言葉)

もし初めてのフィリピン・セブ留学で「うまくやっていけるか不安」、「自分の強みや弱みをきちんと把握出来るシステムがあるだろうか?」、「一生に一回の留学なんで、失敗したくない・・・」などお悩みなら、、、

是非! First English Academyを候補の一つ
にしてくださいね。
きっとお力になれると思いますので!!
それでは、また来週の木曜日に会いましょう!
First English Global College
代表 本多正治
▶続きはこちら:No12 教材はただの食材!だから僕達はここまでカリキュラムに力を入れています!


↓より詳しい情報はこちらで↓

facebook限定で最新情報をお届け!

この記事が気に入ったらフォローしよう

Twitterでフォローしよう

こちらも読まれてます