【集 SHU】 日本から直輸入の食材と日本酒!セブ島最高級日本食レストラン

0
【集 SHU】 日本から直輸入の食材と日本酒!セブ島最高級日本食レストラン

毎年、続々と美味しい日本食レストランが登場しているセブ島。

去年2019年末に「セブ市内に最高級の日本食レストランがオープンする」という噂を聞き、とても気になっていました。そして2019年12月、ついにその姿を目にすることができました。

店名は、「集 SHU JAPANESE RESTAURANT Sushi & Teppan」。お寿司と鉄板料理がメインのお店です。

特徴は、まずほとんどの食材を日本から空輸して調達していることです。さらにお酒の輸入業にも携わっているオーナーが直接日本全国の有名な酒蔵から仕入れいている日本酒や焼酎を楽しむことができます。

この記事では、セブ島最高級の日本食レストラン「SHU」の場所、雰囲気、メニュー、お値段、お酒とお料理などをご紹介します。

是非最後まで読んでくださいね!

SHUの場所


「SHU」は、セブ市内ITパークの道路を挟んだ向かい側に店舗を構えています。

正確には、セブ市の有名なステーキ&ワインレストランの「Tinder Box」2階です。

隣には「クロスロード(CROSSROAD)」というレストラン街があり、イタリアン、メキシカン、焼肉、ベトナム、ベーカリー、カラオケやワインショップなどが入店しています。

昨年2019年ITパークとクロスロードを結ぶ道路ができ、徒歩でも行けるようになりました。(現在は徒歩のみ通行可能で、車は通れません)

配車アプリやタクシーを利用する場合は、目的地を「Shu Japanese Restaurant」と設定してください。タクシーを利用する場合は、目的地を「クロスロード」と伝えれば分かります。

SHUの外観と内装

集 SHUの外観
外観です。黒をベースに赤とゴールドを使って、存在感と華やかさを存分に出しています。

SHUの店内
2階までつながる階段の壁側には、貴重なお酒の箱が展示されています。

SHUの店内
店内の様子です。カウンター席も入れて、約30席ほど。

落ち着きのある大人の空間で、壁側にある日本の四季が感じられる絵が良いアクセントですね。

集 SHUの
テーブルによって天井の高さが違うのも面白いです。ちなみに、個室はありません。

集 SHUの
全部で5席あるカウンター。オープンキッチンなので、大将の調理している様子見ながら食事やお酒を楽しむこともできます。

集 SHUの
壁側のスタンドには、それぞれ名札をつけて常連客がキープしているボトルがずらりと。いも焼酎の「赤兎馬(2,980P)」が、人気があるようですね。

SHUのメニュー

■ドリンクメニュー

■フードメニュー

日本酒や焼酎はメニューに載っている以外にも、仕入れている場合があります。ただセブでも容易に手に入る黒霧島やいいちこなどは、あえて置いてないということです。

何を飲めば良いか決まらない方は、オーナーのレオさんか大将に聞いてみてください。それぞれのお酒の説明を丁寧にしてくれます。

料理は、ラーメンやカツ丼などの大衆料理はありません。手書きのメニューは仕入れによってその都度変わるそうなので、ぜひお店で実際のメニューをチェックしてみてください。

集 SHUの
オープンキッチンです。日本人の大将とフィリピンのシェフが包丁を握っています。

集 SHUの
相撲部屋出身である大将の「ミヤちゃん」。セブでは有名な板前さんです。

お寿司と刺身の他にも、美味しい日本料理を作ってくれます。

集 SHUの
フィリピン人シェフは、主にステーキなど鉄板料理など火を扱う料理を担当しています。

SHUの料理とお酒

集 SHUの料理
日本酒は、専用の冷蔵庫の中で冷やしています。

「SHU」の一番の特徴は、今までセブ島では簡単に味わえなかった日本でも貴重な日本酒をたくさん仕入れているということです。

集 SHUの料理
今回マナビジンがセレクトしたのは、「而今(じこん)」です。三重県を代表する日本酒であり、また「SAKE TIME」が選ぶ「全国の日本酒ランキング2020」でなんと3位に輝いています。

「今このときをただ懸命に生き抜く」という意味を持つ「而今」。

元サッカー日本代表の中田英寿さんがプロデュースして話題の日本酒イベント「CRAFT SAKE WEEK」にも、最終日に大トリとして出品されている知る人ぞ知るお酒です。

集 SHUの料理
今回いただいたのは「而今 特別純米 無濾過生 日本酒 (720ml)」で、お値段は5,800ペソです。調べたところ、日本のネットでは12,100円で販売されているので、ペソに換算してもなんとほぼ同じ価格です!

気になるお味は、とにかくフルーティで爽やか!後味もよく、魚との相性も抜群です。まるで白ワイン感覚なので、女性でも飲みやすく、飽きないのこない味です。

集 SHUの料理
こちらは「Love Pink」という可愛い名前のチェリとストロベリーの濁り酒です。甘みが強く、ヨーグルトのようなお味です。料理と合わせて飲むというよりは、食後に合うかもしれません。

他にもいろいろな種類のフルーツの濁り酒が置いてあったので、焼酎などの強いお酒が苦手な方や若い世代に受けそうです。

それでは、ここからは料理をレビューしたいと思います。
集 SHUの料理
まずは「蟹酢 (400P)」です。贅沢にも日本産の蟹のほぐし身に、日本産の蟹みそが乗っています!その濃厚な風味はまさに病みつきです。

集 SHUの料理
焼酎のおつまみにぴったりな「たら白子ポン酢(500P)」。これも日本から直接仕入れているそうです。

お高く感じるのも事実ですが、セブでこんなに新鮮な生の白子を食べれるならしょうがないか・・・と思いました。

集 SHUの料理
「サーモンのカルパッチョサラダ (700P)」です。野菜はフィリピン産ですが、サーモンは北海道産です。この後の料理も
お高めだったので、これでもコスパ良く感じました。

集 SHUの料理
こちらはマナビジンの管理人である斉藤さんが「めっちゃくちゃ旨い!!」と絶賛した「特大ブリかま焼き (1,500P)」です。プリプリして美味しかったです。

集 SHUの料理
ネタ箱にキレイに並んでいる食材。とても新鮮です。

集 SHUの料理
大将おまかせの刺身盛り合わせは、2人前から4人前まであり、お値段はそれぞれ1,600P・2,400P・3,200Pです。

今回注文したのは、7種のネタ、2人前(1,600P)の盛り合わせです。

集 SHUの料理
魚の旨味がふんだんに感じられます。

集 SHUの料理
大将ミヤちゃんに丁寧に握ってもらいました!

集 SHUの料理
まずは「上握り寿司セット (1,500P)」。

アジ、サーモン、マグロの赤身、中トロ、ホタテ、いくらの軍艦、ぶり、甘エビ、玉子、白身、鉄火巻きまで。ネタが新鮮なのはもちろんのこと、しゃり少なめでネタは大きめなので、とても歯ごたえがあります。

集 SHUの料理
お寿司と刺身だけではありません。鉄板料理も充実しています。

オープンキッチンの片端には鉄板があり、ガラス越しにフィリピン人シェフの腕を垣間見ることができます。

集 SHUの料理
つづいてスペシャル和牛ステーキです!

こちらは100gに1,800ペソのサーロインステーキです。塩とわさび、醤油ベースの和風タレがソースとして添えられます。

このステーキ、ビックリするほど美味かったです!

セブ島では、なかなか難しいかったステーキの火加減。注文した通りのちょうどいいミディアムレアに、最後はバーナーを使って表面を再度炙るので、肉汁をちゃんと閉じ込めます。それからのカット!表面は香ばしくて、赤みが残っている中は柔らかくてジューシー。本当に冷めても美味しかったです!

集 SHUの料理
最後の〆はデザートで!

左からどら焼き、抹茶黒豆、白桃の甘煮、羊かんです。この4点盛りは300P、1品ごとの注文もできます。甘党の方には堪らないこの和風のデザートは日本酒ともよく合って、最後までお酒が飲めちゃいます(笑)

ちなみに、この4品のうち私の一番お気に入りは「抹茶黒豆」です。初めて食べてみた物でしたが、抹茶を混ぜた甘いもち米に、香ばしい黒豆のアンサンブルがとても良かったです。

まとめ

集 SHUのまとめ
個室がないのは唯一残念ですが、日本から輸入された食材を使った美味しい料理や貴重なお酒を楽しめる、セブ島には今まで食べられなかったクオリティの日本食レストランです。

外国人の友達に日本の美味しさを味わってもらいたい時、または大切な人とのディナーに是非検討してみてください。

住所:Tinder Box 2nd Floor, GOV. CUENCO AVE, KASAMBAGAN, CEBU CITY
予約:(032) 326 9185
営業時間:5PM~12AM(水曜日は定休日)
予算:一人2,500ペソ (料理のみ、お酒は別途)
公式FB:https://www.facebook.com/shucebu/
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/shucebu/

あわせて読みたい記事
【鎌倉】蕎麦と鰻のコンビネーションが楽しめる本格的な和食料理店

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here