セブ島の動画

セブ島留学

セブ留学準備

セブ基本情報

セブ5大観光

セブの楽しみ

セブレストラン

マナビジン フィリピン留学 留学生へインタビュー 3D Academy留学体験談「マンツーマンレッスンでは自分...

3D Academy留学体験談「マンツーマンレッスンでは自分が何を勉強したいかを伝えるべきでした」

このコーナーではフィリピン留学をした方の体験談をご紹介します。

今回のセブ島留学生

・お名前:ぺここさん
・ご年齢(留学前):26歳
・ご職業(留学前):ウェディング関連(営業職兼専門職)
・通われた語学学校:3D Academy
・留学滞在期間:2019年4月より12週間

1,なぜその学校を選んだのですか?

数あるセブ島の語学学校の中で、一番お値段が安かったからです。「留学に行きたい、ただ出来る限り予算は抑えたい…」と考えていたため、真っ先に値段で選びました。

また、好立地という点も選んだ理由の一つで、スーパーや飲食店が学校の周りに多く、学校のご飯が口に合わなかった時も安心出来ると思いました。

2,フィリピン留学前に準備してきた事は何ですか?(勉強やアイテムなど)

【参考書や勉強】
参考書は、TOEIC勉強法と英語文法(高校時代の参考書)の2冊を持参をしました。留学前に英語を勉強する、という時間を設けませんでした。留学すれば自然と英語が上達するだろうというのは、正直甘い考えでした。
 
【アイテム】
日本の筆記用具は、お気に入りのものをいくつか留学に向けて準備をしました。ただのノートより、ワクワク感を味わえるようあえてスケッチブックを準備したり、お気に入りのボールペン(uniのJETSTREAM)は替芯も準備しました。

日本食が恋しくなった時に備え、ふりかけ(ゆかり)やお茶等も準備しました。

ウォーターサーバーがあると聞いていたため、水筒も持参しました。水筒を持参している友人は少なく、現地で購入したものの保冷機能がないプラスチック製のものが多く、すぐにぬるくなる・水が漏れてしまうなどトラブルがあったため、水筒を持参した事は正解であったと思いました。

衣類やバッグ、お風呂セットなども沢山持参しましたが、正直どれもフィリピンで安く手に入るので、沢山持ってくる必要は無かったと思いました。(特に衣類・バッグはかなり格安で手に入ります)

空気があまり綺麗とは言えない上に洗濯機の威力が強いので、ブランドもの等汚れ・傷みを避けたいものに関しては持参しない事をおすすめします。

3,フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは何ですか?

まず留学前の勉強が圧倒的に足りなかったと感じました。特に“単語を覚える”という勉強は、正直日本に居るうちに準備するべきだと思います。

また、物価が安いばかりに沢山買い物やお出かけをしてしまったため、もう少し貯金をしてから来れば良かったと後に後悔しました。(フィリピン留学後にカナダでのワーキングホリデーを控えていたため)

4,学校の施設はどうでしたか?

6人部屋と4人部屋の2種類の宿泊部屋を経験しましたが、どちらも大きな不満は特にありませんでした。

ルームメイトによっては、冷房を使いたい/使いたくない等の意見のすれ違いや、外国人留学生の文化の違いなどを感じる事もありましたが、全ては留学でしか味わえなかった貴重な経験だと思います。

几帳面な人の為に、1人部屋ももちろんありました。

ハウスキーパーのスタッフがとても優しい人ばかりで、週2回お部屋の掃除と洗濯、週1回シーツの交換をしてくれました。洗濯物は全て畳まれた状態で返ってくるので、至れり尽くせりでした。

入り口にいるガードマンも全員明るく優しく、毎日スタッフに会うのが楽しかった分別れも辛かったです。

教室はどの部屋も比較的綺麗ですが、冷房が終日効いているためとても寒いです。その為か生徒・先生の多くは授業中に長袖を着ていました。

マンツーマンの教室は非常に狭く、初めは驚きましたが、先生との距離が近いお陰で仲良くなれました。

日本人スタッフが多く、LINEでの終日サポートなど、手厚いサポートが受けられて安心しました。アクティビティやイベントも多く、授業外で先生とコミュニケーションを取る事も可能です。

週に1度お医者さんが訪問してくれるため、体調の悪い時にわざわざ病院へ行かずとも診察を受ける事ができます。薬もその場で処方されるだけでなく、日本語通訳者の方も同行してくださるので安心でした。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい

私の選択したプログラムが、ワーキングホリデー向けの“サバイバルイングリッシュ”というもので、1日3コマのグループレッスン+4コマのマンツーマンレッスンでした。

グループレッスンは『実用英会話(病院・空港・お店でのやりとり等)』『文法』『単語・リスニング強化』の3種、マンツーマンレッスンは『実用英会話』2コマと『リーディング(発音)強化』『文法・イディオム』の3種でした。

マンツーマンレッスン内容は生徒からの希望を受け付けているため、“この先生には発音を教えてもらいたい、あの先生にはライティングを教えてもらいたい”など、自ら希望を伝えてレッスン内容を組む事もできました。

毎週授業変更も受け付けていましたが、私は授業内容に満足したため一度も変更をしませんでした。

6,最もためになった授業と、いまいちだった授業を教えて下さい

最もためになった授業は『実用英会話』です。フィリピン留学後、現在カナダでワーキングホリデーをしているため、習った単語やフレーズを使う機会が多いです。

イマイチだった授業は、マンツーマンレッスンです。これに関しては、私の意志の弱さが一番の原因なのですが、どうしても雑談が多くなってしまう事が多かったです。

留学前にしっかりとした目標を持たなかった事も原因の一つです。自分の中で何を強化したいのか、誰に何を教わるべきか、しっかりと見極めて行動にうつすことが出来ればイマイチと感じる事もなかったであろうと思います。

7,周りの環境、治安はいかがでしたか?

想像していたより、治安は悪くなかったです。

ただ、一度ストリートチルドレン(もしくはただのいたずらっ子)に後ろから抱きしめられ、身体を触られた事がありました。恐らく金品を狙っているのでしょうが、完全にただの痴漢でした。友人が追い払ってくれましたが、ひとりでは何も出来なかったと思います。

基本的には夜遅くにひとりで出歩かない限りはそこまで危険ではないと思います。

舗装されていない道路が多かったり、信号がほとんど無いなど、自分で安全に気を遣いながら歩く必要があるため初めはひとりで道路を横断できませんでしたが、慣れてからは動じる事なくこなせるようになりました。

年中暑い国なので仕方がないですが、虫は多いです。ネズミも多いです。たまにとても臭い場所があります。排気ガスが凄いので、初めの一週間は咳が頻繁に出ていました。

また、想像していたより海は遠かったです。笑。セブ=ビーチというイメージでしたが、この学校からビーチ(マクタン島)までは車が必須です。

8,食事内容はいかがでしたか?

大満足です!

初めは味もクオリティも正直期待していませんでした…が、日本人シェフが考案したメニューのため、日本人の口に合いやすいメニューばかりで毎食美味しく、沢山食べてむしろ太りました。苦笑

強いて言えば教室とビルが違うため、お昼は少しバタつくことが多かったです。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

スピードも速く、特に困る事はありませんでした。時たま停電により、使えなくなる事もありましたが、復旧が早く不便に感じた事はありません。

10,その学校の最大のメリットを教えて下さい

ずばり、【値段】です!

安いのに【先生やスタッフがとてもフレンドリー】【立地が良い】【ごはんも美味しい】【洗濯物がとっても良い香りで返ってくる】等、かなり充実した内容で、大満足です!

立地に関しては、学校の下がスーパーマーケット、周りに飲食店が多数あり、授業終わりにちょっとおでかけ等も楽しめました。

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

【自分が何を強化したいか、留学前に明確な意思を持つこと】です。

マンツーマンレッスンで自分の希望(何を勉強したいか)伝えられるので、その点を多いに活用すべきだったと後悔しました。

もちろん先生との雑談も楽しかったですが、しっかりと目標を持って勉強している(遊びと勉強のメリハリをしっかり持っている)方々の英語の成長度合いは私と比べ物にならないほどでした。

せっかく安く留学ができる学校なので、公私共に充実させる為には【しっかりとした意思】が必須です!

12,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします

完全に私事ですが…留学中に、彼氏が出来ました。

マンツーマンレッスンで雑談ばかりしてしまった…と何度かお話ししましたが、その甲斐あって先生の友人を紹介してもらい、お付き合いする事になりました。

現在カナダで半分日本語環境の職場に勤めていますが、彼とのやりとりは全て英語になるため、自分のお部屋でも英語を使う機会がある事の有り難さを感じています。

初めての国際恋愛ですが、文化の違いや日本で教わった英語のニュアンスの違い等、いろんな事が勉強になります。

彼氏との出会いだけでなく、沢山の友達が出来ました。私の通っていた学校は日本人比率が非常に高く、ほとんどの友達が日本人ですが、北は北海道、南は沖縄まで、色々な所に住んでいる友達が出来たのもまた良い経験だと思います。

外国人の友達をつくりたい!という方は、国籍比率を意識して学校選びをしても良いかもしれませんが、その場合はフィリピン以外の国へ留学した方がより多国籍な環境で共に勉強が出来ると思います。

フィリピン留学は、どうしてもアジア人が多いです。ですが、フィリピン留学後に他の国への留学・ワーホリ(いわゆる二カ国留学)を考えている方はフィリピン留学中の国籍比率はあまり気にしなくても良いと思います。

フィリピン留学では、英語の基礎を固める→二カ国目で色々な国の友達をつくる!という流れでも良いと思います。

フィリピンは日本からのアクセスも良く、自然に囲まれてアクティビティも充実しています。そして何より、フィリピン人は底抜けに明るく、一緒に居てハッピーな気持ちになれますよ!

是非フィリピン留学を通じて、英語力だけでなく色々な経験をしてくださいね!

3D Academyの学校詳細はこちら
3D ACADEMY

フィリピンセブ島留学の語学学校全リストはこちら
フィリピンセブ島留学【おすすめ】語学学校全154校

ゲストライター
ゲストライター
当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

PICK UP

初心者向け!オンライン英会話【おすすめ51社】比較ランキング

初心者向け!オンライン英会話【おすすめ51社】比較ランキング

0
初心者向けのオンライン英会話スクールは、フィリピン、ネイティブなど大小合わせて50社以上あります。 その中でご自身...