学校一覧表

近日公開

留学中

留学後

見る

First Class留学体験談「すべての授業がマンツーマン、グループクラスと違って発言しやすい」

このコーナーではフィリピン留学をした方の体験談をご紹介します。

今回のセブ島留学生

・お名前:RENAさん
・ご年齢(留学前):23歳
・ご職業(留学前):接客サービス業
・通われた語学学校:First Class(ファーストクラス)
・留学滞在期間:2020年1月(2週間)

1,なぜその学校を選んだのですか?

マンツーマンオンリーであることと、1人部屋のホテルが良かったこと、値段は他より高いと感じましたが、知名度のある方が行かれていたことで、安心できると感じたからです。

あと学校が新しく、教室も綺麗で設備も整っており、ホテルが近い事です。初めての留学でしたので、日本人のアドバイザーの方が常駐されているという事も判断材料になりました。

2,フィリピン留学前に準備してきた事は何ですか?(勉強やアイテムなど)

【参考書や勉強】
単語帳を3冊ほど書いましたが、ほとんどスマホでの英会話アプリ、TOEICの単語アプリを使用、あとは英語圏の方の動画をひたすら流しリスニング力の強化に徹しました。

テレビは一切見ずに洋画を字幕でみたり、スマホの設定言語、LINE、SNSなどを英語にしたりと、日常で英語に触れる機会を多くしました。

【アイテム】
スピードラーニングを仕事までの移動時間や車内で流して聴いてました。音楽を聴く際は洋楽のみにしました。

3,フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは何ですか?

圧倒的に単語力だと思います。文法を勉強しても、リスニングができても、単語が分からなければ、何も理解できません。最優先すべきは1つでも多くの単語を理解し、必要な時に引っ張り出せる力だと感じました。

あと、知っている文や挨拶も、その場ですぐにはでてきません!普段使い慣れていないと実際に使う事は難しいと感じます。日々の生活の中で単語を英語に置き換えて話すなど、言葉に出して慣れていく事が必要かなと思います。

可能であれば文法は完璧に頭にいれておいて、フィリピンでは”話すだけ”というレベルまで持って行けたらより良かったと思います。文法の説明を英語で受けるより日本語で勉強した方が圧倒的に効率良く正しく理解して進める事ができると思います。

4,学校の施設はどうでしたか?

First Classでは、4種類のホテルから選べました。

私は学校から見える距離のアパーテルを使用しましたが、すごくよかったです。料理もできる上、不便は一切ありませんでした。
電子レンジや冷蔵庫、ウォーターサーバー、調理器具、食器なども揃っており、シャワーもお湯がちゃんとでますし、ハウスキーピングは毎日入ってくれたので、常に衛生的な状態が保たれていました。

何かこわれたり、使えなかったり、無くなったりという事もなかったです。ベッドも広く電気代なども留学費用に含まれていたので、のちに請求されることもなく選んで良かった点です。

警備もしっかりされており、プールやジムも使用できるのでおすすめです。悪い点は道路側の部屋だと外のバイクの音やプールで遊んでる子供達の声などがかなり遅い時間まで聞こえる事です。気にならない方は大丈夫かと思いますが、眠れないという方は反対側にした方が良いかもしれません。

学校自体新しい所なのでとても綺麗ですし設備も新しく冷房も聞いていて勉強する環境としてはかなり良かったです。

日本人のアドバイザーの方がいたので困った時に聞けるのが良い点でありつつ、それとともに、効率よく英語に順応する為には、日本語で対応できてしまう部分は、悪い点でもあるのかなと思います。

最初は難しく感じるかもしれませんが、英語しか通用しない環境の方が英語力の上がるスピードは早いかもしれません。

お昼休憩は1時間あるのですが、周りにご飯屋さんがたくさんあるので毎日違うものを食べる事ができ、飽きませんでした。値段もどこも安いのでけっこうがっつり食べても食費はかさまなかったので良かったです。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい

1日6コマすべてマンツーマン授業です。1コマ50分の授業になります。基本ホワイトボードとタブレットを使用しての授業です。生徒によってはノートやパソコンを使用してメモをとったりもします。

カリキュラムは、最初にレベルチェックが行われ、その結果をもとに人それぞれ合わせて組まれます。英語を学ぶ目的別に内容も変わるようです。ビジネス、学業、旅行、日常会話など生徒が選択したカテゴリーに合わせた内容であり、プラス個人のレベルに合わせてスタートの段階が決められます。

いきなりすごく難しいスタートをきることは無さそうです。習得が早い生徒は途中のレッスンをスキップすることもあるようです。

「この授業を変えてほしい」とか、「こういう内容を入れたい」と申し出れば、カリキュラムを変更してもらえるみたいなので、希望があればどんどん言っていった方がいいと思います。グループクラスは基本行っていないようです。

6,最もためになった授業と、いまいちだった授業を教えて下さい

実際に海外の方が普段使う事の多い表現や日常会話などのボキャブラリーやパターンです。日本で一般的な回答として教えられる挨拶など文は使わないものも多いようで、勉強になりました。

あとやはり文法になります。ちゃんとした文で話すには基礎が整っていないといけないというのを、改めて実感しました。

イマイチだった点は発音の授業です。私が短期間の留学だった事もありますが、ひとつうまくできない音があるとなかなか授業が進まず、発音は捨てリスニングなどに当てればよかったかなと思います。

7,周りの環境、治安はいかがでしたか?

最初の印象としては、治安は良くないかと思います。ですが慣れてくると、特別困った事はないかなと感じました。許容範囲かは人によるかと思います。

私主観では決して良いとは言えないレベルです。環境としては、モールなどが近く必要なものはすべて揃えられますしご飯屋さんも多く場所は便利でした。探してみれば日本食屋さんなどもあり、食にごたわりの強い方でも、食べれる物が見つけられるかと思います。

8,食事内容はいかがでしたか?

アパーテルではモーニングのみついており昼食と夕食は個人ですませます。

モーニングは日によって内容が変わりますが、可もなく不可もなく、という感じです。味は日本食になれているからか、そんなには良くないですが、全然食べれます。バイキング形式になってたので選択肢が多いのは良いかなと思いました。

人は多いので、静かに過ごしたい方には不向きです。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

アパーテル、カフェ、モール、学校とwifiがついているので困りませんでした。雨の日以外は、遅いと感じる事もなかったです。思っていたより快適です。

たくさんのお店でwifiがとんでいるので基本的に接続した状態でスマホを使用できました。

10,その学校の最大のメリットと教えて下さい

・清潔感、日本人の方が常駐している安心感、立地
・サポート体制

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

少しでも長い期間を設定し、積極的に自分から行動する事です。

どこの学校でも言えることですが、自分がどう過ごすかが重要だと思います。自分から話しかけて、どんどん使っていくことだと思います。

すべての授業がマンツーマンなので、グループクラスとは違って発言しやすいと思います。分からない単語はタブレットで日本語訳を出してくれるので、スルーせずに聞きましょう!

12,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします

休みの日に観光を考えてる方はしっかりプランをたてて行った方がいいと思います。けっこう遠いです、時間かかります。

それ以外の生活費は全然かからないので、ぜひチャレンジしてみてください。水着なども日本から持ってきた方がいいと思います。1日でたくさん回れないので、観光もしたい方はせめて1ヶ月は期間を設けた方が楽しめると思います。

携帯はSIMカードを入れ替えて使用する事をおすすめします。安いのでそちらがお得だと思います。ジムなどアクティビティもけっこうあるので、普段ワークアウトされる方はウェアを持っていくといいです。

フィリピンでも生活用品は売っていますし安いですが、かなりクオリティはおちるなと感じました。敏感な方は日本から持ってくる事をおすすめします。
日本との文化や食の違い、たくさんのことを知れました。

すごくいい思い出になりましたし、また行きたいと思います。

これから行かれる予定の方、興味のある方はぜひ、楽しんでください。

フィリピンセブ島留学の語学学校全リストはこちら
フィリピンセブ島留学【おすすめ】語学学校全154校

ゲストライター
ゲストライター
当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

ピックアップ記事

初心者向け!おすすめオンライン英会話スクール20選【徹底比較】

0
この記事では初心者の方や超初心者の方におすすめできる、オンライン英会話スクールをランキング形式でご紹介します。 ...

新着記事

フィリピン【イロイロ留学】40の大学がある学園都市、治安の良さと教育環境が魅力!

0
フィリピン留学と言えばセブやバギオが有名ですが、あまり知られていない穴場の留学先として「イロイロ」があります。 聞...