英会話勉強法ならマナビジン 5大観光 市内観光(歴史) レンタカーDEセブ【格安】ドライバー付き...

レンタカーDEセブ【格安】ドライバー付き1日チャーター、タクシー貸切よりお得!

セブ島観光を楽しもうと思ったら、ドライバー付きのレンタカーを1日貸切をするのがお得!

セブ島のレンタカーは自分で運転はせず、ドライバー付きです。貸切の専用車をチャーターすることができます。

価格は10人乗りのバンでも、8時間4000ペソ(日本円で8000円弱)で借りることができます。1時間1000円ちょっとなので、人数も全員で割ればかなり安いです。

特にセブ市内の観光、例えば歴史的観光地であるダウンタウンエリアや、テレビやインスタでよく取り上げられる山のスポットを観光をしようと思ったら、レンタカーで回るのがおすすめです。

自由に好きなところを好きな時間だけ回れるし、臨機応変に行き先を変更できますよ。

セブ島でレンタカーを選ぶ際のポイント

1、フィリピン政府観光省(DOT)認定を受けているか

フィリピンでレンタカーを運営をするには、フィリピン政府観光省の認定を受ける必要があります。認定を受けるには、保険加入はもちろん様々な審査があります。

一方セブ島には、認定を受けていない違法なレンタカー会社があるのも事実です。認定を受けている会社が必ずしもサービスがいいとは限りませんが、差が出るのは万が一事故があった場合の対応です。

正式に認定を受けている会社を利用するようにしましょう。

2、日本語での問い合わせ・予約が可能か

セブ島には日本人経営のレンタカー会社やツアー会社がたくさんあり、ドライバーはフィリピン人ですが、日本語での問い合わせ・予約が可能です。

他にも韓国人経営、フィリピン人経営の会社もありますが、韓国人経営の場合には韓国語か英語、フィリピン人経営の場合には英語での問い合わせ・予約となりますので、日本人の方にはハードルが高いかと思います。

価格で言えば、日本人経営と韓国人経営ではほぼ同じ、フィリピン人経営は1,2割ぐらい安いことが多いです。

3、支払いの方法を確認

支払いの方法は、各レンタカー会社によって異なりますが、大体次のパターンが多いです。

・当日ドライバーに使った料金を支払う
・事前にクレジットカード決済または銀行振り込み

日本人経営のレンタカー会社だと、ほとんど当日の支払いです。その場で料金を支払うため、延長も可能で、使った分だけ最後にドライバーに支払えばOKです。

フィリピン人経営の会社では、事前に料金の1-5割ぐらいを頭金として支払わなければいけないケースが多いです。現地フィリピンの銀行宛への送金となるので、観光客や留学生には実質難しいです。

セブ島でのレンタカー利用の流れ

1、行きたい場所と日時を決める

最初は「とりあえず山のほうに行きたい」や「歴史的な名所」などぼんやりとでも良いです。

行きたいところと利用日を決めたら、レンタカー会社を探して予約をしましょう。直前の利用、特に土日は予約が取れないことありますので、なるべく早くの予約をおすすめします。

行きたい場所やルートがはっきりと決まっているのが理想ですが、全部決まっていなくても当サイトをご覧いただいたり、レンタカー会社に相談すればおすすめのツアーを組んでくれます。

2、レンタカーを予約

日時が決まったら、レンタカーを予約しましょう。

ほとんどのレンタカー会社で当日その場での延長時間が可能です。ただ最初から長時間の利用を予定している方は、事前に伝えると良いです。

予約後は、レンタカー会社から確認の連絡が来ます。質問や相談があれば聞いてみてください。

3、当日の流れ

予約したお迎え場所に迎えに来てくれます。

事前にルートを伝えてればその通りに行ってくれますし、その場で行きたいところを指定することもできます。

利用後は、利用時間に応じてドライバーに直接お支払いします。

おすすめ会社:レンタカーDEセブ

レンタカーDEセブ【最安】ドライバー付き1日チャーター、タクシー貸切よりお得!
ドライバー付きレンタカーを借りれる会社はいくつもありますが、当サイト「マナビジン」がよく利用しているのは、「レンタカーDEセブ」です。

7つの安心ポイント

1、日本人経営で安心
2、フィリピン政府観光省(DOT)認定。
3、値段が良心的。
4、当日携帯を貸し出してくれます。ドライバーに直でつながるので、車が見つからなくても連絡がとれます。
5、何かあったときには、日本人スタッフに直接電話連絡ができます。
6、観光地になる大抵の場所を熟知しています。
7、10名まで乗車可能。大型バンあり。

レンタカーDEセブ【最安】ドライバー付き1日チャーター、タクシー貸切よりお得!
当サイトも撮影で頻繁に利用しています。

利用可能時間

朝6時から夜22時まで。(その他の時間は応相談)

予約締め切り

ご希望日前々日まで。

料金

基本料金:4,000ペソ(8時間まで)
※含まれるもの:車両代、ドライバー代、ガソリン代
※含まれないもの:駐車場代(必要な場合)

延長料金:500ペソ(1時間毎)
※8時間以降は、1時間500ペソで延長が可能です。
※その場での延長が可能です。
※1時間未満の場合は、1時間のカウントです。(30分延長の場合も500ペソ)

※山方面への観光はガソリン代が余分にかかるため、+500ペソです。
レンタカーDEセブ【最安】ドライバー付き1日チャーター、タクシー貸切よりお得!

レンタカーDEセブの予約フォーム

※ご記入いただきました情報は、レンタカーDEセブに直接送信されます。予約後のお問い合わせ等は、レンタカーDEセブにお願いします。

申し込み後の流れ

①上記の予約フォームからお申し込みください。

②すぐに自動送信のメールが届きます。

③担当者から日本語でメールが来ます。内容をご確認ください。

④当日、ドライバーがお迎えに来ます。

レンタカーで広がるセブ島観光

専用車をチャーターすることで、ご紹介するような観光地やレストランにスムーズに行くことができます。

セブ島にはまだまだ他にも見所はありますので、詳しくはこちらの記事をどうぞ
【セブ島観光】絶対にするべき39スポット&アクティビティ 

セブ市内観光

・マゼランクロス
マゼランクロス
セブ市内のダウンタウンエリアにあります。市内観光では必ずと言っていいほどみんなが訪れる定番観光地です。約500年前にセブ島に来て、キリスト教を広めたマゼランが到着した時に打ち込んだ十字架がおさめられています。

・サントニーニョ教会
サントニーニョ教会
マゼランクロスの隣にあります。1790年に再建されたフィリピン最古の教会の一つです。祭壇にはマゼランが送ったサントニーニョ像が安置されています。

・サンペドロ要塞
サンペドロ要塞
サンペドロ要塞はフィリピン最古の要塞で、スペイン統治時代に建設された建物です。建物内は展示物が並んでおり、フィリピンの歴史を知ることができます。

・MUSEO SUGBO(セブ博物館)
セブ博物館
セブ島とフィリピンの歴史を知りたいなら、ここセブ博物館がおすすめです。500年前のマゼラン到来前の歴史から現在のドゥテルテ大統領まで、様々な展示物があります。

↓動画で見る:ダウンタウン観光のスポット例

セブ郊外の山観光

・ネリスビルセルフィーコーナー
Hi☆Fiveのポーズを真似してみた ネリスビルセルフィコーナー
セブ市内から1時間弱、山の中にあります。写真を撮るための究極の自撮りスポットです。山の中に、写真映えするオブジェが作られており、いろいろな写真を撮ることができます。

バランバンの丘【ネリスビル】セブ島究極のインスタスポット!行き方と人気5箇所

・シラオガーデン

セブ市内から1時間ぐらい、ネリスビルよりは手間にあります。ここも似たようなコンセプトで写真を撮るためのスポット。正確には、「Sirao Gaden, Little Amsterdam」と「Sirao Pictorial Garden and Camping Site」の2つ別々のシラオが並んでいます。

Sirao Garden【シラオガーデン】お花の2大テーマパークで楽しく撮影!行き方も解説

・山頂展望台トップス
tops
セブ市内からは30-45分。その名の通り山の頂上にある展望台で、セブ市内を見渡すことができます。夜は夜景もきれいです。

・LA VIE IN THE SKY
LAVIE IN THE SKY
トップス近くには景色の良いレストランがいくつかありますので、最初からレストランに行くというのもありです。しっかりとしたフィリピン料理を提供するレストランもあります。このLA VIE IN THE SKYはワインやピザなどの軽食中心。

↓動画で見る:山観光のスポット例

セブ郊外の観光・アクティビティ

・パパキッズ
papakits
セブ市内から約1時間。ファミリー向けの大型アミューズメントパークです。広大な敷地にジップライン、乗馬、空中自転車、ウォールクライミング、釣り、吊橋の他、カヤックなど海水が溜まった湖を利用したウォータースポーツまであり、大自然の中で一日中遊ぶことができます。

【パパキッズ完全ガイド】セブ島でジップライン、乗馬、釣りができる!

・モアルボアル
モアルボアル
セブ市内から約3時間、ダイビングで有名な町です。写真のイワシの大群と、ウミガメを見ることができます。ダイビングのライセンスがない方も、シュノーケリングでも見ることができます。

マクタン島観光

・マクタンシュライン
マクタンシュライン

今から約500年前スペインから来たマゼラン、反抗して戦ったフィリピンの英雄ラプラプの2人の像があります。周辺にはお土産物屋も多数あり。シャングリラやムーベンピックホテルからは徒歩圏内です。

・セブワンダーシューターズクラブ(射撃)
マクタン島射撃
マクタン島Jパーク近くにある射撃場。実弾射撃をすることができます。ハンドガンの他に、写真のライフルまであります。料金は3,000ペソから。

・ランタウ
ランタウ
マクタン島の西コルドバという場所にあるランタウというフィリピン料理レストランです。海上に作られたレストランで、日本の観光ガイドブックにも載っています。

【Lantaw】セブ島水上コテージで食べられる人気のフィリピン料理店

まとめ

セブ島には電車がないため、観光客や留学生の方の移動手段はタクシーがメインです。ただ行きたい場所が数カ所ある場合、遠方に行きたい場合には今回ご紹介した運転手付きのレンタカーが圧倒的に便利です。

セブ島には、海のアクティビティ以外にも魅力的な場所がいっぱいありますので、ぜひレンタカーで出かけてみてください!

マナビジン編集部
マナビジン編集部
マナビジン編集部チームでは「英語が伝わる楽しさをより多くの方へ」をモットーに日々情報発信を行っています。

私達は自分たちが経験してきた「フィリピン留学」「セブ島生活」「英語学習」を通じて、新しい楽しみをあなたにご提案したいと思います。

引き続きお楽しみに!

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

イベント情報 / 8月22日開催

PICK UP

初心者向け!オンライン英会話【おすすめ51社】比較ランキング

初心者向け!オンライン英会話【おすすめ51社】比較 -2020年後半-

0
オンライン英会話スクールは、フィリピン、ネイティブなど大小合わせて50社以上あります。 その中で初心者向けのオンラ...