学校一覧表

近日公開

留学中

留学後

見る

IDEA ACADEMIA留学体験談「とにかく英語を喋ること、国を超えた繋がりができました」

このコーナーではフィリピン留学をした方の体験談をご紹介します。

今回のセブ島留学生

・お名前:スナさん
・ご年齢(留学前):21歳
・ご職業(留学前):学生
・通われた語学学校:IDEA ACADEMIA(イデアアカデミア)
・留学滞在期間:2018年8月下旬~2018年9月上旬です。約3週間留学していました。

1,なぜその学校を選んだのですか?

安全面を重視して決めました。IDEA ACADEMIAは日本人スタッフがいるため、何かあればすぐに相談することができるので安心だと思ったからです。

セキュリティ面でも、語学学校が入っているビルの入り口に拳銃を持った警備員がいるので、特に問題ないと思ったのが理由です。

2,フィリピン留学前に準備してきた事は何ですか?(勉強やアイテムなど)

【参考書や勉強】
TOEICのスコアアップのために一冊のTOEIC公式問題集を繰り返し解き、part2、part3、part4、でリスニングを鍛えました。

それと多少は英語を話せるようになってから留学をしようと思い、ドラゴンイングリッシュ基本英文100を使って例文を覚えました。そして覚えた例文を使って、自分の言葉で話す練習をしました。

【アイテム】
電子辞書でわからない単語はその都度調べました。そして、単語の意味を調べるだけでなく、例文まで読み、どんなシチュエーションで使われるかを確認しました。

3,フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは何ですか?

ホテルの空調で喉をやられるので、マスクとうがい薬は必要です。フィリピンのシャンプーでは髪がガサガサになるので、特に女性は日本製のシャンプーとトリートメントを持っていくべきだと思います。

現地での食事が合わなかった時のために、日本からインスタント食品を持っていくといいかもしれません。

まお腹を下してしまった時のために、整腸剤を持っていくのもいいと思います。日本で日ごろ使用している常備薬などがあれば、滞在日分と余分のプラスアルファ程度買いそろえていた方がいいです。

フィリピンでも風邪薬や頭痛薬は処方箋がなくても購入できますが、現地の薬は大概がアメリカのもので、アレルギーや副作用が起こる可能性もあるので、日本の常備薬をオススメします。

4,学校の施設はどうでしたか?

洗濯サービスがあり、週に二回提供されます。共同で洗濯されてしまうので、色移りしやすい服や、白い服は気を付けた方がいいです。

語学学校では破損や紛失に関しては一切責任を取ってくれないので、大事な服や下着などは、宿泊先で手洗い洗濯するなど、破損などの被害を受けないような工夫をする必要があると思います。

現地の先生とマンツーマンで行う授業が多く、学習スペースが仕切りで区切られているので集中しやすい環境でした。ダンススタジオもあり、時々現地のスタッフと音楽にあわせて踊ったり、ヨガをしてリフレッシュできます。

ただ語学学校内の冷房がガンガンに効いていたので寒かったです。すぐに羽織ることができるような長袖を持っていくといいと思います。あとトイレの個室にはトイレットペーパーが備え付けられていないので、トイレットペーパーは持参しないといけません。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい

いくつかコースがあり、その中から受講したいコースを選べます。自分の場合はTOEICのスコアアップのためのコースを選びました。

1授業は50分で構成されており、授業間の休憩は10分でした。人にもよりますが、自分の場合は1日に5~6授業受けていました。基本的に現地の先生とマンツーマンで授業を行います。

TOEICの問題集を一緒に解いて理解を深める授業、例文を作りながら単語の意味を理解してじっくり覚えていく授業や、文法を学ぶ授業などがありました。グループクラスでは、TOEICの模擬問題プリントをみんなで一問ずつ確認しながら解いていく授業や、ディスカッションの授業がありました。

6,最もためになった授業と、いまいちだった授業を教えて下さい

グループ授業(6~7人)で、1つのテーマについてディスカッションしていく授業が特に良かったです。最初はなかなか慣れませんが、毎日やっていくうちに自然とスムーズに英会話ができるようになり、コミュニケーション力が上がったのがよかったです。

文法の授業はいまいちでした。be動詞のような中学校レベルから文法を学ぶので自分としては物足りなかったです。その場合はレベルをあげてもいいかもしれません。

7,周りの環境、治安はいかがでしたか?

銃声が絶えないとか、戦時下にあるとか、街を歩けないというほどではないですが、治安はあまりよくないです。特に日本人はお金持ちだと思われているため、現地の人から狙われやすいです。

犯罪としては、スリ、盗難、ストリートチルドレンなどの軽犯罪が非常に多いです。とくにストリートチルドレンに関しては彼らが寄ってきても、絶対に何もあげてはいけません。一度誰かに何かをあげてしまうと我も我もと寄ってきてきりがありません。

それに、ストリートでチップを渡すのは国内で違法行為でもあります。危険な目にあわないための対策としては、夜中に一人歩きをしない、派手な格好をしない、ブランド品を持ち歩かない、大金を持ち歩かない、かばんをぶらぶら下げて歩かないなどに気を付けてください。

8,食事内容はいかがでしたか?

食事は学校で朝昼晩の3食が提供されます。自分としては何も問題ありませんでしたが、人によっては嫌いな食べ物が出ることもあるかもしれません。

ショッピングモールや売店などで、あらかじめ、非常食みたいなものを購入したり、持参して食事対策をするといいかもしれません。カップラーメンなどもウォーターサーバーでお湯も出せるので食べることができます。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

あまりWi-Fi環境はよくないです。通信速度が遅く、繋がりにくいです。日本からレンタルWi-Fiを持っていくことをオススメします。

10,その学校の最大のメリットと教えて下さい

【メリット】
日本人スタッフが常駐しているので何かあっても安心です。そしてスタッフがみんな明るくてフレンドリーなので、毎日楽しく過ごせるのがメリットです。

【デメリット】
とにかく冷房が寒いです。

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

積極的に話かけることだと思います。フィリピンの人たちはとても陽気な性格の人たちが多いので、すぐに打ち解けられると思います。カタコトでも英語でコミュニケーションをとろうと努力することが大事です。そうすることで自然と英語でしゃべるようになっていきます。とにかく英語をしゃべることです。

日本人だけでなく、ベトナム、中国、ロシア、エジプトなどあらゆる国から語学留学に来ている人がいるためそういった人たちとも交流することで、国を越えた繋がりができて、とても楽しいです。自分の場合、今でも時々そこで出会った人たちと連絡を取り合っています。

それと、空調で体調を崩さないことです。とにかく語学学校内の冷房がガンガンに効いているので室内はとても寒いです。長袖長ズボンを着ていくことをオススメします。外は蒸し暑く、室内は冷房が効いて寒いので体調を崩しやすいです。体調管理に気を付けることも留学を成功させるためには欠かせません。

12,何か他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことがあればお願いします

自分は危険な目に会いませんでしたが、他国と比べてセブ島は治安がよくないそうです。ストリートチルドレンには何もあげてはいけません。かわいそうに思ってもダメです。自分の身を守るためです。

また向こうの犬は病原菌を持っているらしく、狂犬病があるため犬には近づいてはいけません。蚊に刺されるとデング熱にかかる恐れがあるため、長ズボン、靴下、長袖などを身につけ、皮膚が露出されている部分を減らし蚊から身を守る必要があります。外出の際は虫除けなどをつけるとよいです。

原虫による病気もあるため、なまもの、生水、氷に注意する必要があります。学校内の給水機の水か、市販のミネラルウォーターを飲むようにして、レストランで提供される水にも注意する必要があります。

不衛生な飲食店や屋台などの飲食は避け、しっかり加熱されたものを食べるように心がける必要があります。留学前にその国の下調べを入念に行い、準備をすることで、楽しく実り多い語学留学にしてください。

IDEA ACADEMIAの学校詳細はこちら
勉強+遊び+新体験=セブ島留学充実度NO.1 IDEA ACADEMIA

フィリピンセブ島留学の語学学校全リストはこちら
フィリピンセブ島留学【おすすめ】語学学校全154校

ゲストライター
ゲストライター
当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

ピックアップ記事

初心者向け!おすすめオンライン英会話スクール20選【徹底比較】

0
この記事では初心者の方や超初心者の方におすすめできる、オンライン英会話スクールをランキング形式でご紹介します。 ...