セブ島の動画

セブ島留学

セブ留学準備

セブ基本情報

セブ5大観光

セブの楽しみ

セブレストラン

マナビジンTop 英語勉強 YouTube / 映画 / ドラマ 今すぐ役立つ【英語】新型コロナウイルス関連YouTube15...

今すぐ役立つ【英語】新型コロナウイルス関連YouTube15選

新型コロナウイルスの猛威で、現在はテレビニュースはもちろん、YouTubeでも取り扱うことが多くなりました。

YouTube内に新型コロナウイルス関連の動画はたくさんありますが、その中から英語が苦手な方にもわかりやすく、かつ有益な情報を発信している動画を厳選してご紹介します。

海外のコロナウイルスの状況はどうなのか、身の回りの対策はどうすればよいのか、英語で基礎的な知識を得たい方、これを機に海外の情報に触れていきたい方は、特におすすめです。

目次

YouTubeでは設定から字幕設定が可能です。英語では聞き取りにくいものも、字幕があれば理解しやすいので是非字幕をオンにして視聴してみてください。

字幕設定パソコン
パソコンで視聴する際は、こちらのマークをクリックすればOKです。設定の字幕から他の言語への切り替えも可能です。

字幕設定スマホ
スマホで視聴する際は右上の点が3つ並んだバーを押すとこのように設定できます。

今回紹介する動画は、英語の字幕はもちろん、一部日本語の字幕が表示できるものもあります。

守るための情報を発信しているYouTube動画4選

PSA Grosery Shopping Tips in Covid-19

アメリカ・ミシガン州の医師、Dr. Jeffrey Vanwingen氏が、購入してきた食料品の取り扱いについて、コロナウィルスから身を守る方法を解説する動画。有益な情報のため、多くのシェアをされている動画の一つです。
有益なだけでなく英語学習という点においても、身近な事例と分かりやすい英語で話してくれるため、大変おすすめ。

内容は、まずコロナウィルスがどのぐらい生存するかについて、国立衛生研究所の資料を元に説明。

例えば段ボールに1日、プラスチックや金属の表面上に3日間も生存するとの事で、外から持ち帰った物はガレージ等に3日間置いておく事を薦めてます。

次に置きっぱなしに出来ない物に対しては、室内や体に菌が付着しない為に除菌シートで拭いてから冷蔵庫へ入れる事。
その為にテーブル空間を拭く前後で分ける提案をしています。冷凍物に対してもウィルスが低温下で生存した件があるいう事から、ピザの箱は事前に捨てる等解説しています。

<要点まとめ>
・購入したものなどを除菌シート等で拭き、無菌のスペースへ置く。
・シリアルなど、段ボールに入っている商品などは中身を取り出し箱は捨てる。
・ブロッコリーやレタス、ふくろに包まれているものは袋から取り出し直接冷蔵庫に入れる。もしくは消毒
・パンなどは袋から取り出し無菌の状態のタッパーなどに直接入れる。
・プラスチックの容器などは直接除菌スプレーをかけて除菌する。

これらの提案は手術時の無菌技術という消毒法を応用したものという事でした。
完璧に実行するのは困難ですが、身を守る意識を常に持つきっかけになります。

A Complete Guide to Hand Washing


消毒液の付け方と、手の洗い方が丁寧に説明されています。
手をしっかり洗わないとバクテリアは残り続けるので、洗い忘れた場所がないように、指の間や爪の洗い方などを解説しています。

ゆっくりと教えてくれるので、とても見やすいし、わかりやすいのでオススメです。
また、手を洗う前にやることも解説しています。ネクタイをシャツの間に挟んだり、腕時計を外したり、手を洗う前の準備も大切なのだと知りることができます。

そして、手を洗い終わったあと、ペーパータオルで拭き、蛇口を閉める時は手を使わないようにするなど、最後まで徹底しています。

私はこれを見るまでは、指の間や手の甲は洗っていましたが、爪は丁寧に洗っていなかったので、勉強になりました。
消毒液はなかなか手に入りませんが、しっかり時間をかけて丁寧に、手を洗うようになりました。

CDC COVID-19 Prevention Messages for Front Line LTC Staff: Closely Monitor Residents for COVID-19


コロナウイルスに対して家庭内で感染を予防するために、どのような行動をとればよいか分かりやすく解説されていて、とても参考になります。

英語学習の観点ではプレゼンテーション風なので、新型コロナウイルス関連の専門単語を一つ一つ目で確認することができ、これらを知ることで今後のニュースが読みやすく、聞きやすくなるのではないでしょうか。

具体的な内容としては、感染拡大を防ぐためにはいかに早い段階で、コロナウイルスに感染したかを検出することが出来るかが大事であり、毎日体温を測定することや、喉の痛みや体の節々の痛みが無いかなど、ちょっとした体調の変化についても気を付けておく必要があると分かります。

症状が無くても自分がコロナウイルスに感染している可能性があるため、扉のドアノブやテーブル等、人の手が共通に触れる箇所の定期的な消毒をすることも、大事な感染予防になると伝えてくれます。

Answering 20 Questions about COVID-19

米疾病対策センターのYouTubeチャンネル。この動画では、専門家に新型コロナウイルスに関する20の質問に対する答えを視聴することができます。

動画の時間は長いですが、コロナウイルスに対して今、専門家たちがどのような状態にあるか、また、国民や市民生活にも切り込んだ質問があり、旅行者に対する対策をどうしたらよいかなど、一般の社会生活についても疑問に答えています。

このチャンネルには、他にも新型コロナウイルスに関する動画がありますので、興味のある必要な動画を一覧から探して視聴することもできるので、役に立ちます。

新型コロナウイルスと社会問題に関するYouTube動画4選

新型コロナウイルスがアメリカの医療機関に与える影響


Hapa英会話のチャンネル
今日本ではコロナの猛威が激しくなってきましたが、一方でアメリカ諸国では感染者数が落ち着き始めており、今回の動画はロサンゼルスの病院で働く医者がアメリカのコロナウイルスの患者、病院内の状況を赤裸々に語っている内容です。

アメリカでも日本と同様に医療崩壊に近いかたちになっており、実際に診察したい、助けたいと思いがあるなかで、一方で手が回らない実態、問題点を把握することができました。

コロナに対する医療従事者間でのコミュニケーションの取り方も参考になります。

NZ Covid-19 response ramped up with Jacinda Ardern’s alert announcement


コロナの封じ込めに成功しているニュージーランドの首相、ジャシンダアーダーンの「70代以上のお年寄りは家にいてください」というシンプルなお願い。

現在どのような状況になっているか、どのように人と人にコロナウイルスが感染していく恐れがあり、どのように感染を防ぐことができるのか、強く、親切に、コロナウイルスに打ち勝ちましょうということを説明している動画です。

WHOにもいた責任者のアシュリー氏からの案内もあるので、とてもわかりやすくどのように人と人の距離をおくか、どのように距離を取るのが効果的かということを説明しています。

Evidence mounts COVID-19 came from a lab in Wuhan

オーストラリアのニュース専門チャンネル、Sky News Australiaの時事解説動画です。
今回のコロナウィルス騒動の発端から、中国の生物兵器説というのは囁かれてきましたが、アメリカが本格的に調査に乗り出すにあたってにわかに現実味を帯びてきたと言えます。

この動画では、武漢の海鮮市場では原因と見られているコウモリの取引が行われていなかったこと、さらに武漢のウィルス研究所ではコウモリに由来するSARSウィルスの研究が行われていたことなど、短いながらも様々な状況証拠が挙げられています。

日本国内だけではなく、世界中で同じ疑惑が巻き起こっているのだということを確かめられる動画です。まだ決定的なことは何も言えませんが、今後の動向がさらに注目されます。

BBC News:Coronavirus: Lockdown’s heavy toll on Italy’s mental health

イタリアのロックダウンがどのように市民に影響を与えているか、日本がもしロックダウンするとしたらきっと同じような影響があると思われる動画。

土地面積や人口面でもイタリアと日本は参考にできるところが多いので非常に役に立ちます。ニュースの内容も非常に信頼できるニュースソースなので安心。字幕スーパーもあり、ヒアリングに自信がなくても理解しやすいです。

新型コロナウイルスの原因と身体への影響に関するYouTube動画6選

Coronavirus is not the flu. It’s worse

新型コロナウイルスとインフルエンザの違いについて解説している動画。インフルエンザと似たようなものと思っている人に見て欲しい動画です。

わかりやすいイラストを使って解説しており、データを元に人々のインタビューもあるので参考になります。

コロナのメカニズムについて詳しく知りたい方にとても役立ちます。

10 Tips for COVID-19 (Coronavirus) – Advice from a Respiratory Physician


この動画がとても参考になって役立つと感じた理由は、まず現役の呼吸器内科医が自分の知識や経験に基づいて話しているということが大きいと思います。

いたずらにコロナウイルスの危険性を煽るわけではなく、とても落ち着いて穏やかに分かりやすく説明してくれるところも特徴的です。

なぜパニックになってはいけないのか、ソーシャルディスタンスの大切さ、手洗いの大事さ、禁煙することの重要性など、コロナウイルスの拡大防止のために一人一人が気を付けなければいけないことをきちんと説明してくれています。

動画では、さらに保健省の指示を守ることの大切さ、健康弱者を守るためにできること、他の国と比較しないことの大切さについても説明してくれている動画です。

英語のスピードは早いですが、10のアドバイスとなっていますので、比較的自分の頭の中で区切りをつけやすいはずです。

HOW DOES COVID-19 AFFECT THE BODY?

コロナウイルスの発生やどういった機序で感染するのかがよくわかる動画。

<要約>
・コロナウイルスはコウモリから発生しており、風邪やSARS、MARSと同じ種類のウイルス。
・高齢者や免疫不全者には重症状を引き起こす。ウイルスは人の細胞に入り込み、その細胞の複製機能をつかって増殖し、免疫の過剰反応を起こすことで肺にダメージを与える。
・症状としては発熱や咳や呼吸困難などで、肺胞に障害が起こると胸水がたまり、酸素と二酸化炭素の換気ができなくなる。
・免疫の過剰反応はサイトカインストームを引き起こし、肺だけでなく他の臓器にまで重篤な障害を与える。
・感染を防ぐためには手洗いを徹底し、動物はもちろん、咳をしている人や鼻を啜る人に近づかないようにする。

How Close Are We To A COVID-19 Vaccine?

https://fivethirtyeight.com/videos/how-close-are-we-to-a-covid-19-vaccine/
新型コロナウイルスのmRNAワクチンの働きや大量生産における欠点について説明している動画です(youtubeではありませんが、リンクを飛ぶと動画が自動的に流れます)。

MARSやSARSの経験から推察すると、新型コロナウイルスのワクチン開発までには、最低でも1年から1年半かかる見通しであるとの専門家の意見が多い。

新型コロナウイルスの変異速度は遅いため、ワクチンによる抗体産生でウイルスの蔓延は食い止められるとの見方はあるが、陽性者の抗体産生量が少ないことから、ワクチンによる効果はまだ未知数であると指摘されています。

こうしたワクチンの現状を知ることで、終息への期待とともに、その効果が認められるまでは自分の行動を自粛する必要があると改めて認識できる動画です。

Get the latest information from the CDC about COVID-19


コロナウィルスがどうやって多くの人に感染していくのかが、分かりやすく動画化されています。
また、感染された人がどういった症状を出すのか、どのくらいの人がコロナウィルスで病気を発症するのかが、具体的なパーセントで表されています。

コロナによって世界中でどのような影響が出ているのかも、フライト情報のイラストを使って簡潔に説明されているのが分かりやすいです。

さらに、人と人が距離をあけて行動しなくてはいけない理由と、特にどういった場所で人同士が距離をとらなければいけないのかが、イラストと簡単な英語で説明されているので親切な動画です。

英語が分からない人にとっては、字幕を見て理解することもできるし、英語が得意な人には短時間でコロナの内容を把握することができます。

COVID-19アニメーション:コロナウイルスに感染したらどうなりますか?


新型コロナウイルスに感染すると体内に入り肺に免疫細胞を攻撃して、炎症を起こさせて両肺を傷つけて気管支炎になり呼吸困難を引き起こしてしまうということが解説されていて、わかりやすいです。
今現在、研究者によるウイルスのワクチン開発が高速で進んでいて、ワクチンが開発されて使用できるまでにはある一定以上の長期にわたる時間がかかってしまうということが、動画の解説から理解できます。

動画の呼びかけのように新型コロナウイルスにかからないようにできるだけ家にいて、手洗いを充分にして、ワクチンができて使用できるまで待とうと思える動画です。

新型コロナウイルスとマスクに関するYouTube動画3選

How to Make Your own Face Covering

この動画は、マスクは誰でも作れる、しかもどの家庭にもある物で作れることを教えてくれます。
現在いろいろなメディアやブロガー達が、縫わないマスクの作り方などを紹介しているサイトや動画はありますが、本当にそれで大丈夫なのか疑問な方も多いはず。

しかし、プロ集団のCDCがマスクの作り方を発表したことで、マスクの入手困難な状況に対して安心感を得ることができます。

そして、鼻や口を覆うことが重要であると再認識することができました。ハンドメイド作家さんや、日本の一大学教授が発表するのとでは、重みがだいぶ違います。

What face masks actually do against coronavirus

世界的に広がっているコロナウイルスにたいして、マスクをつけてどのように今の問題と戦うべきか述べられています。

マスクは、コロナウイルスに感染している人は必ず着用しなければならない。その理由としては病気の人が細菌を広げないようにするのに役立つことが挙げられています。

この動画では健康な人も感染から身を守るためにマスクを着用する必要があるかどうかを考えさせられます。
なぜなら専門家によると、マスクが実際に自分が病気にならないことを保証することはできないということです。

これはマスクだけしているのでは感染は防げないので、マスクをすることにプラス手洗い、社会的距離を測ることでやっと感染を防げるということが分かります。

Everything you need to know about face masks | COVID-19 Special

フェイスマスクをすればコロナウィルスに感染しないのかが欧米諸国で議論されていますが、専門家の見解はどうかという内容です。

アジアとは違い、欧米では一般人が日常的にフェイスマスクをする習慣がありません。
病院などで使用されているマスクは感染予防に効きますが、一般に販売されているマスクでは横の隙間などからウィルスが入る可能性があり、必ずしも安全と言うわけでは無いです。

欧米でもマスクが品薄になっている事から、一般人が買い占めてしまうよりも、その分を医療従事者に使用させるべきだと言う意見も多く出ているようです。

又、冬の寒い時期でもコロナウィルスが死滅する事は無いようです。更に、手洗い用の消毒液はあくまでも手専用であり、体や顔に使用してはいけないとの事。体につけたからと言ってウィルスに感染しないと言う事は無いようです。

それぞれの国の大統領によるコロナに対する演説動画

Donald Trump holds first task force briefing in three days – watch live

トランプ大統領:アメリカ合衆国

PM Lee Hsien Loong on the COVID-19 situation in Singapore on 10 April 2020

リー・シェンロン首相:シンガポール

President Duterte addresses the nation on coronavirus actions

ドゥテルテ大統領:フィリピン

Scott Morrison on new National Cabinet data, easing restrictions

モリソン首相:オーストラリア

Solomon Islands Prime Minister addresses COVID-19

ソガバレ首相:ソロモン諸島

COVID-19 (novel coronavirus) update – 20 April, 2020

アーデーン首相:ニュージーランド

Prime Minister James Marape declares State of Emergency

マラペ首相:パプアニューギニア

Fijian Prime Minister delivers his statement on COVID-19

バイ二マラマ首相:フィジー

Coronavirus outbreak: Justin Trudeau addresses his wife’s COVID-19 diagnosis

トルドー首相:カナダ

PM Andrew Holness Ushers For Calm Following Jamaica’s 1st Coronavirus Case

ホルネス首相:ジャマイカ

Prime Minister Dr. Keith Rowley Hosts Media Conference On COVID-19

ローリー首相:トリニダード・トバゴ

PM Updates the Nation on COVID-19 Response

バロウ首相:ベリーズ

Iceland ‘gaining control’ over Covid-19, PM tells FRANCE 24

ヤコブスドッティル首相:アイスランド

Briefing by Taoiseach Leo Varadkar on coronavirus

ヴァラッカー首相:アイルランド

Boris Johnson’s return speech after recovering from coronavirus

ジョンソン首相:イギリス

Monday Talk with HE Mr. Janez Janša, Prime Minister of Slovenia

ヤンシャ首相:スロベニア

Serbian PM: China was the first country to send help

ブルナビッチ首相:セルビア

Merkel addresses the nation on increasing coronavirus threat

メルケル首相:ドイツ

Norway’s PM calls for ‘stronger multilateral cooperation’ amid Covid-19 crisis

ソールベルグ首相:ノルウェー

French PM Édouard Philippe debriefs cabinet meeting

フィリップ首相:フランス

Akufo-Addo’s 5th address on coronavirus pandemic

アクフォ・アド大統領:ガーナ

President Uhuru’s full speech during the presidential address on coronavirus

ケニヤッタ大統領:ケニア

President Buhari addresses Nigerians

ブハリ大統領:ナイジェリア

President Cyril Ramaphosa to address South Africa on coronavirus

ラマポーザ大統領:南アフリカ共和国

合わせて読みたい→新型コロナウイルス【未来のシナリオ1/3】なぜ日本では感染者と死亡者数が低いのか?

美穂
美穂
ライター兼プロダイバー セブ島留学マナビジンでライターの仕事をしています。

現在世界17カ国、日本43都道府県制覇。目標は世界100カ国、日本制覇。 スキューバダイビング好きで、プロとしてダイブマスターランクを所持。

----現在訪れたダイビングスポット---- サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島 沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山 などなど...タンク本数はトータル350本前後です。

私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。 https://tabi-jyoshi.com https://tokyo-girls.top

セブ島のこと、ダイビングのこと気軽になんでも聞いてください! info@tabi-jyoshi.com

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

PICK UP

初心者向け!オンライン英会話【おすすめ20選】比較ランキング

0
新型コロナウイルスの影響で自宅にいる機会も多くなった今こそ、オンライン英会話でスキルアップ! 初心者の方や超初心者の方...

人気記事ランキング

新着記事