マナビジン 自習で英会話を学ぶ 「ディズニーキャラがメインではないかも」ディズニー英語システム(DWE)口コミ評...

「ディズニーキャラがメインではないかも」ディズニー英語システム(DWE)口コミ評判

この記事では幼児用の英語教材として有名な、ディズニー英語システム(DWE)の口コミ評判を、ご購入された方にインタビューしています。

英語教材としては海外留学並にかかる、このディズニー英語システム。果たしてご購入された方の満足度や、お子さんへの効果はいかに?

リアルな口コミをご紹介します!

ディズニー英語システム(DWE)の口コミ評判

ご購入時のお子様のご年齢:0歳3か月
主な使用期間:現在使用中(2年9か月)
満足度:★★★★☆

ディズニー英語システム(DWE)の公式HP

質問1:DWEに興味を持ったきっかけをおしえてください

2017年産まれの今年3歳になる女の子ママpenkoです。今年から小学校低学年からの英語教育が始まり、お子さんの初めての習い事として、幼児英会話を習わせようと考えるパパママも増えているそうです。

そんな中、家庭で子どものペースに合わせて取り組める幼児英語教材も選択肢として魅力的なのではないかと思います。数ある選択肢からディズニー英語システム(DWE)を選び、現在もユーザーである我が家の体験談がお役に立てば幸いです。

わたしが初めてディズニー英語システム(DWE)に興味を持ったのは、自身が幼児期の頃でした。テレビで見たかわいい映像と耳に妙に残る音楽に心奪われて、こんなに楽しく英語を勉強できるならやってみたいと親にせがみましたが、教材の値段の高さであっさり却下。

高すぎて話にならないとまで言われる始末。諦めるしかありませんでした。その時から大人になっていつか自分に子どもができたらやらせてあげたいとずっと頭の片隅にありました。

その後結婚し、地元から遠く離れた土地で初めての子育てに奮闘。少々疲れ気味だったので息抜きで近くのショッピングセンターをぶらぶらしている時に、ディズニー英語システム(DWE)の自宅体験をしてみませんかと声をかけられました。

とはいえ娘はまだ生後3か月。習い事なんて全く考えていませんでした。しかし、幼少期に自分が興味を持ちやりたいと思っていた教材を実際に手に取り体験できるというのはかなり魅力的でしたし、今は断っても後から自分で資料を取り寄せたり電話したりするのが面倒だと思い悩んだ結果、その場で週末に体験予約を入れたのでした。

質問2:DWEの購入時に苦労した点や躊躇した点を教えて下さい

ディズニー英語システム体験談4
体験予約の日は購入する気は全然なかったのですが、実際にミッキーマジックペン、トークアロングカードやシングアロングのDVDを見たり触ったりしてみると、子どもが遊びの延長で楽しめる内容であること、思ったよりハイテクな機能に「おー」の連発。どんどん欲しいほうに傾いていきました。

しかし、やはりネックになったのはお値段。フルセットで100万円を超えるのは考えてしまいました。

実際に買ったとして、赤ちゃんの今はCDを聞き流すだけでいいかもしれないけど、大きくなった時にこの大量にある高価な教材を使いこなせるのだろうかとかなり不安に。

というのも、フルセットの内容はかなり教材が多く、本当に部屋が段ボールで埋まってしまうぐらいたくさんあったのです。絶対最後まで使わないものが出てくると思いました。それに加えて、もし娘に合わず教材で遊ぶことすらしてくれなかったら…それこそ親の自己満足で高いお買い物だけしたことになってしまいます。

それでも購入しようと思ったのは、長い目でみたら英会話教室に通わすより安いと思ったからです。ディズニー英語システム(DWE)の教材は高校レベルの範囲まで網羅されているので、大きくなっても時々引っ張り出せるかなと考えました。

近所の英会話教室の相場の月謝+教材費で3歳ぐらいから小学生まで週1~2日習わせたとして、英語に接する時間の長さ(費用対効果)をDWEと比較すると、結果的にDWEのほうがフルセット100万でも英会話教室に通わせるより安く、使い方によっては英語に接する時間も英会話教室よりたくさん取れるということ。

そして、教材費を払いきったらそれ以上お金はかからないので、もし兄弟が増えても費用をかけずに同じ内容の英語学習が行えるというのはメリットだと思いました。

もう一つの教材が子どもに合わなければという不安については、ワールドファミリークラブ会員であればいつでも教材を無料で新品に取り換えられるというサービスを利用して交換した後、高額買取業者に売るかオークションに出せば高値で売れて少しですが、費用を回収できるということもコソッと教えてもらいました。

後でネットで調べてみると新品で半額くらい回収できるようです。

残りの問題はローン審査が通るかということでした。お恥ずかしい話ですが、独身の頃と新婚の時に複数ローンを組んでいたので、夫婦ともに新規のクレジットカードを作れない状況だったのです。

アドバイザーさんにはそういった相談にも親身に乗っていただき、フルセットではなく、少しグレードを落として、ある程度大きくなってからしか使えなさそうな教材は入ってないけど、欲しい教材は揃っている70万ぐらいのセットの審査を通すことに。

結果は、夫名義で審査可決になり購入することができました。DWEの審査は会社独自なので普通の審査より甘めだと思います。

質問3:DWEを実際購入してみてどんな所がよかったですか?

ディズニー英語システム体験談1
子どもが小さくても音楽やDVDを楽しめるところです。特にプレイアロングという0歳~2歳向けの教材は赤ちゃんでも十分楽しめるカラフルで音がなるおもちゃや指人形がたくさん付属していたので、DVDを見ながら映像と同じおもちゃで親子一緒に遊べるだけではなく普段使いで遊べるところもよかったです。娘は音楽が流れるとニコニコしていました。

DVDとCDは英語オンリーで、一切日本語が入ってないというのもポイントが高いところでした。他の会社の教材は日本語で説明してから英文が流れたり、英語の音楽が流れたりするものが多いですが、DWEは説明も指示も質問も全部英語なので自然な流れで英語を理解できるようになっていました。

また、それぞれの教材が関連し合っていて同じ挿絵の絵本、同じ挿絵の映像が繰り返し使われているので、子どもの印象に自然に残る工夫がされています。娘は生後3か月から毎日DWEが身近にあったので、1歳になってすぐ軒下のツバメを指さしてのBirdと言ったのにはびっくりしました。

それまで効果があるのかあんまり実感なかったのですが、いったん発語が始まるとインプットされていたものがどんどんアウトプットされて色や動物、アルファベットは日本語より先に覚えました。

ディズニー英語システム体験談2
このような日常のアウトプットの状況とは別に、様々な週末イベントでアウトプットする機会が用意されているのも良いところです。中でも年一回のイングリッシュカーニバルは今まで聞き流しで使っていた音楽をミュージカル仕立にアレンジされているので、0~2歳の低年齢の娘でも聞き慣れた音楽がたくさん出てきて、手を叩いたり一緒に踊ったりとても楽しそうでした。

さらに学習を進めていく上で親に対するサポートもしっかりしていると感じました。契約してすぐにある親子セミナーでどのように親が声がけできるかとか学習の進め方、教材の使い方の工夫など具体的にレクチャーしてくれて、学習イメージを持つことができました。

この親子セミナーは学習期間に合わせて5回程あるので、自分の子どもの学習の進み具合によってどのように進めていけるか都度アドバイスをもらえます。また、普段でも不安なことや分からないことに対して問い合わせできるように、専用コールも用意されています。

質問4:イマイチだったのはどんな点でしたか?

大きく分けて2つあります。

子どもが飽きる
教材は言語学者が監修しているだけあってほんとによく出来ているのですが、肝心のディズニーのかわいいキャラクターのイメージとは違います。シングアロングのDVDをよく見ていたのですが、ミッキーやミニーはアニメーションで動くのではなく、教材の絵本の挿絵が静止画で右に左にスライドする動きです。

ですから、月齢が上がってくると途中で飽きてしまって全然違うおもちゃのところに遊びに行ってしまったり、タブレット機器を持ってきて別の動画を見たりするようになりました。実際の人物やパペットが出てきて何か始めるプレイアロングの映像はキャラクターが出てくるものよりは集中して見ていましたが、娘が2歳を過ぎると自分の見たいものを選ぶのでしばらく見たがらないことも。

ディズニー英語システム体験談5
完全に飽きさせないために、少しDVDをお休みする代わりにすぐ目に付くところ、手に取れるところにプレイアロングのおもちゃを置いたり、教材絵本の中にあるアルファベットのページをコピーして市販のマグネットのアルファベットで遊べるパズルにしたりなどいろいろ工夫しました。子どもが嫌がらずに学習を続けるために、ある程度親も意識して時間をかけて付き合うこと、教材を楽しめるように親側の知恵と工夫や根気は必須です。

ディズニーキャラがメインではない(かもしれない)
「ディズニー英語システム」という名前を謳っていますが、ワールドファミリーオリジナルのキャラクターがよく使われています。

例えばプレイアロングには一切ディズニーキャラは出てきません。メインとなるのはフローギーとバニーというカエルとウサギのキャラです。誕生日の月やクリスマスの時期にDVDをプレゼントしてくれるのですが、そのDVDの主人公もズィッピーというディズニーとは無関係なキャラです。

アウトプットの場である週末イベントも、ディズニーキャラの出てくるイベントは無いです。動画に出演している先生たちとズィッピーと仲間たち、それとフローギーとバニーしか出てきません。オンラインで購入できる副教材やグッズもズィッピーなのでワールドファミリーのオリジナルメインキャラはズィッピーだと思います。

また、DVDのアニメは50年以上経って著作権切れになっているミッキーのショートムービーなど、映画の映像は古めのものが多い印象です。ただし2019年版から大幅にリニューアルされて映像もDVDからブルーレイに変わり、アナ雪やラプンツェル、シュガーラッシュといった最近のディズニー映画の映像が使わるようになって、もう少しディズニーらしい雰囲気になっているようですが、ディズニー好きで選んだなら少しがっかりしてしまうかもしれません。

質問5:最後に興味を持っている方へのアドバイスをお願します

DWEは、親が英語をできなくても子どもにネイティブの英語を身に付けさせることができるとよく聞くと思います。しかしそれは、親が何もしないでいいということではありません。

よく、買ったものの使いこなせなかったとか、子どもが見てくれなくなったというクチコミを見ますが、子どもが興味をもって続けるようにするには、絶対に子どもの興味を引く親側の努力と根気が必要です。DVDを見なくなった時期でも、親が諦めずにCDだけ流すとか根気よく工夫すればまた見てくれるようになります。

DWEの教材は間違いなく良いものですが、子どもの自然に任せて身に付けられるような甘いものではありません。時々、シングアロングだけCDと絵本が欲しいということも聞きますが、シングアロングだけ聞いても子どもの英語力は伸びません。他の教材と組み合わせて自然と反復学習できるカリキュラムになっているので、一つの要素だけでは本来の良さを生かせず宝の持ち腐れとなってしまいます。

きっとどの習い事もそうですが、どんなに好きな事でも一人で練習しなきゃと自覚を持つまでは子どもは必ずサボります。未就学児なら尚更集中できる時間も短いし、親のサポートなしで続けることは難しいと思います。

親の関わり方で良くも悪くもなる家庭学習なので、お子さんと一緒に楽しんで、あわよくば自分も勉強できてラッキーと思えるならDWEはかなりおススメの教材です。逆に忙しくて子どもに一人で勉強を進めてほしいと思うなら、英語教室で他の人の目もある環境にしてあげるほうがお子さんにとって良いかもしれません。

どちらにしても高い買い物になるのは間違いないので、購入の前に子どものための投資をどこまでできるのか、どの程度お子さんに付き合ってあげられるかはご夫婦や家族でよく話合うことが大切です。その点も踏まえて、体験するときはご夫婦揃っているほうがベターだと思います。我が家の場合はわたしの方が購入にノリノリだったので、体験のときに冷静にシビアに分析できる夫が一緒にアドバイザーの話を聞いてくれてとても助かりました。

ディズニー英語システム体験談3
我が家ではDWEのおかげで娘は英語が大好きになりました。今後も活用していきたいと思います。

REVIEW OVERVIEW

満足度

SUMMARY

親の関わり方で良くも悪くもなる家庭学習なので、お子さんと一緒に楽しんで、あわよくば自分も勉強できてラッキーと思えるならDWEはかなりおススメの教材です。

逆に忙しくて子どもに一人で勉強を進めてほしいと思うなら、英語教室で他の人の目もある環境にしてあげるほうがお子さんにとって良いかもしれません。
ゲストライター
ゲストライター
当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

おすすめ記事

PICK UP

初心者向け!オンライン英会話【おすすめ51社】比較ランキング

初心者向け!オンライン英会話【おすすめ51社】比較 -2020年後半-

0
オンライン英会話スクールは、フィリピン、ネイティブなど大小合わせて50社以上あります。 その中で初心者向けのオンラ...

新着記事