フィリピンセブ島留学時に、おすすめの海外保険はどこ!?

海外保険はほぼ必須

フィリピンのセブ島への留学を考えている方は、海外保険にも加入することが必須です。強制ではありませんが、もしもの時に備えて入っておくのが得策ですし、9割以上の語学学校で海外保険の加入が留学条件の一つに入っています。

海外では様々なトラブルが起こる可能性があります。

例えば、病気、怪我、盗難など。

フィリピンセブ島留学に関して言えば、一番多いのは現地の食べ物を食べて「お腹を壊す」事。

英語の勉強をしに行っているのに、このようなことがあると、とても困ってしまいますね。まだ、英語が拙いという方はなおさらです。

そんな時に留学前に知っておきたいことがジャパニーズ ヘルプデスク!

ジャパニーズヘルプデスクとは、簡単に言うと日本語でも通じる総合病院です。現地で片言の英語では、病院に行くのは不安が生じます。

そういうときは、日本人が在籍していて診断の時に日本語を使え、サポート体制が充実しているジャパニーズヘルプデスクを利用するのがよいでしょう。

場所はセブ市内がメイン。

語学学校によっては遠い場合がありますので、確認が必要ですが大抵の学校で20分以内で行けるエリアにあります。

海外保険を選ぶ際は、このジャパニーズヘルプデスクが利用できる保険かどうかというのが、最大のポイントといっても過言ではありません

具体的には大手の海外保険であれば大抵通用します。ほんの数週間だけの留学を考えている方でもやはり、入っておくほうが安全でしょう。

病気やケガになってしまう可能性も十分ありえることなので、そのような準備が必要です。そういった、「備えあれば憂いなし」と言えるのが海外保険です。

具体的にどのような保険会社を選べばよいのか?

海外保険を取り扱っている主な保険会社は、AIU、三井住友海上、損保ジャパン、ソニー損保、ジェイアイ傷害火災、朝日火災、日本興亜損保などが有名です。

どの保険会社に契約していても問題ないと言えますが、特に安心感があるのがAIU。

1つの病院だけではなく、複数の病院と提携しているので、最寄の病院にすぐに対応してくれるというメリットがあります。

病院はセブドクターズホスピタルよりも、最も有名なチョンワドクターズホスピタルをセブ島内では利用したほうがよいでしょうね。。。

次に1年間の留学も保障している、ジェイアイ傷害火災のたびほもおすすめです。こちらもキャッシュレスで対応が出来る海外旅行保険です。

▶︎ジェイアイ傷害火災のたびほのHPへ行く

いずれにしても、ジャパニーズヘルプデスクトップと提携している海外保険を選ぶことが、留学の前にまずは必要な作業になります。

単純に日本語が通じる病院というだけでなく、施設やドクターの質も充実している病院で対応してくれるので、AIUは非常にお勧めです。

最近はフィリピンも医療関係に力を入れているといわれていますが、日本語ができて、しかも施設が整っているというところは、数が限られます。

きちんと確認しておきたいところです。

なお、航空券と合わせて取るならおすすめの旅行代理店があります。

こちらでご確認ください。

こちらがお勧めの旅行代理店です。

       
保険会社ジェイアイ傷害火災損保ジャパンエイチエス損保三井住友海上損保ジャパンAIU保険
商品名t@biho たびほ
おすすめプランカスタマイズ版
カスタム版スマートネットU@とらべる新海外保険オフAIU
7日2,0601,8802,1302,5802,7005,880
14日4,5802,6703,3703,7803,8009,070
21日6,8403,4204,5704,8804,86011,670
30日10,3104,3806,4105,9106,24015,910
60日31,63010,96031日まで12,39014,66025,890
90日44,81017,47031日まで18,75023,08036,570
6ヶ月105,210なし31日まで93日以上は書類申込92日まで76,050
カスタムありなしなしありなし

フィリピン留学の航空券ならワールドエアーサービスがおすすめ!

その他おすすめ記事「衛生状況&体調管理」

病気・衛生対策まとめ(狂犬病、食中毒、デング熱など)

フィリピンセブ島でお腹をこわさない体調管理方法

セブ島留学中に体調を崩さないよう、未然に防ぐいくつかの方法

体調を崩さない方法&崩してしまった時の対処法

フィリピンセブ島留学「治安状況」

セブ市内とマクタン半島の治安情報をお伝えします。

セブ島で最も危険なダウンタウン!本当に危ないのか『夜』調べてきました。

セブ島留学前に治安確認!モールだからといって安全なわけではない!

フィリピンセブ島留学「留学前の小ネタ」

セブ島留学のコツ!事前に何をするべきか?

【完全網羅】フィリピンセブ島留学・旅行時の持ち物リスト

マクタン空港の様子。タクシーを捕まえるまで

留学する際は直前かそれとも数日前から準備か

セブ島空港のスーツケース対策

フィリピンセブ島留学「女性ならではの話」

セブ島での化粧品や生理用品について byMOKA

フィリピンセブ島、公衆女子トイレの使い方 byMOKA

フィリピンセブ島留学「セブ島で対応可能な事」

日本製コンタクトレンズを購入する方法

ビザ延長!イミグレーション(Immigration)での手続き方法

セブ島でのランドリーの利用方法

フィリピンセブ島留学「お金の準備」

お金の引き出し方!フィリピンセブ島でのATMの使い方とは?

キャッシュパスポートについて

国際キャッシュカードとキャッシュパスポートの違い比較

フィリピン留学時に便利!キャッシュパスポートの申し込みから実際に使う所まで