セブ島の動画

セブ島留学

セブ留学準備

セブ基本情報

セブ5大観光

セブの楽しみ

セブレストラン

マナビジンTop セブ島留学の準備 海外旅行保険 フィリピンセブ島留学時の海外保険はジェイアイやAIUが良い?...

フィリピンセブ島留学時の海外保険はジェイアイやAIUが良い?

フィリピンへの留学をお考えなら、大手の海外保険に加入しておくとよいでしょう。クレジットカードだけで3ヶ月間乗り切るのもいいですが、もしカードが一枚だけしかもっていなかったり、3ヶ月以上の留学は必ず入っておきましょう。
海外旅行保険で有名なところではジェイアイとAIU(それ以外にもいろいろありますが・・・)です。
それぞれ大手の会社で海外のトラブルにも精通している企業です。どのような特徴があるのか詳しくみていきましょう。

ジェイアイ傷害火災

フィリピンのマニラに日本人スタッフが滞在していて、現地の情報やトラブルに対処できる相談窓口を設置しています。
そこでは盗難や被害の相談、パスポートやクレジットに関する紛失時の手続き、病気や怪我で日本語に対応している病院の案内、家族への連絡、捜索救援願いなどがあります。
現地での困りごとなら、何でも対応してくれるようなオールマイティー的な存在といえるでしょう。
そして更に嬉しいのが、トラブル等の悩み相談事だけでなく、ショッピングやレストラン、交通機関や治安情報など生活面でのアドバイスをオールジャンル対応してくれるのも嬉しいサービスの1つ!
充実したサポート体制があり、またフィリピンだけでなく、世界規模に事業所が展開していて、ワールドワイドな海外旅行保険サービスと言えます。
▶︎ジェイアイ傷害火災の海外旅行保険、たびほのHPへ行く

一方、AIUの保険サービスは?

こちらも世界規模で展開している保険会社で、全世界各地に事業所が点在しています。そして、AIUの特徴として挙げられるのが、キャッシュレスサービスが充実しているということ!
キャッシュレスサービスとは、急な事故や病気で現金での支払いを心配せずに、治療を病院で受けられるということです。
急なタイミングでの病気や事故で多額の現金を持ち歩いているというケースは稀でしょう。
AIUなら本人が直接支払わなくても、AIUを介して、治療費用を現地の病院へ支払うという体制が整っています。
AIUの「海外旅行保険インシュアランスカード」というものに契約した加入証明書が発行されますので、それを常時、携帯していれば、病院で使用することができます。
AIUなら、もしも大きな事故や病気が起こっても、支払いに関しての不安は一切ありません。
また、AIUのもう1つ素晴らしい点は、24時間日本語で対応してくれる海外サービス窓口が設置されていること。
中には、休みの日や営業時間以外は対応してくれないといった保険会社も存在しますが、AIUなら安心!
病院の手配や紹介はもちろんのこと、緊急輸送の必要な場合の航空便の手配や、緊急車両の連絡など迅速に対応してくれます。
また、ご家族への状況報告も行ってくれるので、もし何かトラブルや病気などがあった場合にも、随時、回復状況や現状を報告し、家族を安心させてくれることができます。
▶︎AIUの海外旅行保険のHPへ行く
このように2つの保険会社は充実したサービスが揃っています。
特にAIUのキャッシュメディカルサービスは好評で、海外旅行の必須サービスとして人気を集めています。
キャッシュメディカルサービスは、対応していない病院もありますが、フィリピンへの留学の際は、複数の対応している病院があるので、非常にお勧めです。

その他おすすめ記事「衛生状況&体調管理」

セブ島でかかりやすい病気とは?病気対策と緊急連絡先

なぜセブ島でお腹を壊す!?典型例5パターンと腹痛を防ぐ体調管理法とは

セブ島留学中に体調を崩さないよう、未然に防ぐいくつかの方法

体調を崩さない方法&崩してしまった時の対処法

フィリピンセブ島留学「治安状況」

セブ市内とマクタン半島の治安情報をお伝えします。

セブ島で最も危険なダウンタウン!本当に危ないのか『夜』調べてきました。

セブ島留学前に治安確認!モールだからといって安全なわけではない!

フィリピンセブ島留学「留学前の小ネタ」

セブ島留学のコツ!事前に何をするべきか?

【完全網羅】フィリピンセブ島留学・旅行時の持ち物リスト

マクタン空港の様子。タクシーを捕まえるまで

留学する際は直前かそれとも数日前から準備か

セブ島空港のスーツケース対策

フィリピンセブ島留学「女性ならではの話」

セブ島での化粧品や生理用品について byMOKA

フィリピンセブ島、公衆女子トイレの使い方 byMOKA

フィリピンセブ島留学「セブ島で対応可能な事」

日本製コンタクトレンズを購入する方法

ビザ延長!イミグレーション(Immigration)での手続き方法

セブ島でのランドリーの利用方法

フィリピンセブ島留学「お金の準備」

お金の引き出し方!フィリピンセブ島でのATMの使い方とは?

国際キャッシュカードとキャッシュパスポートの違い比較

「カテゴリートップ(留学準備と生活環境)」に戻るならこちらをクリック!

斉藤 淳
斉藤 淳
マナビジンの編集長

<経歴>
中央大学数学科を卒業 3年で中退 → 中途で営業職(5日でやめる)→ 無職(半年) → フリーター(数年) → ネットショップのバイト→正社員(1年) → フリーランス(1年)→ 軌道にのったのでセブ島留学(4ヶ月) → 法人としてマナビジン含めていくつかのウェブサイトを運営(現在まで)。

<想い>
フィリピン留学を通じて自身が感動した「英語が伝わる楽しさ」「外国人とコミュニケーションをする楽しさ」を一人でも多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

現在はオンライン留学やセブ島留学を軸に、単に英語を伝えるのではなく、文化的な背景や日本とのつながりをご紹介しながら、読者皆さんにお役に立てるコンテンツの提供を目指してまります!

留学経験はフィリピン、ハワイ、オーストラリア。

株式会社reminisce 代表
フィリピン英語学校協会 会長
セブ日本人会 理事

斉藤個人へのご質問、ご意見、ご要望がありましたら、jun@reminisce.jpへご連絡ください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

PICK UP

初心者向け!オンライン英会話【おすすめ20選】比較ランキング

0
新型コロナウイルスの影響で自宅にいる機会も多くなった今こそ、オンライン英会話でスキルアップ! 初心者の方や超初心者の方...

人気記事ランキング