マナビジン英会話独学・自習YouTubeMLB英語実況を解説【#2】翔平、盗塁を掴み取れ!「How ...

MLB英語実況を解説【#2】翔平、盗塁を掴み取れ!「How fast he is! Trying to knock him off the base.」

follow us in feedly

follow us in feedly

こちらの動画は、先日エンジェルス大谷翔平選手が盗塁をつかみ取り、サヨナラゲームとなった瞬間の動画です。

盗塁の瞬間は、選手にとっても観客にとっても手に汗握る緊張の瞬間。その緊張感と達成感がこの試合の野球解説者や観客からも伝わってきますよね!

また、そんな野球解説とファンのコメントの中には英語ならではのユニークな表現が盛りだくさんです。

今回は多数の野球解説者・ファンコメントの中から、ユニークな英語表現を紹介していきます。

盗塁をつかみ取れ!野球解説とファンの英語コメント5選

野球解説者コメントから抜粋

1. I think shohei had to deal with not only a face tag but a little swipe at the knee then up accidentally.

こちらは大谷選手が盗塁をして、相手チーム選手にボールタッチされた時に解説者がその時の状況を語ったものです。
長めの解説ですが何と言っているのでしょうか?

I think shohei had to deal with not only a face tag but a little swipe at the knee then up accidentally.

こちらの長い文ですが、「deal with~(対処する)」「not only A but also B(AだけでなくBもまた)」という比較的よく使われる言い回しと構文が盛り込まれています。

これを踏まえて詳しく解説していきます。

まず、「not only a face tag but a little swipe at the knee 」こちらの部分です。

会話文なので、「but」の後に「also」が省略されています。

つまり、「フェイスタッグ(ボールが顔に触れること)だけでなく膝に少し当たることも」と訳すことが出来ますよね。

これを冒頭の「deal with~」とくっつけると「顔だけでなく膝へのタッグにも対処する」と解釈するのが妥当です。

そしてその他の部分を細かく見ていくと、「had to」で「しなければならなかった」・「accidentally」で「思わず・とっさに」とそれぞれ解釈できます。

これらを全部盛り込めば「私(解説者)が思うに、大谷選手は顔だけでなく膝へのタッグにも対処しなければならなかったのでしょうね、だからとっさに上げたんでしょう!」と意訳することが出来ます。

構文を少し頭に入れておくだけで、長い会話もすんなりと理解できるちょっとお得な表現でしたね。

2. There’s your winning run elite speed.

こちらは盗塁をした大谷選手の動きについて解説者がコメントしたものです。どのような言い回しが使われているのでしょうか?

There’s your winning run elite speed.

初めに、「There’s」についてです。

こちら実は「there is~/there are~」の構文として知られているのですが、話し言葉が故に「there’s」の形に略されています。

つまり、「your winning runがある」とまずは訳すことが出来ますよね。

次に「your winning run」についてです。

「winning run」というと「勝利の走り」と比較的簡単に訳すことが出来ますが、今回注目すべきはその前の「your」です。
今回「勝利の走り」をしたのは大谷選手ですよね。

これを踏まえると「大谷選手の勝利の走りがありました」と訳すことが出来ます。

次に「elite speed」に着目してみましょう。

「elite」は直訳すると「一流・選ばれた者・精鋭」などと訳すことができます。そうすると「一流のスピード」などと直訳ができますよね。

今まで解説してきたことをつなげて直訳すると「一流のスピードの大谷選手の勝利の走りがあります」となりますが、どこか不自然です。
意訳をして「大谷選手の勝利の走り、一流の速さだ!」などと解釈をしておくのが良いと思います。

3. How fast he is! Trying to knock him off the base.

またもや盗塁に成功し、相手選手が「やられた〜!」というような面持ちをしている時に解説者が言った言葉です。
内容を見ていきます!

How fast he is! Trying to knock him off the base.

こちらも2の例文で紹介したように、比較的よく使われる構文が入っています。

「How+形容詞+SV」で「なんて〜なんだ」という感嘆表現になります。

そうすると「なんて彼(大谷選手)は速いんだ!」と訳することが出来ますね。

そして次の「Trying to knock him off the base」ですが、「knock off」で「払いのける・撃ち落とす」という意味があります。

この場合、野球試合での表現なので意訳すると「彼(大谷選手)をベースから払いのけようと試みた」となります。

全部を合わせると「なんて大谷選手は速いんだ!彼をベースから払いのけようと試みた(のに)」と直訳出来ます。

しかし、少し不自然なのでもっとフランクに「なんて速いんだ!相手も大谷をアウトにしようとしたんですが」のように理解するのが良いと思います。

4. I’m calling it wait till they pop this up on the scoreboard…that is the ballgame!

エンジェルスがサヨナラゲームを決めた時に、解説者が興奮気味に言った言葉です。興奮の中にも少し抑えたような瞬間があるのですが、どんなことを言っている場面だったのでしょうか?

I’m calling it wait till they pop this up on the scoreboard…that is the ballgame!

まず、「till~」で「〜まで」・「pop up~」で「上がる・登場する」という訳が出来ます。つまり「till they pop this up on the scoreboard」は「これがスコアボードに上がるまで」と理解できますよね。

また、「これ」が指すのは「スコアボードに上がるもの=ゲーム結果」と考えるのが適切です。

次に「Im calling it」で「私はそれを言う」ですが、この場合の「it=それ」とは何でしょうか?

これは文の最後にある「ballgame」を指していると考えられます。

これらを全部まとめると、「スコアボードに結果が上がるまで私は言うのを待ちます…ボールゲームです!」と解釈するのが最適ですね。

解説者がこの瞬間の興奮を一瞬抑えた理由は、結果がスコアボードに載るのを待っていたからなのでした。

結果が確定した瞬間のボールゲーム宣言は、一際大きな声で興奮冷めやらぬ様子でしたね!

動画を見たファンのコメントより抜粋

5. We can all agree on one thing. This kid is fun to watch.

ここでは今までとは少し視点を変えて、動画に対するファンからのコメントに注目しました。
ネイティブならではの癖のある表現があったのでご紹介します。

We can all agree on one thing. This kid is fun to watch.

直訳すると「私達はみんな一つのことに賛成できる。この子供は見てて面白い。」という訳ができます。

しかし、大谷選手は現在26歳であり、子供というには難があります。

実はネイティブは自分より年下の人に親しみを込めて「kid」と言う場合があります。本当に子供だと思っているわけではないのです。

つまり、意訳すると「皆ただ一つ賛成できることがある。この子は見てて飽きない(ほど面白い)」と解釈できます。

まとめ

今回は盗塁を決めた大谷選手を中心に、ゲームの解説がなされている動画を見てきました。

長い表現が多かったように思いますが、実は中高の英語の授業でも扱う基本的な英語構文や言い回しがたくさんありましたね。

まずは型にそのまま嵌めて直訳し、自分なりに意訳して解釈してみるというのも英語学習にはとても良いことなんですよ。

難しく考えすぎずにまずは気になった単語などから拾ってみてください!

実りある英語学習ができますように。

follow us in feedly

follow us in feedly

follow us in feedly

blank
sunnysky
【経歴】 短大卒業後、米国州立大学編入卒。

・都内特許事務所において海外事務部門(特許、商標、意匠)にて、ビジネス文書作成等 ・外資系企業(監査法人)等勤務。

その後、米国にて子育て中心生活。
現地小学校ボランティアなどに携わる傍ら、カレッジにて英語学の学びを深める。
フォニックスや英語絵本やワークブックの研究など。

帰国後は、小学校や地域でのボランティアなど。(読み聞かせ、米国文化紹介など)
子の中学受験等の経験等を経た後、某大学ダイバーシティ部門立ち上げ業務に従事中。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

著者の他の記事

同じカテゴリー内の記事

Pick Up

オンラインで受講可能なTOEIC講座【15選】zoom、skypeを使った短期TOEICセミナーまとめ

オンライン英会話はたくさんあるものの、TOEICに特化して勉強したい!という方も多いのではないでしょうか。 新型コロナウイルスの影響で対面式のTOEIC対...

カテゴリー

人気記事ランキング

英語の【文法用語一覧表】noun verb adjectiveなどの意味139用語

英会話レッスンを受けている最中、 「文法に関する質問をしたいけど、そもそも英語でなんて言うのかわからない!」 ...

無料で遊べるオンライン英語勉強サイト【10選】パソコン、mac対応

独学での英語勉強方法といえば、アプリやポッドキャスト、市販の英語教材を使って学習するのが一般的ですが、それ以外にもPC(...

最新記事

RSSに登録して最新情報ゲット!

follow us in feedly