Manggahan(マンガハン)

Manggahanはフィリピンセブ島、JYモールの近くにあるフィリピン料理のレストランです。

Manggahanのフェイスブックページはこちら

https://www.facebook.com/manggahancebu

住所:30 wilson st., Apas Lahug, Cebu City, Philippines
電話:0917 7014 222 / (032) 2603300
時間帯:24時間営業


FUJINOYAやPINOレストランよりも更に奥に行くとあります。

Manggahanフィリピン留学セブ島のレストラン|セブ島留学マナビジン
こちらが看板。緑色が目印です。

Manggahanフィリピン留学セブ島のレストラン|セブ島留学マナビジン
このレストランは地元の人達に非常に人気で、パーキングスペースは夜になるとイッパイ。

Manggahanフィリピン留学セブ島のレストラン|セブ島留学マナビジン
中はこんな感じ。室内だけでなく中庭もあります。

Manggahanフィリピン留学セブ島のレストラン|セブ島留学マナビジン
レストラン名のManggahanの由来はコレにあります。Manggaというのがセブ語でマンゴーツリーの事だそうです。

Manggahanフィリピン留学セブ島のレストラン|セブ島留学マナビジン
中庭のスペースはかなり大きく、大人数で押しかけてもOK!ITパークに飽きたり、2次会で困ったらここ!

メニュー

メニュー表の写真を取るのを忘れてしまったのですが、ここはフィリピン料理のお店の中でも価格は安めです。

バー・レストランのためドリンク価格もリーズナブル。

また、運が良ければクロコダイルの肉が食べれます!

僕は3回このお店に行ったのですが、残念ながらout of stock!

もしあったら是非オーダーしてみてください。

Manggahanフィリピン留学セブ島のレストラン|セブ島留学マナビジン
こちらはヤギの肉です。

Manggahanフィリピン留学セブ島のレストラン|セブ島留学マナビジン
ヤギの肉も中々おいしかったですよ。あ、そういえばメニューはほぼ全部セブアノ語なので、フィリピン人の先生や友達を誘ってここに来ましょう(笑)

Manggahanフィリピン留学セブ島のレストラン|セブ島留学マナビジン
やきとりっぽいのもあります。これは砂肝(gizzard)

Manggahanフィリピン留学セブ島のレストラン|セブ島留学マナビジン
ポークベリーもGood!

ライス3つと3品+ビール4本ぐらいで確か2人で700ペソぐらいでした。

manggahan-cebu-restaurant-0101
なお、室内だとこのように生バンドが入ります。

場所はちょっと奥ですが、ガードマンがいますので帰る間際にタクシーを捕まえてもらうように伝えればOK!

まとまった人数で飲み会をするときに、(しかも安く済ませたい!)非常に便利なお店ですよ。

最後にここにはあのバロットをシーズリングしている、sizzling bulotという料理が存在しています。

僕もバロットは食べたことがありますが、これは頼んだことはないですw

バロットを食べたことがある方は、度胸試しに次のチャレンジとして是非どうぞ。

バロットって何!?という方はこちらの記事をどうぞ
▶︎balut(バロット)|フィリピン留学中の度胸試し的な食べ物(若干グロい)

おすすめの記事