セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

セブ島というと海に囲まれているイメージからか、「シーフード料理が美味しい」と連想される方が多いのですが、意外と南国の魚ってあまり身がしまっていなくて、大味だったりします。

例えばアイランドホッピングのような沖に出て、新鮮な魚を捕まえたとしても、調理法がシンプルなグリルだとあまり味を楽しめません。加えて魚の骨が太くて、食べるのにも一苦労しがちです。

しかしながら、そんなセブ島の魚を美味しく調理してくれる、お勧めのシーフードレストランがあります。

このお店は個人的に、間違いなくトップ10に入るお店です。

それがアヤラモール近くにある、『シーフードシティ』

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

以前訪れた事があるお店でしたが、アラカルトから食べ放題中心に変更になったので、再訪問してきました。その内容を今回お伝えしたいと思います。

シーフードシティの場所

Grand-Convention-Center-of-Cebu
https://primovenues.com/listing/grand-convention-center-cebu/beautiful-view-the-grand-convention-center-of-cebu/より引用

場所はグランドコンベンション内の1階。この建物には中華料理店も入っています。

▶︎TSAY CHENG | セブ島Grand convention center内の中華料理店


グランドコンベンションはアヤラモールとITパークのほぼ中間にあります。

2階には大きな会場があり、結婚式や大学卒業式のような大きなイベント会場としてもよく、使われています。

600人参加!セブ島で行われたフィリピン人華僑の結婚式

実際この会場で行われた結婚式披露宴の様子。

もし、セブ島市内で結婚式を挙げるなら、ここはリーズナブルらしいのでおすすめです。(知人の中華系フィリピン人が話していました。)

ただし、予約は1年前ぐらいからしないと土日は埋まっている事が多いらしいのでご注意を。

シーフードシティの店内

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

入り口はこちら。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

店内の様子です。

店内は100人は入れるんじゃないかと思うぐらい広いです。土曜日の混んでいる時間帯に行きましたが、さすがに満席にはなりませんでした。それでもセブ島旅行客の団体で、かなり埋まっている印象でしたが。。。

750ペソでシーフード食べ放題

このお店、昔訪れた時は全然流行っていなかったんですが、この食べ放題システムを入れて、爆発的にお客さんが入るようになったようです。

食べ放題というと、社会人にとっては魅力的ではないように思えます。

何となく「安かろう悪かろうで、ただ大量に置いてある料理を皿によそるもの。」みたいな印象があります。

が、しかししかし!

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

ここシーフードシティは違います。

自分たちで、魚を見てチョイスし、更に料理の調理法までオーダーできるシステムになっているんです。

どういうことか!?

シーフードシティ、オーダーの流れ

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

まず、専属の担当者が登場!

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

1品1品、どんな魚か、おすすめの調理方法は何かを丁寧に解説してくれます。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

選べる魚は白身だけでも5、6種類あります。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

色々あるのですが、どんな味になるのか、話を聞いてもイメージしづらいですね汗。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

南国らしいカラフルな魚、モルモル(?)もありました。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

唯一わかったのが二つ。一つ目がこのKITONG(キートン)。煮付けで何回か食べた事がありました。大きいサイズだと、身が少し硬めでしっかりしている印象です。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

BANGUS(バングース)。二つ目がこのバングース。これは大抵のフィリピン料理レストランで、メニューにある白身魚。恐らく最もセブで食べられてる魚です。

日本でいうと、アジ的な存在でしょうか。

網でグリルしたり、刻んだ野菜やココナッツソースと一緒にアルミホイルで包んで蒸したり、乾燥させたりと色々な調理法があるようです。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

それ以外にもエビ。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

イカやホタテ。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

サーモンのカブト。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

切り身。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

子ガニ。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

Catfish、ナマズがこんなに!!蒲焼きや天ぷらで食べればいいんでしょうか。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

野菜とフルーツのコーナーも充実。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

シーフードレストランですが、肉料理もあります。豚のベリー、鳥肉、豚のBBQの3種類を用意。

また、明らかにオーダーが多い料理については、既に作り置きがあります。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

エビのバター炒め。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

フリットしたエビの甘辛炒め。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

グリルポークペリー。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

ターメリックライス。

この4つです。

ところで、

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

こちらの水槽の中にある生き物は、小エビを抜かして別料金になります。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

巨大なロブスター。昔食べた時は1匹4000ペソぐらいでした。もっとも、グラム売りなので前後すると思います。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

ロブスターより少し小さいエビ。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

車海老でしょうか。ペットボトルに入ってます。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

こっちのカニも別料金です。昔食べた時は1匹1000から1500ペソぐらいでした。とても美味しかったです。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

ブッフェなので、食べ残しは1450ペソ払ってもらうよ!っと記載あります。まあ、ちょっと残すぐらいなら大丈夫ですが、大量に残すとツッコまれるかと。持ち帰りももちろんできません。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

オーダーした魚のその後。

オーダーした魚は、オーダーした調理方法でガラス越しにあるオープンキッチンで作ってくれます。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

なぜオープンキッチンなのかというと、恐らく頼んだ魚がちゃんと捌かれているのを、お客さんが確認できるようにするためです。

実はセブの悪どい店では、目の前で魚を選ばせた後に別の魚を使って料理を出すところがあります。

そのため、「うちはちゃんとやってますよー」とアピールするのが狙いなのではないかと思いました。

実際の料理

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

子カニのフリット。これはおつまみとしていい感じ。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

ホタテをベースに青梗菜やブロッコリーを合わせて、醤油ベースで炒めた料理。完全に中華料理で出てくる味です。野菜もシャキシャキしてて美味しい。

ちなみに最近知ったのですが、ブロッコリーの栄養価は他の多くの野菜よりも、かなり高いらしいので積極的に食べましょう!

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

イカのグリル。醤油と一緒にどうぞ。マヨネーズがほしい。。。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

あのカラフルな色だった、モルモルです。中を見ると

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

こんな感じで、細かく刻んだ具をたくさん詰め込んでいました。食感はサバに近い感じ。意外と身が締まっていました。

セブ島で最高のシーフード料理を食べるならシーフードシティ

最後にこちら。一番のお勧め料理。Lambayというカニを煮揚げた後、バターガーリック炒めで調理。キャラメルっぽい味がやみつきになります!
*別料金のカニではなく750ペソの食べ放題に含まれているカニです。

Isla Sugbu Seafood City(シーフードシティ)|俺のセブ島留学
こちらは以前行った時に注文したロブスター。食べ放題には含まれず、この一匹で4,200ペソしました(写真は半分にカットしています)。
約1万円です。
1匹でこのサイズ。2人で1匹だと量が多すぎるので4人で1匹で十分ではないでしょうか。調理法はシンプルにグリル!

ソースを4種類ぐらいもらえますので、それにつけて食べました。最高に美味しかったですよ!

以下は、以前にアラカルトで注文した時の写真です。参考にどうぞ。

セブでシーフード料理を食べるのであれば、断然このレストランがおすすめです!食べ放題になっていきやすくなったので是非、訪れてみてください。

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
REVIEW OVERVIEW
総評
斉藤 淳
俺のセブ島留学の管理人 2012年に初めてセブ島に留学。以降、今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。
英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。

株式会社レミニス 代表
セブ日本人会 理事
フィリピン英語留学協会 会長

2 コメント

メッセージはこちらへ

Please enter your comment!
Please enter your name here