TARGETを一言で表現すると「初級者に強い学校」です。
TARGETは日系の強みを追求し続け学生さんの満足度を上げることに愚直に取り組み続けています。

生活サポートは多くの学校でカバーされていますが、留学のコアでもある学習面を、日本人スタッフがしっかりカバーできる学校はあまり多くありません。

TARGETでは3人の日本人スタッフがTOEIC900点以上を保持しているだけでなく、内2名はエグゼクティブ専用TOEICスクールや英語系専門学校で英語講師として活躍したり、英語学校でコース開発や講師トレーニングを担当し、高度な翻訳業務をこなす経験を活かして生徒さんに向き合っています。

また、真剣に勉強したいという気持ちを大事にしつつも、平日土日含めて単に、ガリ勉スタイルで勉強してほしいと考えている学校ではありません。

どちらかというと、土日は外国人の学生も多数参加する週末のスクールアクティビティや、先生達と旅行に行って異文化交流をし、活きた英語力を身に付ける事も許可している語学学校です。

平日はガッツリ勉強し、土日は留学生や先生と楽しみなら英語力を身につけたいと思っている留学生にぴったりの学校でしょう。

TARGET おすすめポイント3つ

1.日本人英語講師マネージャーが常駐

ターゲットイングリッシュアカデミー
日系学校として生活面サポートはもちろん充実していますが、留学最大の目的でもある英語学習面のサポートでも当校は業界トップレベルの手厚さを誇ります。英語力が高いだけではなく英語講師としての経験の長い日本人マネージャー達があなたの英語学習をしっかりサポートします。

授業でわからないところや効率的な勉強方法を日本語で相談できる学習カウンセリングをはじめ効率的に英語を伸ばせるシステムが充実しています。

2.初級者にフォーカスされたシステム

TARGET
マンツーマン授業はオーダーメイドシステムで自由に内容を決められますが、初級者は効率の良い勉強方法などがわからず効率的ではないカリキュラムを作ってしまうことが多々あります。

TARGETでは毎週月曜日に効率的な勉強方法やカリキュラムの作り方を、日本語で英語講師経験をもつマネージャーが徹底して解説します。もちろん就学中に日本語で勉強について相談できる、学習カウンセリングシステムも用意しています。

3.こだわりの食事

TARGET
いくら英語の勉強が好きな方でも脳に負担がかかるのでストレスとなります。食事はその疲れた脳をリフレッシュさせる効果があり非常に重要なポイントです。

TARGETでは毎月キッチンスタッフは学生が行くレストランでキッチントレーニングを行い、普段行くことが難しいレストランで実際に自分で見て食べて料理のレベルをあげています。今では食事が美味しい学校といえばTARGETと言われるまでになっています。
*下記で詳しくご紹介

学校の立地


ターゲットの場所はこちらです。セブ島の中心部、アヤラモールからタクシーで約15分前後の場所にあります。

ガイサノカントリーモール TARGET近く

http://target-english.org/life/

こちらの大きなショッピングモール(ガイサノカントリーモール)から学校まで徒歩で8分。このショッピングモールにはスーパー、ジム、レストランなどが揃っていますので、大抵はここで事足りると思います。

バニラッドタウンセンター(BTC)

https://www.facebook.com/btccebu/

また、その向かいにはBTC(バニラッドタウンセンター)という小規模モールがあり、ここにもスーパーやレストラン、カフェがあります。

この辺りは裕福層も多く住むエリアです。そして、メイン通りから一歩入り、少し住宅地を進ります。TARGETはあります。

TARGET
この黄色い建物がターゲットの校舎です。

学校の施設

それでは学校施設を見ていきましょう!

TARGET
建物中に入ってすぐにスタッフが常駐しているカウンターがあります。洗濯の受付もここです。

TARGET
両脇にはオシャレなカウンターが。電源もあるので自習の他にパソコンやスマホの充電をしながら勉強も可能です。

TARGETのカフェテリア
カフェテリア。日本食・フィリピン料理・イタリアンやベトナム料理など、多くの国籍の方にご満足いただくため、多国籍でバラエティ豊かな食事をご用意しています。

TARGETでは、食事が美味しいと評判です。

TARGET
授業部屋。個室部屋のほかに、グループレッスンをする大部屋もあります。

TARGET
こちらが個室部屋です。

TARGET
中庭にある休憩スペース。授業の合間や夜に生徒たちが集まり、英語でコミュニケーションを図る場所として活躍しています。

TARGET
施設内にあるジム。その他、TARGETでは提携ジムもあり、学生さんは無料で何度も通うことができます。

授業・カリキュラム

コース名マンツーマングループコース説明
TARGET550分×5コマ50分×2コママンツーマンで各分野の知識を習得し、グループで理論に基づいた実践感覚を養えるバランスの良いコース。
TARGET650分×6コマ50分×2コマTARGET5の特徴に加え、マンツーマンをさらに強化したコース。
ALTIMATE850分×8コマなしもはや家庭教師!朝から夕方まですべてマンツーマンレッスンとなる究極のコース。
LITE450分×4コマなし仕事と勉強を両立させたいやマイペースに学習したいシニアの方などに最適なコース。
IELTS50分×5コマ50分×2コマ仕事と勉強を両立させたいやマイペースに学習したいシニアの方などに最適なコース。

宿泊施設

TARGETの宿泊施設は3箇所あります。

1.キャンパス内の学生寮

TARGETの宿泊施設
キャンパス内にある学生寮は、食事も洗濯も全て一つの場所で完結し、通学不要となっていてとても便利です。学生寮は一人部屋のエコノミー・スタンダートから6人部屋まで用意しています。

TARGETの宿泊施設
学生寮の門限は日〜木曜まで23時まで、休前日は門限なしです。飲酒は不可となっています。

TARGETの宿泊施設
エアコンはもちろん、冷蔵庫にドライヤーと一通り揃っています。雨の日でも濡れずに授業へ出席できるのがキャンパス内の寮のメリットです。

2.コンドミニアム(外部寮)

邸宅を改装した校舎と2棟のホテルタイプのアコモデーションが同じキャンパス内にあり、面倒な通学は不要です。
建物も真新しく快適なキャンパスで留学生活を送ることができます。

門限・飲酒規制はありません。食事は学校内で食べることができ、ランドリーも学校まで持ち込みで無料となっています。

3.ホテル(プレミアムタイプ)

TARGETの宿泊施設
邸宅を改装した校舎と2棟のホテルタイプのアコモデーションが同じキャンパス内にあり、面倒な通学は不要です。
建物も真新しく快適なキャンパスで留学生活を送ることができます。

TARGETの宿泊施設
ホテルタイプなので、別途レストランがあります。

周辺環境

TARGET周りにあるレストランや施設をご紹介します。

TARGETの周辺環境
TARGETから徒歩5分のところにある THE MEAT HOUSE 。美味しくしかもお値段がお手頃なので留学生に特におすすめできます。

TARGETの周辺環境
徒歩8分のところにあるBTC内にあるドイツ料理店。ドイツビールや美味しいソーセージが食べられます。

TARGETの周辺環境
BTC内にあるロビンソンスーパーマーケット。留学初日の買い出しもここのスーパーです。飲み物やお菓子の他、日用品も一通り揃っています。

店名ジャンルコメント
THE MEAT HOUSEレストラン徒歩5分のところにあるステーキハウス。お手頃な値段でボリュームあるお肉が食べられる。
GINZAレストラン日本食レストラン。THE MEAT HOUSEのほぼ同じ敷地内にある。
TazzaレストランBTC内にあるレストラン&カフェ。女性一人でも入りやすい。
Bo's coffeeレストラン学校から1番近いカフェ。Wi-Fi・電源あり。フィリピンで人気NO1のコーヒーチェーン。
ロビンソンスーパースーパーBTC内にあるスーパー。飲み物・お菓子の他に日用品も揃っている。
Royal krua thaiレストランBTC内にあるタイ料理店。本格的なタイ料理が食べられる。

学校詳細

設立年度
2013年
規模
150人
国籍比率
日本:50%、台湾:30%、中国・ベトナム・中東:20%
*2018年12月時点 国籍比率は時期によって変動します。
日本人スタッフ
4名
食事
平日:3食、週末:2食(ブランチ&夕食)
学校施設
自習室、ダイニング、中庭、高速インターネット、教室
宿泊施設
内部寮、ホテル寮(徒歩5分・送迎あり)
外部コンドミニアム寮(徒歩3分・送迎あり)
門限
日〜木:午後11時
金〜土&祝日前日:なし
入寮・退寮日
入寮:日曜
退寮:土曜
入学日
毎週月曜日
清掃
週3回(無料)
洗濯
週2回(無料)
主な学校規則
寮内飲酒禁止
異性部屋立入禁止
学校周辺
徒歩6分のところにモール2カ所(カントリーモール&BTC)、徒歩12分のところにITパーク(各種レストラン、バー、カフェ、ナイトマーケット)
場所
セブシティー

料金表

詳細は、学校公式サイトをご覧ください。

ギャラリー

学校

宿泊施設

食事

最後に学校代表者からメッセージ

TARGET

代表
石原智之
私はオーストラリアとフィリピンでビジネスを2006年からしているので10年以上海外で暮らしですが、未だ英語の勉強は嫌いですし得意でもありません。しかし、英語ができれば未来の選択肢は爆発的に広がることを実体験から良く理解しています。
しかも海外ビジネスですら必要とされる英語力はネイティブレベルから比べれば遥かに低く、そのレベルであれば誰でもしっかり勉強すれば到達できるレベル。英語はあくまでもコミュニケーションツールの1つに過ぎずネイティブのように話すことが目的ではありません。
この事実に学生が早く気が付いて、自分にとって必要な英語力を効率的に身につけて世界で活躍できる、そのスタートラインがTARGETにあります。

学校代表の石原さんに聞きました!

2019年3月時点です。

渡航後〜初日の流れを教えてください。
空港到着

スタッフによる空港ピックアップ

入寮

月曜日
・オリエンテーション
・レベルチェックテスト
・ランチ
・ショッピング&両替
・学習ガイダンス
・入学式
・夕食
・フリータイム
繁忙期(7月〜9月、2月〜3月)の年齢層を教えてください。
大学生が増えますが、1年を通して20代後半〜30代前半の方が最も多いです。
その他シニアの方と企業研修で来られる方も増加傾向にあります。
生徒の雰囲気を教えてください。
全体的には真面目に勉強される方が多いです。平日は夜遅くまで自習している方が目立ちます。
一方週末は旅行やアクティビティに参加する方が多く緩急つけて生活される方が多いです。
外国人の比率を教えてください。
時期にもよりますが、日本人以外の比率は、台湾:30%、ベトナム:10%、中国:10%、中東:1%です。
昼食後の休憩時間を、生徒はどのように過ごしていますか?
部屋に戻って昼寝されたり、午後の授業に備えて準備される方が多いですね。
自分の英語力アップをどのような形で測れますか?
毎月1回レベルチェックテストがあり、その他隔週でTOEIC模試があるレベルアップを実感できます。
こういうタイプの生徒さんは、当校にばっちりだという方はどんな生徒さんですか?
英語の勉強を真剣にしたいが、週末など遊びたいときはしっかり遊んでリフレッシュするようなストイック過ぎない方。
逆にどういう生徒さんは自校に合わないと思いますか?
観光や遊びが留学のメインの方。その他は中学生以下のお子様。
留学生は平日は授業後はどのように過ごしていますか?
友達や先生と食事に行ったり、自習されてます。
土日はどのように過ごしていますか?
多くの学生さんがショッピング、セブの海などでのアクティビティ、旅行などされています。
留学生同士で友達になる方法は何がありますか?
グループクラスで友達を増やす、スクールアクティビティに参加されることでも友達をたくさん作っていただけます。
英会話力が上達している人は何ヶ月ぐらい留学していて、どんなコースを取っていますか?
ご自身で実感されるのは10週〜12週目あたりが多いですね。伸びは後半に連れて高まる傾向にあります。

当校の場合はSpeking MasterやListening Masterという独自メソッドがあるのでそちらを取られるとより効率的に英会話力をあげることができます。

英会話力が上達した人は日々どんな過ごし方をしていますか?
外国人のクラスメイトと遊びに行ったり、外出時にもお店などの地元のスタッフの方と英語での会話を楽しんでいるようです。
授業施設と宿泊施設のそれぞれのネット環境を教えてください。
当校はキャンパスと寮共(外部寮除く)に専用光回線を使用しているので快適なネット環境になっています。
留学初日によくありがちなトラブルは何がありますか?
オリエンテーションや勉強ガイダンスを丁寧に行うのでトラブルは殆どありません
金曜日に何か発表はありますか?
卒業式があります。
希望者は卒業式でスピーチができます。
自習室はありますか?
あります。24時間利用可能です。
ジムはありますか?
徒歩6分の場所に提携スポーツジムがあり学生は無料で利用できます。

【営業時間】
月〜土:6時〜22時
日:7時〜12時

先生たちと食事に出かける事は出来ますか?
可能です。ただし全体(先生と学生の合計)の人数は3人以上が必須となります。
近くに和食レストランはありますか?
あります。知暮里、幸など。
学校周りの治安状況で気をつけるべき点をおしえてください。
キャンパスは安全な場所にあり開校以来学生が襲われるようなことは起きていません。

ただし高価なもは身に付けることは勧めていません。

教材は主に何を使いますか?
多岐にわたるのでコレというのは難しいですが、世界的に使われている教科書と独自開発教材を合わせて使っています。
相部屋が合わない場合は部屋を移る事は可能ですか?
可能です。
現地でコース変更はできますか?
可能です。
先生が合わない場合は変更できますか?
可能です。
日本人スタッフは何名ぐらいいますか?
6−7名(インターンスタッフ3名含む)
シャワーは温水ですか、水圧はどうですか?
温水です。水圧は日本に比べると弱いです。ただこれも1週間以内には慣れる程度です。
食事はどんな料理を提供しますか?
和食、中華、イタリアン、ベトナム、タイ、フィリピンなど日替わりで多くのレーパートリーを出しています。
宿題はありますか?何時間分ぐらいのボリュームが出ますか?
あります。ご希望に合わせて調整できますが自習時間は2−3時間確保されることを推奨しています。
この学校が他の学校にはない強みはなんですか?
英語力が高いだけではなく英語講師の経験を持つ日本人スタッフがコース開発、講師トレーニング、学習相談を担当している点で日本人の学生の英語力の伸ばし方にフォーカスしている点です。

学校への直接お問い合わせフォーム

料金のお見積もりや空き状況など、お気軽にお問い合わせしてみてください。
*セブ島留学マナビジンからではなく、TARGETから折り返しのご連絡が届きます。

TARGET公式サイト
http://target-english.org/
(「セブ島留学マナビジン」を見たと伝えて頂くとスムーズです。)
おすすめの記事