セブ島の動画

セブ島留学

セブ留学準備

セブ基本情報

セブ5大観光

セブの楽しみ

セブレストラン

マナビジンTop セブ島のレストラン 4つ星レストラン MISMUKUNO(ミスムクノ) | セブ島アヤラモール新館...

MISMUKUNO(ミスムクノ) | セブ島アヤラモール新館(中庭)にある鉄板焼き

お店の名前は「MISMUKUNO(ミスムクノ)」。最初はMIZUNOKUMO(ミズノクモ)だと思っていたのですが、ミスムクノだそうです(謎)
フィリピン・セブ島に和食レストランは色々ありますが、考えてみれば鉄板焼きのお店は少ないですね。このお店と「GINZA」、「NONKI」もそうでしょうか。

※一部料理の写真は、アヤラモール移転前のASフォーチュナストリートにお店があった時のものです。

MISMUKUNO アヤラモール

MISMUKUNO アヤラモール
アヤラモール屋上のテラスにあります。

MISMUKUNO アヤラモール
店内の様子

Mizunokumo(ミズノクモ)セブ島の日本食レストラン|セブ島留学マナビジン
メニューです。文字が小さくて見えにくいかもしれませんが、鉄板系ではビーフ鉄板焼き240peso、チキン照り焼き240peso、ショートリブは高いです、480peso(1,000円越え)

Mizunokumo(ミズノクモ)セブ島の日本食レストラン|セブ島留学マナビジン
それ以外のメニューでは、ホタテ220peso、焼き飯75peso、焼きそば260pesoなどなど・・・

予算は500peso~800pesoは用意しておいたほうがいいかなー。

MISMUKUNO アヤラモール
早速いくつかオーダー。鉄板焼きの魅力はこのように目の前で作ってくれることですね!

Mizunokumo(ミズノクモ)セブ島の日本食レストラン|セブ島留学マナビジン
ささっと作ってくれた最初の料理が、野菜炒め。

Mizunokumo(ミズノクモ)セブ島の日本食レストラン|セブ島留学マナビジン
サンミゲルライト登場です!!

Mizunokumo(ミズノクモ)セブ島の日本食レストラン|セブ島留学マナビジン
続いて肉料理

Mizunokumo(ミズノクモ)セブ島の日本食レストラン|セブ島留学マナビジン
スタッフはかなり慣れているのか、とても手際が良いです。

MISMUKUNO(鉄板焼き)
えーっと、なんて料理になるのか分かりませんが、味付けが抜群!

Mizunokumo(ミズノクモ)セブ島の日本食レストラン|セブ島留学マナビジン
一気に頼みすぎるとテーブルが狭いので、大変なことになるかもしれません。料理人がこちらのテーブルの進み具合まで意識してくれているとは思えないので、少しずつお頼みください。

Mizunokumo(ミズノクモ)セブ島の日本食レストラン|セブ島留学マナビジン
お魚料理。味付けが結構濃いので若い人向きですが、お酒は進みます。

Mizunokumo(ミズノクモ)セブ島の日本食レストラン|セブ島留学マナビジン
エビマヨ!これも美味しかったなぁ~

Mizunokumo(ミズノクモ)セブ島の日本食レストラン|セブ島留学マナビジン
焼きそばもあります。ボリュームこそそこまで多くないものの、具もしっかり入っていて日本人が食べても違和感のない焼きそばです。

Mizunokumo(ミズノクモ)セブ島の日本食レストラン|セブ島留学マナビジン
そしてショートリブ!!うーん、肝心な所で写真がボケてますね。

でも、これが抜群でした!!是非オーダーして頂きたい料理の一つです。

MISMUKUNO(鉄板焼き)

MISMUKUNO(鉄板焼き)のまとめ

予算:アルコールを飲むか飲まないかにもよるが、500peso以上は必要。
フェイスブックファンページ:https://www.facebook.com/mismukunoteppanyaki

余談ですが、このお店・・・・

踊ります!

なお、もしフィリピン人を招待する際はオーダーの仕方にちょっと注意。

日本人は最後にシメでご飯を食べますが、フィリピン人はご飯が好きなので一緒に食べたいはず。

なので、最初に焼き飯をオーダーしてしまってもいいと思いますよ。

おすすめ度

SUMMARY

アヤラにある日本食。ダンスショーもあり、エンターテイメントなレストランです。
斉藤 淳
斉藤 淳
マナビジンの編集長

<経歴>
中央大学数学科を卒業 3年で中退 → 中途で営業職(5日でやめる)→ 無職(半年) → フリーター(数年) → ネットショップのバイト→正社員(1年) → フリーランス(1年)→ 軌道にのったのでセブ島留学(4ヶ月) → 法人としてマナビジン含めていくつかのウェブサイトを運営(現在まで)。

<想い>
フィリピン留学を通じて自身が感動した「英語が伝わる楽しさ」「外国人とコミュニケーションをする楽しさ」を一人でも多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

現在はオンライン留学やセブ島留学を軸に、単に英語を伝えるのではなく、文化的な背景や日本とのつながりをご紹介しながら、読者皆さんにお役に立てるコンテンツの提供を目指してまります!

留学経験はフィリピン、ハワイ、オーストラリア。

株式会社reminisce 代表
フィリピン英語学校協会 会長
セブ日本人会 理事

斉藤個人へのご質問、ご意見、ご要望がありましたら、jun@reminisce.jpへご連絡ください。

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

PICK UP

初心者向け!オンライン英会話【おすすめ20選】比較ランキング

0
新型コロナウイルスの影響で自宅にいる機会も多くなった今こそ、オンライン英会話でスキルアップ! 初心者の方や超初心者の方...

人気記事ランキング