PINO

2017年3月頃にPINOレストランを訪れたのですが、リノベーションしだいぶ雰囲気が変わっていたので追記いたします。

現在PINOレストランは前からある格安のビュッフェ(ランチは月〜木299ペソ金〜日339P、ディナーは429ペソ)のほかに、199Pで4種類の味の手羽先とライスが食べ放題のビュッフェと、ピザやパスタ・ワインがメインの3つから構成されています。

場所はこちら

「ピノレストラン」でタクシードライバーには通じるはずです。難しい場合は「Near JYmall, Near Salinas Drive(ITパークからJYモールまでの道路名)、Near FUJINOYA」この辺で多分理解してもらえると思います。

お店の近くには日本のケーキが食べれる『FUJINOYA』があります。向かいにTsai Hotelがあり、大通りから奥に入った場所にありますが、明るく帰りのタクシーも拾いやすいです。

PINOレストランの外観と内装

PINO

PINOは夜になると辺り一帯がピンク一緒になるので、わかりやすいと思います。

PINO

ざっと見たところ、手前両端にピザレストラン、中央に手羽先のビュッフェ、奥の建物が通常のビュッフェスペースといった感じです。ちなみに2階もあるので、広さ的にはかなり広いです。

PINO

真っピンクの中庭的な場所。席数もかなりありますが、人の数もすごいです。

PINO

かなり大型のテレビモニターもあり、この日はサッカーが映っていました。

PINO

外のテラス席ですが屋根があるので良いですね。雨期などの雨が降りやすい時期でも安心してご飯が食べられそうです。

PINO

テレビモニターのあるスペースのところに、手羽先ビュッフェスペースがありました。といってもかなり簡素ですね〜まぁ4種類の手羽先とご飯だけしかないようなのでこんなものですかね?

199Pで食べ放題は安いのか高いのかわかりませんが…。

PINOイタリアンレストラン

それではイタリアンレストラン部分のご紹介をしたいと思います。テラス席もありますが、今回は店内スペースに座りました。

PINO

店内はこのような感じです。真ん中にパンとワインが置いてあり、その周りに席があります。店内部分はそこまで席数はありません。パンとワイン、そしてお店の雰囲気と、『La Vie Parisienne』そのままですね。

PINO

パンも美味しそうですね!ピザやパスタを食べるまではお腹が空いてなければパンのみでもありかもしれません。

PINO

スパークリングのフルーツワインは1つ350Pです。張り紙で2つ買えばもう1つついてきて700Pと書いてありました。3つで700Pは安い!友達と一緒に購入するのもいいかもしれないですね。

PINO

隣にはワインセラーがあり、そこにも座席があります。ここで食べるのも静かで良さそうです。

PINO

ワインはだいたい200〜500Pぐらいです。日本に比べたらだいぶ安いですし、この値段でも十分に美味しいです。

それではイタリアンのメニューをご紹介します。

メインはピザとパスタです!それではまずピザから見ていきましょう。

ピザは11.5インチと16インチの2つのサイズがあります。16インチは2人でも大きいので、3人以上でなければ小さい方を頼んだ方が良いです。

マルゲリータ290P、ハワイアン330P、ベジタリアン330P、クアトロ330P、ナポリ320Pです。小さいサイズの方の値段です。

お次はパスタ。アマトリチャーナ390P、ボロネーゼ410P、カルボナーラ390Pです。

その他はチーズバーガー175P、チキンサンドイッチ145Pです。

それでは実際に注文したのをご紹介します。

PINO

トマトスープ。かなり濃厚でまるでボロネーゼのソース部分だけ飲んでいる感じのこってりさです。

PINO

ハワイアンピザの16のサイズの方です。さすがにでかい!

PINO

どのくらいの大きさかというと…iphone7と比較してもこのぐらいの大きさ。

PINO

こちらはサラダ。あっさりとしていて美味しいです。

PINO

ラザニア。これもかなり美味しいです。

PINO

クアトロピザ、こちらは小さいサイズです。チーズのピザで美味しいのですが、これは上にハチミツかけたらもっと美味しいと思うのですが、ハチミツがなくて残念。

PINO

ピザを頼むと必ずついてくるこのソース。超激辛なのでご注意を!

PINO

ボトルワインは200P台からあるので、気軽に飲めます!最初は冷えていませんが、クーラーで冷やしてくれるので問題ありません。

PINO

ジントニック。PINOはお酒が安いのも特徴の1つです。これで80Pです。大体のカクテルが70〜90Pの間になっているので、何杯でも飲めちゃいますね!他のお店はカクテルは130P前後が相場なので、安いのがわかると思います。

わたし的には食事がっつりよりも、飲みメインで利用するのが良いと思います。テラス席でくつろぎながら仲間とお酒飲んでワイワイするのがPINOには最適です!週末は演奏が入ったりと少し騒がしくなるかもしれませんが、そんなときは2階や店内に入るとそこまで騒がしくないです。

PINOレストラン格安ビュッフェエリア

pino-resutaurant(ピノレストラン)ビュッフェ|俺のセブ島留学

こちらがピノレストラン。夜はイルミネーションがオシャレです。大きな一軒家のようなレストラン。

pino-resutaurant(ピノレストラン)ビュッフェ|俺のセブ島留学

こちらが入り口。

pino-resutaurant(ピノレストラン)ビュッフェ|俺のセブ島留学

2階もありますが一般客は1階のみを使用。
恐らくパーティーなどで使うのかな?っと思われます。

pino-resutaurant(ピノレストラン)ビュッフェ|俺のセブ島留学

こちらがテーブル席

pino-resutaurant(ピノレストラン)ビュッフェ|俺のセブ島留学

客層は日本人や韓国人などの外国人というよりは、地元のフィリピン人家族や親戚一同が多かったです。

なお、夜の価格は399pesoだったと思いますが、もし違っていたらすいません。。。500peso以下なのは間違いないです。

pino-resutaurant(ピノレストラン)ビュッフェ|俺のセブ島留学

料理は複数ありますが、ピノレストランという名前だけあってフィリピン料理がほとんど。

pino-resutaurant(ピノレストラン)ビュッフェ|俺のセブ島留学

サラダ。種類は2種類ぐらいだった。

pino-resutaurant(ピノレストラン)ビュッフェ|俺のセブ島留学

ローストチキン

pino-resutaurant(ピノレストラン)ビュッフェ|俺のセブ島留学

豚肉の角煮!?

pino-resutaurant(ピノレストラン)ビュッフェ|俺のセブ島留学

ピノレストランは超低価格でありながら、牡蠣は食べ放題です。

pino-resutaurant(ピノレストラン)ビュッフェ|俺のセブ島留学

僕は牡蠣が苦手なので食べませんが、知人はこんな感じでサイズが小ぶりであることに文句を言いながらも、ガツガツ食べてました。

マルコポーロやシャングリラホテルのビュッフェにも牡蠣がありますが、やはりそちらの方がサイズが大きいですね。

pino-resutaurant(ピノレストラン)ビュッフェ|俺のセブ島留学

デザートは2種類

pino-resutaurant(ピノレストラン)ビュッフェ|俺のセブ島留学

誕生日のお祝いになると、部屋の照明落としてスタッフが歌ってくれます!

pino-resutaurant(ピノレストラン)ビュッフェ|俺のセブ島留学

席数は多いので、大人数でも対応可能ですよ。

Pino Restaurantのまとめ

安いのは嬉しいのですが、料理数がそこまで多くなくやはり値段相応。どうせ食べるなら同じビュッフェでもホテル系のビュッフェの方が満足度が高いかもしれません。値段も高くなりますが・・・。

イタリアン料理は美味しいです。しっかりと釜で焼いてくれるのでおすすめです!大人数で飲みながらワイワイするのに最適なレストランです。

場所:Wilson Street, Lahug Cebu City, Philippines 6000
電話番号: (032) 232-0939
Email: mlj_gourmetfood@yahoo.com.ph

フェイスブックページ:公式Facebookページ

グーグルマップでレストラン情報を開く(セブめし)

↓使い方はこちら↓
【セブめし】グーグルマップで見れるセブ島のグルメマップを作りました

▶︎マップで見るセブ島観光スポット

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表
斉藤 淳

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降、今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here