セブ島ITパーク(ITpark)

セブ島の眠らない町、ITパーク。

24時間フル稼働しているビジネス街であり、グルメ街でもあるITパークは、毎年ものすごい変貌のスピードを見せています。2016年より前にセブ島に留学していた方は、再びITパークに訪れたら、おそらく道に迷うかも知れません。

それほど、現在のITパークには沢山の高層ビルが建ち並び、開発ブームの真っ只中にいるのです。

それに伴い、グルメ激戦区となっているITパークには新しいレストランが続々と登場、また、生き残れなかった沢山のお店は静かにのれんを下ろして去って行きました。

そのためITパークで営業しているレストランを全ておさらいし、その中からトップ10を選定し、皆さんに紹介したいと思います。

ITパークのグルメマップ

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

▶︎Googleを開く

まずITパーク中をAからIまで9エリアに区分しました。それぞれのエリアに入店しているお店を簡略に紹介して行きますね!

目次を開く

Aエリア(Garden Bloc)

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

高層ビルがぎっしりと建ち並んでいるITパークの中に、木や芝生の緑溢れる公園である「ガーデンブロック」。個性豊かなレストランが続々とオープンし、2017年からは、もはやセブシティーのホットプレイスとして話題を集めています。

Shaka Hawaiian Restaurant (シャカ)

ハワイをモチーフにし、南国の雰囲気に包まれたオープン型レストラン。フィリピン料理やハワイアン風にアレンジした料理を提供しています。インスタ映えもバッチリなエキゾチックな空間です。
▶︎【shaka】まさに南国気分♪ITパークにある見た目も可愛いハワイアンのお店
▶︎公式Facebookはこちら

The Pyramid (ザ・ピラミッド)

ピラミッド型の建物が話題となり、いつも記念撮影する人たちで賑わうセブシティーのランドマーク。ライトアップした夜はとてもロマンチック。メニュー数は少な目ですが、スイーツ・ワイン・ドリンク類は充実。
▶︎【The Pyramid】2017年セブ島のホットプレイス、もはやITパークのランドマークでもあるユニークなピラミッド型のレストラン
▶︎公式Facebookはこちら

The Park Social (ザ・パークソーシャル)

大型スクリーンでスポーツ観戦できる24時間営業のバー。コンテナ造りの少し粗い内装が面白いです。主にアメリカンスタイルのBBQやおつまみ類を提供しています。
▶︎【PARK SOCIAL】24時間営業!ITパーク内にあるスポーツ観戦できるバー&クラブ
▶︎公式Facebookはこちら

Sugbo Mercado (ソクブ・マカード)

木曜から日曜日、午後5時から翌日2時まで運営するセブ島の屋台村。50軒以上の出店が立ち並び、治安も良く、一食を100~120ペソで食べられます。若者が集まる元気溢れる場所。
▶︎公式Facebookはこちら

YAKSKI Barbecue (ヤクスキ・バーベキュー)

安くて美味しいバーベキュー専門店「YAKSKI」のITパーク店。カウンターで食べたい食材を選ぶと、後ほどグリル場で焼いてテーブルに運んでくれます。特にポークベリーとチキンレッグが美味しいです。
▶︎YAKSKI | FEAとカエア(CAEA)のセブ島留学生におすすめ!安全で美味しいセブシティのローカルBBQ
▶︎公式Facebookはこちら

New York Buffalo Brad’s Hot Wings

10種類のソースや4段階の辛さが選択できる手羽先の専門店。カウンターで注文・お会計をするファーストフードシステム。バッグリブも柔らかくて美味しかったです。
▶︎公式Facebookはこちら

Sushi Boy (スシボーイ)

巻き寿司や丼の専門店。カツ丼、親子丼、天丼など150ペソ前後で一人の時にサクッと食べやすいです。日本の最新のテレビアニメがケーブルテレビで観られます。
▶︎公式Facebookはこちら

Baguio Craft Brewery (バギオ・クラフトブルワリー)

様々なフレーバーのクラフトビールが楽しめるコテージのようなバー。種類が多くて何を頼めば良いか迷う際には、6種類のビールを少しずつ味わえるお試しセットが良いです。
▶︎公式Facebookはこちら

Pipeline (パイプライン)

Lahugにある15年目のローカルバーがついにITパークにも進出しました。ビリヤードができる格安パブで、客層はほとんどが若者のフィリピン人です。
▶︎公式Facebookはこちら

Bエリア (Skyrise 1, 2)

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

ガーデンブロックの向側にある3つのビルが並んだエリアです。レストランだけではなく、ATMや「Rose Pharmacy」という24時間営業のドラッグストア、色々なフードコートがあって便利です。

McDonald’s

ITパークには2店舗あります。

Michel’s Bistro (ミッシェルズ・ビストロ)

セブの有名なワインバーである「La Vie Parisienne」の姉妹店で、こちらではワインより料理にフォーカスしています。ただ、場所が目立たず、世間にあまり知られていないのがもったいないです。
▶︎公式Facebookはこちら

PHAT PHO (ファトフォー)

セブ島の有名グルメ企業の「アバカ」が運営するベットナム料理レストラン。フォーはもちろん、生春巻き、フライドライスなどが美味しいです。温かいスープが飲みたい日に行きたくなります。
▶︎PHATO PHO|ヘルシー嗜好のセブ島留学生におすすめ!アバカグループのベトナム料理レストラン
▶︎公式Facebookはこちら

ROCKPOOL Resto Bar

ライブバンドの演奏を聴きながら飲めるローカルバー。でも料理は新鮮ではなく、美味しくもなく、ライブのボリュームも高くて会話できません。スキップしても良いです。
▶︎公式Facebookはこちら

BROWN CUP

セブに数店舗を展開しているローカルレストラン。特に115ペソの「ポークステーキ」が美味しいそうです。
▶︎公式Facebookはこちら

Ziburo (ジブロ)

ITパーク内にある唯一の韓国レストラン。サムギョプサルを売ってる焼肉系の韓国料理屋と違ってバーのような内装。キッチンで調理する韓国のおつまみる類が多く、お味もそこそこ美味しいです。
▶︎公式Facebookはこちら

知暮里 (チボリ)

Bエリアの端っこにある日本食レストラン。お寿司、お刺身、しゃぶしゃぶ、定食などメニュー数も豊富でどれも美味しいおススメレストランです。
▶︎【知暮里】セブで寿司、刺身、しゃぶしゃぶ食べるならココ!
▶︎公式Facebookはこちら

Bharat Spice (バラッツ スパイス)

セブ島では珍しい本格的なインドカレーレストランで、毎日インド系の方たちで賑わっています。ナンはもちろん、ケバブやタンドリーチキンなどもあります。
▶︎【bharat spice】セブ島ITパーク内にある本格インドカレー料理レストラン
▶︎公式Facebookはこちら

Cエリア (JP Morgan)

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

ITパークの一番奥の方にあるビルです。JPモルガンがテナントであるため、タクシー運転手やUberなどのドライバーに「JPモルガン」と伝えるとほとんど分かります。

Zark’s Burgers

昨年俺セブでも取り上げたのですが、パティがなんと、10枚もある巨大なハンバーガーが食べられるお店です。それ以外にも沢山のバーガーがあるので、一度はチャレンジしてみるのも面白いかも知れません。
▶︎パティが10枚!?セブ島で無性にハンバーガーが食べたくなったらここ!【Zark’s Burgers】
▶︎公式ウェブサイトはこちら

Bread Talk

率直にフィリピンのパンは日本に比べて美味しくありませんが、「Bread Talk」のパンはある程度のクォリティーがあって大丈夫です。留学中に美味しいパンが食べたくなったら立ち寄ってみてくださいね!
▶︎公式Facebookはこちら

Wanna eat!

気にしなくても良いカジュアルなローカル食堂です。

Coffee Bean & Tea Leaf

フランチャイズコーヒーショップ。

Dエリア (eBloc 2, 3)

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

ガーデンブロックの向側で、主にコーヒーショップまたはファーストフード店が並んでいます。Eエリアに繋がる直結通路があるのは便利です。

Yellow Cab

フィリピン全域に展開しているフランチャイズピザ屋。味も良いですし、デリバリーもしていて、たまに頼んだりしています。おススメは「NEW YORK’S FINEST」です。
▶︎公式ウェブサイトはこちら

ARMY NAVY (アーミーネービー)

こちらもフィリピン全域に展開しているバーガー、フライドチキン、ブリートなどのお店です。特にハンバーガーが美味しくて、来客中には外人もよく見られます。
▶︎ARMY NAVY | セブ島アヤラモールにあるブリトーも人気のハンバーガーショップ
▶︎公式ウェブサイトはこちら

Coffee Bean & Tea Leaf

フランチャイズコーヒーショップ。

STARBUCKS

フランチャイズコーヒーショップ。

Chatime (チャタイム)

台湾発のタピオカミルクティーの専門店。コーヒーに飽きたらどうぞ。
▶︎公式Facebookはこちら

Sulbing Dessert Cafe (ソルビン)

日本にも進出している韓国のかき氷専門店。様々なフルーツやチーズ、チョコレートなどのトッピングが乗っていてボリューム感満載です。少し高いですが、大きいので2~3人でシェアすると良いです。
▶︎公式Facebookはこちら

KFC

Eエリア (Cyberzone)

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

ITパークのゲート2から直進するとEエリアとなります。沢山のファーストフード店があり、平日のランチタイムはいつも混んでいます。

ABACA BAKING COMPANY

セブ島の有名グルメ企業の「アバカ」が運営するパンの専門店です。「Bread Talk」はアジアンのテースティなら、こちらはヨーロピアンに近いです。店内は狭いのでテイクアウトした方がベターです。
▶︎公式Facebookはこちら

RED LIZARD (レッドリザード)

去年俺セブで取り上げた、こちらも「アバカ」グループのカジュアルメキシコ料理店です。ナチョチップス、ブリート、タコス、モヒートなど一人でも手軽に楽しめます。
▶︎メキシコ料理【RED LIZARD】ITpark内、女性一人で入れる軽食レストラン
▶︎公式Facebookはこちら

Jollibee (ジョリビー)

フィリピン国民が愛するフィリピン発のファーストフード店。
▶︎公式ウェブサイトはこちら

DIMSUM BREAK (ディムサムブレーキ)

シュウマイなどの点心を中心にする中華料理のファーストフード店。
▶︎公式ウェブサイトはこちら

MILKCOW (ミルクカウ)

韓国発のソフトアイスクリーム専門店。スタバのコーヒーより高いですが、濃厚なミルクの味は絶品です。特に蜂蜜のキューブが丸ごと乗っている「Milky Honey」がおススメです。
▶︎公式ウェブサイトはこちら

BO’S COFFEE

フィリピン発のフランチャイズコーヒーショップ。24時間営業です。

District on 53rd

セブのトップクラスレストラン、「Anzani」がプロデュースした若者向けの多国籍料理レストラン。料理も美味しいですしワインやジェラートなどのスイーツも豊富。特に真っ黒いバンズのハンバーガーが印象的です。
▶︎【District on 53rd】ITパークにある「ANZANI」がプロデュースしたイタリアン
▶︎公式Facebookはこちら

Fエリア (Skyrise 3, 4)

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

英会話学校の「QQ English」や「HLCA」が位置しているFエリア。2018年に入ってから新しい商業施設としても敷地が整い、沢山のお店がオープン予定となっています!

Q Bay

「QQ English」が運営している日本食居酒屋です。焼き鳥などの串焼きからおつまみ系、定食、ラーメンなどがあります。日本酒や焼酎も飲めます!
▶︎Q兵衛(Qbay)|焼き鳥が食べたいセブ島留学生におすすめ!QQイングリッシュ運営の和食レストラン
▶︎公式Facebookはこちら

The Civet Coffee (ザ・シベットコーヒー)

「QQ English」と同じビルの1階にあるカフェ。「ジャコウネコの分泌物」から撮れたコーヒー豆から淹れたコーヒーもありますが、高いです。もちろん、普通のコーヒーも美味しいです。
▶︎公式Facebookはこちら

10 Dove Street

セブ島に5店舗も展開しているスイーツの専門店で、ITパークには2018年にオープンしました。お店は明るくて童話のような雰囲気ですが、ケーキのクォリティーはまだまだです。

Turks

フィリピン全域に300店舗以上を展開しているケバブの出店です。特にトルティーヤがもちもちして美味しいです。小腹が空いた時の間食として良いかもしれません。
▶︎公式ウェブサイトはこちら

Burger King

日本でもおなじみのハンバーガーチェーン店。フィリピンではジョリビーグループが経営しています。

Greenwich

「Yellow Cab」と同じくフィリピン発のピザ屋ですが、ピザよりフライドチキンとラザニアが美味しいです。
▶︎公式ウェブサイトはこちら

Bigby’s

ミンダナオ島からセブ島に進出したウェスタンスタイルのファミリーレストランです。
▶︎公式ウェブサイトはこちら

幸 (サチ)

ラーメン、お好み焼き、たこ焼きがメインの日本食レストラン。セブに何店舗か支店あります。
▶︎【幸 Sachi】セブマクタン島のオールドブリッジ付近にあるお好み焼き&ラーメン
▶︎公式Facebookはこちら

Banapple (バナップル)

パイやケーキ、サンドイッチなどの軽食レストラン。フィリピン人には激甘のバナナパイが人気です。
▶︎公式ウェブサイトはこちら

Gibbs’ Hot Wings

激辛手羽先の専門店。
▶︎公式Facebookはこちら

Coffee Bean & Tea Leaf

フランチャイズコーヒーショップ。ITパーク4店舗目です。

Gエリア (クリスピークリーム)

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

日本でも人気のクリスピークリームが入っているビルの周辺です。

SOHO PARK

2017年にオープンしたカジュアルなイタリアンレストラン。メニュー数も豊富でサービスも良く、料理はどれも美味しかったです。おススメです。
▶︎IT Park内の四つ星レストラン!イギリス人シェフが腕を振るう【SOHO PARK】
▶︎公式Facebookはこちら

Krispy Kreme (クリスピークリーム)

日本でも有名なドーナツの専門店。ITパークでは24時間営業しています。

CHOPSTOP (チョップストップ)

フィリピン全域に展開しているポークカツレツのお店。メニュー数は少ないが安くて味も悪くないです。
▶︎公式Facebookはこちら

Chowabungga

フィリピン、アメリカン、メキシコ、中華、日本、韓国、インド料理を少しずつ扱う、ほとんど100ペソ以下の格安レストラン。
▶︎公式Facebookはこちら

BO’S COFFEE

フィリピン発のフランチャイズコーヒーショップ。24時間営業。

Da Vinci’s Pizza

フィリピン発のピザ屋。フライドチキン、フィリピン風のパスタもありますが、おススメはしません。
▶︎公式Facebookはこちら

LeyLam

ケバブなどの中東料理をテイクアウトとして販売するお店。2018年2月の現在は、オープン予定となっています。
▶︎公式Facebookはこちら

Hエリア (The Walk・Calyx)

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

かつてはこのITパークのグルメのメッカだった時代もありましたが、今は「ガーデンブロック」にその座を引き渡してしまいました。でも、現在も沢山のフランチャイズ系のレストランが密集している「ザ・ウォーク」です。

Casa Verde (カサベルデ)

3年前まではセブ島の美味しいレストラントに必ずリストアップされていた、ウェスタンスタイルのレストランです。今は結構古株になってしまいましたが、リーズナブルお値段にお味も相変わらず良いです。
▶︎Casa Verde(カサヴァーデ)|セブ島で人気NO1のレストラン!ここのリブは一度は食べたい。
▶︎公式Facebookはこちら

Ramen Dojo

ラーメン全品150ペソで、かなり現地化されたラーメン店。特に坦々麺と餃子は美味しいです。炒飯と焼きそばもあります。
▶︎公式Facebookはこちら

Shakey’s (シェイキーズ)

フィリピン全域に展開しているファミリー向けのピザ屋。ピザも良いですが、フライドチキンと丸くスライスしたフライドポテトが結構美味しいです。
▶︎公式ウェブサイトはこちら

Moooncafe (ムーンカフェ)

メキシコ料理とフィリピン料理を提供するレストランです。リーズナブルなお値段に味も結構いいです。フィリピン料理の初心者ならここでまずトライしてみるのも良いかもしれません!
▶︎Mooon Cafe(ムーンカフェ)|セブ島屈指の人気メキシコ料理店!
▶︎公式Facebookはこちら

McDonald’s

フィリピン限定メニューがあります。

La Marea

こじんまりしたケーキなどのスイーツの専門店。現在、新店舗をIエリアのジョリビー向かいに工事中。ワインも扱うようです。

Gusto (グスト)

Eエリアの 「District on 53rd」と同じく、セブのトップクラスレストラン、「Anzani」がプロデュースしたイタリアンレストラン。少しお値段は張ってますが、雰囲気も味も良くて外国人のお客さんが多いです。
▶︎GUSTO | セブ島セブ市のITPark内にあるイタリアンレストラン。ANZANIがプロデュース
▶︎公式Facebookはこちら

Sunburst (サンバースト)

ミンダナオ島から上陸したフィリピン料理のファミリーレストラン。特に生地の独特な味付けがくせになるフライドチキンが有名です。

Barikata Ramen Bar

ITパーク内にある本格的な日本ラーメン店。焦がしニンニクの濃厚なスープは病みつきですし、ミニ餃子や唐揚げも美味しいです。決して安くはありませんが、それほどのクォリティーがあります。
▶︎公式Facebookはこちら

Hikay

リーズナブルな値段、洗練されたインテリアのフィリピン料理レストラン。特にリピーターになれる魅力は感じませんでした。
▶︎Hikay | セブ島ITPark内にあるフィリピン料理店。リーズナブルで留学生も行きやすい?
▶︎公式Facebookはこちら

Serenitea (セレニティー)

フィリピン全域に展開しているティーの専門店。コーヒーは販売していない落ち着きのあるお店では、紅茶、緑茶、ミルクティーはもちろんチョコレートやヨーグルト、フルーツなどを使ったドリンクが味わえます。
▶︎公式Facebookはこちら

Iエリア (Convergys)

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

ITパークのゲート1から入ってすぐ目にするエリアです。ここから一番奥のCまたはガーデンブロックがあるAエリアまで歩くとおよそ10分ほどかかります。

Jollibee (ジョリビー)

フィリピン国民が愛するフィリピン発のファーストフード店。
▶︎公式ウェブサイトはこちら

KFC

フライドチキンは大人気の国なのに、なぜか人気のないKFC。味も日本のKFCより落ちます。

ORANGE BRUTUS (オレンジブルタス)

ご飯付きのフライドチキンやハンバーグ、ソーセージ、フィリピン風のスパゲティなどを提供するセブ島発のファーストフード店。安くてセブ島民に合わせた味付けでローカルでは人気があります。
▶︎公式ウェブサイトはこちら

STARBUCKS

フランチャイズコーヒーショップ。

Coffee Bean & Tea Leaf

フランチャイズコーヒーショップ。

RED CHEF

中華料理とフィリピン料理を提供するレストラン。お値段そこそこに味も普通です。それよりもお店が狭くて少し食べづらかったです。

Tokyo Tokyo

天ぷら定食や豚カツ定食などのカジュアルな日本食のフランチャイズ店。料理のクォリティーも低く、お店で食べても全品テイクアウトの入れ物に出てくるなど、また行きたいと思わない食堂でした。
▶︎公式Facebookはこちら

ABACA BAKING COMPANY

セブ島の有名グルメ企業の「アバカ」が運営するパンの専門店です。ITパーク内に2店舗ありますが、こちらはEエリア店よりスペースがあるので中で食べるのもオーケーです。
▶︎公式Facebookはこちら

2018、I.Tパーク内のレストランTOP 10

それではこの中から、私が選んだITパーク内のレストラン、トップ10を発表致します!

知暮里(チボリ)

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

Bエリアの端っこに位置した「知暮里」は、ITパーク内だけではなく、セブ島の中でもトップ3に入る美味しい日本食レストランです。店内は、喫煙できるカウンター席と禁煙スペースのテーブル席に区分されます。

カウンター席には一人鍋のセットが設置されており、「すき焼き(690ペソ)」「しゃぶしゃぶ(690ペソ)」が食べたくなったら一人でも立ち寄りやすいです。

お寿司やお刺身も新鮮で美味しいです!単品で頼むこともできますし、盛合せを頼んで少しずつ味わうのも良いと思います。少し高い気もしますが、日本食材の仕入れを考えると納得できます。

私の大好物は程よい脂が乗っている「サーモンのお刺身(390ペソ)」です。

その他にも、ダイエットに良さそうな「茶そば(240ペソ)」、温かくて滑らかな「茶碗蒸し(140ペソ)」、ツルツルした太麺のこしが良い「肉うどん(250ペソ)」も好きです。小鉢物としては「まぐろ山かけ(270ペソ)」「イカ納豆(200ペソ)」「だし巻き卵(150ペソ)」などがあり、おつまみとしてピッタリです。

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

そしてこちらの画像の「知暮里弁当(690ペソ)」は見た目も良く、その内容も寿司、刺身、天ぷら、すき焼き、そばと定番の日本料理がぎっしりと埋まっています。もし外国人に日本食を紹介したいなら、おススメできるメニューです。

より詳しくはこちら
【知暮里】セブで寿司、刺身、しゃぶしゃぶ食べるならココ!

SOHO PARK

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

セブ島の人気レストランである「THE SOCIAL」のイギリス人シェフが独立してオープンしたイタリアンを中心にしたレストランで、メニュー数も豊富、サービスも良し、料理はどれも美味しいです。

特に「Crispy Tender Pork Belly(375ペソ)」は、カリカリと揚がった厚めの豚バラ肉、皮はさくさくして中はとても柔らかくてジューシー。野菜に甘ずっぱいソースがよく絡んでいてとても美味しいです。

そして牛のわき腹肉のカットステーキである「Bavette Minute Steak(495ペソ)」もおススメできます。添え物のポテトウェッジは病みつきです。

他にもサンドイッチ類の軽食やおつまみ系も豊富で、実験的な創作料理も多いです。全く甘くない、素材その物の味がする健康主義のフレッシュジュースもありました(笑) ただ、全体的にお値段に比べて量は少な目です。

朝はなんと6時からのオープンしてますし、朝食やドリンクメニューも豊富で、カフェとしても利用できます。

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

より詳しくはこちら
IT Park内の四つ星レストラン!イギリス人シェフが腕を振るう【SOHO PARK】

The Pyramid

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

2017年3月、ITパークにいきなり登場したピラミッド型のこのレストランは、もはやITパークのランドマークや名物となり、今はインスタ映えの撮影スポットとしても親しまれています。週末のディナータイムは常に満席になってしまうほどの人気っぷりです。

カジュアルな洋食とフィリピン料理がメインですが、案外料理数は少なく(30種類前後)、選択肢が狭いのは残念な点です。

おススメできる料理は、とても大きくて一口では噛み切れない「Double Trouble Burger(280ペソ)」、蜂蜜に付けて食べる香ばしい「3種のチーズピザ(330ペソ)」、そして皮付きの豚足を揚げたフィリピン人の大好物である「クリスピーパタ(399ペソ)」などがあります。

中には「ダチョウ(Ostrich)のステーキ(590ペソ)」もあったので、気になります。

マカロンをはじめ、ケーキ類も結構置いてありますし、ドリンク類も豊富ですので午後はカフェとして利用しても良い場所です。

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

より詳しくはこちら
2017年セブ島のホットプレイス、ITパークのランドマークでもあるユニークなピラミッド型のレストラン

Shaka

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10
セブ島のど真ん中にある、ハワイをモチーフにした南国の雰囲気に包まれたオープン型レストランです。

夜は風にあたりながら食事したり飲んだりできますし、インスタ映えもバッチリなエキゾチックな空間となります。

お料理は、「ロコモコ(145ペソ)」、「ハワイアンピザ(150ペソ)」、「パイナップルライス(160ペソ)」、「スパムむすび(180ペソ)」など、ハワイアン風にアレンジしたメニューもありますが、ほとんどはフィリピン料理です(笑)

特に骨付きビーフを焼いた「Short Ribs(420ペソ)」、トロピカルフルーツをふんだんに使った「フルーツサラダ(220ペソ)」、ご飯にもお酒にも良く合う「ガーリックシュリンプ(240ペソ)」「フライドチキン(220ペソ)」は本当に美味しかったです。

お値段もそこまで高くなく、飲み物の種類も豊富なので2次会場所としても人気があります。金・土の9時過ぎには満席の確率が高いので、平日に訪れた方が良いかも知れません。

アルコール以外にも美味しそうなジュースやノンアルコールドリンクも沢山あるので、お酒が苦手な方も楽しめる場所です。

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

より詳しくはこちら
【shaka】まさに南国気分♪見た目も可愛いハワイアンのお店

The Park Social

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

セブ島の有名なレストラン「THE SOCIAL」系列の24時間営業しているスポーツバー&クラブです。オープン型の店内にはエアコンがなく扇風機のみですが、夜の風にあたるとそこまで暑くはありません。

飲みながら大型スクリーンでスポーツ試合を観戦したり、夜にはバンドのライブだったり、クラブミュージックをガンガン流れる若者が集う場所です。

バーなのでお酒の種類も豊富ですし、お料理は主にアメリカンスタイルのガッツリしたBBQやおつまみ類を提供しています。

おススメは「Antipasto Platter(450ペソ)」。厚切りベーコンとバッグリブ、焼いた野菜とチーズそしてトーストが添えられ、これ一つですとおつまみとしては申し分ないです!

バーガー類やサンドイッチ類もかなりボリューム感があって美味しいですし、月替わりのランチは160ペソで提供しています。

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

より詳しくはこちら
【PARK SOCIAL】24時間営業!スポーツ観戦できるバー&クラブ

District on 53rd

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

セブのトップクラスイタリアンレストランである「Anzani」がプロデュースした多国籍創作料理のレストランです。店内は1階と2階席となっていますので、静かに食事したり会話したい方は2階がおすすめです。

カウンターで注文をしてから席に座りますが、カウンターの後ろにいくつかの料理が並んでいますので、これを見て参考できるのもありがたいです。

おススメは、真っ黒なバンズを使ったバーガー類です。中身は野菜のみ、チキン、サーモン、ビーフなどから選びます。

そしてチキン1羽を丸ごと焼いた「ORGANIC WHOLE BABY CHICKEN(395ペソ)」は、お店の一押しでもあります。カットするのは難しいので、店員さんに頼むのも良いです。また「U.S.BEEF SEARED BEEF(570ペソ)」も美味しです。

そして定番の瓶ビールだけではなく、「ボラカイ(170ペソ)」と「ドゥマゲッティ(180ペソ)」から来た、クラフトビール、いくつかの島から取り寄せたボトル入りの地ビールなども置いてあるので、試してみてはいかがでしょうか。

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

より詳しくはこちら
【District on 53rd】ITパークにある「ANZANI」がプロデュースしたイタリアン

Q Bay

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

QQ Englishのオーナーが経営している日本食の居酒屋です。エアコンが設置されている2階は日本料理が楽しめるレストランとして、オープン型の1階は日本の焼き鳥屋の雰囲気を再現しています。

爽やかな玉ねぎソースがかかったお通しのキャベツは病みつきですし、何よりも看板メニューである焼き鳥は本格的です。セブ島でなんとレバー、砂肝、はつ、とり皮、なんこつ、手羽先、ぼんじりなどが食べられるとは。

おまかせ盛合せセット(8本380ペソ、12本525ペソ)もありますので、迷う時にはそちらをどうぞ。

定食などのご飯物は日本米を使っており、外れがありません。特に私のフィリピン人や韓国人の友達は見た目も可愛いお弁当類に喜んでました。

「サワー」や「キリンビール(100ペソ)」が飲めるのも嬉しいですし、「日本酒や芋焼酎、麦焼酎のボトル(1340ペソ)」は、キープしながら飲むこともできます!留学中に日本が恋しくなったら是非立ち寄ってください。

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

より詳しくはこちら
焼き鳥が食べたいセブ島留学生におすすめ!QQイングリッシュ運営の和食レストラン

Moooncafe

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

リーズナブルなお値段でメキシコ料理とフィリピン料理を提供するレストランです。アヤラ店など、何軒も姉妹店がありますが、こちらのITパーク店が一番美味しかったです。

おススメは、唐辛子のなかに鶏肉とチーズを詰めた「Chili Cheese Sticks(160ペソ)」、焼いた胸肉と野菜、マンゴーをミックスした「チキンサラダ(140ペソ)」、クリーミーなソースが美味しい豚肉の「Mooon Steak (220ペソ)」、ポークベリーを丸ごと揚げてスライスした「Lechon Kawali(240ペソ)」、白身魚の「Fishi Fillet (220ペソ)」などです。

ここは東南アジア料理特有のくせが少ないので、初めてフィリピン料理にチャレンジする方には「Mooon Cafe」が無難かもしれません。

学生割引もしているので、行く場合は学校のIDカードを忘れずに持っていきましょう。

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

より詳しくはこちら
【Mooon Café】セブ島屈指の人気メキシコ料理店!

Barikata Ramen Bar

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

ITパーク内にある本格的な日本ラーメン店です。白黒赤のカラーを使ったパンチが効いている内装は、ラーメン屋ながらもオシャレなので、デートの際に使っても遜色ないです。カウンターもあるので一人でも入りやすいです。

ラーメンは博多の豚骨を中心にした赤(355ペソ)、黒(355ペソ)、白(335ペソ)の3種類から選ぶことができます。安くはありませんが、日本に負けないクオリティの高いラーメンを食べられます。個人的には焦がしニンニクの濃厚なスープが病みつきになる「黒」派です。

その他に「まぜそば(300ペソ)」「つけ麺(330ペソ)」、人の時でも手軽に頼める「ミニ餃子(3個、100ペソ)」「ミニ唐揚げ(2個、90ペソ)」があります。

サンミゲルだけではなく、「サッポロビール(200ペソ)」「キリン一番搾り(130ペソ)」が置いてあるのも嬉しいです。

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

より詳しくはこちら
黒のこがしにんにくスープが麺と絡む!ガツンとしたラーメンならセブITパーク内

Zark’s Burgers

一風変わったハンバーガー、ガッツリ食べたい方、特盛にチャレンジしてみたい方におススメできるハンバーガーの専門店です。

メニューは、100ペソ代で食べられる普通サイズの「マイナーリーグ」類と、200ペソ代でガッツリ食べられる「メージャーリーグ」類に区分されています。

いくつか紹介しますと、地獄からのバーガーという恐ろしいネーミングの激辛ソースがかかった「BURGER FROM HELL(150ペソ)」、臭みがあるブルーチーズを乗せた「BLUE CHEESE BURGER(150ペソ)」、外側をベーコンで巻いて丸ごと揚げてしまった「DEEP FRIED BACON – WRAPPED BURGER (270ペソ)」などがあります。

更に、「顎ブレーカー」という「JAW BREAKER(349ペソ)」は、その中に3枚のパティだけではなく、スパムが2枚、ベーコンとチーズソースが入っています。その上、「墓石」という名前の最強のバーガー、「THE TOMBSTONE (599ペソ)」は、パティだけで10枚です。

ちなみに、ハンバーガーセットに添える皮付きのポテートは、他のバーガー屋さんより美味しくて私は結構好きです。

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

より詳しくはこちら
パティが10枚!?セブ島で無性にハンバーガーが食べたくなったらここ!

【番外編】Sugbo Mercado

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

毎週木曜から日曜日にかけて、午後5時から翌日2時まで運営するセブ島の屋台村です。50軒以上の出店が立ち並び、治安も良く、一食を100~120ペソで手軽にご飯などが食べられます。

好きな食べ物を買って、真ん中にある共同テーブルで食べたり、持ち帰りなどができます。金・土は7時頃から満席になってしまうので、行くなら木曜か日曜がベターです。

中ではラーメンやたこ焼き、肉巻きなどの日本食を売っている店舗もありますし、BBQ、タイ、中華、韓国、スイーツ、ドリンクなどバラエティーに富んでます。

時間帯によってはライブ公演もあるなど、留学中に一度は行ってもらいたいITパークの名物です。

迷ったらここ!2018年度、セブ島ITパークのおすすめレストラントップ10

より詳しくはこちら
【Sugbo Mercado】ITパーク内、50店舗以上が立ち並ぶミニレストランマーケット

まとめ

いかがでしたでしょうか?ITパークだけでもなんと72店舗!同じお店がいくつか入っていますが(カフェやファーストフード等)、すごい数ですね。

ITパークは多くの語学学校が入っているため、留学中に気軽に立ち寄れますし、観光でも一度は訪れてほしいホットプレイスです。

上記を参考に、是非色々と訪れてみてください。

その他、ランキングはこちら
▶︎全50店紹介!セブ島アヤラモールおすすめレストラン【ランキング2018】
▶︎セブ島【Wi-Fi・電源・速度】主要カフェ11店舗のWi-Fi速度計測まとめ
▶︎【セブ島ラーメンランキング2018年】17店舗徹底比較、セブで一番美味しいラーメンは?

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
クレア
韓国語日本語の翻訳・通訳者
韓国生まれ育ちのコリアン、クレアです。 韓国の大学で日本語を専攻し、2007年から2013年まで東京在住、 半導体業界の翻訳の仕事をしていました。 そんな中、英語留学のために2013年9月にセブ島へ。 留学生、語学学校のマネージャーを経て、現在はフリーランスの翻訳・通訳者、 そして日本語や韓国語の講師としてセブ島に滞在中。 趣味は競技ダンス及び社交ダンス。 FBアカウント :https://www.facebook.com/wonhee.kim.3557

コメントはこちらにお願い致します。

Please enter your comment!
Please enter your name here