▶︎Ceblish(セブリッシュ)®の口コミはこちら

Ceblish(セブリッシュ)®は100%マンツーマンで1ヶ月最大192コマの授業を受けることが出来る、社会人に特化した日系の語学学校です。

空港から近い場所に位置しているため、短期留学の方は移動負担が少なくて済みます。

学校は少人数制。一人ひとりにあったカリキュラムを渡航前の要望に応じて個別に作成・提案もらえるため、無駄なく学習が出来ます。

また、学習時にはひとりひとりに個室が割り振られるため、授業間の移動は必要ありません。

落ち着いた雰囲気の敷地内は24Hセキュリティ常駐で広々としており、学習には最適な環境です。

Ceblish(セブリッシュ)® 3つの魅力

1. 業界最多のマンツーマン提供数

Ceblish
Ceblish(セブリッシュ)®では、全授業マンツーマンレッスンのみでグループレッスンはありません。1日に6コマと8コマから選ぶことができます。最大で1週間48コマと業界最多!

また、ビジネスシーンに対応できる質の高い講師を確保し、少数体制で運営しています。

2. ビジネスパーソン特化型

Ceblish
ビジネスパーソンに特化した学校で、ほぼ100%が社会人の方です。(通年で1%未満だが、例外的に学生の入学あり)

学校施設、宿泊施設共に充実しており、勉強に集中できる環境が整っています。

3. 選べる滞在先

Ceblish
よりグレードの高い滞在先をご希望の方には、学校から車で5分の距離にあるコンドミニアムを選択できます。

ジムやインフィニティプールなどの共用施設も充実。フードコートやマクドナルド、カフェ、スーパー、セブンイレブンも徒歩圏内です。

学校の立地


空港から比較的近く、車で約15分のBIGFOOTと呼ばれる場所にあります。短期留学の方、深夜便になる方は移動距離が短くて済むので助かります。

Ceblish(セブリッシュ)®
BIGFOOTとは映像会社の事で、このマクタン島では非常に有名です。セブ島での撮影や映像編集は主にここで行われる事が多く、セレブリティなども訪れる場所になっています。

また、ここはいわゆる5スターリゾートホテルの「シャングリラビーチリゾート」や「モーベンピックビーチリゾート」などが近いエリア。帰国前にこれらのホテルに泊まりたい方にも近くて便利でしょう。

「ビーチリゾートが近いと遊べる場所が多いのではないか!?」と一部で誤解されがちですが、セブ島のビーチリゾートはほとんど各ホテル所有のプライベートビーチになっており、宿泊者やデイユースの方専用です。

また、マクタンはリゾート以外のエリアは田舎の田園風景が広がっています。そのためセブ市内のように気軽に遊びにいける場所は多くありません。

言い換えると、出かける場所があまりないからこそ、勉強に集中できる環境と言えます。

学校施設

Ceblish(セブリッシュ)®の授業施設はBIGFOOTの3階にあります。

Ceblish(セブリッシュ)®
こちらは1階、エントランスから階段で上がります。1階にもくつろげるソファーがあり、WiFiも強いため、仕事を十分できる環境があります。

Ceblish(セブリッシュ)®
3階に着きました。奥が留学生の授業部屋になります。

Ceblish(セブリッシュ)®
校内は清潔感があり、明るい雰囲気が魅力です。右手と左手に各授業部屋があります。

Ceblish(セブリッシュ)®
Ceblish(セブリッシュ)®のマンツーマン授業は、個室で行います。

Ceblish(セブリッシュ)®
オープンラウンジです。ちょっとした小休憩や生徒同士のコミュニケーションの場として利用されています。

Ceblish(セブリッシュ)®
奥にはウォーターサーバー、エアコンで空調もバッチリです。

Ceblish(セブリッシュ)®
お茶、インスタントコーヒーなどは自由に飲むことが可能。

授業・カリキュラム

コース名マンツーマングループコース説明
6コマコース50分×6コマ自分のニーズに合わせて現地で相談しながら、カリキュラムを構成できます。
8コマコース50分×8コマ自分のニーズに合わせて現地で相談しながら、カリキュラムを構成できます。
企業法人向けコース詳しくは学校にお問い合わせください。
Ceblish(セブリッシュ)®は主に2タイプの留学生を受け入れています。
1,企業法人の研修向け
2,一般社会人向け(学生は応相談)

共通点

Ceblish
全てフルマンツーマンコース(50分1レッスン)を基本とし、6時間か8時間コースを選択出来ます。(校長は英語指導歴25年以上の実績があり、カリキュラムや勉強の仕方についてなど様々な相談が出来ます。)

企業法人の研修向け

企業法人向けの研修は各法人が依頼する内容によって大きく異なります。

本人の現在の英語力と目標としている英語力を事前に確認し、留学期間によってフルカスタマイズが可能です。

一般・個人留学との一番の違いは、企業の場合は担当者が先方に出向き、研修に関しての情報(そもそもの導入検討の理由、対象者情報など)を細かくヒアリングする、という事です。

加え、アカデミックチームは「ビジネス対応がきちんとできる(以前の実績がある)」人材を確保しているという部分も強みでしょう。

▶︎Ceblish(セブリッシュ)®公式サイト「法人研修ページ」

一般社会人向け

一般社会人向けのコースは初級者から上級者まで幅広く対応可能。
「生徒レベルとニーズ×講師が持つ得意分野」のマッチングを重視することで、学習効率の最大化に努めています。

カリキュラムは渡航前に行われるレベルチェックと、事前相談を考慮した内容で提案してくれます。英会話目的の方もいれば、TOEICを組み入れたい方もいるでしょう。出来るだけ事前に細かく、留学中に受けたい授業内容をお伝えしてください。

留学前からカリキュラムが決まっているので、入学初日のオリエンテーション後からすぐレッスンに入れます。
忙しいビジネスパーソンには嬉しいメリットですね。

Ceblish(セブリッシュ)
こちらは一週間の短期留学生用のスケジュール。午前中は英会話中心で午後はTOEICのカリキュラム。

Ceblish(セブリッシュ)®
今回なるほど!っと思ったのはこちら。TOEICコースの場合、2時間続けての授業になります。

テスト2時間→解説2時間というスタイルです。TOEICテストは2時間ぶっ続けのため、本番で初めて2時間1本勝負を受ける方も少なくありません。

でも既に受けられた方はご存知かと思いますが、ものすごく体力と精神力を使います。Ceblish(セブリッシュ)®のTOEIC授業は2時間を1クラスにしており、1週間でそれを5回行います。
1週間〜2週間の留学で十分に、2時間勝負の試験に場慣れしているに違いありません。

医療者向けカリキュラムも充実

Ceblish(セブリッシュ)®は株式会社ナイチンゲールという看護師の紹介や派遣を専門で行っている会社が母体となっている関係もあり、医療英語のカリキュラムも用意されています。

看護師免許を保持している担当講師は聖路加病院などの有名病院を視察しており、「日本人が医療現場でどの程度英語を使用しているか、何が足りないのかを確認し」学校内の授業に反映させています。

ナースの方で転職前に一度リフレッシュをしたい方、海外の医療機関で働きたい方、ツアーやクルーズの添乗員として働きたい方、JICAなどで将来働きたい方などにも特にオススメです。

宿泊施設

続いて、Ceblish(セブリッシュ)®の宿泊施設はレジデンス、そして「8ニュータウンコンドミニアム」の2プランを見てみましょう。

【レジデンス】プラン

Ceblish(セブリッシュ)®の宿泊施設
場所は学校と同じ敷地内(Bigfoot)にあり授業施設からも徒歩30秒。

エアコン、収納スペース、水回りなど、とても快適。

※テレビは備え付けではありません。

Ceblish(セブリッシュ)®の宿泊施設
大きな窓で日差しも入りやすくなっています。また、ここには欧米人もよく住んでいるので、彼らと交流する機会もあるかもしれません。

【8ニュータウンコンドミニアム】プラン

Ceblish(セブリッシュ)®の宿泊施設
よりグレードの高い滞在先をご希望の方にはマクタン8ニュータウン(近隣複合施設)にある外部滞在先も可能!敷地内にフードコートやマクドナルド、カフェ、スーパー、セブンイレブン、ドラッグストアがあります。

※平日は「滞在先⇔学校」の無料送迎あり(車で5分)。

Ceblish(セブリッシュ)®の宿泊施設
お部屋は37平米もあり、バルコニー付きです。バスタブとウォシュレットも完備!ケーブルテレビも見られます。
ハウスキーピングが毎日入るので、石鹸類やタオルの補充もあります。

プールやジムもありますので、家族での留学や留学中も体を鍛えたい方にもコンドミニアムプランはおすすめ。
海が見えるインフィニティプールは、最高に気持ちが良いです!

料金は、通常留学にプラス35,000円(1週間)がおおよその目安になります(金額は後述)。

周辺環境

BIGFOOT内

Ceblish(セブリッシュ)®
BIGFOOT自体の敷地面積は軽くジョギングが出来るぐらい広いです。ここに宿泊する留学生は毎朝ランニングしてみてはいかがでしょうか。

Ceblish(セブリッシュ)®
また、海沿いでもあります。砂浜ビーチではありませんが遠くまで見渡せるので、晴れた日は気持ちが良いですね。

Ceblish(セブリッシュ)®の徒歩2分圏内

Ceblish(セブリッシュ)®
コンビニ。BIGFOOT内でも水などは購入できますが、生理用品、歯ブラシ、シャンプー、石鹸、水、お酒、お菓子、トイレットペーパーなど一般的なものは大抵ここで購入可能です。

夜遅くまでやっているのがありがたいです。

Ceblish(セブリッシュ)®の周辺環境
日本人オーナーのイタリアン+フィリピン料理レストランのお店。

Ceblish(セブリッシュ)®の周辺環境
ビリヤードが出来るバー。夜は欧米人も多いです。

Ceblish(セブリッシュ)®の周辺環境
格安マッサージもあります。深夜1時まで営業しています。

なお、写真は撮り忘れましたが、マッサージショップと同じ建物内に両替所がありますので、日本円の両替にも困りません。

タクシー10分圏内

Mactan Alfresco
マクタンニュータウン(ビジネスセンター)。フードコートやスーパーがあります。コンドミニアムの宿泊プランの方はこちらに泊まります。

店名ジャンルコメント
エコスパマッサージ&スパお手頃な価格のリゾート風スパ&マッサージ。コテージタイプで質のいいマッサージが受けられます。
エルスエーニョレストラン日本人経営のフィリピン料理屋。コテージタイプの席があり、南国ムード満載。日本食も取り扱っています。
Mactan Alfrescoフードコートニュータウン内にあるフードコート。
マクドナルドファーストフード日本でもお馴染みのマクドナルド。日本より安く食べられます。
スターバックスカフェニュータウン内にスターバックスがあります。
四季彩レストランニュータウン内にある日本食レストラン。

学校詳細情報

設立年度
2015年
規模
25人
国籍比率
日本 :90% その他 :10%
*2019年3月時点 国籍比率は時期によって変動します。
日本人スタッフ
4名
食事
あり(有料オプション) 
月曜日~金曜日(2食(朝・昼)/日)
学校施設
マクタン島内 Bigfoot内に所在
宿泊施設
メインレジデンス(当校敷地内)
8(エイト)ニュータウンコンドミニアム(外部提携)
門限
なし
入寮・退寮日
入寮:日曜
退寮:土曜
入学日
毎週月曜日
清掃
あり
洗濯
あり
主な学校規則
学校周辺
マクタン島の空港近く。徒歩圏内にコンビニ、バーあり。
場所
マクタン島

コース・料金

Ceblish
こちらが料金表です。
詳しい料金プランは、学校公式サイトをご覧ください。

ギャラリー

学校

宿泊施設

学校代表スタッフに聞きました!

日本人スタッフのに紺野麻菜さんに聞きました。
※一部アカデミックな内容につきましては、アカデミック担当のスタッフに答えていただきました。
(2019年3月時点。)

渡航後〜初日の流れを教えてください。
現地空港ご到着後、ピックアップサービスをご利用(※)の場合は日本人スタッフ同行のもと車で宿泊施設までご案内いたします。
※ご利用がない場合はご自身で直接宿泊先にお越しいただき、チェックインとなります

チェックイン後は翌日(レッスン初日)まで自由時間となります。
レッスン初日はAM8:45までに当校にお集まりいただき、簡単なオリエンテーションの後にレッスン開始となります。
※当校は初日(月曜)から無駄なくレッスンを開始いただけます

繁忙期(7月〜9月、2月〜3月)の年齢層を教えてください。
当校は繁忙期でも20代から60代と年齢層は幅広いです。(当校は入学者をビジネスパーソンに限定しております)
生徒の雰囲気を教えてください。
平日の授業終了後は宿題や英語学習に取り組まれている方がほとんどかと思いますが、当校は少人数制でアットホームな雰囲気ですので、夜の外食や週末の気分転換に生徒様同士で出かけていらっしゃるケースも見受けられます。

入学者は皆さまビジネスパーソンという事も相俟り、帰国後にビジネスに繋がったというケースもありました。

外国人の比率を教えてください。
外国人生徒様の比率は1割で、9割以上が日本人です。
昼食後の休憩時間を、生徒はどのように過ごしていますか?
生徒様同士で楽しく会話をされたり、個室※で次の授業に向けて予習していらっしゃる方など生徒様それぞれ思い思いの過ごし方をされていらっしゃいます。

※当校のマンツーマンルーム(個室)は、ご滞在中は「ご自身専用のお部屋」としてご利用いただくことができますので、お仕事の対応やプライバシーを重視されたい方にもおすすめです。

自分の英語力アップをどのような形で測れますか?
通常は「CEFR」や「検定スコア」など、一般的な基準を用いるかと思いますが、以前より「わかりにくい※」という声が多くあがっていたため、当校では独自に開発した「Ceblishレベル」を英語力の指標としています。

※CEFRは1段階のレベル幅が広すぎて(とくに短期の場合は)レベルの向上が殆ど見えません。またTOEIC、TOEFL、IELTS、英検などの検定は数値で表記されるものの、「実際にどのようなシーンでどのくらい使えるのか」という点は不明瞭です。

その点、当校のCeblishレベルは「一般・ビジネスの各シーンでどの程度英語を使えるか」が詳細に可視化されているため、「本当に使えるレベル」を明確にイメージできるのが特徴です。
※Ceblishレベルは当校の企業研修でも採用されております。

また、公式ではありませんが、トライアルのTOEICを受けることも可能です。

こういうタイプの生徒さんは、当校にばっちりだという方はどんな生徒さんですか?
・社会人全般
・英語留学にご興味がある方
・学習方法に躓いている方
など、皆様のお越しを心からお待ちしております!!
逆にどういう生徒さんは自校に合わないと思いますか?
率直に申し上げてしまうと「遊び半分」をイメージされている方には合わないかと思います。

もちろんオンとオフのメリハリは必要ですし門限も設けておりませんが、入学者はそのあたりの自己管理をきちんとされており、モチベーティブな方が殆どです。

歓楽街があるセブシティではなく、あえて田舎の雰囲気が残るマクタンに学校を置いた理由もこのような点にあります。

※また、当校は入学者をビジネスパーソンに限定しております。学生の方も一定の条件を満たしている場合に限りお受入れ可能な場合がございますが詳細につきましてはお問い合わせください。

留学生は平日は授業後はどのように過ごしていますか?
生徒様同士でお食事に行かれたり、お部屋でゆっくりとお休みになられたりと様々です。
土日はどのように過ごしていますか?
週末はアイランドホッピングに行かれたり、セブシティのショッピングモールでお買い物したり、ホテルのデイユースを使用したりなど皆様週末も楽しく過ごしていらっしゃいます。
留学生同士で友達になる方法は何がありますか?
当校にはスチューデントラウンジという場所があり、授業間の休憩時間には生徒様同士で集まり、日本人スタッフも含め皆で楽しく会話をしております。

自然と生徒様同士の交流が深まっていくという雰囲気です。

英会話力が上達している人は何ヶ月ぐらい留学していて、どんなコースを取っていますか?
当校では決まったコースを設けておりません※ので一概にお答えすることができませんが、どちらかというと心構え(「目的(目標)が明確」「思考の柔軟性」)が備わっている方は、向上が早いです。

「目標が明確」であればそれに直結するレッスン内容をご用意できるので必然的に授業の質が上がります。
「思考の柔軟性」は学習においても非常に重要な要素と考えます。

※例えば、自分の学習方法が「絶対にあっている」と思い込んでいる場合など、そもそもその固定観念が停滞を招いている原因かもしれません。フィリピン留学に来る方はレベル問わず何かしらに「躓いている・不安がある」傾向があります。そこを素直に受け入れるという柔軟性があれば向上率の加速につながります。

(カリキュラムについては、お申込み時にいただく様々な情報に加え渡航前のオーラルチェックにより、「留学期間で最も効率的だと思われるカリキュラム」と「そこに含まれる各サブジェクトが得意な講師」で専用の内容を構成いたします)"

英会話力が上達した人は日々どんな過ごし方をしていますか?
Input(学習)と同じ、もしくはそれ以上Output(実践)に対する積極性をもって生活しているようにお見受けします。

もちろん学習をするためにフィリピンに来るわけですが、せっかく英語圏に来てもInput(学習)のみに集中してしまう方がいらっしゃいます。そもそも学習は実践で使えるようになるための手段に過ぎませんのでOutput(実践)は学習以上に大切です。

その認識をきちんと理解できている方は講師をはじめ、現地の方や外国の方々と積極的にコミュニケーションを取っていらっしゃいます。
共通するのは「Sociable(社交的)」です。

授業施設と宿泊施設のそれぞれのネット環境を教えてください。
授業施設、宿泊施設双方ともに無料インターネットをご利用頂けます。
留学初日によくありがちなトラブルは何がありますか?
シャワーのお湯が出ないトラブルがありがちではありますが、その際には日本人スタッフがメンテナンスに連絡し、直ぐに対処してもらうように致します。
金曜日に何か発表はありますか?
毎週金曜日に修了式があり、修了される生徒様は卒業スピーチがあります。
自習室はありますか?
自習室ではございませんが、当校のマンツーマンルーム(個室)は、ご滞在中は「ご自身専用のお部屋」としてご利用いただくことができます。

自習をはじめ、お仕事の対応やプライバシーを重視されたい方にもおすすめです。

ジムはありますか?
校内に簡易ジムをご用意しております。

(営業時間 ※要予約)
平日:午前8:00~9:00・午後18:00~20:00
土曜:午前8:00~正午12:00(日曜は休校となります)

先生たちと食事に出かける事は出来ますか?
可能です。
(※あくまでも生徒様と講師の責任の範疇となります。)

出かける前は念の為日本人スタッフに一声お掛け頂いております。

近くに和食レストランはありますか?
当校の外部提携コンドミニアムが所在する「マクタンニュータウン」と呼ばれるエリア(車で約5分、徒歩で約15分)の敷地内に「四季彩」という日本食レストランがあります。
学校周りの治安状況で気をつけるべき点をおしえてください。
夜道を歩くと、ストリートチルドレンが寄ってくる場合がございますが。基本的に無視し、過剰な反応をしなければ問題ありません。
※金銭や物を渡すことは絶対にしないでください。(集りがエスカレートする可能性が高まります)
教材は主に何を使いますか?
基本的な科目は生徒様のカリキュラムに合わせて事前に講師が教材を準備しますので、決まったテキストなどはありません。
同じ科目でも、生徒様のレベルや希望、必要性に応じて、担当の講師が判断し、画一的な進め方はしません。

動画やWEBコンテンツなども積極的に取り入れており、ビジネスやSocializingでは、ロールプレイングを中心とし、臨場感を大切にしています。

相部屋が合わない場合は部屋を移る事は可能ですか?
当校は授業を受ける部屋も、宿泊部屋も完全に個室制なので他の生徒様と相部屋になる事はございません。
現地でコース変更はできますか?
当校には、決まったコースはありません。生徒様それぞれのカリキュラムが違うため、2週間以上滞在の方で「TOEICトレーニングを申し込んでいないが、やはりやりたい」というような場合には現地でご相談いただけますし、ビジネス英語に関しても同様です。

ただし、医療系の英会話に関しましては講師が限られているため、事前のお問い合わせが必要となります。
※1週間以下のご滞在の場合はスケジュールの関係上変更を承ることができません。予めご了承ください。

先生が合わない場合は変更できますか?
まずは現地でご相談ください。

マンツーマンなので人間的な相性も大切ですが、最初は厳しく感じても1週間一緒に勉強するとその良さがわかる先生もいます。

※当校では目的に応じた講師のマッチングを非常に重要視しているため、アカデミック面での理由(レッスン内容が気に入らないなど)による変更は向上率に影響が出る可能性も考えられるため基本的にはお勧めいたしません。

(生理的に受け付けないなど、受講支障をきたすレベルの事由であればもちろん変更に応じる事は可能です)
時期によっては、すぐに変更ということが難しい場合もありますのでまずはご相談ください。

日本人スタッフは何名ぐらいいますか?
現地日本人スタッフは計3名(現地社員1名、日本人スタッフ私含め2名)おります。

※上記に加え、当校運営元(日本法人)の担当者が品質確認を目的として1~2か月に1度渡比しており、日本人アカデミックアドバイザーを非常勤として契約しております。

シャワーは温水ですか、水圧はどうですか?
シャワーは冷温水双方ご利用頂けます。水圧は日本と比べると弱いですが、十分なレベルです。
食事はどんな料理を提供しますか?
お食事(有料)をお申込みいただいた方には平日2食(朝食・昼食)を提供しております。

朝食は基本的にアメリカンブレックファースト形式でパンやサラダ、卵料理がメインで、昼食に関しましては、日本食レストランからの日本食弁当をご注文頂けます。

※夜並びに土日祝の提供はございません。別途有料にて近隣飲食店または和食弁当(平日夜・土曜昼のみ)でのご案内となります。
※お食事は現地(カフェテリア・提携レストラン)で実費精算(ペソ払い)いただきお召し上がりいただくことも可能です。

宿題はありますか?何時間分ぐらいのボリュームが出ますか?
宿題はあります。ボリュームに関しては講師・生徒様のリクエストにより異なります。通常の所要時間は30分~1時間程かと思います。
この学校が他の学校にはない強みはなんですか?
恐縮ながら複数ありますので、以下URL内最下部の「Ceblish(セブリッシュ)特長まとめ」をご参照ください。

・当校特長
https://www.ceblish.com/strongpoints

学校代表者からメッセージ

Ceblish(セブリッシュ)®代表
皆様は、「自分に合う学習スタイル」というものをご存知でしょうか?言語を習得するうえで最も有効なのは、自分の能力、自分の学習スタイル、自分が掲げる目標に合ったやり方で取り組むということです。

当たり前のようですが、これを実践できていない方(効率の悪い方法を採っている方)がとても多くいらっしゃいます。これはグループレッスンだとなかなか難しいのですが、マンツーマンレッスンが基本のフィリピン留学なら、ひとりひとりに最も効果的なレッスンを実現することが可能です。

皆様が語学留学に来られる際は、フィリピンに何を求めるかを明確にしておいてください。フィリピンには日本とはまったく違う文化・習慣があり、この部分を楽しめる方は留学も成功しやすいと言えます。

あなたの留学の最大の目的は、英語のスキルアップ。ですから、異なる留学先の環境を受け入れ、リラックスしてレッスンに臨みましょう。
私たちは皆様が集中してレッスンに臨める環境をご提供します。

学校直接問い合わせフォーム

料金のお見積もりや空き状況など、お気軽にお問い合わせしてみてください。
*Ceblish(セブリッシュ)®から折り返しのご連絡が届きます。

Ceblish(セブリッシュ)®公式サイト
▶︎http://www.ceblish.com

電話:050-5806-6353 受付10:00-19:00(日祝除く)
(「セブ島留学マナビジン」を見たと伝えて頂くとスムーズです。)

▶︎Ceblish(セブリッシュ)®の口コミはこちら

おすすめの記事