まるわかり。知っておきたい、欧米英語留学とフィリピン英語留学の違い

国際教育事業コンサルタント 星野達彦氏とは?

留学のエキスパートとして、星野氏は確固たる地位を築いてきました。
1985年のプラザ合意以後の急激な円高を受けて、留学に向かう人々は一気に増えました。ちょうどその頃より留学業界に身をおき、すでに30年を超えて留学事業に携わってきたのが星野氏です。

その間、星野氏は日本でもっとも有名な留学エージェントの一つ「留学ジャーナル」に身を置きながら、さまざまな国際会議に招かれるとともに、世界各地の学校を600校以上視察して回り、世界中に幅広い人脈をもつに至りました。

留学のエキスパートとして星野氏の名は海外にも浸透しており、イギリス政府の公的機関「ブリティッシュ・カウンシル」やカナダ政府などから寄稿やレポートを依頼されるなど、国際的に活動の場を広げています。

現在は国際教育事業コンサルタントとして活躍する傍ら、一般社団法人JAOS海外留学協議会(留学業界団体)の理事・事務局長として、日本の留学を根底から支えています。また、2009年に自ら立ち上げた日本認定留学カウンセラー協会(JACSAC)の活動を通じ留学カウンセラーの育成にも尽力している。

世界の留学事情に精通する星野氏が、近年注目しているのがアジア留学。インドやベトナムなど新興国の政府から招待されることも増え、アジア留学への取り組みに力を注いでおり、書籍でも「英語はアジアで学べばうまくいく」(秀和システム社刊)を筆記。

当サイトでは国内・国外の数々の留学データと参考にしながら、日本人の留学事情や留学の効果、フィリピン留学と欧米留学の違いを客観的にご紹介して頂きます。

データで分かる、日本人の留学事情

文科省発表の倍以上!実は多かった日本人留学生の数
衝撃の【英語能力】調査結果!中学レベルが過半数!?日本人の英語力の実態とは
【留学生の動向データ】海外留学する日本人は増えているのか・減っているのか?
【図解】分析してみました。人はどうして留学する決心がつかないのか?
留学したい理由ベスト3と留学の3大ハードル克服法教えます
アバウトな費用で諦めない!統計でみる海外留学・ワーホリ体験の相場感

海外留学の効果

【約1500人の調査統計でみる】海外留学で困ったこと、留学で得たもの
【約1500人の調査統計で見る】海外留学体験者のホンネ
誰もが知りたい海外留学と年収の関係について教えます。
「国内英語学習VS海外英語留学」あなたはどちらを選択しますか?

2カ国留学おすすめ校

フィリピン留学後に最適!欧米よりすぐり学校紹介【アメリカ編】
フィリピン留学後に最適!欧米よりすぐり学校紹介【カナダ編】
フィリピン留学後に最適!欧米よりすぐり学校紹介【イギリス編】
フィリピン留学後に最適!欧米よりすぐり学校紹介【オーストラリア編】
フィリピン留学後に最適!よりすぐり学校紹介【アジア編】

フィリピン留学か、それとも欧米・他のアジア留学か

「切れる英語力」をつけたい人は要注意、フィリピン留学の落とし穴
まるわかり!知っておきたい欧米英語留学とフィリピン英語留学の違い
世界約230万人の語学留学の目的と今後の日本人の留学トレンド
フィリピン希望者も必読!なぜアメリカ留学は一番人気なのか?
数字で検証!日本人はどこに海外留学しているのか?
21世紀の超大国候補インドへの留学について~インドの5都市12大学を視察~

語学学校・留学エージェントの選び方

あなたのフィリピン留学を成功に導く留学カウンセラーの選び方
フィリピン留学希望者が留学エージェントに求めるべき5つのこと
業界プロが伝授!海外留学エージェントの選び方
韓国大手留学エージェント倒産か?安全な留学エージェントの選び方
学校が倒産しても大丈夫?安心留学可能な英語学校の選び方教えます

コラム

やはり教師の質は大切。留学先の先生はどんな資格を持っているの?

プロフィール詳細

1960年5月15日東京生まれ。1986年から留学事業のキャリアを積み、30年の業界経験の中で数多くの留学カウンセリング、講演をこなすと供に、世界の600校以上の学校を視察している。

鹿児島出身の元同僚留学カウンセラーの妻と、大学院博士課程の長男、大手生保に勤務する次男の息子との4人暮らし。父は米軍基地通訳の後、不動産、貿易、日本で初の米軍相手のコインランドリー業などを起こした起業家、母は元看護課長。幼いころから米軍基地の町、福生で育つ。

米軍ハウスに住んでいたため隣近所はほぼ全て米軍家族。アメリカ人の友人の家で、初めて食べたハーシーズのチョコとピザの美味しさがいまだに忘れられない。当時うちに出入りしていた米兵がくれたカセットテープにあったソウルバンドの、スライ・アンド・ファミリーストーンの曲にぶっ飛び、根っからのソウルミュージック好きになる。

中学は地元に行かず渋谷区の代々木高校に福生の自宅から越境通学。高等は男女共学で制服がないという理由で都立小平高校に入学、部活に入りバレーボールに打ち込む。2年と3年次に学年の代表の1人として全校の4分の1の生徒を率いる応援団長に選ばれる。

現役で大学入学後、体育会バレー部に入部、3年次にコーチ、監督兼任の主将となりチームを率いる。現役引退後は監督として後輩の指導に当たる。

大学推薦で大手食品メーカーの最終面接まで行ったが、不採用になりあわてて求人雑誌で探した、紳士高級服地を扱う商社に入社し、銀座界隈の高級テーラーを担当するルートセールスマンになる。

以前からの留学の夢を捨てきれず、会社を10ヶ月で退社して1984年春に南カリフォルニアに留学。カリフォルニア州立大学サンバナディノ校の英語コースで5カ月間英語を勉強して、San Bernardino Valley Collegeに編入しComputer Scienceを専攻。

在学中はダンスコンテストで優勝して人気者になる傍ら、女子バレー部のアシスタントコーチをし、奨学金をもらう。学外では平和推進団体に入りハワイやニューヨークのコンベンションにダンサーとして参加。2年間で無事卒業して1986年6月バブル前夜の日本に帰国。

帰国翌日、留学手配でお世話になった会社(ICS国際文化教育センター、現留学ジャーナル社)の担当カウンセラーに挨拶に行ったところ「うちに勤めてみない?」の一言で、とりあえず面接を受け入社が確定。たまたまその会社がその後急成長して日本最大の留学エージェントになる。

入社後1年半で大阪事務所の立ち上げ、名古屋、福岡事務所の統括、オーストラリア留学商品の開発などをおこなう。その後東京に戻り執行役員として2002年まで留学事業のあらゆる業務を担当。毎年のように海外出張をして国際会議の参加や様々な国と都市の学校を訪問。

現在までに600校以上の学校を視察している。また英国の業界紙に記事を寄稿したり、アメリカで行われる国際会議NAFSA International Educatorsでも、2度にわたり日本の留学動向などについての発表を行う。アジア、ヨーロッパなどの世界の留学業界関係者とのネットワークを持つ。

1991年当初から一般社団法人JAOS海外留学協議会(留学業界団体)の創立に立会い、現在、JAOSの理事・事務局長。また2009年に自ら立ち上げた日本認定留学カウンセラー協会(JACSAC)の活動を通じ留学カウンセラーの育成にも尽力している。

著書に「こうすれなれる留学カウンセラー」(リーダーズノート社刊)、「英語はアジアで学べばうまくいく」(秀和システム社刊)がある。British Councilの依頼で日本の英語学習マーケット調査レポートである「ELT Market: Japan」も執筆。

趣味は多く、ソウルミュージックや昭和歌謡曲などの音楽鑑賞、カラオケ、カリグラフィー、読書、英語学習など。PCやスマホなど電子機器が好きなので毎週のようにビックカメラに定点観測に通う。車はアクセラスポーツとコペンを所有するが、一目ぼれで買ったツーシーターのコペンはもっぱら妻が乗っている。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表
斉藤 淳
当サイトの管理人 2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。 英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。 何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。 ・TOEIC(R):805点(L 430 R 375) ・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here