ウェスタンステーキハウス

今回紹介するのはセブ島のマクタンにある、アンガス牛を使った本格的なステーキが味わえるWestern Steak House(ウェスタン)です。

肉厚なステーキもオススメですが、そのほかにもこだわったお店造り、本格的なバーカウンター、そして気さくで陽気なスタッフがいてとても楽しいひと時を過ごせます。

セブでは豚肉・鶏肉がメインで牛肉を食べる習慣があまりないみたいなので、牛肉を食べる機会はとても貴重です。豚肉・鶏肉に飽きてきた!という方は是非、美味しい牛肉を食べに来てみてください。

また、こちらのお店は日本人経営なので、お電話でのお問い合わせは日本語でOK、メニューの相談などは日本人スタッフに聞いてみてください。

Western Steak Houseの場所

Western Steak House

googleマップを開く
場所はマクタン島のマリバゴ地区にあります。有名なマリバゴブルーウォーターホテルから徒歩1分です。

タクシーには最初、「マリバゴブルーウォーターへ」と伝え、入り口に着いたらそのホテル内には入らず、そのまま真っ直ぐ進んでください。

Western Steak House

大きな門と、こだわりのウェスタン調の店が見えてきます。ここだけ西部劇に出てきそうですね。お店の営業は11時〜23時までです。ラストオーダーは22時15分で終了です。

こだわりのお店の内装・雰囲気とスタッフ

Western Steak House

お店の中はテーブル席は10席ほど、そのほかにカウンター席と半個室席もあります。最大で40名前後入れるかなくらいの広さです。

こちらのお店、週末には生演奏もやっています。有名な英語の歌をギターと一緒に歌ってくれるので、是非聞いてみてください。

Western Steak House

こちらが半個室席です。10名前後は余裕で座れます。打ち上げなどに利用してみてはいかがでしょうか?

Western Steak House

お店のスタッフです。チェックシャツにジーパン、ブーツと衣装もこだわっています。また、週末にはなぜかショートパンツに変わるので要チェック?です!

Western Steak House

ウェスタンっ子3人娘です。看板娘達です。基本この子たちがホールを担当しています!あ、ショートパンツバージョンになっていますね!

この子たちが被っているウェスタンハットは、お客様の撮影用も用意しているので、記念撮影にかぶって撮ってみると面白いです。写真撮影していると、スタッフが撮ってくれたり帽子を持ってきてくれたりする、とても気の効くスタッフです。

Western Steak House

照れ屋なバーテンダースタッフのアーマンです。一人で来た際はカウンターに座って、彼と英語で会話してみても面白いかもしれませんね。

英語が喋れない方は、俺のセブ島留学の語学学校のサイトをくまなくチェックして留学しましょう!

Western Steak House

メニューにないものでも作ってくれたりします。あれとこれ混ぜて〜など、リクエストしてみましょう!

Western Steak Houseのメニュー

Western Steak Houseのメニューです。お得で美味しいランチセットから、肉厚のステーキ、ジュージーなハンバーグ、美味しいお酒やフレッシュジュースなど充実しています。

2017年現在はメニューのバリエーションも増えているようです。Facebookに掲載されていた画像を参考にしてください。

エビやお肉のバリエーションが増えています。また、アラカルトメニューも充実したようです。

また、ランチメニューは夜でも頼むことはできます。ただ、ライスとサラダは別で頼むことになります。

Western Steak House

ランチメニューのハヤシライスです。320Pです。

Western Steak House

ランチメニューのオムライスです。こちらも320Pです。

Western Steak House

オニオンスープ。

Western Steak House

ランチにはスープかサラダ、どちらかを頼むことができます。スープは日替わりでオニオンスープだったり、コーンスープになったりします。

Western Steak House

ミックスグリルです。ミニハンバーグ、チキン、ソーセージがついてきます。420Pです。

Western Steak House

ジュージーなハンバーグです。グラムは120〜300グラムまで選べます。写真は120グラムで460Pです。

Western Steak House

私のオススメはこちらです!ダイスカットステーキです。150グラムがスタンダードですが、増やすことも可能です。私はいつも200グラムで頼んでいます。ライスは別です。150グラムで390Pです。

こちらのお肉はステーキのウェスタンというお肉を使用しています。実際ウェスタンのお肉を頼むよりもこちらのほうがお得なんです!理由は、サイコロステーキで出されるので、塊で出すよりも端数のお肉を利用できるから安く出せるみたいです。

Western Steak House

こちらが肉厚ステーキです!アンガス牛を使った本格的なステーキです。スタッフの方が、オニオンスライスとソースをかけてくれます。ジューという音が食欲をそそります。めちゃくちゃ美味しいです!ウェスタンステーキ150グラムで490Pです。

Western Steak House

こちらは日本人の方は頼まれる人は少ないのですが、BABY BACK RIBSです。骨つきのステーキです。少しピリ辛です。480Pです。

Western Steak House

Western Steak House

カラマンシーシェイクとマンゴーシェイクです。とても美味しいです。カラマンシーは日本でいうシークワーサーみたいなものです。酸っぱくて爽やかな味です。オススメです。

まとめ

フィリピンという物価が安いというイメージがついていて、どうしてもWestern Steak Houseの値段は高い!と思われがちですが、味の方は確かに美味しいです。

お肉もこだわっており、お店の造り、スタッフの衣装なども全体的にまとまっており楽しい雰囲気でした。週末には生演奏もありますので、是非一度この雰囲気・味を堪能してみてください。

2018年9月に、セブシティに姉妹店である「ハングアウト-野武士-」がオープンしました。

セブシティに滞在している方は、こちらのお店も同じメニューを取り扱っているので行ってみてください。

【HANGOUT-NOBUSHI(ハングアウト野武士)】本格アンガス牛を使ったハンバーグ&ステーキハウス

住所:Buyong Rd., Maribago, Lapu Lapu 6015
電話: +63 32 495 3883
Facebook:Western Steak Houseページへ

マクタン島のおすすめレストランリストはこちら
▶︎セブのマクタン島限定!おすすめグルメレストランBEST30
▶︎完全網羅!5分でわかるマクタン島観光のすべて
▶︎マップで見るセブ島観光スポット

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
REVIEW OVERVIEW
おすすめ度
美穂
俺セブ専属ライター兼プロダイバー
俺のセブ島留学でライターの仕事をしています。 現在17カ国、42都道府県制覇。 スキューバダイビング好きで、プロとしてダイブマスターランクを所持。 ----現在訪れたダイビングスポット---- サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島 沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山 などなど...タンク本数はトータル350本前後です。 私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。 https://tabi-jyoshi.com https://tokyo-girls.top セブ島のこと、ダイビングのことなんでも聞いてください! info@tabi-jyoshi.com

2 コメント

  1. 記事を見てご来店していただいてありがとうございます!
    ウェスタンステーキは私も大好きなメニューの一つです。お口に合っていただけたようで良かったです。
    今後も記事を見て色々あるセブのレストランを訪れてみてください!

  2. この記事を見て行ってきました。私はウェスタンステーキを娘と妻はミックスグリルを食べましたがどちらも美味しかったです。ミックスグリルのハンバーグを一口もらったら、とてもこちらも美味しかったです。折角なので追加でBABY BACK RIBSを注文しましたがこれが絶品でした。
    お店を教えて頂き、有難うございました。

メッセージはこちらへ

Please enter your comment!
Please enter your name here