海を見ながら手掴みでひたすらエビを食べる店!【Bucket Shrimps】
http://www.sdrapartments.com/blog/bucket-shrimps-cebu-to-open-at-the-cebu-yacht-club

今回紹介するのは、マクタン島の空港すぐそばにあるマリーナモールの反対側、Cebu Yacht Clubの中にあるレストランです。

ここにはヨットを眺めながら食事ができるBucket Shrimpsと、俺セブでも紹介されているレストランのVue Dine & Drinkと、その隣にイタリアンのお店の3店舗があります。

その中でも一番ヨットハーバーを間近に眺めることができて、セブとマクタンを結ぶブリッジやセブシティの夜景を見ながら食事が出来る、Bucket Shrimps(バケットシュリンプ)を紹介します。

こちらのお店はかなりワイルドになるので、夜景などのロケーションはかなりいいですが、デートには不向きですw

Bucket Shrimps(バケットシュリンプ)の場所は?

手掴みでひたすらエビを食べる店!【Bucket Shrimps】

googleマップで開く

場所は空港近くのマリーナモールを目印にまずは行きましょう。そのマリーナモールの反対側に新しく出来たショッピングモールのアイランドセントラルモールがあります。

そのモールの奥に行ったエリアがセブヨットクラブで、その中にバケットシュリンプがあります。新しく出来たモールのおかげで、道が明るくなりました。男性でしたら歩いても問題ないかと思います。

手掴みでひたすらエビを食べる店!【Bucket Shrimps】

中に入ると広い駐車場と3つのレストランがあります。バケットシュリンプは、一番海側にあるのでわかりやすいと思います。

手掴みでひたすらエビを食べる店!【Bucket Shrimps】

入ってまっすぐ進むとこちらの看板がありますので、目印にしてください。

海沿いにでかいクルーザーやヨットなどがところ狭しと並んでいます!まるで、ここだけフィリピンじゃないみたいです。

お店の外観とメニュー

手掴みでひたすらエビを食べる店!【Bucket Shrimps】

お店は二階建てになっています。今回私たちは一階で食べましたが、いろいろな口コミを見る限りでは二階席がオススメみたいです。

ただこの日は、日曜日の大統領選挙前ともあったのでお店はフィリピン人で大混雑!二階席ではなく一階席となりました。

手掴みでひたすらエビを食べる店!【Bucket Shrimps】

一階席でも海側をゲットしました!目の前にでかいクルーザーが停まっていて、そこでも食事をしている人がいました。こちらのお店からハシゴで行き来できましたが、個人でのパーティーのようです。

手掴みでひたすらエビを食べる店!【Bucket Shrimps】

二階でカラオケか生演奏なのか、歌っていました。クルーザーでパーティもいいですね。お金持ちフィリピン人はすごいです。

手掴みでひたすらエビを食べる店!【Bucket Shrimps】

壁には一面訪れた人の記念サイン?がところせましと書かれていました。中には日本語もあったので、日本人の方もよく来られるのだと思います。今回は日本人というか観光客っぽいのは私たちだけでした。

手掴みでひたすらエビを食べる店!【Bucket Shrimps】

こちらがバケットシュリンプのメニューです。いたってシンプルです。一番上がエビです。そのほかにカニやイカ、ラプラプのお魚などがあります。一番下がご飯です。

手掴みでひたすらエビを食べる店!【Bucket Shrimps】

こちらがドリンクメニューです。これもすごくシンプル!サンミゲルライトとピルセンあります。マンゴーシェイクはありませんでした。アイスティーは売り切れみたいで、スプライトもなく、セブンアップかコーラのみでした。

どうやらここは本当にエビのみで勝負しているみたいです!期待しましょう!エビは3種類味付けがあり、Cajunとガーリックバター、カレーがあります。Cajunはなんだかわかりませんが辛いそうです。私たちはガーリックバターで頼みました。

Bucket Shrimps(バケットシュリンプ)の食べ方

手掴みでひたすらエビを食べる店!【Bucket Shrimps】

オーダーが完了すると、店員さんがまずはテーブルに黄色い紙をひいてくれテープで固定します。バケツにはテーブル番号と紙ナプキンと手袋が用意されています。

手掴みでひたすらエビを食べる店!【Bucket Shrimps】

エビが来ると、黄色の紙の上にさらに透明の紙を渡されて、手袋をはめてエビやご飯をその透明な紙の上に置いて食べます。

手掴みでひたすらエビを食べる店!【Bucket Shrimps】

このような感じでエビを手で取り、頭や殻を取ってひたすら食べます。なんてワイルドなんでしょう!

でもこういったスタイルは、他の国でもよく見かけますね。食べ終わったら黄色の紙ごとくるんで捨てるだけなので、後片付けも簡単のようです。

手掴みでひたすらエビを食べる店!【Bucket Shrimps】

エビをつまみにビールが進む!と思いましたが、手袋はめてエビを食べている間は手がベトベトで、ビールを飲もうとは思えないという罠ですね。

手掴みでひたすらエビを食べる店!【Bucket Shrimps】

今回は3人でバケットのエビを2つ、バケットライス一つ、ラプラプの魚一つ頼みました。

手掴みでひたすらエビを食べる店!【Bucket Shrimps】

ラプラプさんです。美味しかったですが、食べる身があまりないのと、食べずらかったのでエビだけで良かったかなという感想です。

手掴みでひたすらエビを食べる店!【Bucket Shrimps】

バケツの中にはエビがいくつ入っているんでしょうか?20匹ぐらいはあると思います。二人の場合は一つだけでいいと思います。味付けのガーリックバターがめちゃくちゃ美味しいです。

味付けはガーリックバターをオススメします。このタレだけでご飯3杯はいけちゃいます。

食べ終わっての感想

手掴みでひたすらエビを食べる店!【Bucket Shrimps】

感想としては、エビは小ぶりでなかなかお腹は満たされないものの、ガーリックバター味がすごく美味しくて満足でした。ただ、エビの殻剥きがもともと苦手だったので食事中は3人ともエビに夢中で無口にw

カニを食べると無口になると似てますね。エビに夢中で会話がなかなか進みませんでした。

飲みながらエビを食べるということもしずらかったので、残念です。ビールは冷えているうちに飲んじゃいましょう!あと、手袋をはめていてもなぜか手はベットベトです…さすがフィリピンクオリティ?

ですが、手洗い場所があるので安心です。気にせずガツガツと手で食べましょう!一応ウェットテッシュがあると便利です。

手掴みでひたすらエビを食べる店!【Bucket Shrimps】

食べ終わる頃の7時頃にはお店も満席になりました。フィリピン人ばかりです。

3人でお会計が1,200Pなので決して安いわけではなかったですが、大満足でした。フィリピン人で賑わっているということは美味しいという証拠です。

エビに夢中で無口、手づかみで手がベトベト、口の周りベトベトになるのでデートには絶対に不向きなので気をつけましょう!

気の知れた仲間と是非訪れてみてください!

また、向かいのマリーナモールにも沢山飲食店があります。俺セブ内のこちらの記事も合わせて参照してみてください。

▶︎迷ったらここ!フィリピンセブ島「Marinaモール」のおすすめレストラン トップ6

食後はマリーナモール内にあるカフェ・デ・フランスがオススメです。喉が乾くので最後にこのカフェで喉を潤して帰りましょう。近くにスタバもあります。

Bucket Shrimps(バケットシュリンプ)
所在地:Cebu Yacht Club, Lapu-Lapu City, 6000 Cebu.
電話:0922 426 0564
営業時間:月〜木 11AM to 2PM & 5PM to 10PM
     金〜日 11AM to 10PM

▶︎公式Facebookページへ

なお、バケットシュリンプはマクタン島だけでなく、セブ市内であればITパーク近くとSTKの向かいにもあります。
▶詳しくはこちらの公式サイト

▶︎マップで見るセブ島観光スポット

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表
美穂

世界をのんびり旅しながら俺セブでライターの仕事をしています。プチノマドワーカー。

現在17カ国、42都道府県制覇。

スキューバダイビング好きで、ダイブマスター所持。

----現在訪れたダイビングスポット----
サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島

沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山

などなど...タンク本数はトータル300本前後です。

私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。
http://tabi-jyoshi.com
http://tokyo-girls.top

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here