以前から気になっていた「ライザップイングリッシュ」。
7月26日に無料相談を受ける機会がありましたので、行ってきました!(ほぼ申し込み前提で)

ライザップイングリッシュの基本的な流れ

1,無料カウンセリングの予約

まずは公式サイトから「ライザップイングリッシュ公式へ」無料カウンセリングの予約を取ります。
この時点でメールでの問い合わせだと、後ほど電話で連絡が来て最終的に日程を決めます。なので、出来れば最初から電話して予約日を確定してしまう方が良いと思います。
なお、問い合わせが殺到しており、すぐに予約取ることが出来ない可能性もあります。実際私も「メール→すぐに返事が来るがカウンセリング自体が混んでいるため日程が決められない→1週間後電話で日程調整の連絡→日程決めて無料カウンセリング」、ここまで2週間以上かかりました。
なので、興味がある方やすぐに申し込みをしたい方は、早め早めで!

2,カウンセリングを受けに行く

まず場所ですがこちらです。

〒160-0022 東京都新宿区新宿3丁目9-9 ワタセイビル
一番近いのは新宿3丁目駅からです。
JR新宿駅から行く場合はアルタのある通りをまっすぐ進み、伊勢丹の道を通り過ぎ、新宿2丁目の交差点を左手に曲がって見ちなみに進むと・・・

【無料相談行ってきました】あのRIZAPが「ライザップイングリッシュ」として英語教育分野に進出か!?

この看板が見えます。(手前のビルが洋食レストラン)
靖国通り(歌舞伎町、新宿区役所方面)から来る場合は、新宿マルイメンがある交差点(新宿5丁目東)を右手に折れ、松屋の先を進むと・・・

【無料相談行ってきました】あのRIZAPが「ライザップイングリッシュ」として英語教育分野に進出か!?

このような枝分かれの道ががあります。そこの左手側(大通り沿い)を進むとすぐに上記の看板が見えます。
注意:新宿の本社に行かれる方が、たまにいるそうです!
会社概要に「〒169-0074 東京都新宿区北新宿2-21-1 新宿フロントタワー31F」と掲載されているのでそちらに向かう方がいらっしゃいますが、ライザップイングリッシュ自体はそこではありませんので、ご注意ください。

3,無料カウンセリングで話を聞く

【無料相談行ってきました】あのRIZAPが「ライザップイングリッシュ」として英語教育分野に進出か!?

9階にライザップイングリッシュがあります。

【無料相談行ってきました】あのRIZAPが「ライザップイングリッシュ」として英語教育分野に進出か!?

着きました。事前予約していることを担当者の方にお伝えし、個室へ通してもらいます。

【無料相談行ってきました】あのRIZAPが「ライザップイングリッシュ」として英語教育分野に進出か!?

ライザップのロゴが入った、お水とおてふき。痩せそう・・・・

4,ライザップイングリッシュの具体的な流れを聞く

ここからは書かないほうが良いこともあると思いますので、書ける範囲で説明すると、カウンセリングの流れは
①ライザップイングリッシュの概要の解説
②簡単な英語のテストとパーソナリティの把握
③具体的なコース内容と説明
と言った感じで約1時間~1時間半ぐらいかかると思われます。
内容は基本的にはTOEICの結果にコミットという形で、2ヶ月をベースにマンツーマン主体で行います。
週に2回通う事が前提で、通う日を含めて毎日、パーソナルトレーナーと日々の宿題状況を報告するメールでやり取りがあります。「日々トレーナーに自分を管理してもらう」、この辺はあのダイエットの「ライザップ」を完全に踏襲している形です。
内容はまだスタートしていないので分かりませんが(記事を書いている段階では申し込みもまだ完了していません)、TOEICにコミットといってもTOEICだけをライザップイングリッシュがやりたいわけではなく、英会話力全体に必要な力を伸ばす事を念頭においているようです。
実際現在申し込んでいるクライアントも、自営業者やビジネスマンが多いと聞いていますので、「本当に必要に迫られている英語力」を鍛える意向なのだと思います。

金額

【無料相談行ってきました】あのRIZAPが「ライザップイングリッシュ」として英語教育分野に進出か!?

金額は2ヶ月コースの場合は入会金合わせて、約40万円になります。1クラスあたり2万円ちょっと。単価で見れば高いですが、パーソナルトレーナーによる日々の勉強チェック、アドバイスなどを考慮すれば一概に高いとは言えません。(TOEIC高得点者に1時間マンツーマンしてもらえば、当然1万円前後はいくわけですので)。

5,現状の予約状況を知る

ライザップイングリッシュの現状の予約状況を聞いた所、既に7月末時点で8月末までほぼ埋まっており、9月も厳しくなっているとのことでした。
なので、やはり本格的に動こうとしている方は、早めの申し込みが吉です(なお、押し売りなどは全くありませんでした。)

6,本契約

契約はその時点で決まらず、もう一回このライザップイングリッシュに契約をしに来る必要があります。
というのも、予約確認や初回トレーニングセッション日、やることの決定、振り込みなど色々手続きがあるからです。(公式サイトにも書かれていますが、30日間返金保証制度もあります。)

まとめ

こういったマンツーマントレーニングは「人にスケジュールを管理してもらうことの重要性を理解している方」におすすめです。
僕は以前プライベートトレーニングをセブ島で行って(セブ島だと1時間1000円ぐらいでめちゃ安い)、人にペースメーカーになってもらうと、成果を出しやすい事が良く分かりました。
なので、現段階では申し込みをする予定です・・・・が!
多分、8月9月はお話を聞く限り、埋まってたので、入れなさそうな気がします(苦笑)。
また、申し込みできたらご報告したいです。
*セブ島留学との絡みについて
下記で書いていますが、当初はセブ島留学やオンライン英会話との連動をするのではないかと考えておりましたが、今回のプログラムではその連動はなく、あくまで「日々の自学+ライザップイングリッシュへの週2回の通い」のようですね。
-----以下、過去の記事-----
「エステナードソニック」や「どろあわわ」この2つを聞いただけでも女性だったら「あっ!」と思われるかたも多いのではないでしょうか。
エステナードソニックのような美容機器など主に美容や健康面でよく知られているのが健康コーポレーション。
2003年に設立されたこの会社は、2006年に「豆乳クッキーダイエット」が爆発的なヒット商品となり株式上場を果たしているんですよ(現在では時価総額なんと1000億円以上)。
そして、この健康コーポレーションですが、先ほどのいくつかのヒット商品を実は知らない… という方でもこれを知らないわけはないでしょう。
あのCMでもおなじみの「RIZAP(ライザップ)」、実は健康コーポレーションが運営しているんですよ。
日本中に影響を与えているライザップ(実は僕の友達もやっており、実際に77キロから65キロ前後ぐらいまで痩せました。)、
これに加えて現在ではマタニティウェアなどの通信販売も行っており、やはりこれからも健康と美容という面で私たちの身近にある存在ではないでしょうか。
さてそんな健康コーポレーションが新たな業界に一歩踏み入れました。
なんと7月1日のグランドオープンを間近にしているのは「RIZAP ENGLISH」、そうなんですわずか2ヶ月でTOEIC200点アップを目指す英語スクールがオープンするのです。
分野は違うとはいえども、「RIZAP」のきっちりとした指導を見ると、このRIZAP ENGLISHも他にはない何かを期待できそうですよね。記念すべき1号店は新宿に、結果次第では30日間の全額返金保証があるのもまたRIZAPらしいですね。
実はここだけの話ですが、健康コーポレーションが英語教育事業に参入するのではないかというのは、前から噂されていました。というのも、僕のところにも1年前ぐらいに従業員の方が、セブ島留学事情について聞きに来ておりましたし、いくつかそういった噂を聞いておりました。
また、瀬戸社長と3年前に少しだけお話をさせて頂いた事があったのですが(ほんの5分程度ですがw)、そもそも瀬戸社長はフィリピン留学がこれだけブームになる前から、セブ島に何回も足を運ばれた事があったようです。なので、ここからは推測ですが、以前からセブ島に関連するビジネスや教育産業に興味があったのではないかと思われます。
ただ、1年前の話かつ、健康コーポレーション側にとっては数ある選択肢の一つに過ぎなかっただったはずなので、もう英語業界には来ないのかな~!?っと思っていたのですが・・・
どうやら株式会社RIZAP ENGLISHを設立ことですので、本格的に英語業界に乗り出すようです。
7月1日オープンとなっていますが、ライザップゴルフや他の事業が先に動きそうなので、ライザップイングリッシュは正式稼働はもう少し先の話になるのかもしれません。
1年前に聞いた構想では「オンライン英会話+セブ島留学」という形で、2ヶ月~3ヶ月の勉強で「結果にコミット!」との事でした。今でもそのモデルなのかはまだ定かではありませんが(留学を絡めるっぽいお話ではありますが)、もしセブ島留学も踏まえてのライザップイングリッシュだったら嬉しいですね。
公式ページはこちら→https://www.rizap-english.jp/
 

コメントを残す

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.