クロスロード体験談
http://sekaishinbun.net/2016/03/12/cebu-language-school/

今回の留学生

名前:ジェシカ
年齢:20代
職業:会社員
留学先:クロスロード
期間:2か月

1,なぜその学校を選んだのですか?

”旅人達の英会話スクール”というコンセプトが素敵だったので選びました。

フィリピン留学後はオーストラリアにワーホリ予定でしたが、世界一周にも興味があったので惹かれました。あとは費用が他の学校と比べて安かったのと、日本円で決済できるところも個人的には良かったです。

2,フィリピン留学前に準備してきた事は何ですか?

クロスロードさん主催の”どんどん話すための瞬間英作文トレーニング”を使って、週1回の無料スカイプセッション、映画やYoutube、Podcastで英語字幕を見ながら英語を聞く練習をしました。

英文法解説本と、気晴らしに読むために日本語の文庫を持って行きました。

電子辞書は持って行きませんでしたが、iPhoneにオフラインで使える英和和英辞書アプリをダウンロードしておきました。電子辞書より安価ですし、使い慣れたiPhoneで使用できるので重宝しました。

無料のものより有料のしっかりした内容のものがおすすめです。

日用品はすべて日本から持っていきました。フィリピンでも日用品はそんなに安くないので、日本で用意するのがおすすめです。あとはトラベルサイズのシャンプーセットがあるといいと思います。泊まりで出掛けるときに便利です。

3,フィリピン留学してみて、準備が足らなかったものは?

日本にいる間に英単語の勉強が足りなかったのと、文法の英語名を知らなかったので、覚えてくればよかったと思いました。ですが授業で自然に覚えますし、フィリピンの先生の中には文法の日本語名を知っている先生もいます。

あとは思った以上に書くことが多く、ノートをフィリピンで購入しましたが、質がよくありませんでした。たくさんは必要ありませんが、最低限の文房具は持っていた方がいいです。

4,学校の施設はどうでしたか?

一人部屋は十分な広さですし、私の部屋にはバス・トイレもついていて快適に過ごせました。清掃も週に1回入ります。他の生徒さんとお話できる環境も整っています。

5,授業のカリキュラム内容を教えて下さい。

私が申し込んだのは、マンツーマンレッスンで50分×6コマのコースでした。最初に何を重点的に勉強したいかを相談して、オーナーさんと話し合い、決定後、担当の先生に話しを通してくれる仕組みです。

私はスピーキング、リスニング、リーディング、発音矯正を授業で重点的に勉強しました。

授業内容としては、備え付けのテキストブックや先生独自の教材を使っての授業で、例えば教科書のある文章を私が朗読し、そのあと先生とその文章についてどう思うか意見交換したり、TEDを使ってリスニングの練習などです。

グループクラスは1日2コマあって、自由参加です。

6,最もためになった授業を教えて下さい。

発音矯正が一番ためになりました。私は英語をキレイな発音でしゃべることが目標なので、自分の間違っている発音を訂正してくれるのでとても身になりました。

また、英語には発音のルールがたくさんあることを学ぶことができ、英語の文章を朗読しながら、この音は発音しないんだ、この場合はこう発音する、などの判断ができるようになりました。そのおかげで発音を褒められることが多いです。

7,周りの環境、治安はいかがでしたか?

学校の付近には、コンビニ、売店、スーパーなどがあり、授業後も充実して過ごせました。

セブ島はフィリピンの他の都市に比べれば治安はいいですが、財布やケータイを盗まれたという話をよく聞くので油断はできません。特にジプニーに乗るときは注意が必要です。

8,食事内容はいかがでしたか?

平日は3食出ます。(金曜は朝昼のみ)毎朝、とても美味しいマンゴーを食べていました。食事は全体的に日本食に近い味付けになっていてとても美味しかったです。週末外食が続くと、学校の食事が食べたくなるほどでした。

9,インターネットの環境はどうでしたか?

日本と比べればもちろん通信速度は遅いですが、フリーWi-Fi完備で不自由なく過ごせました。

10,その学校の最大のメリットを教えて下さい。

この学校は本当にいろんな人たちが集まってきます。普通に日本で暮らしていたら出会えそうにない人たちばかりでとても刺激的でした。生徒さんと話しているだけで楽しかったです。

このあと目的があって留学してる人ばかりだったので、いろいろな情報を知ることができました。

日本人だけの学校なので、生徒みんなと日本語で深い話しができるのもすごくよかったです。生徒数がとても多いわけではないので、ひとりひとりの距離が近く、すぐに仲良くなれる気がします。

オーナさんの気さくで優しい人柄が、人と仲良くなりやすい、アットホームな雰囲気をつくっているんだと思います。今でも、この学校で出会った仲間達からたくさん刺激をもらっています。

11,ずばり、この学校での留学を成功させるコツとは?

もちろん英語の勉強も大切ですが、それと同時にたくさん遊ぶこと。たくさん人と話すこと。

いい意味でとても自由な学校なので、授業がない日は自由に出掛けることができます。私は毎週末観光やダイビングをして過ごしました。それが英語学習のモチベーションにもつながります。

外出先で現地の人たちとコミュニケーションをとって、生の英語に触れること、英語を話す自信と度胸をつけることが大切です。

12,他に留学エピソードや、今後の留学生のためにお伝えしたいことは?

私はオーストラリアへワーホリに行く事前準備のために、フィリピン留学をしました。ワーホリを終えてみて、この選択は正しかったと思っています。

フィリピンで英語を話す自信がついたので、オーストラリアの語学学校の多国籍なグループクラスでも物怖じせずに発言することができ、そのおかげでスムーズに上級クラスに上がることができました。

自分の意見を英語でハッキリ伝える練習がフィリピンでできたので、本番のオーストラリアでそれを活かすことができました。ワーホリ前で英語にちょっと自信がないという方、ワーホリを100%楽しむためにフィリピン留学は絶対おすすめです。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here