チンパレス

「セブ島にある中華料理店はどこもかしこもダメだが、この店だけは違う!」

と、中華料理にうるさい(?)元FEAの女性留学生に言わせたお店が、このチンパレスです。発音が「チンパラス」なのか「チンパレス」なのか良くわかりませんが、まあそこはあまり気にせずで。

この記事は2013年6月に作成されたものを、2017年7月にリニューアルしています。写真やメニューを最新のにしてありますので、どうぞご覧ください。

Ching Palace(チンパレス)の場所

このお店はラホークエリアにあるお店で、JYモールとITパークの間にあります。


大きな地図で見る

ITパーク側から行くと、Chika-an(フィリピン料理レストラン)を通り越して、AABBQを通り越した先にある。真っ赤に怪しくライトアップされたお店です。JYからだと徒歩5分、ITパークだと徒歩10分ぐらいでしょうか。歩いても十分行ける距離です。

Ching Palace(チンパレス)の外観と内装

Ching Palace(チンパレス)|外観

こちらがその外観です。提灯がやたらあり、ぱっと見、真っ赤なので怪しいホテルに思えます。。。

Ching Palace(チンパレス)|インコ

お店の中に入って行きましょう。店内にはインコがいます。これは観賞用です。

Ching Palace(チンパレス)|店内の様子

魚やらエビやらいっぱい飼ってます。コレは多分・・・。

Ching Palace(チンパレス)|店内の様子

店内の様子。ここは非常に大きなレストランです。ただし、常に満席に近い状態なのでなるべく早めに行くか予約した方が良さそうです。

Ching Palace(チンパレス)|店内の様子

200人~300人はいけますね。

Ching Palace(チンパレス)|通路

各個室があったり、別館があったりします。

チンパレス

どのテーブルも大テーブルなので、2人で行くとちょっとだけ寂しいです(笑)やはり4人以上は欲しいところですね。

チンパレス

この日も予約でほぼ満席状態でした。

チンパレス

テーブルセット。

高級中華並みの豪華な内装とテーブルセットです。その割には庶民的なお値段なのでフィリピン人に大人気のお店です。

Ching Palace(チンパレス)のメニュー

こちらがチンパレスのメニューです。ちょっと小さくて価格が見えないと思いますが、1品1品はそれなりにして200peso~300pesoの間ぐらいです。

ただ、各料理のボリュームは2人前~3人前ぐらいありますので、シェアするのに調度良いでしょう。メニューは中国語か英語で表記されています。どっちにしても見づらい(汗)

Ching Palace(チンパレス)|スタッフ

スープなどは予めスタッフがきちんとサービスしてくれます。

Ching Palace(チンパレス)|料理

エビ!

Ching Palace(チンパレス)|料理

大人数で行くといろんな料理が食べれていいですね。

Ching Palace(チンパレス)|料理

こういう料理も大人数ならではの料理

Ching Palace(チンパレス)|料理

店自体もかなり綺麗で清潔感があります。

Ching Palace(チンパレス)|乾杯

乾杯!

ここから下は2017年最新の写真です。↓↓

チンパレス

スープ。とろみがあり、味はとてもさっぱりとしています。

チンパレス

酢豚のようなもの。甘酸っぱいソースとお肉がよく絡みます。お肉はとても柔らかくて美味しいです。

チンパレス

一品は多くもなく少なくもなく、ちょうどいい量です。

チンパレス

パイナップルチャーハン。これはとても量が多かったです。中華料理に行くと大抵このパイナップルチャーハンがあります。

チンパレス

お肉を揚げたやつです。熱々サクサクでとても美味しいです。

チンパレス

真空菜。歯ごたえがしっかりとしていて新鮮で美味しいです。

チンパレス

エビとニンジン、ブロッコリーの炒め物。

酢豚。

公式Facebookに載っている写真です。参考にどうぞ。

Ching Palace(チンパレス)のまとめ

チンパレス

予算・・・300peso~500peso
客席・混み具合・・・客席は相当数あるので問題なし、金曜、土曜日は結構混む。
予約・・・必要なしだが、大人数なら席予約はしておいたほうが良い。
おすすめ料理・・・あまり思い出せないので不明。

個室を予約できるなら接待も可能かな~っと思います。
立地場所も良いですし、幅広く使える店でしょう。

4名以上ならおすすめのお店です。

>>Ching Palace’FACEBOOK page

余談ですが、このチンパレスの隣にWise Choiceといプロテインを販売しているお店があります。アヤラモールやSMモール、各フィットネスジムで購入するよりも大分安く購入できますので、セブ島で体を鍛えている方は是非どうぞ。

あ、ホエイプロテインが苦手な方へは、大豆プロテイン(ソイプロテイン)も販売していますので、ご安心を!

▶︎マップで見るセブ島観光スポット

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表
斉藤 淳

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。なお、基本的にはセブ島ではなく、東京(高田馬場)にオフィスを構えて働いています。

何かご質問ございましたら、コメント欄かinfo@ceburyugaku.jpまでお願いします。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

2 コメント

  1. ここはほんとに美味しいんですが、唯一残念なことが1つ、サンミゲルピルセンが缶ビールでした。その後変わっていると良いですが。

    • 名倉様
      先日、私も久しぶりに足を運んだのですが、やっぱりここは美味しいなぁと再確認しました。セブ市内だと一番良い中華料理店じゃないかなーと個人的には思っています。ピルセンが缶の件、知りませんでした。また行く機会があれば追記したいと思います!

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here