フィリピンで起業!フランチャイズビジネス87選

海外で個人起業、特にフィリピンで起業してみたいという方にとって、そこまで大きな資本を使わない方法に「フランチャイズ展開」があります。

フランチャイズというと、「フランチャイザーから法外な料金を課されるのではないか」という不安を受ける方もいますが、きちんとした企業であれば、コストを回収できる額に少し利益を上乗せし、なおかつフランチャイジーの収益性も確保できるよう検討した上で、適正な加盟料を決定するのが普通です。

フィリピンブランドの飲食店に関しては、初期費用はカート型なら50万円前後から始めることが出来、ロイヤリティは基本的に5%が多いようです。
日系ブランドのラーメンや焼き肉は200万円〜300万円+ロイヤリティが5%〜10%といったところでしょうか。
*こちらには土地のリース代や改装工事費用は入っていませんので、実質店舗をしっかり持つのであれば500万〜2000万ぐらいはかかります。

ただし、中には加盟料やロイヤリティを免除している、又は低額に設定しているフランチャイザーもあり、モール内にあるミニカートで始めるなら50万円程度からスタート出来ます。

フィリピンフランチャイズのエキスポ、一覧表
私は2019年の春にフィリピン最大のフランチャイズEXPOに参加し、様々なフランチャイズを見てきました。数百店舗参加しており、さすがに全てを見回ることはできませんでしたが、今回は中でも人気のあるフランチャイズ店をご紹介します。

気になったお店については、個々の公式サイトからぜひ問い合わせをしてみてください。

Contents

フィリピンのフランチャイズ「飲食店」まとめ

1.Citrus Zone(レモンジュース)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

急成長のヘルシー飲料フランチャイズ

シトラスゾーン・リフレッシュメントは健康な生活をコンセプトにしているレモンジュース屋さんです。
搾りたてのレモンやダランダンをそのままストレートで、ハチミツの香りを添えて、さらにアイスティーやジンジャー、カイエンペッパーなどを加えて楽しみます。

シトラスゾーンのジュースはおいしくてヘルシーということで、フィリピン人にウケており、出店カートは主要ショッピングモールや商業施設に設置可能です。

シトラス・ゾーンはシンプルで簡単なオペレーション、フランチャイズ本部によるマーケティングサポート、強力なサプライチェーンシステム、収益性も高いので8か月で投資回収が可能とのこと。これがまだまだ成長を続ける理由です。

セブ島でもアヤラモールやSMシーサイドにあります。ITパークのナイトマーケットであるSugbo Mercadoにもあり爆発的な人気ですが、それはこのブランドではないですね。

フランチャイズ加盟金
初期投資
必要面積
Php 120,000
Php 290,000 - 350,000
4 - 6 平方メートル

2.THE SHAWARMA SHACK(ケバブ)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

フィリピンの「一つ買うともう一つタダでもらえる」シャワルマ(ケバブ)の元祖

シャワルマ・シャックは、「一つ買うともう一つタダでもらえる」ブームを生み出したシャワルマのチェーン店です。

ディビソリア(マニラにある激安マーケット)で小さなシャワルマ店からスタートしたシャワルマ・シャックは、全国250店舗以上に拡大し、瞬く間にフランチャイズ業界で「シャワルマ」の名前を広めました。

「一つ買うと一つタダ」のコンセプトは、大勢のリピーターだけでなく、フランチャイズを始める際のユニークなブランドを探している意欲的なフランチャイズ加盟者にとっても、強力なウ売りになっています。芸能人を使っているのも魅力です。

他のフランチャイズと違って、シャワルマ・‘シャックは手ごろな価格の商品を用意し、フランチャイズ加盟料を同系列のお店より多少安くしていることで、確かな収益性と早期の投資回収が期待できます。

ショッピングモール内のカート

フランチャイズ加盟金
初期投資
Php 300,000
Php 850,000

ショッピングモール以外のカート

フランチャイズ加盟金
初期投資
Php 300,000
Php 988,000

インショップ・独立店舗

フランチャイズ加盟金
初期投資
Php 500,000
Php 3.35M

3.Turks(ケバブ)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

急成長中のシャワルマ・フランチャイズ

タークス・シャワルマ・フランチャイズは、シャワルマフランチャイズのトップブランドの一つです。
このシャワルマ(ケバブ)ブームを作った最もブランド力のあるお店で、フィリピン人の味覚に合ったトルコ料理のレシピを、60ペソからというお手頃な価格で提供しています。

これまでに100人以上のフランチャイズ加盟者を成功に導き、フィリピン人社会に何千人もの雇用を提供してきました。

いくつかシャワルマはありますが、個人的にここのはベストです!

フランチャイズ加盟金
初期投資
必要面積
Php 1M – 1.4M
Php 1.6M – 3.4M
4 - 6平方メートル(カート・キオスク)

7 - 15 平方メートル(キオスク・売店ブース)
15 - 70 平方メートル(インショップ)

4.Tomochan RAMEN EXPRESS(ラーメン)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

国内最初のラーメンエクスプレスフランチャイズ

ともちゃんラーメンエクスプレスは、フィリピンに作られた日本の新しいラーメンとして、フィリピンの人々に「いつもの日本のラーメン」を楽しんでもらう事をコンセプトにしています。

ともちゃんラーメンエクスプレスの言葉
「人こそが会社の最も貴重な財産であると信じ、忠誠心、成長する力、人材を最大限に生かす環境を作るお手伝いをしています。

ともちゃんラーメンエクスプレスは、共に利益を求め、環境保護や雇用の提供を通してフィリピン社会を助け、敬意と尊厳の文化を確立していきます。固い友情で結ばれた日本とフィリピンのパートナーシップの縮図となっていくことでしょう。

あなたのラーメン帝国を作りましょう!」

フランチャイズ加盟金
初期投資
必要面積
Php 160,000
Php 809,000
6 - 10平方メートル

5. FARRON cafe(ドリンク)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

すべてのカップに愛をこめて

おいしいコーヒーやフラッペをすべてのフィリピンの人に楽しんでもらいたい、という信念のもと、カップルファーワとロンネルスタートしたビジネスです。

ファーロンカフェは成長を続け、今では国内200店舗を超えました。メニューはフラッペ、スムージー、ミルクティー、ヨーグルト、そしてエスプレッソなど、をラインナップしています。
 
カートの場合

フランチャイズ加盟金
初期投資
必要面積
Php 168,000
Php 499,000
3 - 4平方メートル

 
キオスクの場合

フランチャイズ加盟金
初期投資
必要面積
Php 224,000
Php 879,000
5 - 6平方メートル

インショップの場合

フランチャイズ加盟金
初期投資
必要面積
Php 280,000
Php 1.2M
10平方メートル以上

6.CHA THAI(ドリンク)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

本場のタイドリンク(ファーロンカフェ系列店)

チャータイはタイドリンクの専門店です。チャータイのドリンクはすべて独特の風味と、爽やかな美味しさを持つ上質のお茶の葉から作られています。
吟味してブレンドしたお茶の葉をその持ち味を生かして抽出し、本場タイの味を再現しています。

学校、ショッピングモール、その他商業施設にワンランク上のタイドリンクを提供しています。

カートの場合

フランチャイズ加盟金
初期投資
必要面積
Php 56,000
Php 299,000
3 - 4平方メートル

7.De Belly Chop(レチョン)

フィリピンフランチャイズ

When In Manilaより引用

ボンレス・レチョン

デ・ベリー・チョップは普段の日も特別な日も食べたくなる、おいしいボンレス・レチョンを届けるのがコンセプトのお店。
以前は小さなオンラインショップだけでしたが、高い商品力のお陰で実店舗も増えてきました。

フランチャイズ加盟金
初期投資
Php 150,000
Php 595,000 – 835,000

8.Taco Boy(メキシカンスナック)

フィリピンフランチャイズ

Twitterより引用

タコ・ボーイ
タコ・ボーイはタコスやメキシカン・スナックを販売するフード・カートです。
ホームメイドのメキシカン・トルティーヤに新鮮なキャベツ、チーズ、ハニー、チリソースと牛ひき肉をいっぱいに詰めた、おいしくてお手頃なフライド・タコスはヒット商品になりました。フランチャイズ本部はタコ・ボーイを全国に展開していきたいと願っています。

フランチャイズ加盟金
初期投資
Php 150,000
Php 488,000

9.Yo! Panda(アイスクリーム)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

ヨ!パンダ

ヨ!パンダは新しいアジア風スイーツ、バブルワッフルデザートのお店です。
中はしっとり外はカリカリのバブルワッフルに、ただのアイスクリームじゃ「普通」すぎてつまらないので、ふんわりしたジェラートと組み合わせることにしました。

いろいろ選べるトッピングをのせて、コンビネーション楽しむお店です。

フランチャイズ加盟金
初期投資
Php 150,000
Php 850,000

10.COUCH POTATO(フレンチフライ)

フィリピンフランチャイズ

U-Franchiseより引用

お値段手頃、フレーバーいっぱいのフライドポテト

カウチポテトはいろいろなフレーバーが楽しめるフライドポテトのお店です。ピリ辛、塩味、デザート風など様々なポテトをご用意しています。

フレーバーは全部で10種類以上、サワークリームとチーズをのせたおなじみの味からタコスとハラペーニョにランチドレッシングをかけたもの、チョコレートソースもあります。

フィリピン人好みのウベ、ケソ・デ・ボーラ、アドボなど、独自のフレーバーも人気。

価格が安いだけでなく、高品質のフライドポテトは時間が経ってもカリっとクリスピーでべちゃべちゃにならないんです。それはポテトを包んだ秘伝のパウダーミックスで、一本一本がカリカリでくっつかないから。

カウチポテトの使命は、おいしいフライドポテトをすべての皆様に広めること。1ペソでおかわり自由なのはカウチポテトだけです。(ラージサイズ以上)少しの追加料金で他のフレーバーをトライすることも出来ます。

フランチャイズ加盟金
初期投資
必要面積
Php 150,000
Php 372,000 – 455,000
4 - 6平方メートル

11.Kerrimo(フライ・スナック)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

急成長の新しいダブルデッカースナックのフランチャイズ

ケリーモは、ドリンクとスナックが一つのカップに入ったフレッシュでユニークなテイクアウトフードです。このコンセプトがケリーモの名前の由来になりました。「ケリーモ」はすなわち「キャリーモ」、キャリー(持ち運び)できます、という意味で、多くの人に覚えてもらえるネーミング(?)のようです。

このユニークなフードカートのフランチャイズビジネスは2007年に生まれ、好調で収益性の高い100以上の加盟店がその成功を証明しています。

独創的なフランチャイズビジネスのコンセプトは、継続的なマーケットリサーチ、商品開発力、集中したマーケティング戦略に支えられています。

クリエイティブなデザインのカップも魅力です。

ターンキー型パッケージ
必要面積
Php 250,000 – 350,000 (フランチャイズ加盟金を含む)
4 - 12平方メートル

12.GUYABANO The Superfruit(グヤバノスムージー)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

スーパーフルーツ

癌細胞のナチュラルキラーとして知られるグヤバノのスムージーがメイン。
全国に80店舗以上展開中

標準カート

フランチャイズ加盟金
ターンキー料
ターンキーパッケージ
Php 120,000
Php 275,000
Php 395,000

標準キオスク

フランチャイズ加盟金
ターンキー料
ターンキーパッケージ
Php 120,000
Php 350,000
Php 470,000

インショップ

フランチャイズ加盟金
初期投資
Php 120,000
Php 1,025,000

13.Chef Tony(ポップコーン)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

グルメポップコーン・フランチャイズのリーダー

シェフ・トニーのポップコーンはただのポップコーンではありません。「グルメ」を冠するポップコーンはスナックに新しい風をもたらしました。シェフ・トニーのレシピは世界中から集めた自然の素材だけを使っています。

遺伝子組み換え無しのトウモロコシ、本物のチーズ、チョコレート、ハニーと丸ごとのナッツはアメリカ、ヨーロッパ、そして日本から取り寄せています。シェフ・トニーは業界で12年以上にわたって実績を積み、食品会社を経営するノウハウを開発してきました。

フィリピンの有名ブランドとしてさらに発展を続けそうです。

フランチャイズ加盟金
初期投資
Php 180,000
Php 465,000(カート)

Php 556,000 (キオスク)
必要面積 6 – 9 平方メートル

14.SANTINO’S SUPREME SLICE PIZZA(カート型ピザ)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

フィリピン最大、200店舗を超える急成長ピザ・カート

2012年の10月に起業したばかりのサンティーノ・シュプリーム・スライスは国内最大のフランチャイズピザ・カートそしてキオスクです。

店舗数は200を超え、フィリピン群島のいたるところでピザ好きをうならせています。シュプリームスライスの成功のコンセプトはどのスライスにも最高の味を提供すること。

「待たなくてもシュプリーム(=最高)なピザ」それがシュプリームな価値と味を求める忙しい消費者を引き付けています。シュプリーム・スライスは一切れたったの26ペソ。ピザが大好きな全国の方々に喜ばれています。あなたもシュプリームなビジネスを始めるならこのピザ屋はおすすめかも!?

フィリピンでナンバーワンのフランチャイズピザカート
全国をカバーするシュプリームビジネスモデルによる支援とサポート体制が売り。

フランチャイズパッケージ
必要面積
設置ターゲット
Php 400,000から(カート/キオスク)
4 – 6 平方メートル
歩行者の多い地域

15.PIZZA PEDRICOS(カートピザ)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

フィリピンで最大のピザネットワーク、「一つの箱にピザ4枚」のコンセプトで全国1000を超えるサービスステーション

ピザ・ペドリコスは雑誌『アントレプレナー・フィリピン』で殿堂入りしたトップ13社のフランチャイズブランドの一つに選ばれました。

家族や仲間がそれぞれお気に入りのトッピングを選べるのは「一つの箱にピザ4枚」というユニークなコンセプトならではのお楽しみです。

フランチャイズ加盟者がカウンター式のお店を増やして独自のネットワークを築き、自分のビジネスを拡大していくオプションが選べるのもピザ・ペドリコスだけです。

・アントレプレナー・フィリピンで殿堂入りしたフランチャイズブランド
・全国をカバーするサポート体制
・独自のビジネス開拓と拡張のチャンス

こういった点が魅力のフランチャイズです。

フランチャイズパッケージ
フランチャイズパッケージ
必要面積
設置ターゲット
Php 400,000から(カート/キオスク)
Php 25,000 (店内カウンター)
4 – 6 平方メートル(カート/キオスク)
公共交通のターミナル、歩行者の多い地域

16.Island Tea Co.(ティー)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

本物のお茶を提供するただ一つの飲料フランチャイズ

アイランド・ティー・カンパニーは丹精込めて収穫されたお茶を独自にブレンドし、お茶を愛する人々に新しい感動、芳香、味わいの世界を紹介しています。お茶飲料の流行はアイランド・ティー・カンパニーから生まれます。

緑茶、フルーツ・ティー、プレミアム紅茶、ミルクティー、ティーモクテル、ティーシェイクそしてティースムージー。選りすぐりの一杯を厳選されたスイーツと楽しめます。アイランド・ティー・カンパニーではスリランカの高地で100%有機栽培されているセイロン・コーヒーも用意しています。

お茶を楽しむ人々は一体となり、強い絆と生涯続く友情で結ばれる事を信念としています。
フランチャイズに加盟して、このユニークなコンセプトを広めたい方を募集中です。9か月で投資回収が可能とのこと。

カート

初期投資
フランチャイズ加盟料
必要面積
Php 189,000
Php 65,000
4 – 6 平方メートル

キオスク(小型)

初期投資
フランチャイズ加盟料
必要面積
Php 341,000
Php 99,000
12平方メートル

キオスク(中型)

初期投資
フランチャイズ加盟料
必要面積
Php 391,000
Php 99,000
10 平方メートル

インショップ

初期投資
フランチャイズ加盟料
必要面積
Php 1,061,000
Php 99,000
50平方メートル

17.Bibingkinitan!(ココナッツケーキ)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

ビビンキニタン!
ビビンキニタンはフィリピンの伝統的なデザート。100%本物のフィリピンブランド、フィリピン人の誇りです。ドーナツ、フライドポテト、ハンバーガーの時代にフィリピンの伝統的な味に新しい風を吹き込んだビビンキニタンとバラココーヒーを楽しめます。

フィリピンが世界に誇る美味しさを、全国200を超える店舗で提供しています。

フランチャイズパッケージ


必要面積
Php 627,000
Php 697,000
Php 927,000
4 – 40 平方メートル

18.SINANGAG CLUB(カップ型の食事)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

シナガグ・クラブ
シナガグ・クラブはお財布にやさしく、手軽にご飯を食べたい方向きのお店。シシグ、ビーフパレス、バーガーステーキなどのフィリピン料理とご飯のセットが29ペソから食べられます。小さなフードカートから始めたビジネスが次第に発展し、今では主要なショッピングモールや各種施設に広がりました。

ターンキー型パッケージ
必要面積
Php 350,000
4 – 6 平方メートル

19.The Famous Belgian Waffles(ワッフル)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookkより引用

フェイマス・ベルギー・ワッフル
フェイマス・ベルギー・ワッフルはワッフル・サンドイッチのパイオニアです(恐らくフィリピンで一番有名)。クリームチーズ、イチゴのジャム、ヘーゼルナッツ、ブルーベリー、チョコレートなど、上質のフィリングを挟んだワッフルを手頃な価格で提供しています。

初期投資


必要面積
Php 550,000(カート)
Php 650,000(キオスク)
Php 730,000(カウンター)
3 – 8 平方メートル

20.Mister Donut(ミスド)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

ミスタードーナツ
1995年にアメリカの街、ボストンで開業して以来、主要コンビニエンスストアとの提携店も含め、今ではフィリピンで2200を超えるネットワークに成長しました。ミスタードーナツはフィリピンで最も利用され、最もフランチャイズされているアメリカのフランチャイズ・ブランドです。

フランチャイズパッケージ
必要面積
Php 306,000 – 366,000
2 - 2.5 平方メートル

21.PAPAS(チップス)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

パパス
パパスのファームフレッシュポテトチップスは新鮮なジャガイモから作られたチップスです。好みでカリカリ薄めかぽってり厚めのどちらかを選べます。フレーバーはおなじみのチーズ味、サワークリーム、バーベキュー、ソルテッドエッグなどいろいろご用意しています。

フランチャイズパッケージ
カート Php 500,000
キオスク Php 600,000
必要面積
2 – 4 平方メートル
4 – 10 平方メートル

22.Khaleb(ケバブ)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

カレブ
カレブシャワルマは伝統の地中海料理を低価格で提供。カレブはおなじみのシャワルマを始め、商品すべてに上質の肉と野菜を使っています。
シャワルマブームに乗っているお店の一つ。

フランチャイズパッケージ

カート
カウンター
ポップアップ(仮設式)
インショップ
K-Resto (カレブ系列店)
Php 850,000
Php 950,000
Php 1.3M
Php 2.7M
Php 3.2M

23.Brownies(チョコレートケーキ)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

ブラウニーズ
ブラウニーズ・アンリミテッドはいつでも人気のブラウニーのお店です。ファッジのようで、弾力があって、チョコレートのようで、べたべたで、ナッツがいっぱいブラウニーです。

フランチャイザーの声
「デザートのフランチャイズでしたら、是非この甘くて収益性の高いキオスクに投資をお考え下さい。なぜなら、売り上げだけでなく、カスタマーサービスや品質の良さにも確かな実績があるからです。ブラウニーズ・アンリミテッドのフランチャイズパッケージをご検討いただき、あなたのスイートな成功の第一歩を踏み出しましょう。」

フランチャイズ加盟金
初期投資
Php 180,000 – 240,000
Php 920,000 – 2.2M

24.Vampire Penguin(かき氷)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

バンパイア・ペンギン
バンパイア・ペンギンのシェイブスノーはカロリーを気にせずに、家族や友人たち楽しめるかき氷デザート。
おいしくてインスタ映えするバンパイア・ペンギンの傑作、シェイブスノー(雪のようなかき氷)はかき氷とアイスクリームの中間のような食感で、異文化の香りがする刺激的なフレーバーを楽しめます。

フランチャイズ加盟金
初期投資
Php 150,000 – 300,000
Php 650,000 – 1.5M

25.Mr. Softy(アイスクリーム)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

ミスターソフティ
ミスターソフティ・アイスクリームは売上ナンバーワンのアイスクリームカートのフランチャイズです。

全国で100店舗以上のフランチャイズチェーンは、シンプルで簡単なオペレーション、充実したカスターサービスへの支援、強力なサプライチェーンシステム、初期費用が15ヵ月で回収できる高い収益性でまだまだ成長を続けています。

ターンキー型パッケージ
必要面積
Php 499,000
4 – 6 平方メートル

26.Johann Coffee & Beverages(ドリンク)

ヨハン・コーヒー&ビバレッジズ
ヨハン・コーヒー&ビバレッジズは誰でも手軽に手が届く手作りのコーヒーと飲み物を提供するという使命を持って誕生しました。さまざまな世界で生きる人々に、シンプルでもほっとする憩いのコーヒーをご提供します。

初期費用
フランチャイズ加盟金
Php 500,000 – 800,000
Php 99,000 – 499,000

27.Sumo Takoyaki(カート型たこ焼き)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

スモウ・タコヤキ
スモウ・タコヤキはたこ焼きをフィリピン人好みにアレンジして紹介しています。トッピングはポークとチキンのフレーク、中身はキャベツやニンジンなど新鮮な野菜がたっぷり入ってヘルシーです。

ターンキーパッケージ   Php 280,000(VAT込み)

28.SWEET CORNER(とうもろこし)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

スイートコーナー
スイートコーナーは美味しいトウモロコシを提供するフランチャイズ。
遺伝子組み換え無し、無農薬で自然に成熟したトウモロコシを手作業で収穫。南コタバトで有機栽培されるトウモロコシはヘルシーなだけでなく、地元の農家をサポートしています。

ターンキーパッケージ Php 290,000(VAT込み)

29.JACK’S SAUSAGE WAGON(ソーセージ)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

ジャックス・ソーセージ・ワゴン
ジャックス・ソーセージ・ワゴンは本場ヨーロッパのソーセージを提供するみんなのお気に入りのフードカートです。
設営を最小限にすることでオペレーションコストを削減し、フィリピンの人々に素晴らしい商品を手頃な価格でお届けしています。

初期費用
フランチャイズ加盟金
Php 400,000 – 650,000
Php 70,000

30.Concha’s Garden Café(フィリピン料理店)

フィリピンフランチャイズ

https://www.loveofcountryphilippines.com/listings/richland-hills-subdivision-1-sta-rosa-tagaytay-road-brgy-puting-kahoy-silang-cavite-conchas-garden-cafe/ より引用

コンチャス・ガーデン・カフェ
自分のカフェを開くことがジェマ・センブラーノの夢でした。料理好きな祖母からお店の名前(コンチャスは祖母の旧姓でした)と料理への情熱を受け継いで、コンチャス・ガーデン・カフェは誕生しました。

フランチャイズ加盟金
初期費用
Php 800,000
Php 8M

31.YumBoss Putok Batok(食べ放題フィリピン料理)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

ヤンボス・プトクバトク
ヤンボス・プトクバトク・レストランでは、食べ放題のフィリピン料理が自慢です。
食べ放題のカニ、食べ放題のエビ、食べ放題のご飯、飲み放題のドリンクなどを手頃な価格で提供中。2016年にスタートして以来、急成長中。

フランチャイズ加盟金
初期費用
Php 350,000
Php 1.3M

32.Brixton Burgers(バーガー)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

ブリクストン・バーガー
友人たちとの気軽なホームパーティーで生まれたアイデアが、トビー・カバラとその母親の人生を全く変えてしまいました。
上質で手頃な価格のハンバーガーを提供。2個買えば1個フリーのハンバーガー屋さん。

フランチャイズ加盟金
初期費用
Php 180,000 – 230,000
Php 650,000 – 1,500,000(カートからインショップまで)

33. Bonchon Chicken(チキン)

フィリピンフランチャイズ

https://www.facebook.com/BonchonChickenOfficial/より引用

ボンチョン・チキン
ボンチョンチキンは2002年に韓国で生まれ、世界的規模に発展した、レストランです。
理想的な韓国式フライドチキンのレシピを目指して、ボンチョンは独自の調理法を完成させました。これが表面は薄くカリっとして、中は柔らかくてジューシーなチキンの秘密です。

マクタン空港にも入っている有名店。

フランチャイズ加盟金
初期費用
必要面積
Php 5M
Php 14M – 16M
120-150 sqm

34.Subway®(サンドイッチ)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

サブウェイ
サブウェイチェーンは誰もがよく知っているブランドです。
費用はそれなりですが、すべてのオペレーションについてトレーニングと指導を含むプログラムが用意されていますので、未経験あるいはあまり経験がない方でも安心。必要面積はご都合に合わせて調整可能で、必要な設備も最小限のものだけです。

*ただし、サンドイッチを食べるフィリピン人はそこまで多くないか!?

フランチャイズ加盟金
初期費用
必要面積
USD $10,000
Php 8M – 10M
60-70 sqm

35.Wendy’sウェンディーズ

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

マクドナルド、バーガーキングと並ぶ世界的なフランチャイズ。知名度もそれなりだが、フィリピンにはジョリビーがあるだけになんとも・・・

フランチャイズ加盟金
初期費用
ターンキーパッケージ
Php 1M
Php 17M – 20M
Php 14M – 15M

36.HOY, PANGA!(ダバオ発のシーフード)

フィリピンフランチャイズ

Facebookページより引用

ホイ、パンガ!

ホイ、パンガ!はダバオで人気のシーフード、マグロを使った伝統のフィリピン料理とポップカルチャーのコラボです。
マグロのパンガ(ほほ肉)やトロのグリルといったフィリピンの代表的な料理を3つの”M”、すなわち、きれいで (Malinis) 安くて(Mura) おいしく (Masarap)テーブルに届けることをミッションとしています。

ホイ、パンガ!はダバオの賑やかな通りでテイクアウトの店としてスタートしました。ホイ、パンガ!はシーフードの楽しみ方を変えてしまうほど画期的なブランドかもしれません。現在は好調に店舗が増え続けています。

初期投資
フランチャイズ加盟金
必要面積
Php 2.9M
Php 500,000
150 - 250 平方メートル

37.焼肉グレート

焼き肉グレートフランチャイズ
http://www.yakiniku-great.com/

日本と香港で有名な高級焼肉店。
エキスポで出店されており、セブへの仕入れルートを確認したところ、あるとのことです。

日本の和牛を輸入する事もあり、単価1万円前後の高級な焼肉料理店になります。
マニラは良い感じだと思いますが、セブは値段的に少し苦しいかも!?

フランチャイズ加盟金
ロイヤリティ
約300万円(香港ドル建て)
5%

38.Angel’s Pizza(ピザ)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

エンジェルズ・ピザ

エンジェルズ・ピザは有名な「一つ買ったらもう一つタダ」のピザと無料の宅配サービスで、すっかりおなじみになりました。

フランチャイズ加盟金
ターンキーパッケージ
必要面積
Php 600,000 + VAT
Php 6M
60平方メートル以上

39.FIGARO(カフェ)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

フィガロ

フィガロの自慢はフィリピンの各地から厳選したコーヒー豆を使い、ローストしたてのコーヒーをご提供すること。アヤラモール内に店舗あり。

フランチャイズ加盟金
初期投資
必要面積
Php 600,000 – 1.5M
Php 3.2M – 7M
15 - 80平方メートル

40.Federico’s Favorite(ブードルファイト)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

フェデリコズ・フェイバリット

ブードルファイトのラインを作らせたらフェデリコズ・フェイバリットの右に出るものはいません。
質の良い材料で特別に手作りしています。本物のフィリピン郷土料理をお手頃な価格で提供し、フィリピンの伝統的食事法、ブードルファイトを楽しめます。

*セブはまだまだブードルファイトが少ないので、チャンスあるかも!?

フランチャイズ加盟金
初期投資
必要面積
Php 300,000
Php 3.1M – 3.9M
80 -150平方メートル

41.BluGre Coffee(カフェ)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

ブルグレ・コーヒー

ブルグレ・コーヒーはダバオで最初に出来た大手コーヒー専門店です。1998年以来、「一杯のコーヒー以上のものを」というキャッチコピーは皆様にすっかりおなじみになりました。

代表的な「ドリアンコーヒー」をはじめ、数ある地元や外資のコーヒーショップの中でも群を抜く存在です。

初期投資
必要面積
Php 2.2M-6.5M
20 - 130平方メートル

42.ilaputi(ミックス料理)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

イラプティ

イラプティは15年以上にわたり、アジアのソウルフードを提供している本物のセブアノ料理レストランです。地元の方も旅行者の方も、美味しい料理を目指して集まってきます。

どのお料理もその時々の最高の素材を使って、注文を受けてから調理しています。地元の食材、ソース、スパイスを独創的に組み合わせ、パーフェクトな味を作り上げています。

*セブ島発のレストラン。KUYA Jのようにマニラで受け入れられるか!?

フランチャイズ加盟金
初期投資
Php 600,000
Php 6.2M – 8.1M

43.SIZE MATTERS(ビッグサイズの料理)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

サイズ・マターズ

サイズ・マターズでは何でもビッグサイズ!名前の通りSIZE(サイズ)がMATTER(関心事・問題)。

注目は手頃な価格で食べられる特大ハンバーガーとスモーキーなソーセージのコンボです。ソーセージやハンバーガーの他、アメリカ農務省認定グレードのビーフを使ったリブアイステーキ、チリチーズフライドポテト、ハラペニョチーズポテトなども人気。

フランチャイズ加盟金
初期投資
Php 250,000
Php 2.8M – 4M

44.Sarap Ala Eh!(フィリピン料理)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

サラップ・アラ・エ!

サラップ・アラ・エ!はバタンガス州の味をお届けするだけでなく、そのコミカルな雰囲気も満載のカジュアルレストランです。店内の面白い内装、雰囲気、オリジナルグッズも楽しめます。

初期投資
フランチャイズ加盟金
Php 4M – 6M
Php 500,000

45.Lugaw Queen(軽食全般)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

ルガウ・クイーン

ルガウ・クイーンはラグナ州だけでなく、カラバルソン地方やマニラにもある急成長中のフードチェーンです。名物のルガウの他にもビナロットなどの伝統の味を取り揃えるフランチャイズチェーンです。

初期投資
フランチャイズ加盟金
Php 1.3M – 1.5M
Php 150,000

46.Rufo’s(フィリピン料理)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

ルーフォス

ルーフォスはビーフ・タパを始め、伝統のフィリピン料理を提供するレストラン。24時間年中無休で、店内、テイクアウト、デリバリーのオーダーから大きな収入が期待できます。

初期投資
フランチャイズ加盟金
Php 4M – 6M
Php 500,000

47.Tien Ma’s(飲茶)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

ティエン・マ(田媽)

ティエン・マは伝統的な台湾料理をお手頃なフィリピン価格で提供しています。2015年に設立して以来、格別な台湾料理を作り続け、フィリピンで一番の小籠包を自負。

初期投資
フランチャイズ加盟金
Php 6M
Php 1.5M

48.Chicken Bacolod(チキン料理)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

チキン・バコロド

チキン・バコロドは代々受け継がれた伝統の味で、フィリピンでも人気のチキン・イナサルのお店です。お店の看板に書かれた通り、チキン・バコロドのイナサルは「ピナカマサラップ(美味しい)!」

初期投資
フランチャイズ加盟金
Php 2M – 4M
Php 600,000

飲食店以外のサービス

49.TGP – The Generics Pharmacy(薬局)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

ティー・ジ―・ピー - ザ・ジェネリック・ファーマシー

ザ・ジェネリック・ファーマシーは品質の良い、価格を抑えたジェネリック医薬品を提供。フランチャイズ制度は、消費者への社会的責任とフランチャイズ加盟者の事業収益性に焦点を絞って構築されています。今後最も期待できるファーマシーフランチャイズ。

初期投資
フランチャイズ加盟金
Php 800,000 – 1M
Php 300,000

50.Coca-Cola FEMSA(コカ・コーラ)

フィリピンフランチャイズ

https://www.facebook.com/cocacolafemsamexicoOficial/ より引用

コカ・コーラ・フェムサ

コカ・コーラ・フェムサ(KOF)は売上高で世界最大のフランチャイズボトリング事業会社です。250万個所以上の販売拠点で、幅広い品揃えの169のブランドを、毎日3億9600万人の人々に販売するザ・コカ・コーラ・カンパニーの飲料を製造販売しています。

事業はメキシコ、ブラジル、コスタリカ、アルゼンチン、グァテマラで、そしてニカラグア、コスタリカ、パナマ、ウルグアイ、ベネズエラ、フィリピンでは全国的なフランチャイズ商圏を網羅しています。

KOFはソフトドリンク、ジュース、ボトルウォーターを含む飲料全般を取り扱っています。複雑で、競争が激しく、変動する世界で、KOFは成長と進化を続ける顧客と消費者の需要に応えながら、収益性の高い事業を展開中。

51.Knots Flowers & More(ギフト)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

ノッツ・フラワーズ・アンド・モア

南東アジア有数のギフトショップブランド、ノッツ・フラワーズ・アンド・モアがマニラにやってきました。世界中のいろいろな花と様々なギフト用品を取り揃えて、どんな用途にもぴったりの贈り物がきっと見つかります。

初期投資
フランチャイズ加盟金
Php 2.5M
Php 350,000

52.ORYSPA(スパグッズ)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

オリスパ

セブ島はSMモール内に既に店舗あり。

初期投資
フランチャイズ加盟金
Php 575,000
Php 180,000

53.Augustus(香水)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

アウグストゥス

高級ブランドからヒントを得た新鮮でありながらどこかほっとする香りを、お手ごろな価格で提供中。

フランチャイズ加盟金
ターンキーパッケージ
Php 188,000
Php 450,000
(フランチャイズ加盟金を含む)

54.H2O Mineral Plus(水)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

エイチ・ツー・オー・ミネラルプラス

エイチ・ツー・オー・ライフソースは南東アジアで水を専門に扱う企業です。ウォーターサーバー業界の飲料水に新しい基準を設けようとしています。特許を取得したミネラルウォーター精製システムは、純粋なだけでなく天然のミネラルを含む飲料水を供給します。

初期投資   Php 328K – 728K

55.WHITE AURA(スキンケア)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

ホワイト・オーラ

ホワイト・オーラは美容とスキンケア製品を扱うフランチャイズブランドです。国際基準の原料を使い独自のフォーミュラを用いてフィリピンで作られた製品は、様々なスキンタイプに効果的と話題。

初期投資 Php 350,000

56.LA-Z-BOY(オシャレ家具のギャラリー)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

レイジーボーイ - あなたの街でレイジーボーイ・ギャラリーを始めましょう

アメリカを代表する家具ブランド、レイジーボーイで快適な生活を!世界に知られたリクライニングチェア、レイジーボーイが独占的で収益性の高いビジネスチャンスをフィリピンで展開しています。

レイジーボーイはリクライニングチェアだけでなく、定置型ソファ、パワーモーション・ソファ、ホームシネマ・ソファ、ソファベッドなども取り扱っています。

ダバオやバコロドにはすでに新しいギャラリーがオープンしていますが、レイジーボーイは他の州や地域にもその存在を広げていきたいと考えているようです。

初期投資
必要面積
フランチャイズ加盟金
ロイヤリティ
Php 2M – 3M
65 - 120 平方メートル
なし
なし

57.Ultra Mega Value Mart(小売)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

ウルトラメガ・バリューマート

ウルトラメガ・バリューマートはコンビニエンス・ストアとスーパーマーケットの中間のような新しい小売店のフランチャイズです。物流のサポート、プロモーション活動、プライシング戦略などを通して、小売事業に統合されている強力なシステムで支えます。

フランチャイズ加盟金
初期投資
Php 250,000
Php 2Mから

58.M-GAS(ガス)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

エム・ガス

エム・ガスはLPガスの小売りブランドで、パイプライン設置、バルク供給、キャリブレーション、製造といった補完サービスも取り扱っています。消費者にLPガスを小売りするだけでなく、B to Bも可能。

フランチャイズ加盟金
初期投資
Php 100,000
Php 600,000

59.Crystal Clear(水)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

クリスタルクリア

クリスタルクリア・ウォーターストアは浄水のエクスパートとして10年以上にわたり業界をリード。
国内に100か所以上の補給施設を持ち、水の販売では上位3社の一つです。フィリピンで最も安定した、将来性のある浄水ステーションのフランチャイズ。初期費用60万ペソで始められます。

フランチャイズ加盟金
初期投資
Php 100,000
Php 600,000

教育

87.Modern Montessori International(モンテソーリー教育)

日本でも話題のモンテソーリー教育。Modern Montessori International Groupは、英国ロンドンに本部を置く多国籍の教育グループです。
その中でもModern Montessori Singaporeは、アジア太平洋地域を管轄しています。世界的には、3大陸で約100校の予備校と教員養成大学を運営しており、18カ月から6歳までの子どもたちを対象とした 「モンテッソーリ教育法」 を専門にしています。

Corporate Profile A -PH(PDF)

Corporate Profile B - PH(PDF)

FRANCHISE PRESENTATION(PDF)

フランチャイズ加盟金
ロイヤリティー
USD 1,000,000
20%

60.ALOHA(そろばん、脳教育)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

アロハ
 
アロハ暗算教室は世界有数の暗算と育脳のプログラムです。1993年に設立され35か国以上で展開。アロハで学ぶと子供たちの問題解決能力と暗算の力を格段に伸ばすことができることが売り。

フランチャイズ加盟金
初期投資
Php 500,000
Php 765,000 - 1M

61.Tinker House(科学・エンジニアリング)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

ティンカー・ハウス

ティンカー・ハウスは楽しい工作や科学遊びを通して想像力と好奇心を育てます。
また、子供の年齢に応じた質の高い教材を用意しています。ティンカー・ハウスは楽しく遊びながら「STEAM」すなわちS=サイエンス、T=テクノロジー、E=エンジニアリング、A=アート、M=マスマティックス(算数)の力を伸ばすことを目指しています。

初期投資
フランチャイズ加盟金
Php 589,000 – 1M
Php 250,000

62.Eye Level(児童教育)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

アイレベル
 
アイレベル・ラーニングセンターは、世界に認められた児童教育フランチャイズです。
学校外教育の世界的リーダーとして30年以上の実績があり、22か国で250万人以上の子供たちが在籍しています。アイレベルの世界的なフランチャイズ組織と収益モデルはフランチャイズ成功の鍵となっています。

フランチャイズ加盟金
初期投資
Php 100,000
Php 500,000 – 1M

63.Bricks 4 Kidz(レゴ)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

ブリックス・フォー・キッズ

ブリックス・フォー・キッズは子供たちがレゴブロックで遊びながら、学び、創造する環境を提供する世界的規模の知育教育フランチャイズです。施設をレンタルする必要がないので、より多くの収入が見込めます。子供の知性を育てる成長産業かつ、初期費用がかなり少ない珍しいタイプ。

フランチャイズ加盟金
初期投資
Php 280,000 (VATを含む)
Php 500,000 – 1M

64.S.A.M.(数学)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

エス・エイ・エム ― 本当に癖になる算数

SAM算数教室は子供の知性の発達に必要なさまざまなスキルを育てる総合的な教育プログラムです。単なる丸暗記や反復練習ではなく、批判的思考、経験的判断、論理的推論などの能力を身に付けさせることを重視しています。

フランチャイズ加盟金
初期投資
Php 300,000
Php 350,000(既存の事業主の場合)
Php 800,000(新規のフランチャイズ加盟者の場合)

65.Canadian Tourism and Hospitality Institute (企業研修)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

カナディアン・ツーリズム・アンド・ホスピタリティ・インスティテュート

カナディアン・ツーリズム・アンド・ホスピタリティ・インスティテュートはカナダのバンクーバーを本拠とするカナディアン・ツーリズム・カレッジ(CTC )が設立した最初の国際的フランチャイズです。30年以上にわたって実社会に通用する観光教育を手掛けてきたCTCは、世界的に認められている業界のリーダーです。

フィリピンでは主に航空会社が利用。

初期投資
必要面積
Php 10M – 14M
600平方メートル

66.Save 5 – Self Service Laundromat(コインランドリー)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

セイブファイブ - セルフサービスのコインランドリー

新しくて明るく、モダンで快適なコインランドリー、セイブファイブ。
高品質で丈夫な米国メイタグ社製の業務用洗濯機と乾燥機で、洗濯も乾燥をサポート。。

都市圏に30店舗を超えるセイブファイブのフランチャイズは、シンプルで簡単なオペレーション、最小限の在庫、強力なフランチャイズおよびマーケティングのサポートで成長を続けています。

初期投資
フランチャイズ加盟金
必要面積
Php 1.85M
Php 188,000
40平方メートル以上

67.Cosmic Kidz(室内遊び場)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

コズミック・キッズ

コズミック・キッズは、子供たちが大好きなアクティブな遊びや宇宙探検がテーマの子供向けの室内遊び場です。

コズミック・キッズ

フランチャイズ加盟金
初期費用
Php 500,000
Php 9.8M

キッズ・リパブリックならびにキャンディファクトリー

フランチャイズ加盟金
初期費用
Php 300,000
Php 5.6M

68.LAZER ARENA(レーザータグ施設)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

レーザーアリーナ

レーザーアリーナはフィリピンのレーザータグ娯楽施設の新しいフランチャイズです。ご家族や友人と最新のレーザータグを体験してください。黒い光に照らされた暗い迷路のようなスペースはどこに危険が潜んでいるかわかりませんよ。

フランチャイズ加盟金
初期費用
必要面積
Php 600,000
Php 8.3M
300平方メートル以上

その他

69.Regus(リージャスオフィス)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

リージャス

世界的に有名なオフィス。リージャスのワーキングスペースは、主要都市から空港、ガソリンスタンド、公共施設、鉄道沿線まで、ネットワークはさらに拡大し続けています。
ですから、世界のどこの都市でも運営することが可能です。リージャスなら、1時間だけワーキングスペースが必要な方にも、何年間も必要な方にも、最適なソリューションを提供。

セブ島にも複数既にあり。

ユニットフィー
初期費用
USD $50,000
USD $500,000 – 1M

70.Medline(透析センター)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

メドライン

メドライン透析センターは質の高い、患者中心のヘルスケアを提供。最高の透析サービスを手頃な価格で用意し、治療を超えたケアを患者一人一人にお約束。メドライン透析センターは、医療補助金を提供する下記主要な政府機関によって認定されています。

フィルヘルス (PhilHealth)
社会福祉・開発省 (Department of Social Welfare and Development – DSWD)
フィリピンチャリティー懸賞事務局 (Philippine Charity Sweepstakes Office – PCSO)

フランチャイズをお考えの方には、手間のかからないターンキー・フランチャイズ・パッケージと継続的なサポートを提供。

フランチャイズ加盟金
初期費用
Php 1M + VAT
Php 13.924M(透析器5台から始める場合)

71.Macho Mucho(ヘアサロン)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

マチョムチョ

マチョムチョは理髪店と美容院を組み合わせた男性のヘアサロンです。2012年以来、マチョムチョはポピュラーな整髪サロンとしての地位を確立。

人気の秘密はニーズに合わせ、理髪店のフルサービスとヘアスタイリストによるカット、ヘアカラー、トリートメントなど美容院のサービスを融合して、幅広いサービスを提供できることにあります。

プレミア店舗(ショッピングモール内)

フランチャイズ加盟金
初期費用
必要面積
Php 500,000(VATは含みません)
Php 1.9Mから
50 - 120平方メートル

オリジナル店舗(地域のお店)

フランチャイズ加盟金
初期費用
必要面積
Php 300,000(VATは含みません)
Php 1.4Mから
45 - 120平方メートル

72.RUA Seguridad(道路の舗装)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

ルア・セグリダード

ルア・セグリダードは、フィリピンの気候に合わせた特別仕様でありながら世界標準にも適合するレガシーやルア・シーエス・サーモプラスティック・ペイントなどのブランドで知られています。ルア・セグリダードの製品は公共事業・高速道路省(DPWH)の基準をクリアしています。

道路の舗装サポート。

フランチャイズ加盟金
初期費用
Php 120,000
Php 1M – 1.2M

73.Re/Max(不動産仲介業)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

リーマックス

リーマックスは、世界100か国以上の国と地域に12万人以上のエージェントを抱える、世界有数の不動産仲介サービスのフランチャイザーです。このフランチャイズはフィリピンで急速に拡大しており、各エージェントはコミッションから年間で平均370万ペソの収入を得ています。

アントレプレナー誌のフランチャイズチェーン500社ランキングでは、6年連続で世界第5位、また不動産部門では第1位を獲得しています。これはリーマックスが比類のない不動産ブランドである証拠です。

フランチャイズ加盟金
初期費用
必要面積
Php 250,000 – 750,000
Php 1M – 3M
20-80 sqm(適宜対応可能)

74.Safe Ride Car Rental(カーレンタル)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

セーフライド・カーレンタル

セーフライド・カーレンタルは、セブとドゥマゲテで、企業向け、個人向け、そして観光客の方に、手ごろな料金で安全な車両と質の高いサービスを提供しています。セーフライドでは、要求に応じて、ご自分で運転されるお車、あるいは運転手付きのレンタル、また短期および長期のリースも取り扱っています。

初期費用
フランチャイズ加盟金
Php 3.6M
Php 350,000

75.Eyebrowdery(アイブロウのメイクアップ)

アイブロウダリ―

アイブロウダリ―は3Dパーマネント・アイブロウ・メイクアップを提供するクリニックです。
3Dアイブロウ、ケラチン・アイラッシュリフト、セミ・パーマネント・マスカラなど。

フランチャイズ加盟金
初期費用
Php 400,000
Php 2.7M

76.Pink Parlour(ブラジリアンワックス)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

ピンクパーラー

ピンクパーラーは2005年以来、アジア有数の急成長を遂げているビューティーパーラーです。瞬時に美しくなれるブラジリアンワックスサロンの草分けとして、業界でトップクラスの施術を誇ります。
シンガポール、フィリピン、インドネシア、マレーシアなどにもネットワークを広げ、ピンクパーラーはグルーミング業界で注目を集めています。

フランチャイズ加盟金
初期費用
Php 300,000 + VAT
Php 1.76Mから

77.XCESS Salon(ヘアサロン)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

エクセスサロン

エクセスサロンのコンセプトは、他のサロンとは違った上質のサービスを提供することです。

フランチャイズ加盟金
初期費用
必要面積
Php 400,000
Php 1.62M – 2.2M
60平方メートル以上

78.PCI Car Hub(車修理)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

ピー・シー・アイ・カーハブ

パルス・クリエイティブ・イノベーション(PCI)は、車のディテーリングサービスを専門にするパイオニアです。

フランチャイズ加盟金
初期費用
必要面積
Php 450,000
Php 1.9M – 2.5M
200 – 400平方メートル

79.B&G LifeCasting(3Dプリント)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

ビーアンドジー・ライフキャスティング

ビーアンドジー・ライフキャスティングは、身体の部分、通常は手と足を3D レリーフキャストで思い出に残る形にしています。子供が生まれた時の手足の鋳造などは、人生の特別な瞬間を保存する素晴らしい方法であり、ご家族の絆をより強いものにするのがミッション。

フランチャイズ加盟金
初期費用
Php 500,000
Php 1.95Mから

80.360 Fitness Club(フィットネスクラブ)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

360フィットネスクラブ

360フィットネスクラブは、身体の自然な動きに逆らわず、すべての筋肉の使ったエクササイズを提唱しています。

初期費用
フランチャイズ加盟金
必要面積
Php 5M – 6M
Php 500,000
280 – 300 平方メートル

81.I Do Nails(ネイル)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

アイ・ドゥー・ネイルズ

若さ、華麗、スマート。最高の贅沢がお財布には優しい!このビジネスの楽しさと利点は、収益性が高くメンテナンスが簡単なこと、そしてフランチャイズ加盟者が人に喜んでもらいながら利益を上げていくことにあります。

初期費用
フランチャイズ加盟金
Php 2.15M
Php 350,000

82.Orange Blush Salon(ヘアサロン)

フィリピンフランチャイズ

https://www.facebook.com/OrangeBlushSalon.Sakto/ より引用

オレンジブラッシュサロン

2003年に設立され、ヌエバエシハに最初の6店舗をオープンしました。この「コミュニティ・サロン」のフランチャイズは、高品質で低価格のサービスを提供し、フランチャイズ加盟者には初期費用が少なくてすむメリットがあります。

初期費用
フランチャイズ加盟金
Php 1.5M – 2.5M
Php 350,000

83.Derm Asia Skin Care Center(スキンケア)

フィリピンフランチャイズ

https://www.facebook.com/dermasiavisayas/より引用

ダームアジア・スキンケアセンター

ダームアジア・スキンケアセンターは、熟練したスタッフが幅広い年齢層のお客さんに最適なスキンケアを提供する事をミッションとしています。高品質のスキンケア商品を取り揃え、どんなスキンタイプの方にもピッタリの商品をご用意。

初期費用
フランチャイズ加盟金
Php 3.9M
Php 300,000

84.Mont Albo Massage Hut(フィリピンマッサージ)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

モントアルボ・マッサージハット

モントアルボ・マッサージハットは、フィリピン発の唯一のマッサージサロンです。世界が認めるフィリピンの伝統療法「ヒロット」を取り入れたフィリピン式マッサージを、心地よい「ニパ・ハット」の中にいるようなリラックスした雰囲気でご提供しています。

初期費用
フランチャイズ加盟金
Php 1.5M – 2.5M
Php 350,000

85.Quicklean(コインランドリー)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

クイックリーン

クイックリーンは手早く手頃な価格で利用できるコインランドリーサービスを提供。様々な国で需要が高まってきており、事業の成功を物語っています。クイックリーンでは、セルフサービスの洗濯設備では世界最大のスピードクイーン社製の設備を取り入れています。

初期費用
フランチャイズ加盟金
Php 3Mから
Php 300,000 + VAT

86.LT&G Credit Line(ローン)

フィリピンフランチャイズ

公式Facebookより引用

エル・ティー・アンド・ジー・クレジットライン

エル・ティー・アンド・ジー・クレジットラインは、個人事業主の皆様にローンをご提供し、事業拡大のための資金調達の手伝いをしている。

借り手の方に好都合な条件、効率的なリスク管理のための保険、および中小企業が必要とするその他の付加価値サービスを含めたローンを用意。

サリサリストア、小規模店舗、飲食店、地元での取引などに携わる個人事業主は、フィリピンの事業の約90%を占めています。このような方々の多くは、依然として銀行ローンを利用し難いという問題を抱えており、エル・ティー・アンド・ジー・クレジットラインはこうした方々を対象にしています。

エル・ティー・アンド・ジーは、実績のある独自の技術システムと、全国のフランチャイズ加盟者のネットワークを効果的にサポートすることで、マイクロファイナンス業界のリーダーとしての地位を確立していっています。

フランチャイズ加盟金
初期費用
必要面積
Php 400,000
Php 2.9M
26平方メートル以上

海外でフランチャイズをした方の体験談

KRさん
男性・35歳
都市:タイ・バンコク
加盟したフランチャイズ:セブンイレブン

主な概要
加盟したセブンイレブンでは主に食料品、生活に必要な日用品、消耗品などを販売しています。タイでは約9000店舗以上あり、その中の約4割程がフランチャイズ経営です。販売している食料品はタイではごく一般的なものです。

その他には日本製の生活必需品などが人気があります。高価格帯のものはなく、ほとんどが日本円にすると数百円程度の商品です。フランチャイズの契約条件には、1カ月程の本部での研修、事前の保証金などがあります。ロイヤリティは粗利益の約50%前後です。

フランチャイズに加盟して良かったことは何ですか?
フランチャイズに加盟してよかったことは、お店のブランド力が圧倒的に違う点です。

地元の小売店と違いセブンイレブンの看板をかかげているため集客力が比になりません。現地に住んでいる人の利用はもちろんのこと、日本人を含めた旅行客などの外国人がユーザーに多い傾向にあります。

また、仕入れ方法がとても楽で必要な数を紙に記入するだけでよいため、商品の仕入れ先の問屋を確保する必要がありません。また品切れもほぼ発生しないため安定した仕入れができます。

フランチャイズに加盟して大変だったことは何ですか?
毎月のロイヤリティ(本部に払うお金)が非常に高いです。粗利益のうち約50%程払わなければならないため、人件費や電気代などの必要経費を差し引くと手元に残るお金は粗利益の10%程です。

タイ人と合同で会社を設立しているため利益を折半するので、実質赤字になる月も珍しくないです。

また、ユーザーの購買力向上のためという理由から棚一杯に商品を並べなくてはいけないので、必要以上に仕入れなければいけません。そのため食料の廃棄が一日数万円単位になることもあり、経営を圧迫しています。

佐藤さん
男性・30代
都市or国:タイ
加盟したフランチャイズ:松蔭塾

加盟したフランチャイズの店舗について
加盟した松蔭塾は海外展開もしている塾です。ノウハウなどもきちんと整えていることから、経営の経験がなくてもシステム通りにやれば利益を出すことが出来ます。現地にはたくさんの日本人学校に通っている子供達がいます。そうした子供達を相手に塾を開いているところが少なかったということもあり、生徒の数はかなり多く集めることが出来ました。

そのため経営自体はすぐに軌道に乗せることが出来たと思います。教えている内容は日本国内と大体同じです。

フランチャイズに加盟して良かったこと
すでにノウハウやシステムが構築してあるということです。1から学習塾を作っていくということには、かなりの負担があったのでフランチャイズに加盟して良かったです。

また、経営もきちんとサポートしてもらうことが出来たので、そうした点も大きな魅力がありました。海外で塾をやるということには、大きなハードルがありました。松蔭塾は海外展開のサポートをしてくれるということもあり、安心して起業に踏み出すことが出来ました。サポート体制もしっかりとしています。

フランチャイズに加盟して大変だったこと
とにかく自由に何かをやることが出来ないということです。現地に行くと様々な改良点やアイディアを見つけていくことが出来ます。ただ、フランチャイズではそうした独自のアイディアをしてはいけないことになっています。

契約で決められていることを守るということ以外、出来ないという現状があります。契約違反にならないように注意しながら経営していく必要性がありました。また、常に本部と相談しながら進めていくという形でも苦慮していました。

これからフランチャイズを検討している方へのアドバイス
フランチャイズにこれから加盟するということであれば、きちんと契約内容をチェックしておくことがとても大事だと思います。

契約違反をすれば、契約を解除されてしまうこともあるので契約内容をチェックして自由度が高いサービスに加盟することが大切です。

earさん
男性・33歳
都市or国:アメリカ
加盟したフランチャイズ:ライトハウス

加盟したフランチャイズの店舗について
元から35歳までに独立すると決めていて、資金もないまま退職、トレーラーでフードトラックをする事業を思いついて、飲食業など全く素人ですが、舌がこえた料理人の友人とメニューを考えたのです。

ですが、営業許可が思うように取れなくて、あれこれいわれぬまま1年経過しました。そしてやっと許可が出たのですが、どこへ出店していいのか見当がつかず。12年1月1日初日売り上げがコーラひと瓶で1ドル50セント。しばらくバイトしてスタッフの給料を払う日々でした。

フランチャイズに加盟して良かったこと
器具を入れ替え再出発するまで時間がかかり、2年後やっと順調に回るようになって、場所によりお客様が行列するようになったのです。スタッフから給料で母親に腕時計買ってあげたら感謝されたといわれて、はじめて経営者の喜び実感できました。従業員の幸せを実現するのに、事業を大きくしなくてはならないと思っています。

フランチャイズに加盟して大変だったこと
大卒後にロサンゼルスに留学、optを体験して、一回日本に戻って、雑誌広告業などをしてから渡米をしました。当初カレー屋をしたがっていた料理人の友人とメニューを考えたりしました。

売り上げが伸びてきた半年後、保健局抜き打ち検査で、調理器具が違法な物と判明してしまい、営業停止となりました。そして、車を回収した業者ともめて、弁護士を利用する羽目になり、示談となりました。

これからフランチャイズを検討している方へのアドバイス
あと5年で売り上げを2倍にするといった計画を立てています。そして、単なる数字としても、これは私の使命と社会の中で位置づけが存在してるので、後続企業化の参考にしていただければと思っています。

もうこの辺でいいのではと思っていた自分は、小さな恥とさえ思っているのです。閉鎖的管理社会の日本会社を受け入れられない人も多いはずですし、いろいろ頑張りましょう。

もっちーさん
男性・45歳
都市or国:中国・上海
加盟したフランチャイズ:ラーメン店

加盟したフランチャイズの店舗について
加盟したフランチャイズ店はラーメンを専門に扱っているお店です。加盟したラーメン店は日本のフランチャイズ店ではトップ級の出店率を誇ります。

実はラーメンの本場中国では、日本のようなラーメンではなく、中国で馴染みのあるラーメンは漢字で書くと「拉麺」。ちなみに「拉」とは「引っ張る」という意味で、文字通り麺は引っ張りながら伸ばすワンタンのようなコシの弱い麺、そしてスープもかなりあっさりしています。そのため日本のラーメンは別の料理とみなされ、美味しいと評判がたてばあっという間に人気店になります。

フランチャイズに加盟して良かったこと
何と言っても中国でビジネスすることの魅力はその消費パワーです。中国の都市部ではサラリーマンの平均年収はもはや日本と変わらないほどに上がっており、しかも中国はまだまだ景気が上がるとの楽観的予測から、お金を貯めこむことはなく、ほとんどを消費に回してしまいます。

そのわかりやすい例が毎年11月11日の『独身(シングル)の日』。昨年のこの日の売り上げはなんと約3兆円。中国人は新しいものでも価値があると思えばなんでも購入します。それは飲食店も同様で、美味しいお店とSNSで拡散されればあっという間に連日の行列ができるほど。

日本のラーメンも多分にもれず、中国内では大変評判がよく、現地店舗も順調に売り上げを伸ばし続けています。尚、私の加盟したフランチャイズ店の加盟条件としては加盟金、保証金、開業時商材費、ロイヤリティとなります。

フランチャイズに加盟して大変だったこと
フランチャイズに加盟して大変なのは、何と言っても政治的リスクと現地の人間とのコミュニケーションを円滑に進めることでしょう。数年前に起きた、沖縄県尖閣諸島の国有化をめぐる中国での反日デモなどが起きれば当然、落ち着くまでお店の営業を停止せざるを得なくなるため、その期間が長くなれば長くなるほど赤字になってしまいます。

また、店舗を運営するために現地の人間を採用する際にやはり現地の言葉で直接コミュニケーションを取る必要がありますので、ある程度の語学力は必要なため、相当な勉強が必要となります。

これからフランチャイズを検討している方へのアドバイス
中国はとにかく消費パワーのすごい国ですので、一度火がつけばあっという間に繁盛店となります。もちろんその反面、悪い評判がたてばそれも同じように拡散してあっという間に閉店に追い込まれますが、真面目にビジネスに向き合っていればそのような心配はあまりないと思いますので、若い人はどんどん中国でビジネスを展開することでまだまだ可能性は広がると思います。

総評

フィリピンにはこれだけの様々なフランチャイズがあり、どのフランチャイズも明確なビジョンとミッション、コンセプトを持って世の中に提供しようとしているのが分かります。

既にマニラでは有名なお店はいくつもありますが、大抵はセブ島にない飲食店やサービスばかりですので、ぜひこれから観光客や滞在者が増え続けるセブ島で、チャンスを掴んで頂ければと思います!