2015年QQEnglish初日の様子|フィリピンセブ島留学

今回の留学生

お名前:MM
ご年齢:30代
ご職業:会社員
通われた語学学校:QQ English ITパーク校
留学滞在期間:2013年の11月ごろ、1週間

1.この学校を選んだ理由

セキュリティがしっかりとしている感じがしたし、この周辺で一番大手そうな雰囲気を感じたからです。インターネットで調べていてもかなり日本人で行っている人が多そうな様子でしたし、なにより日本企業が経営しているので安心できそうだと思いました。

2.フィリピン留学前に準備してきた事

TOEICで、スコアが650点からずっと突破できなくて悩んでいたところ、フィリピン留学を知り英語漬けの日々を送ってみたいと思って申し込んだことがきっかけでした。

日本にいるとなかなか意識をしていても、英語を話すきっかけってすくないものです。フィリピン留学前に準備してきたことはこれまで同様にずっとTOEICスコアを伸ばすための勉強と、オンライン英会話をやってフィリピン人の先生と会話をしたり準備をしました。

フィリピン人の先生とオンラインで話していると、周辺の様子やいま流行っていることなども教えてもらえるのでとても参考になりました。

3.実際留学してみて準備が足らなかった事は?

机上の勉強ばかりしてきたことで、圧倒的に英会話をする機会が足りなかったと感じました。とっさに伝えたいことが口からでてこなくもどかしさでいっぱいになりました。

もう少しオンライン英会話などを使って英会話をする時間を増やして準備をしておけばよかったと思いました。

4.学校の施設について

宿泊部屋は思ったよりも綺麗でした。かなり狭かったですが、シャワーとトイレは問題なく使うことができました。私は一人部屋を選択しましたが、ほかに部屋を共有して過ごす割安なプランも用意があるようでした。

教室もかなり綺麗めで、個室は先生と二人っきりで密室なのでちょっとドキドキしてしまうくらい近距離になります。スクール全体のサービスも特に問題ありませんでした。

5.選んだ授業のカリキュラム内容と感想

私はとにかく英会話のレッスンをマンツーマンで受けたかったので、スピーキング中心のカリキュラムを選んで実施しました。グループの時間も、私が行った時期は生徒さんが少なかったのでほとんどマンツーマンが受けられる状態でした。

内容は、カランメソッド、スピーキング、発音を中心にやりました。文法もやろうか考えていたのですが、文法はこれまで日本でも机上でさんざんやってきたことなので、せっかく留学しにきたのだから徹底的に口から英語を話せる機会を作ることを意識しました。

6.最もためになった授業は?

発音をやって良かったです。フィリピン人から本当に発音なんて学べるんだろうか?と最初は半信半疑な部分も正直あったのですが、実際に発音のレッスンを受けてみるとじっくりと丁寧に直してもらえて本当にためになりました。

先生の発音のレベルは、ものすごく良い人と悪い人のばらつきはありますが、全体的なレベルでいうと平均以上のとてもきれいな英語を話す先生が多かったように記憶しています。

7.周りの環境、治安の様子

入るときはかなりセキュリティチェックが厳しかったので、治安は問題ありませんでした。周辺には少し行けばショッピングモールや、小さな飲食店などもあるので気晴らしにどこか行きたい時にも便利なスポットだと思います。

タクシーもバンバン走っていてすぐに見つけられるのでアクセスは問題ありませんでした。

8.日々の食事内容

ビュッフェ形式になっていてそれほど味は悪くありませんでした。食べ放題ではなく、主食1品、おかず3品を選ぶ形式でした。

野菜はすこし不足しているかな、と感じましたが毎回お肉はたっぷりと用意されていたのでお肉が好きな人は嬉しいかもしれませんね。全体的においしい!というわけではなかったですが、パンはおいしかったです。

9.インターネットの環境について

フィリピンにしては問題なく、最新のインターネットの環境だったと思います。

10.この学校の最大のメリットを教えて下さい

個室がきれいで、マンツーマンのレッスンがばっちりと受けられる事です。

恥ずかしがる事なく、他の人の目を気にせずに英会話に集中できます。それと、このITパークが入っているビル自体のセキュリティがものすごく厳しいので、治安がとても安心できる事です。

11.私が考えるフィリピン留学を成功させるコツ

遊びの誘惑は沢山あります。それらに脇目を振らずに何しに来ているのかしっかりと考えて英語の勉強に集中することだと思います。

12.その他

この、QQ Englishに通っている学生は、学校の近くにあるウォーターフロントホテルという高級ホテルの施設を一部ですが無料で使うことができます。

私も、たったの1週間の短期学生でしたが利用することができました。学校のフロントデスクで利用券をもらえればジムとか、プールとか誰でも使えるようになります。

学生同士で仲良くしたり、中にはフィリピン人の先生と個人的に仲良くなっているような人もいましたが、なぜいま自分がフィリピンで英語の勉強をしにきているのかをしっかりと肝に銘じて、勉強することに徹して欲しいと思います。

フィリピンに着けば、英語を100%話せる環境で過ごすことができます。

フィリピン人の国民性はフレンドリーで、とても優しい人が多かったです。ぜひ、悩んでいるよりもまずは1週間でもフィリピン留学に挑戦して欲しいと思います。きっと、行く前よりも成長したと感じられる自分がいるはずですよ。

その他、QQEnglish体験談はこちら
▶︎「QQイングリッシュの先生方は英語の発音がよかったのがありがたかったです」フィリピン留学体験談
▶︎フィリピン留学で外国人の友達を作りたい方におすすめです【QQEnglish留学体験談】

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表
当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。 様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here