学生時代TOIEC200代の美穂が実際にセブ島留学してみた【FEA プレミアム校】

今回の留学生

・お名前:KM
・ご年齢:30歳
・ご職業:会社員
・通われた語学学校:Firstwellness English Academy セブプレミアム校
・留学滞在期間:3週間

1,この学校を選んだ理由

当時は、いわゆる途上国へ行くこと自体が初めての経験で、海外での長期滞在も初めて、しかも一人ということで、とにかく不安が大きかったため、第一にホテルの質を重視しこの学校に決めました。

2,フィリピン留学前に準備してきた事

私は英語で海外の人とまともに会話をすること自体がほぼ初めてだったため、事前に一日一言覚える英会話のお決まりフレーズ集のようなものを購入し、ある程度覚えていった事は正解でした。

これをどんどん会話の中で使ったり応用させたりしていくことで、最初はうまく言えなかった事も、少しずつ自然と口から出てくるようになっていき、どんどんスムーズに会話を進めていけるようになりました。

3,実際留学してみて準備が足らなかった事は?

ボキャブラリーが圧倒的に少なかったので、事前にもっと勉強をしておけばよかったと思いました。希望すれば、ボキャブラリーを覚え増やしていく授業も選択できますが、これは独学でも十分できると思います。

せっかくフィリピンまで来ているのだから、もっと会話のレベルを上げることに集中するために、その下準備をもっと整えておけばよかったと思いました。

4,学校の施設について

MJホテルに滞在しましたが、とても清潔で広さも一人で生活するには充分な広さでした。私はゴキブリを大変恐れていたので、スプレーを入り口や窓のあたりに頻繁に撒いていたせいか、それとも元から居なかったのかは分かりませんが、ゴキブリも蟻も出ませんでした。

唯一少し不満だったのは、窓のすぐ外は隣の建物の壁だったため、少し暗く閉塞感があった事です。そのため休日の昼間などは、教室があるWellcome Hotelのプールサイドの、机があり明るく開放感のあるスペースでよく勉強をしました。

学校の教室は、当時完成したばかりだったこともあり綺麗で、かつ意外と広さがあり窮屈な感じはしませんでした。

5,選んだ授業のカリキュラム内容と感想

1日8時間全てマンツーマン授業を受けました。学校によってはグループレッスンもあるようですが、個人的には必要性を感じません。

他の学校に行った友人は、グループレッスンがあったけれど気が緩みさぼりがちだったと聞き、全てマンツーマンの学校にして良かったと思いました。

授業の内容は、文法、スピーキング、リスニング、リーディングなど希望に合わせて自由にカスタマイズできました。この他に私は、毎日1コマだけ気分転換も兼ね、英語の歌を歌う授業を取りました。

また、先生については、相性などもあるように思うので、お願いして何度か少し変更してもらいました。

テキストは毎回先生がコピーしてきたものを使います。コピーなので字が薄くやや見にくいというデメリットはありますが、生徒の状況や希望に合わせて適宜教材を変えられるのは大きなメリットだと思います。

6,最もためになった授業は?

やはりスピーキングです。とにかく話す経験を積み、間違いを指摘してもらう中で、少しずつですがスキルを上げられたと思います。

7,周りの環境、治安の様子

徒歩5分でアヤラモールという街中にあるため、とても便利です。その代わりに、たまにストリートチルドレンがおり、居た堪れなくなります。

治安については、暗い夜道を一人で歩かない、荷物を取られないように前にかけておくなど、基本的なことを注意しておけば、特に問題ないと思います。

8,日々の食事内容

ホテルの朝食は料金に含まれていますが、それほど種類があるわけではなかったため、毎日食べていると飽きてしまい、また少しでも長く寝ていたかったため、スーパーで買ったバナナだけで済ませ、教室へ走って行くのが定番でした。

昼食は、近所にいくつかある飲食店に行くか、お金を節約するため部屋でインスタント麺を食べていました。

夜は、アヤラモールやその他周辺の飲食店、先生におススメされた有名店によく行き、意外と外食が多かったせいか、当初の想定より食費にお金がかかってしまいました。

9,インターネットの環境について

学校の方ではあまり携帯を見なかったため、覚えていません。宿泊部屋のWifiは速く、なかなか繋がらずにイライラすることはありませんでした。

10,この学校の最大のメリットを教えて下さい。

学校の規模があまり大きくないことだと思います。アットホームな雰囲気で、先生も生徒もスタッフも仲良く過ごしており、また授業内容や先生の変更など融通がききます。

11,私が考えるフィリピン留学を成功させるコツ

フィリピン留学は安いとはいえ、国内で勉強しているよりは渡航費・滞在費がかかるため、合計金額としてはばかになりません。フィリピンに行って伸ばしたいスキル、ここでしか磨けないスキルを自分の中で明確にしておくことが大事だと思います。

また、特に週末はビーチ、ダイビング、アイランドホッピングなどなど、誘惑もあると思いますし、それもセブ留学の醍醐味の一つかもしれません。

しかし遊び過ぎることなく、授業の予習・復習を毎日きっちり行い、レベルを上げるため自分で更に勉強し、毎回の授業のコストパフォーマンスを上げる努力をすることで、満足度は更に上がるはずです。

12,その他

私は元々英語が苦手で、ずっと英語に極力関わらないようにして過ごしてきましたが、事情により習得せざるを得ない状況になり、勉強を始め、セブ留学に至りました。

セブで明るく優しい先生達と日々沢山話し、コミュニケーションを取っていく中で、国籍や言葉の壁を越え、同じ「人と人」として通じ合うことの喜びを知り、そしてフィリピンが大好きになりました。

▶︎ファーストウェルネスの公式HPはこちらから

その他、セブ島留学体験談はこちらからどうぞ。
▶︎英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【FEAプレミアム校】
▶︎英語×プログラミング!NexSeedでのエンジニア留学体験
▶︎「QQイングリッシュの先生方は英語の発音がよかったのがありがたかったです」フィリピン留学体験談

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here