溝がある独特な鉄板や新鮮なお肉が自慢の韓国焼肉店【4.15 Korean BBQ】

皆さん、こんにちは、クレアです。

今回は知る人ぞ知る、韓国の焼肉店「4.15 Korean BBQ」を皆さんに紹介します。去年オープンしてから新鮮なお肉や独特な鉄板で人気を集めているお店なのです。

そう言えば、皆が疑問に思う店名の「4.15」は一体何なのでしょうか。というと、韓国人の女性であるこちらのオーナーさんの誕生日が4月15日だそうです。なぜか忘れられなさそうですね。

4.15 Korean BBQの場所

溝がある独特な鉄板や新鮮なお肉が自慢の韓国焼肉店【4.15 Korean BBQ】

こちらはMaboloから近いMandaueにお店を構えており、それぞれの2つの方向からアクセスできます。まず、AS.Fortunaストリートからの方が近い方なら、マックドナルドを挟んだHernan Cortesストリートに入って7分くらい走るとMaboloに繋がるCabahugストリートが見えます。その出前の右側が4.15です。

溝がある独特な鉄板や新鮮なお肉が自慢の韓国焼肉店【4.15 Korean BBQ】

また、Mabolo方面からが近い方は、Cabahugストリートを走り、Sykesを過ぎてMandaue方面に繋がるHernan Cortesストリートを左側に切るとすぐお店が見えます。

4.15 Korean BBQの外観と内装

溝がある独特な鉄板や新鮮なお肉が自慢の韓国焼肉店【4.15 Korean BBQ】

こちらがお店の外観です。普通の四角い看板の代わりに、ブリキ板の上に突き出た4.15という文字がレトロな味を出しながらも、とてもユニックですね。

溝がある独特な鉄板や新鮮なお肉が自慢の韓国焼肉店【4.15 Korean BBQ】

お店のエントランスです。ドアを開けるとすぐレジカウンターがあり、その隣の黒板には韓国語でメニューが表記されています。お店の隅々からノスタルジックながらも、可愛らしいインテリアにこだわっていることが感じられます。

溝がある独特な鉄板や新鮮なお肉が自慢の韓国焼肉店【4.15 Korean BBQ】

こちらはエントランスから真正面です。奥側にキッチンがあり、その出前にはカウンターがあります。ちなみに、真ん中に立ているおだんごの髪型をしている方がオーナーさんなのです。

溝がある独特な鉄板や新鮮なお肉が自慢の韓国焼肉店【4.15 Korean BBQ】

お店のテーブルは全て、炭を置けるように真ん中にくぼがある丸型です。そして椅子も同じくドラム缶に座布団を付けたような格好ですが、実はここに秘密があります。座布団を蓋のように開けると、その中は空っぽになっていて荷物置きとしても使えるのです。

image09

トイレもチェックしました。トイレットルームは男女別であり、中も清潔で綺麗でした。お手洗いにもちゃんとハンドソープやハンドドライヤーが備えられていました。

4.15 Korean BBQのメニュー

image07

お店に入ると、右側の壁には黒板の上に韓国語のメニュー表記が、左側の壁にある黒板には英語表記のメニューがあります。

溝がある独特な鉄板や新鮮なお肉が自慢の韓国焼肉店【4.15 Korean BBQ】

主に2種類の牛肉と5種類の豚肉、キムチチゲ、テンジャンチゲ、韓国のラーメン、ご飯などのシンプルな構成です。もっと詳しくは次の写真を見てください。

溝がある独特な鉄板や新鮮なお肉が自慢の韓国焼肉店【4.15 Korean BBQ】
https://www.zomato.com/cebu/

上から牛カルビ、味付け牛カル。その次は豚肉のメニューで、ハラミ、味付けハラミ、豚トロ、肩ロース、豚バラ肉(サムギョプサル)がお値段と共に表記されています。

4.15 Korean BBQの料理

韓国焼肉屋のメインと言えば、断然豚バラ肉のサムギョプサルでしょう。私はまずそれを2人前頼みました。(1人前280ペソ)

image12

最初に箸置きとして使えるお店の名前が印刷された可愛い紙の上にスプーンとお箸がセッティングされます。ここで一つ、日本ではお箸を横に置きますが、韓国ではスプーンとお箸を縦に置くのです。

溝がある独特な鉄板や新鮮なお肉が自慢の韓国焼肉店【4.15 Korean BBQ】

次に3種類の漬けダレが出されます。上はスライスした玉ねぎの醤油漬けで甘酸っぱい味です。下から右は「サムジャン」という味付けのお味噌、左にはごま油とあら塩のダレです。それぞれの特徴があるので、味比べをしてみるのも食べる楽しさの一つです。

溝がある独特な鉄板や新鮮なお肉が自慢の韓国焼肉店【4.15 Korean BBQ】

ついに出てきました!今日の主人公のサムギョプサル。1.5cmほどに見える分厚くて新鮮なお肉!

でもここの鉄板、少し変わってるじゃないでしょうか。他の店では見たことのない形。そして両端の謎の溝は一体何なんでしょうか。しかも火鍋みたいに両方に分かれている。右側にあるのがキムチというのは分かるけど、左側は?

溝がある独特な鉄板や新鮮なお肉が自慢の韓国焼肉店【4.15 Korean BBQ】

はい、そうです。左側にあったのは、溶き卵でした。それをお肉とキムチと一緒に焼いて食べるのです。後で卵にネギも入れてくれるのです。

溝がある独特な鉄板や新鮮なお肉が自慢の韓国焼肉店【4.15 Korean BBQ】

見てください。この熱々フワフワの卵を。お肉やキムチの刺激からお口の中をまろやかに和ませてくれます。

これはあり!ちなみに、どこまでも脇役であるこの卵やキムチですが、逆に人気がありすぎて、おかわり続出だそうです。50ペソの別料金でそれぞれリフィールを頼めるんです。

溝がある独特な鉄板や新鮮なお肉が自慢の韓国焼肉店【4.15 Korean BBQ】

出た!韓国料理のお供、チャミスル焼酎。こちらのお店では200ペソでした。ビールは70ペソ、ソフトドリンクは50ペソです。

溝がある独特な鉄板や新鮮なお肉が自慢の韓国焼肉店【4.15 Korean BBQ】

次に頼んだお肉は豚の味付けハラミ。これで1人前(300ペソ)です。

溝がある独特な鉄板や新鮮なお肉が自慢の韓国焼肉店【4.15 Korean BBQ】

サムギョプサル用のグリルから網に交換し、焼いて食べました。普通に美味しかったです。

溝がある独特な鉄板や新鮮なお肉が自慢の韓国焼肉店【4.15 Korean BBQ】

サイドメニューとしてキムチチゲ(250ペソ)も頼みましたが、これはお勧めできません。キムチのお汁にネギを入れて温めたような味です。

溝がある独特な鉄板や新鮮なお肉が自慢の韓国焼肉店【4.15 Korean BBQ】

白いご飯(60ペソ)も頼みました。したら、冷麺の器にご飯と目玉焼き、そして韓国のりがトッピングされて運ばれてきました。これもちょっと変わったスタイルですね。コチュジャンを少しもらえたら余ったお肉やキムチなどを入れてビビンパ風にして食べれそうです。ははは。

あと、韓国人は焼肉を食べたら最後にしめとして冷麺を食べるのが定番ですが、このお店にはスパイシーコールドヌードルでしめるのです。

溝がある独特な鉄板や新鮮なお肉が自慢の韓国焼肉店【4.15 Korean BBQ】

これがまたすごく美味しかったです。(300ペソ、写真はハーフサイズ)

冷たくて、辛そうで辛くない気持ちの良い辛さに、さっぱりした後味まで。完璧でした。まさにこれを食べるために今までお肉を食べたと思わせるほどの絶品です。

あの赤い色の氷はヌードルのスープをそのまま凍らせて出したもので、冷たいだけではなく、氷が溶けてもスープのお味が薄まらないようにしたのです。

4.15 Korean BBQのまとめ

可愛くて清潔な店内、新鮮かつ美味しいお肉、溝が施された鉄板で焼いて食べる卵やキムチも面白く、しめのヌードルは格別。でもキムチチゲはなし。遅い時間に行くとお肉が切れている場合もある。

住所:Hernan Cortes, Subangdaku, Mandaue City, Cebu
電話番号:0325202087(予約可能)
営業時間:11:00~23:00
▶︎facebookはこちら

▶︎俺セブパーフェクトガイド!セブ島観光ガイドマップはこちら

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表
韓国語日本語の翻訳・通訳者 韓国生まれ育ちのコリアン、クレアです。 韓国の大学で日本語を専攻し、2007年から2013年まで東京在住、 半導体業界の翻訳の仕事をしていました。 そんな中、英語留学のために2013年9月にセブ島へ。 留学生、語学学校のマネージャーを経て、現在はフリーランスの翻訳・通訳者、 そして日本語や韓国語の講師としてセブ島に滞在中。 趣味は競技ダンス及び社交ダンス。 FBアカウント :https://www.facebook.com/wonhee.kim.3557

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here