電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

皆さん、こんにちは。今回は電源・Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾として、こちらのCOFFEE FACTORYを紹介いたします。▶︎第1弾のGold Bean Coffeeの記事はこちらへ

COFFEE FACTORYの場所

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

こちらはカントリーモール、BTCモールや町屋マートそしてストリートスケープなどがあるバニラッド地区のA.Sフォーチュナーストリート沿いにお店を構えています。

シティー方面から向かう方は、Caltexガソリンスタンドを右に曲がって100Mほど進むと右側にすぐお店を見つかることができます。

COFFEE FACTORYの外観

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

エントランスにも看板は付いてありますが、このように大通りに向かって大きい壁を設置し、夜はライトアップもされるので、とてもインパクトがあります。この辺を通る人なら必ず目に入るように工夫しましたね。

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

そしてエントランスの手前にはこのような緑に囲まれたガーデン席があります。テーブルの上には灰皿が置いてあるので、喫煙される方には嬉しいことです。大きいパラソルも設置されており、暑い昼間でも座れます。

COFFEE FACTORY の店内

それでは店内に入りましょう。
実はこのお店、店内は3つのスペースに区分されている不思議な構造です。

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

まず、こちらがエントランスから入って最初に目にするスペースです。普通のカフェとあまり変わりがありません。まあ、熱帯の国フィリピンですが、クリスマスシーズンになると、どのお店に行ってもクリスマスツリーのデコレーションは欠かせませんね。

では、カウンターへ。

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

ウッド造りでとても落ち着きのある印象です。右側で注文し、左側で受け取ります。

そしてカウンターの左側にはまたレンガ造りの入口があり、第2のスペースに繋がります。

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

その内部はこうです。レンガやウッド、鉄のパイプラインでなされたインテリアに、私は映画の「ハリーポッター」の世界を思い出しました。しかも真正面にある壁にある本棚には洋書がぎっしりと埋め尽くされており、とても素敵です。

そして席事にコンセントが備えられ、どこに座っても電源が確保できます。

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】
https://cdn.looloo.com/photos/reviews/267077/

こちらはネットで拾ったナイトタイムの様子ですが、お客さんはそれぞれの勉強などに夢中で、まさに外国の図書館に来ているような気分を味わせてくれます。

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

そしてこのような面白いスペースもありました。きっと以前は物置小屋だったと思いますが、たった2つのテーブルがあり、とても閉鎖的な空間です。本当に集中して勉強や作業などをしたい方には適しているかもしれません。

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

本棚の反対側の壁は全面ガラス張りのソファー席になっています。日当たりがとてもよく、思わず日向ぼっこをしたくなりました。

cafe7

さて、その後ろにまた不思議な入口が見えるのですね。そうです。COFFEE FACTORYにはこちらの部屋から繋がる、第3のスペースがあったのです。

その内部はどうなっているのでしょうか。

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

この部屋はまさに会議室のようですね。真ん中に長いテーブルがあり、その中央には電源があります。

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

壁側はこのような様子で、3人の大学生さんたちがノートPCを開いて何か話し合っていました。

COFFEE FACTORYのメニュー

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

COFFEE FACTORYはインターナショナルコーヒービーンズと言うだけに、4つの国(ブラジル、エチオピア、コロンビア、ケニア)から仕入れたコーヒー豆を使っています。

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

こちらはお店のカウンターに提示されているメニューの写真です。品名とお値段だけではなく、英語と韓国語のみですが、各豆の説明や特徴が詳しく表記されていました。

カウンターでお好きなコーヒー豆を選び、それぞれエスプレッソまたはエスプレッソにお湯をましたアメリカノとして楽しめるのです。

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

カウンター越しのオープンキッチンでコーヒーを作っている店員さんの様子です。よく見ると4つの豆瓶の下には、また味が混ざらないよう4つのコーヒーマシーンを使っているのが分かります。

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

私はフルーティーな香りや味がするというエチオピア産のコーヒーを暖かいアメリカノで頂きました(110ペソ)。

そのお味は…ほんのりとフルーティーのような気もしますし、そう書いてあったから単に気のせいかなとも思いますし…。とりあえず濃すぎず美味しかったです。

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

またもう一つのコーヒーメニューを紹介します。
この1-2年の間韓国でもブームを起こした「ダッチ・コーヒー (Dutch Coffee)」です。

要するに、お湯ではなく水でゆっくりと抽出したコーヒーで、苦みが少なくまろやかだそうです。(詳しくはこちらのウィキペディアへ)

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

写真の右側にある3つのスタンドがダッチコーヒーを抽出するのです。私はケニア産豆を頼みました(160ペソ)。ちなみに、ダッチコーヒーはホットコーヒーはなく、全部アイスのみだそうです。

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

そのお味は・・・確かに角が取れたようなまろやかさで、渋みもなく飲みやすかったです。

フードメニューは、私が訪問したのが午前10時半でしたので、2種類のサンドイッチとお菓子類がありました。時間帯を変えると、ケーキなども普通にあるようです。

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

私が頼んだツナサンドイッチです(130ペソ)。サンドイッチのパッケージ一つ一つにお店のシールが貼られており、お店側のプライドが感じられました。味は普通に美味しかったです。

COFFEE FACTORYのその他のポイント

全席で電源が使える。そうしたらネット環境はどうかと言いますと、とても良かったです。お店に3つの空間があるだけに、ネットの回線も3つありました。

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

レシートの下段にそれぞれのパスワードを確認できます。

そしてフリーパーキング!

電源Wi-Fi有、勉強やミーティングに使えるカフェ第2弾【COFFEE FACTORY】

ありました。お店のカウンターに駐車場の地図や利用時間の案内があるので、ご参照ください。

COFFEE FACTORYのまとめ

A.S フォーチュナー通り沿いというアクセスの良いカフェ。

無料Wi-Fiや電源、駐車場あり。店内に勉強やミーティングに使えるスペースあり。
4種類の豆から選べるコーヒー。ガーデン席で喫煙可能。トイレも清潔。

住所:A. S. Fortuna Street, Banilad, Mandaue City
電話番号:032 3493361
営業時間:09:00~24:30
▶︎facebookはこちら

セブ島のカフェのWi-Fiの有無・速度がきになる方はこちら
▶︎セブ島【Wi-Fi・電源・速度】主要カフェ11店舗のWi-Fi速度計測まとめ

▶︎マップで見るセブ島観光スポット

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表
クレア

韓国語日本語の翻訳・通訳者
韓国生まれ育ちのコリアン、クレアです。
韓国の大学で日本語を専攻し、2007年から2013年まで東京在住、
半導体業界の翻訳の仕事をしていました。
そんな中、英語留学のために2013年9月にセブ島へ。
留学生、語学学校のマネージャーを経て、現在はフリーランスの翻訳・通訳者、
そして日本語や韓国語の講師としてセブ島に滞在中。

趣味は競技ダンス及び社交ダンス。

FBアカウント
:https://www.facebook.com/wonhee.kim.3557

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here