まるわかり。知っておきたい、欧米英語留学とフィリピン英語留学の違い

皆さんは日本人の英語力の実態について興味がありませんか?

フィリピン留学を考えてこのサイトを見ているような人なら、少なからず興味があるトピックかもしれません。今回は日本人の英語力について書きたいと思います。

日本人の英語力の実態は?

「日本人は英語力がない」とよく聞くし、皆さんも実感としてそのように思っている方が多いと思います。では、どのぐらい英語力がないのか?イメージではなく客観的に見てみましょう。

英検やTOEICなど英語力を測る試験はありますが、それではその試験を受験した人の英語力しかわかりません。「日本人の英語力」というからには、特定の試験受験者だけでなく試験を受けない人も含めて、どのぐらいの英語力があるか見る必要があります。

高校3年生でも中学レベル?全国高校生7万人の英語能力調査の結果は?

2014年に行われた全国約480校の高校3年生7万人の英語能力調査の結果を見ると、「読む、聞く」の平均学力は英検3級(中学卒程度)相当、「書く、話す」はさらに低くかったという結果が出ています。

下の表に分かりやすくまとめてあります。

中学レベルが過半数!?日本人の英語力の実態はどのぐらい?

表の左にあるCFERとは、Common European Framework of Reference for Languagesのことで、国際的な外国語能力の参照基準です。

表でわかるように、調査結果は文部科学省が定めている指標と実態が大きくかけ離れていることがわかります。この結果を見て、全国の高校3年生の英語力は英検3級から5級程度が過半数だと客観的に理解できます。

因みに、NHKではCFERを以下のように分かりやすく分けています。

中学レベルが過半数!?日本人の英語力の実態はどのぐらい?

日本の英語の先生の英語力は?

生徒が英語を学ぶ上で、最大の影響力を持つのはもちろん英語教員です。文部科学省は英語教員の英語力の目標も設定しています。

それによると、

「生徒の英語によるコミュニケーション能力を育成するため、生徒が英語に触れる機会を充実するとともに、授業を実際のコミュニケーションの場面とすることができる。」

こととして英検準1級以上、TOEFLのPBT550点以上、CBT213点以上、IBT80点以上 またはTOEIC730点の英語力を推奨していますが、調査によると、目標を達成している教員は公立中学教員で約29%及び高校教員で、約55%に過ぎないという結果が出ています。

国が示す英語力の目標とは?

文部科学省は今後の英語教育改革を計画する中で以下のような目標を示しています。

中学レベルが過半数!?日本人の英語力の実態はどのぐらい?

そしてこれを達成するために、様々な取り組みや細かな目標を設定していますが、ここでは専門的になりすぎるのでその説明は省略します。

ガラパゴスマインドからの脱却、私が考える改善策

様々な観点から日本人の英語力を上げるための改善案を語れますが、一番大切なのは英語の必要性を実感してもらうことではないでしょうか?

英語をただ単に全く実生活と関係しない学校で学ぶ学問、または受験のためにしょうがなく学ぶものとしか感じられないなら、日本人の英語力の底上げは難しいでしょう。

英語でコミュニケーションすることの必要性や楽しさを、1人でも多くの人に実感してもらえるような工夫をまず行う必要があると思います。その意味では、以前、大前研一さんもある雑誌で書いていましたが、「国民皆留学制度」があってもいいかもしれません。

若いうちに皆、2週間の短期間でもいいので、フィリピンなどへ留学すべきではないかと思います。

勿論、英語教員のレベルを大幅にアップさせる、外国人ALTを増やす、英語の授業は英語で教える、英語の入試を4技能試験にするなど現在でも既に予定されている改善の施策はありますが、私はやはり英語なんて必要ないと思っている日本人の、ガラパゴスマインドを変えていくことが一番必要なことだと思っています。

国際教育事業コンサルタント 星野達彦

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

国際教育事業コンサルタント
1960年東京生まれ。1986年から留学事業のキャリアを積み、25年以上の経験の中で数多くの留学カウンセリングや大学・政府関連機関主催の留学イベントなどので講演をこなす。海外での多くの国際会議に参加するとともに世界の600校以上の学校を視察している。

著書に「こうすれなれる留学カウンセラー」、「英語はアジアで学べばうまくいく」がある。

2013年 厚生労働省委託事業「勤労青少年の国際交流を活用したキャリア形成支援事業」委員長
一般社団法人JAOS留学協議会事務局長
日本認定留学カウンセラー協会(JACSAC)代表幹事
国際教育事業コンサルタント ライジング・スター代表 

ブログ:留学カウンセラー・国際教育事業者向け情報ブログ
http://ryugakuth.blog.fc2.com/
詳しいプロフィール

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here