3D academy(3Dアカデミー セブ)

今回の留学生

・お名前:らってぃ
・ご年齢:20代前半
・ご職業:学生
・通われた語学学校:3D Academy
・留学滞在期間:2016年2月初旬~3月中旬までの6週間

1、この学校を選んだ理由

留学エージェントさんに相談した上で、この学校を選びました。重視した点は、①費用、②規模、③立地、④日本人比率です。

留学エージェントのホームページを拝見していると、授業内容はどこの学校も大差ないと感じたので、授業内容はあまり考慮せず、これらの4点を重視していました。

費用
3Dはセブ市内の語学学校の中でもリーズナブルな授業料です。これは、3Dを選んだ一番の決め手でした。

規模
個人的に、大規模すぎる学校よりもアットホームな雰囲気で学べる方が好きなので、学生定員が150人と少なめな3Dを選びました。実際、私が留学していた時は100人前後の生徒数で、ほとんどの生徒と顔見知りになることができました。

立地
スーパーと小さめのショッピングモールが学校の隣にあるのが決め手でした。セブにおいて、一人で出かけるのは危険ですが、学校の隣にスーパーがあるので、ちょっとした買い物をするのに放課後ふらっとスーパーに行けたのはとても便利でした。

日本人比率
日本人同士だと日本語を話してしまいますが、出かける時はやっぱり日本人との方が気楽だとセブ島以前の留学で感じていたので、今回は日本人比率が多すぎず少なすぎず・・・な学校を希望していました。

そのため、日本人50%、韓国人20%、台湾人20%、その他10%(←私の体感であり、実際のデータではありません)というのはちょうど良かったです。適度に国際交流もできましたし、気の合う日本人の友人もできました。

2,フィリピン留学前に準備してきた事

フィリピン留学を、出発1か月前という直前に決め、また直前は大学のテストなどで忙しかったので、勉強面では特に準備はせずフィリピンに向かいました。アイテムとしては、水着を持っていなかったので新しく購入し、持参しました。

3、実際留学してみて準備が足らなかった事は?

とにかく事前の情報収集不足に尽きます。私は、留学前は「セブ島=ビーチ!リゾート地!」なイメージを持っていました。

しかし、実際留学してみると学校はビーチから遠く、空気は排気ガスで汚染されており、ストリートチルドレンやホームレスも多く、お世辞にも「リゾート地」とは言えませんでした。

抱いていたイメージとのギャップが大きかったために、私は留学当初ホームシックになってしまいました。セブ島という場所のリサーチが足りなかったと、本当に反省しました。

また、単語や文法など、もう少し知識面での勉強をしておくべきだと思いました。ネイティブの先生とのマンツーマンレッスンで、日本でもできるような文法や単語の練習をするのはもったいないと思います。

そのため、マンツーマンレッスンでもっと実践的な英語を練習するためにも、もう少し語彙力を上げておくべきだったと感じました。

4、学校の施設について

部屋は学校の中にあります。2人部屋でした。毎日清掃の方が清掃してくださるので、清潔感はありました。シャワーも、水圧に不満を感じることはありませんでした。

週に2回洗濯をしてもらえるのですが、洗剤がいい匂いだったので、私は結構洗濯を楽しみにしていました!(笑)アイロンもばっちりかけてもらえます。

学校内に数か所、ウォーターサーバーが用意されているので自分の水筒に入れることができます。セブは水道水が飲めないので、このサービスは有難かったです。

教室は、マンツーマン用の教室がうるさく、先生の声が聞こえないことがありました。私が留学していたのは春休みシーズンということで生徒が多かったので、普段は授業用に使わないオンライン英会話用のブースで、マンツーマンレッスンが行われました。

オンライン英会話用のブースは周りのブースの声が漏れるので、自分の授業に集中できないこともありました。

5、選んだ授業のカリキュラム内容と感想

マンツーマン×4、グループレッスン×3

マンツーマンでは、私の希望で、3コマは会話の練習を、1コマは発音練習をしていました。授業内容はどんどんリクエストした方がいいです。私は初めの週は遠慮してしまい、満足度の低い授業になってしまったので。

先生によっては、フィリピン訛りがきつい先生もいました。あまりにも訛りが強い先生は翌週から変更しました。(毎週、空きがあれば先生やグループレッスンを変更することができます。)

どの先生も明るく、丁寧に教えてくれましたが、一番印象に残っているのは発音練習を6週間付き合ってくれた先生です。私ははじめ、LとRの区別がなかなかできず苦労しましたが、その先生のおかげで区別して発音できるようになりました。

グループレッスンは、Speech Practice、Native Communication、Movie Understanding Practice、Job and Business English Practiceを取りました。

Speech Practiceは発音記号の勉強や発音を練習するクラスなのですが、あまりにも初歩的なので1週目で辞めました。中学1年レベルの授業でした。

Native Communicationは、アメリカ人講師1人対生徒3人で、その日のお題を議論するクラスです。アメリカ英語の発音に慣れることができ、とても良いクラスでした。

Movie Understanding Practiceは、ディズニーのアニメや有名な映画のセリフから勉強をするクラスです。

Job and Business English Practiceは、ビジネス英語や英語でのメールの書き方を学ぶクラスです。これは2週目~6週目まで受講したのですが、4週目からは受講生が私一人だけだったので、マンツーマンで受けることができました(笑)

正直言って、グループレッスンのレベルは高くありません。周りの生徒のレベル(正直高くないです)にも左右されます。

私は予算の都合でマンツーマンとグループレッスン混合のカリキュラムを選びましたが、予算があればマンツーマンばかりのカリキュラムにした方が良かったかなと思いました。とは言え、グループレッスンでは友人もできるのでその点は良かったです。

6,最もためになった授業は?

Native Communication

7,周りの環境、治安の様子

徒歩圏内にはスーパー、ショッピングモール、レストランやバーがあるので便利でした。学校の目の前にはタクシー乗り場とジプニー乗り場があるので、ITパークやアヤラモールにもよく出かけました。タクシー代は安いです。

学校から少し離れたところにはストリートチルドレンやホームレスがいました。私は被害に遭いませんでしたが、財布やスマホをすられた友人もいました。

8,日々の食事内容

毎日おいしかったです。日本人スタッフが監修しているので、日本人の口に合う食事でした。個人的には、2・3日に一回はマンゴーが出てくるのが嬉しかったです。

9,インターネットの環境について

wi-fiは学校内のあらゆる場所にあるのですが、休憩時間など皆が一気に接続する時間はつながりにくかったです。

10,この学校の最大のメリットを教えて下さい。

リーズナブルな価格とアットホーム雰囲気。

11,私が考えるフィリピン留学を成功させるコツ

「留学を通してどんな風に成長したいのか」を考え、その目標を達成するために授業内容などを先生に積極的に提案することが重要です。

12,その他

だいたいの日本人留学生が、お腹を壊します!(笑)体に合った胃腸薬を持参することをオススメします。

▶︎今回留学した3Dアカデミーの公式HPはこちら

その他、セブ島留学体験談はこちらからどうぞ。
▶︎英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【FEAプレミアム校】
▶︎英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【ファーストイングリッシュ】
▶︎カランメソッドで英語力がグンと伸びた!QQEnglishでのセブ島留学体験

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here