セブ島に3店舗【一幸舎】日本の博多豚骨ラーメンが食べれます!

日本の食文化の一つでもあるラーメンにはいろんな種類がありますが、ちょっとこってりして白乳色のスープが特徴的な豚骨ラーメンが好きな方は多いですよね。

ここセブ島でも「優勝軒」「バリカタ」「トンガラ」などいくつものラーメン専門店がオープンしています。

今回ご紹介するお店は、2016年に1号店をオープン、2019年現在ではセブ市内で3店舗を構える「一幸舎」です!!

※この記事は、2016年のJYスクエア店オープン、2019年のロビンソンガレリア店オープン時にそれぞれ取材したものを1つの記事にまとめています。

一幸舎(いっこうしゃ)とは

創業は2004年

一幸舎は実はお店自体はそれほど歴史が長いわけではなく、創業は2004年になります。(公式サイトはこちら→https://www.ikkousha.com/

しかし店主のこだわりであるスープ、麺、チャーシューのこの3本柱の評判はかなり良く、2006年には福岡県外に出店、東京では公式サイトを見る限り、都内では池袋、世田谷、立川にあるようです。また2011年には初海外出店ということでインドネシアに支店が置かれ、今でも連日行列ができるほどの人気ぶりだそうです。

海外展開しているラーメン屋というと「一風堂」が恐らく一番有名で、40店舗以上ありますが、この「一幸舎」もそれに負けじ劣らず現在猛追撃中!

海外9カ国に40店舗以上オープン(そのうちインドネシアになんと13店舗オープンしている)。記念すべき8カ国目の海外出店先として選ばれたのが、ここフィリピンのセブ島なんです。

食べる前に知っておくべきポイント
一幸舎ではすべての工程において自社で製造されています。特徴的なのはスープ、豚骨スープ特有の泡がしっかり見られます。またチャーシューは上質な肩ロースを特製ダレで仕上げられています。

さらにポイントとなるのが麺!

一幸舎では麺も自社の製麺工場が設立され、もちもち感やスープなどとの相性も抜群な特製麺が作られているんですよ。

では下記で詳細を・・・

セブ島一幸舎の場所

JYスクエア店

3D academy(3Dアカデミー セブ)
一幸舎はJYスクエアという、ITパークからもアヤラモールからも近いセブ市内にあります。タクシーには「JY」といえば伝わるはずです。

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!
そのJYモールの1階、正面の入り口から入った場合は真っすぐ進んで左です。(両替所の近く)

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!
こちらがフィリピン初の「博多 一幸舎」セブ支店。

実はフランチャイズの権利を獲得したのは、3DアカデミーZenEnglishを運営する日系の会社さんです。

日本人オーナーが経営するラーメン屋なので、ありがちな「フランチャイズは味がぜんぜん違う・・・」という心配は必要ありません!
 

JYスクエア店

営業時間:11時から22時

ロビンソン・ガレリア店

ロビンソン・ガレリア店
2019年の8月に嬉しくも3店舗目をオープンしました!

場所は、SMモールから車でわずか5分距離にある「ロビンソン・ガレリア(Robinsons Galleria Cebu)」モールの1階にあります。

ロビンソン・ガレリア店
2015年12月にオープンしたモールでまだまだキレイ!お花で飾られた巨大なギターのモニュメントが特徴の高級路線のモールです。「一幸舎」は、この場所の真向かいお店を構えています。

ロビンソン・ガレリア店
また、こちらの店舗には同じグループ会社の和風のデザートカフェ「d:matcha kyoto」も併設しているので、楽しみも2倍です!

ロビンソン・ガレリア店
それでは早速店内に入ってみましょう!

ソファー席がメインで、お店の中央には一人のお客さん向けに博多の屋台のようなカウンター席があります。

ロビンソン・ガレリア店
あら!この方は!?

2004年に博多で「一幸舎」の第1号店を立ち上げた創業者の「吉村さん(右)」です!2019年現在、日本全国を含め全世界に約60店舗を展開している「一幸舎」創業者として、世界中でこだわりの味を広めています。

左の方はロビンソンガレリア店の店長。今後もずっとお店にいらっしゃるそうです。

ロビンソン・ガレリア店
その吉村さんはグランドオープン初日、厨房で指揮をとっていました。(この日に来て良かった!)
 

ロビンソン・ガレリア店

営業時間:10時から21時

ロビンソン・ガレリア店
またロビンソン・ガレリアの3階にあるフードコートには、同じグループ会社が運営する99ペソの「99ラーメン」があります。

店舗型ではなく、ブース型を採用してコストを削減し、セブ島でラーメンの大衆化に取り組んでいます。

パークモール店


JYスクエアに次いでオープンしたパークモール店。

パークモールの裏側、メインのレストラン街とは反対のジプニーターミナルに面しています。

営業時間:11時から21時

一幸舎のメニューと料理

※ロビンソン・ガレリア店のメニューです。JYスクエア店、パークモール店では多少異なります。

それでは、注文します!

一幸舎のメニューと料理
ラーメンのオーダーの方式は、ラーメンの種類、麺の硬さ、塩度、ネギ(spring onion)とキクラゲ(black fungus)の追加、その他に入れたいトッピングをチェックする注文書を店員に渡せればオーケーです。

記入の仕方がわからなければ、店員に伝えれば記入してくれます。

一幸舎のメニューと料理
それでは、肝心のラーメン!

まずこちらは「鶏ラーメン(320ペソ)」。そうです、豚骨スープではなく鶏の肉と骨を長時間煮込んだ濃厚なスープが特徴です。

一幸舎のメニューと料理
特にスープにはコラーゲンがたっぷり含まれていて、少しほっておくと表面にコラーゲンが固まってしまうのが目に見えるほどです。

一幸舎のメニューと料理
フィリピン人に大人気、シンガポール店生まれの「GOD FIRE(340ペソ)」です。

名前からも分かりますが、豚骨ベースに辛味噌を使ったスパイシーなスープのラーメンです。辛さはレベル1・2から選ぶか、20ペソを追加で払ってそれ以上の辛さを頼むこともできます。

一幸舎のメニューと料理
実際食べてみたら、このスープ病み付きです! 辛いだけではなく甘みもあるので飲みやすいし、なぜフィリピン人が好んでいるかよく分かりました!

どちらのラーメンも、スープが絡んだ麺や薄いチャーシュー、柔らかい鶏肉も言うまでもなく美味しかったです。しかし、どちらかを選ばないといけないなら、次回は再度「鶏ラーメン」を頼みたいと思います。

一幸舎のメニューと料理
テーブルにはニンニクおろし、紅生姜、七味やごまなど色々な薬味がありますので、自分なりにお味を変えながら食べるのも楽しいでしょう!

一幸舎のメニューと料理
「Ikkousha Sisig Don(120ペソ)」と「野菜炒め(120ペソ)」です。「Sisig(シシグ)」とは、豚肉を細かく刻んで唐辛子や玉ねぎなどを入れて醤油味で炒めたフィリピン料理です。それのどんぶりバージョンですね。

ラーメン1杯だけでは、何か物足りない・・・チャーハン以外のパンチのきいたご飯が欲しい、または野菜がもっとあったら嬉しいという方は、それぞれサイドディッシュとして頼んでも良いかもしれません。

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!
こちらはJYスクエア店で頂いた、オリジナルの特製豚骨ラーメン。スープは豚骨ラーメンらしさはありますが、ものすごい濃かったりズッシリする感じではなく、コクがあるクリーミーなスープ。セブ島ではいくつかラーメンを食べていますが、ここまでクリーミーなラーメンはセブ島では他にないと思います。

それと、よく見ると確かに噂の「泡」が!

香りもこれぞ「豚骨!」という感じ。

麺は少し写真を撮るために時間がたっているにもかかわらず、細麺ながらコシがシッカリありました!これにはちょっとびっくり。スープとも非常に良く絡みます。

一幸舎秘伝のタレに漬け込んでいるというチャーシュー。チャーシューは薄めではありますが、good!これも他のラーメン店では食べれない味。半熟卵の半熟っぷりも最高です!!

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!
続いて黒の焦がしニンニク豚骨ラーメン。スープが黒いですね。スープを口に入れた時にニンニクの香りが膨らみます!

こちらの焦がしニンニクスープの方がパンチがあるので、強い味を求める方はこちらの方がおすすめ。

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!
チャーシューマヨ丼。ご飯一杯分よりちょっと少なめぐらいのボリューム。一幸舎の特製チャーシューとマヨネーズを和えた小どんぶり。

フィリピン初【一幸舎】セブ島で日本の「博多豚骨ラーメン」を楽しもう!
唐揚げ!うん、唐揚げは特に・・・(苦笑)。ジューシーなのは間違いありません。

抹茶デザートが食べられる「d:matcha kyoto」

d:matcha kyoto
画像元:d:matcha kyotoのオフィシャルFacebook

ロビンソン・ガレリアの1階にある「一幸舎」の店舗には、和風のデザートが食べられる「d:matcha kyoto」が併設されています。

抹茶、ほうじ茶、きな粉などの素材を使った飲み物やアイスクリーム、ケーキなどが美味しいお店で、ラーメンの後は口直しとして2品を頼んでみました。

d:matcha kyoto
抹茶・バニラ・ほうじ茶の3つ味のアイスクリーム、ラズベリーのアイスチーズケーキ、2種のガトーショコラケーキが一通り食べられる「d:matcha Special Sweets Plate(450ペソ)」です。

d:matcha kyoto
ガトーショコラケーキは想像とは違って、甘みが全くないと言っても過言ではないぐらい甘くない、大人向けのデザートです。甘みが欲しい場合は、添え物のチョコレートシロップがかかったホイップクリームを乗せて食べてくださいね!

またカップの底にはラズベリーのシロップ、上のラズベリーのパウダーがかかったアイスチーズケーキは、食感がとても良くて美味しかったです。あたたかいコーヒーとよく合いそうです。

でも私が一番おすすめなのは、3種のアイスクリームです。シャーベットのようなシャキシャキした食感ではなく、ジェラートのようにモチっとしています。

セブ島では「d:matcha kyoto」でしか味わうことができないほうじ茶のアイスクリーム!その香ばしさと深い味で虜になってしまいました…完全に惚れてしまった!笑

d:matcha kyoto
抹茶も忘れてはいけないでしょう。

3種類から一番ライトな「抹茶さみどり(120ペソ)」を頼みました。器からお添えの茶菓子まで本格的です。こちらは抹茶が初めてという方にもやさしいお味で、ちょうどよい渋みとほんのりの甘さがきいています。

抹茶好きな方には、味の濃い「抹茶おくみどり(170ペソ)」、「抹茶ごこう(220ペソ)」もありますので、興味のある方はチャレンジしてみてください。

ちなみにこちらの抹茶はテイクアウトはできません。

d:matcha kyotoのメニューはこちら

 
d:matcha kyoto
ロビンソン・ガレリアの4階にある映画館の「MOVIE WORLD」のラウンジにも「d:matcha kyoto」のブースがありますので、上映を待ってる間に立ち寄ってみるのも良いかもしれません!

d:matcha kyoto
そしてLahugエリアにあるZEN Englishの向かい側も新しくオープンした「d:matcha kyoto」のカフェ店があります。

3D ACADEMYからも徒歩2分です。

他のラーメン店と比べるとどうか?

セブ島で博多豚骨というと、他にはITパークにある「バリカタ」や「優勝軒」が有名ですが、バリカタはもう少し爽やかな豚骨という感じ、優勝軒は濃厚というより味が濃く麺は太麺で博多豚骨とは違います。

この一幸舎はというと、「クリーミーなスープ」という言葉がやはり合います。

どの店が好きなのかは嗜好による違いがあるかもしれませんが、この一幸舎に限って言えば「本家の味に限りなく近い仕上がり」とオーナーが自信を持って提供しているので、ぜひセブ島で「日本の博多豚骨ラーメン」を楽しんでもらえたらと思います。

あわせて読みたい:【セブ島ラーメンランキング2019年】16店舗徹底比較、セブで一番美味しいラーメンは?