【イギリス留学】学校選択から出願まで!現地到着までの7ステップ

今回のフィリピン留学生

・名前:Y.M
・年齢:27歳
・職業:公務員を退職後留学
・語学学校:C2 UBEC English Academy(Cebu,Talamban)
・留学滞在期間:6カ月

1,この学校を選んだ理由

エージェントの方に、スピーキングスキルの向上を重視したい、またTOEICを受けることも考えていると相談したところこの学校を紹介されました。

他にもいくつか韓国資本の学校を紹介されたのですが、初めての留学でしたので日本資本の学校が安心できるのではないかと考え、この学校を選びました。

2,フィリピン留学前に準備してきた事

基礎的な文法は理解できていたのですが、復習のために文法の問題集を一冊買って学習しました。

3,実際留学してみて準備が足らなかった事は?

最後の2カ月をTOEICコースにしたのですが、TOEIC用の語彙を留学前からコツコツ増やしておけばよかったと感じました。

4,学校の施設について

敷地内に教室がある校舎、生徒が生活するドミトリー、食堂、カフェテリア、ジム、プールがあります。教室は先生個人の教室とグループクラス用の教室、自習ができる学習室があります。

ドミトリーは3階建てで1人部屋、2人部屋、3人部屋があり、各階にミネラルウォーターのサーバーが設置されています。敷地内の真ん中にプールがあり、その周囲にテーブル7つ程設置されていて、生徒同士や先生との交流の場になっています。

また、そこのいくつかはEOP(English Only Place)になっており、英語のみの使用を推奨しています。どの施設も毎日スタッフさんが丁寧に清掃してくれているので清潔です。(部屋は週2回清掃してくれます)

サービスについては特に生徒の体調面や精神面を気遣ってくれている印象を受けました。体調が悪いことをオフィスに伝えるとすぐにお医者さんを手配してくれます。また、定期的にマネージャーと生徒との個人面談があり、その都度、困っていることはないか、気になることはないかを確認してくれます。

カフェテリアではお菓子や、ドリンクが売られています。カフェラテなどのカフェメニューやマンゴーシェイクなどもあります。

月に一度アイランドホッピングがあり、他にもボランティアツアー、囚人ダンスなどのイベントも紹介してくれます。また、週に一度ズンバというエクササイズや、洋画を観るアクテヒビティもあり、参加することができます。

5,選んだ授業のカリキュラム内容と感想

私は最初の4カ月、ELS5(マンツーマン5コマ、グループ3コマ)で学習しました。

マンツーマンの教科は自分で選べることができ、私は最初スピーキング、リスニング、ボキャブラリー、グラマー、リーディングを選択していたのですが発音も学習したいとリーディングの先生に相談したところ、それも授業に取り入れてくれました。

このように、自分が希望すれば先生方は一緒に学習方法を考えてくれ、柔軟に対応してくれます。人によって合う、合わない先生がいるので、その場合変更もできます。

私はどの先生方とも相性が良かったので変更しませんでしたが、深い人間関係が構築できて良かったです。しかし、定期的に変更して色んな先生の授業を体験するのも良いと思います。

また、バディティーチャーという担任の先生が一人一人につくので、その先生が色々と助けてくれます。

グループクラスも様々な種類があり、入学してすぐに受けるエントランステスト後に自動的に決められるのですがその後希望を出すと変更できます。私はEE(Expression English)、PE(Pattern English)、AAT(American Accent Training)でした。

EEは英語の表現やイディオムを学び、それを使って例文を作ります。PEはトピックが提示され、それに合った単語や表現を使って長い文章を作ったり、ディスカッションをしたりしました。AATはネイティブのアクセントや発音方法を学びます。

全てマンツーマンの授業にする生徒さんもいますが、私はグループ授業を取り入れることをお薦めします。グループ授業では人前で英語を話す度胸がつきますし、日本人以外の友人もできます。

最後の2カ月はTOEICコースに変わったのですが、その場合その専門の先生方の授業になります。どの先生もTOEIC950以上を持っており、とにかく教え方が上手いです。

私は日本ではTOEICの問題すら見たことがなく、このコースになってTOEICの勉強を始めたのですが、非常にわかりやすく、理解できる楽しさを知りました。毎週土曜日は模試があり、自分がどれぐらい成長できているか確認できます。私は2カ月で400点近く上がりました。それ程先生方が素晴らしいです。

また、早朝にディスカッション、放課後にディクテーションのグループクラスを追加料金なしで受けることができます。特に朝のディスカッションはヘッドティーチャーが授業をしてくれるのでとても質が高いです。

6,最もためになった授業は?

どの授業も良かったのですが、特にマンツーマンのスピーキング、グループのAATがためになったと思います。スピーキングも教科書があり、基本的にその内容に沿っていくのですが、私の先生はいつもそこから深い部分まで掘り下げていくので、いつの間にか全く別のトピックになっていたりします。

しかし、それが非常に良かったのです。お互いの国の文化、政治、問題など色々なことを話すことができ、またその会話の中で発音や文法の間違いを訂正してくれ、それをメモにまとめて授業の最後に渡してくれました。この授業のおかげでスピーキングスキルが格段に向上したと思います。

AATでは人前で話すことの抵抗をなくすことができました。またネイティブの発音やアクセントのルールを学ぶことでスピーキングの向上にもつながりました。

7,周りの環境、治安の様子

C2はセミスパルタの学校で、学習に集中できる環境にするためにリゾート地から離れたところにあります。街からも少し離れているのですが、近くにはコンビニ、スーパーマーケット、安くておいしいレストランもいくつかあり、生活に困ることはありませんでした。

治安について、セブ全体に言えることですが、スリなどの窃盗が多いです。

しかし、それはポケットにスマートフォンを入れたままにしていた、ジプニー(バスのようなもの)の中でお喋りに夢中になって鞄に気を配っていなかったなどの不注意から起こっていたので、自分がしっかりと注意していれば危険な目にはあわないと思います。

8,日々の食事内容

朝、昼、晩の食事が提供されます。朝はバイキング形式で、メインはご飯、パン、カントン(フィリピンの焼きそばのようなもの)、お粥がランダムで出ます。おかずは卵焼き、ソーセージ、ハム、フルーツ、サラダ、味噌汁などです。昼と晩は弁当と丼が出ます。

C2は日本資本の学校なので食事も日本人向けのものを考えてくれています。味も美味しく、また定期的に食事のアンケートをとるなどして更に改善していこいうという姿勢が見られました。

9,インターネットの環境について

インターネット環境ははっきり言ってあまりよくないです。ドミトリーのwi-fiは部屋の場所によるのですが、非常に不安定です。カフェテリアのwi-fiは強いので連絡をとりたい人はそこに行く人がほとんどでした。

オフィスでは有料でポケットwi-fiをレンタルできます。simフリー携帯を持っている人は現地のsimカードを買えば電話、ネットもできますし、費用も格安です。私は現地でsimフリー携帯を買いました。様々な会社のものが売られていて、価格も安いものは5000円程で買えます。

10,この学校の最大のメリットを教えて下さい。

先生の質の高さだと思います。どの先生も非常に熱心です。定期的に先生全員がTOEICとIELTSを受けなくてはならず、その結果が評価に繋がります。また生徒からの評価も発表されます。そのため、先生全体のモチベーションが非常に高く、生徒に合った学習法を考えてくれます。

またフレンドリーな方が多いので毎日の授業が本当に楽しいです。他校を卒業してから来た生徒さんも何人かいたのですが、全員が「C2の先生の方が熱心で良い」と言っていました。

また、ほどよく厳しい環境なので真剣に学習したいと考えている人には最適だと思います。毎日単語テストがあり、それに合格しないと門限が早くなったり、休日の宿泊が禁止になります。(門限は夜10時、金、土のみ12時)そのためこの学校を選ぶ生徒さんは勉強熱心な人が多く、モチベーションが保て安い環境です。

11,私が考えるフィリピン留学を成功させるコツ

とにかく積極的に話すことです。C2は日本資本の学校ですが、半数以上が韓国、台湾、ベトナムなどの生徒です。他国の人は日本人より格段に英語が話すことができ、またとてもフレンドリーです。その人達と友達になることは英語の上達に絶対に必要だと思います。

また、しっかりと目標を持って留学に臨んで欲しいです。特に長期の留学生はモチベーションの維持が難しいです。始めはやる気に満ち、熱心に勉強していたのに徐々に授業をさぼりがちになる…という生徒も数人いました。

この留学を通して何を得たいのか、目標をどこに置くのかを自分の中でしっかりと決めておくべきだと思います。

12,その他

私は6カ月という長期の留学だったので先生方とかなり仲良くなり、帰国した今でもskypeでよく話しています。フィリピンの先生は本当にフレンドリーで優しく、裏表のない人が多いので積極的に話せばすぐに心を開いてくれます。

また、食事についてですが、ふりかけ、お茶漬け、インスタント味噌汁などは是非もっていきましょう。日本の味が必ず恋しくなります。私のおすすめは「ねり梅」です(笑)

▶︎C2 UBEC English Academyへのお問い合わせはこちらからどうぞ。

その他、セブ島留学体験談はこちらからどうぞ。
▶︎英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【ファーストイングリッシュ】
▶︎自由な校風と豊富なアクティビティ、楽しみながら学ぶFirst Englishでの留学体験
▶︎年齢層が高めで落ち着いた雰囲気で勉強が出来る!FEAでの1ヶ月留学体験

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表
当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。 様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here