日本人が少なく英語を触れる機会を増やせる、SMEAGクラシック校
の体験談
http://blog.sharehouse.in/?p=39033

今回のセブ島留学生

・お名前:もちこex
・ご年齢:20
・ご職業:学生
・通われた語学学校:SMEAG
・留学滞在期間:1か月

1,この学校を選んだ理由

大学がこの語学学校と提携していたためです。

2,フィリピン留学前に準備してきた事

特に事前に勉強したことはありません。準備も特別に用意したものはありません。一般的に海外旅行に行く際に持っていくと便利な物(例えばビタミン剤、胃薬など)を持っていきました。

3,実際留学してみて準備が足らなかった事は?

特に心構えや英語力で準備不足を感じたことはありません。

ただ、持ち物でいうとトイレットペーパーが足らなかったことです。SMEAGはトイレットペーパーは各自が持参するのですが、一か月で4個だとぎりぎり足りなかったです。慣れない環境でお腹を下しやすい人は多めに持っていくことをお勧めします。

4,学校の施設について

SMEAGはキャンパスが4つあり、私はクラシックキャンパスで勉強していました。

クラシックキャンパスはA棟B棟に分かれていました。キャンパス自体は小規模で、例えばマンツーマンの授業は本当に小さな部屋で、二人が入ったらいっぱいいっぱいという感じでした。

教室の上の階は宿泊施設になっています。何人部屋かによりますが私が泊まったB棟の二人部屋はわりと広さがありました。部屋にはベットと机が人数分とトイレやシャワーが設置されていました。

ただしA棟はB棟と比べると少し狭かったです。他にも自習室や他の生徒と交流ができるラウンジや売店がありました。自習室は夕食に後になると席がすべて埋まってしまっているので事前に席を取っている人が多かったです。

フィリピンは水道水を飲むのが難しいので一つの階に必ずウォーターサーバーが設置されています。

5,選んだ授業のカリキュラム内容と感想

私はIELTSコースを受講していたのでspeaking,writing,listening,readingと選択授業が各一コマずつで組まれていました。また早朝と夜間にスパルタクラスがあり、この時間は主にgrammarを勉強します。

Speaking,writingはマンツーマン、そのほかの授業はグループでした。選択授業はbusinessコースなどいくつかコースが用意されていて好きなものを選ぶことが出来ます。

もうほんとに朝から晩まで英語の勉強という感じでした。また土曜日の午前中にはモックテストという学校が独自に作ったIELTSの模擬試験があります。この試験は本家の試験よりも難易度が高いのでここでいいスコアを取ると本番でさらに良いスコアがとることが出来ると思います。

6,最もためになった授業は?

やはりspeakingですね。なかなか自分だけで勉強することが難しい上に、日本人は特に苦手な人が多いのでコツやテクニックを学べます。マンツーマン授業なので他の生徒の目を気にせずできますし、実際の試験も1対1なので本番のような緊張感を味わうこともできます。

アクセントや発音をその場で正しい発音に直してもらえますし、ネイティブの言い回しを教えてもらったのは本当に助かりました。

7,周りの環境、治安の様子

治安はあまりいいとはいえませんが、ガードマンが出入口についているので夜間も安心できますし、移動はガードマンがタクシーを止めてくれます。あまり徒歩での移動はお勧めできません。

野良犬がとても多いので気をつけてください。夜に出かけたりディスコなどに行く時は本当に注意してください。夜間の出歩きは極力しない方がいいと思います。

8,日々の食事内容

SMEAGはオーナーが韓国人と日本人なので、日本人向けの味付けが出ることが多いです。ただどちらかといえば韓国人向けの味付けの方が多いので料理は辛いことが多いです。またお肉中心で野菜が少ないので便秘気味になるかもしれません。そして魚はまったく出てきません。

9,インターネットの環境について

Wi-Fiは三つほどありました。ただ休み時間や自由時間になると生徒や先生も一斉に使い出すので回線が混雑しますし、自室までWi-Fiは飛んでいません。

フィリピンの回線自体あまりいいものではないので、ショッピングモールなどのフリーWi-Fiもかなり遅いです。もしスマホを快適に使いたいのであればルーターを利用した方がいいと思います。

10,この学校の最大のメリットを教えて下さい。

早朝6:40から20:35までみっちり勉強できることです。遊ぶことももちろんですが、やはり語学留学をするからには英語が身につかないと意味がないです。ここまで一日中みっちり授業が入っていると、1日の大半は英語を使うことになるので本当に英語力があがります。

11,私が考えるフィリピン留学を成功させるコツ

楽しむことですね。やっぱりカルチャーショックが沢山あると思うんですけど、こんな事も違う、ここではこうなんだのように違いを楽しむようにしたら毎日発見があって生活がおもしろくなりますよ!

フィリピン人はいきなり歌い出したり踊ってしまうくらい陽気で、見知らぬ外国人に話しかけるくらい気さくな人が多いので、先生にも積極的にお話してフィリピンのことを聞いたりタガログ語を教えてもらったり日本のことを話してみてください。

12,その他

あまりネガティブな情報に踊らされすぎないようにしてください。

確かにインフラ整備が不十分なところもあり、トイレに紙を流せないなど日本人にとって不便だと感じることもありますし、治安の悪さなど不安になることもありますが、現地に行くとそれ以上に楽しいことがたくさんあります。

不安だらけで楽しめなくなっては本当にもったいないです。日本にはない良さがたくさんあるので、悪いところや不便なところは目をつむって良い所にも目を向けてみてください。

▶︎SMEAGへのお問い合わせはこちらからどうぞ。

その他、セブ島留学体験談はこちらからどうぞ。
▶︎英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【FEAプレミアム校】
▶︎英語×プログラミング!NexSeedでのエンジニア留学体験
▶︎カランメソッドで英語力がグンと伸びた!QQEnglishでのセブ島留学体験

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here