一般

今回のフィリピン留学生

・お名前:ヒロト
・ご年齢:二十代
・ご職業:大学生
・通われた語学学校:EB CAPITAL校
・留学滞在期間:2014年9月-2015年4月,2015年7月-2015年9月

1,この学校を選んだ理由

僕の大学は、TOEICのスコアを600点以上取らなくては進級できないと言う仕組みがあり、それに対し僕のスコアは450点。どうにか効率的に短期間でスコアを上げる方法がないかとインターネットで情報を集めていました。

そのとき知り合いが、大学の夏休みの1ヶ月間を利用しフィリピン留学に行った所、300点近くTOEICのスコアを上げることが出来た、と言う話を聞き、直ぐさまその友人にコンタクトをとり、EB CAPITAL校を紹介して頂きました。

2,フィリピン留学前に準備してきた事

僕の場合、日常会話もままならないレベルからのスタートだったので、初めの数週間は右も左もわからない状態が続き、正直こたえました。学習面ではやはり、スカイプや、ECCなどを利用して、外国人と話す度胸をつけるのが良いと思います。

フィリピン人はとても大らかでフレンドリーな性格なので面倒見よく、分かるまで丁寧に教えてくれますが、こっちが恥ずかしがって英語を話すことを躊躇っていては、授業になりません。少しでも、英語を話すことに対する抵抗を失くす事が必要だと思います。

それから、フィリピンは、よく雨が降ります。特に5月から8月あたりまでは突然土砂降りのような雨が降り、一日中続くこともあります。そのため蚊が多いです。虫除けスプレー、傘の用意をした方が快適に過ごせます。

3,実際留学してみて準備が足らなかった事は?

勉強面では、やはり会話力。中学、高校と6年間以上英語を学んできたにも関わらず、外国人とのコミュニケーションをとることになれていない私達は、どうしても文法を気にして躊躇いがち。

しかし、外に出てみると、そんな事お構いなしで、喋りまくる外国人がたくさんいます。やはり、英語を話す抵抗を失くす事が大切だと感じました。

生活面では、長袖を持って行かなかった事。フィリピンは常夏の国なので長袖なんか必要ないように思えますが意外と必要。映画館やモール、コンビニなんかに入るととても寒いです。。。

4,学校の施設について

僕の行った学校は3つの大きなボーディングハウスで成り立っており、フィリピン人の先生が直接部屋にやって来て授業を受ける形になります。部屋の種類は、複数人部屋、ロフト部屋、1人部屋があり、1人部屋の中でも細かく分類されております。

それぞれ値段も細かく変わって来るので、自分の予算と相談するのが良いと思います。学校には、自習室も完備されており、自分の部屋で勉強するのが苦手な人に、ピッタリだとおもいます。空港からの送迎も用意されているので、初めてフィリピンに行く人は利用するのが良いと思います。

5,選んだ授業のカリキュラム内容と感想

この学校は、徹底したマンツーマンクラスのみでのカリキュラムになっています。僕は、1日に6時間のマンツーマンレッスンを主に会話、TOEIC対策のレッスンを中心に組んで貰いました。

1日に最大で8時間のクラスを受ける事が出来ますが、正直、マンツーマンレッスンを8時間だと辛いです。6時間の授業を中心に、自習を加えるのが良いと思います。

6,最もためになった授業は?

やはりTOEIC対策の授業はためになりました。好きな時に無料でTOEICの練習問題を解かせてくれるので、自身の苦手なポイントが把握しやすく、その苦手なポイントを重点的に先生がレッスンをしてくれます。このお陰で、半年間で400点のスコアアップが出来ました。

7,周りの環境、治安の様子

この学校は、大きなビレッジの中にあり、出入り口には警備員が配置されており、セキュリティーは万全だと思います。直接モールに繋がる道もあり、買い出しには不便はしませんでした。

しかし、ビレッジの外を出るとホームレスやストリートチルドレンを見かけることもあるので、夜間の一人歩きにはやはり注意が必要です。

8,日々の食事内容

この学校は、料理が美味しい事でも評判で、日々バラエティに富んだ食事が用意されていました。日本料理はもちろん、韓国料理、日本人の口にも合うフィリピン料理を中心に用意がされていました。

9,インターネットの環境について

インターネット環境は非常に良いです。ホームページにも、高速通信インターネット完備と書いており、その通り、通信が途切れる事は滅多にありませんでした。授業でもインターネットを使う事が多いので非常に助かりました。

10,この学校の最大のメリットを教えて下さい。

やはり、マンツーマンレッスンのクラスの数の充実だと思います。会話、文法練習、TOEIC対策、ビジネス英語を中心に幅広いクラスが提供されていました。

また、1ヶ月に一度アセスメントテストを受ける事が出来き、自分の学習の成果を点数で採点して貰えます。これによって、自身の弱点を中心にレッスンを組んで貰う事も出来ます。

11,私が考えるフィリピン留学を成功させるコツ

やはり、英語を話す事を怖れない事だと思います。フィリピン人はとてもフレンドリーで、お喋りが大好きです。どんなに些細な事でも興味津々で聞いてくれます。

また、先生と一緒に様々なアクティビティに参加する事も良いと思います。一緒に食事に行ったりカラオケに行ったりする事で、生の英会話を学ぶ事が出来ます。

12,その他

フィリピンは良い意味でも悪い意味でも、新興国です。日本では考えられない様な経験をする事も少なくありません。大きな高層ビルの直ぐ近くには貧しい生活をしている人がスラムを作って、ゴミを売って生活していたりします。

しかし、そんな生活の中でも、彼らは常に笑顔で生活をしています。日本では味わえない新興国ならではの活気を肌で感じながら、英語学習に励める事がフィリピン留学の醍醐味だと思います。

▶︎今回留学したEB キャピタル校の公式HPはこちら

その他、フィリピン留学体験談はこちらからどうぞ。
▶︎3校目:英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【QQEnglish ITパーク校】
▶︎FEAは「先生との距離が近い」「安心して学べる環境がある」ところが魅力的です。
▶︎自由な校風と豊富なアクティビティ、楽しみながら学ぶFirst Englishでの留学体験

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表
当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。 様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here