セブ島では珍しい「まるちょう」専門の韓国焼肉屋【MAKCHANG】

韓国料理が好きな方には嬉しいことに、セブ島にはたくさんの韓国料理レストランがあります。

もしかしたら、日本よりセブの方が韓国料理レストランを見付ける確率が高いかもしれません(新大久保は例外)。

そんな韓国料理屋の中でも、今回はホルモン。特に「まるちょう」を専門にしている韓国焼肉屋を紹介します。

MAKCHANG(マクチャン)とは

MAKCHANG(マクチャン)とは
お店の名前は「황소막창(ホワンソマクチャン)」、日本語で直訳すると「黄牛のまるちょう」です。

韓国ではこの「まるちょう」のことを「マクチャン」と呼びます。そのため英語の店名は【MAKCHANG】となりました。

実はこちらのお店、2001年にマクタン島オープンした本店が人気を集め、セブシティーにあるお店は2号店です。

MAKCHANG(マクチャン)の場所

MAKCHANG(マクチャン)の場所
マクチャンは、A.Sフォーチュナーストリートにある商業施設の「The Space」1階にお店を構えています。

MAKCHANG(マクチャン)の場所
配車アプリのGrabを使う場合は、目的地を「MAKCHANG」と入力し、AS Fortuna通りにある店舗を選択してください。もしくは「The Space」と入力しても大丈夫です。

MAKCHANG(マクチャン)の場所
タクシーを利用する場合は、店名のマクチャンや施設名の「The Space」と伝えると通じない場合があるので、A.S Fortunaストリートにある「ジョリビー」と伝えれば大丈夫です。

「ジョリビー(Jollibee)」は、フィリピン人なら誰もが知っているフィリピンの大人気ファストフードチェーン店です。

関連記事:【ジョリビー(Jollibee)】フィリピンNo1ファストフード完全攻略!全メニュー紹介

MAKCHANG(マクチャン)の外観と内装

MAKCHANG(マクチャン)の外観と内装
こちらはエントランスです。キレイなガラス張りになっており店内が見えます。

MAKCHANG(マクチャン)の外観と内装
店内は丸いテーブルと、丸い椅子のセットが4つあります。この丸い椅子、座るところが蓋になっていて、開けると中に荷物を保管することができます。

MAKCHANG(マクチャン)の外観と内装
壁側の席はモダンなブラックのソファーと四角いテーブルで全部5セットでした。

MAKCHANG(マクチャン)の外観と内装
3年以上同じ場所で営業中ですが、焼肉屋特有の脂のべったり感じがなかったのがとても良かったです。トイレも男女別で便利です。

MAKCHANG(マクチャン)のメニュー

 
メニューを見てみましょう!ホルモン専門店であるだけに、1ページ目は牛と豚のホルモンです。

牛は、部位が異なるホルモンが3種類あります。それぞれ650ペソ(約1,400円)です。一番のオススメは上から3番目のデチャン(Deachang)、そして豚のまるちょうは350ペソ(約750円)です。

他にも上カルビ、リブロース、カルビ、薄切りビーフ、肩ロースの味付けカルビ、サムギョプサル、豚トロなどのポークのBBQメニューがあります。サムギョプサルはなんと250ペソ!他店舗より安めの値段ですが、美味いです。

またアラカルトで、燻製の鴨肉、2−3人分の豚骨鍋、冷麺、テンジャンチゲ、キムチチゲ、ビビンパ、ミニライスボールなどがあります。

MAKCHANG(マクチャン)の料理

MAKCHANG(マクチャン)の料理
メイン料理を頼むと付いてくるお惣菜です。野菜の盛り合わせ、キムチ、玉ねぎの醬油漬け、生のさつま芋とカボチャのスティック、ネギのピリ辛和え物です。

MAKCHANG(マクチャン)の料理
こちらは人数分出してくれます。左はお肉と一緒に食べるネギのピリ辛和え物で、脂身が多いホルモンと相性が良く、飽きずに食べることができます。

中央下にあるのはピーナッツソースです。刻んだ青唐辛子を乗せているので混ぜると辛くなります。上にあるのは辛味噌のソース、ご自分の好みに合うのをチョイスしてください。

一番右側は、白菜をたっぷり使ったお味噌のスープです。テンジャンチゲとは違って、マイルドな味です。お惣菜も含めて全てお代わりも自由ですよ!

MAKCHANG(マクチャン)の料理
マクチャンの焼肉は炭火を使います。

MAKCHANG(マクチャン)の料理
ついに登場しました!豚のまるちょう。これで2人前の量です。

MAKCHANG(マクチャン)の料理
ある程度火が通ったら、ネギとニンニクを入れてもう少し焼いたら完成!コリコリしながらも固くない食感です。付きもののネギの和え物と一緒に食べるとさっぱりした味、さらにピーナッツソースに付けて食べると香ばしさが増します。

MAKCHANG(マクチャン)の料理
これは牛の小腸に当たるコプチャン(Gopchang)です。平らな鉄板の上で、ホルモンとジャガイモ・カボチャ・玉ねぎ・ニンニク・ネギ・キムチを一緒に焼きます。これで2人前です。

マルチョウも美味しかったですが、これはさらに柔らかくて、また一緒に焼いた野菜と一緒に食べられて美味しかったです。

MAKCHANG(マクチャン)の料理
これは牛の大腸にあたるデチャン(Deachang)です。1人前です。

MAKCHANG(マクチャン)の料理
食べやすいサイズに切るとこのような形です。中に脂がぎっしり詰まって、柔らかくて香ばしい!私の一番のオススメです。

もちろん、ホルモン以外の焼肉もありますよ。

MAKCHANG(マクチャン)の料理
これはビーフメニューの一番下にあるチャドルバギ(霜降りの薄切り)、2人前です。お肉が薄いので表面をパパッと焼いて、ゴマ油の塩コショウダレに付けて食べるのがおススメです。

MAKCHANG(マクチャン)の料理
ポークメニューの一番上に載っている味付け豚カルビです。脂身は少な目ですが、甘くて旨味のあるソースに寝かせることで、柔らかくて美味しいです。

MAKCHANG(マクチャン)の料理
また定番のサムギョプサル。2人前。お値段250ペソと他の韓国レストランより安い方ですが、店員さんがちゃんと炭火に焼いてくれるし、美味しくないわけがありません。

MAKCHANG(マクチャン)の料理
最後に豚トロです。メニューでは「ハンジョンサル」です。追加で、1人前(300ペソ)を頼んでみました。

こりこりして歯ごたえもあるし、香ばしい。これもおすすめです。マクチャンは、マルチョウ以外に普通のお肉も美味しいお店です!

近くのオススメスポット

それではマクチャンと合わせて同じく「The Space」中にあるいくつかのオススメお店を紹介します。

カフェエリム(Café Elim)
まず1階にある「カフェエリム(Café Elim)」。マクチャンにはデザートがないので、お肉を食べたらここでお茶を飲んだりデザート食べたりするのはいかがでしょうか。

カフェエリム(Café Elim)
ホワイトにピンク、ゴールド色を使った内装もとてもかわいい!

カフェエリム(Café Elim)
お茶はもちろん、コーヒー類もありますし、ティーカップもデザインもそれぞれ可愛いくて写真映えする場所です。

カフェエリム(Café Elim)
バタークリームやホイップクリームではなく、とても滑らかでふわふわな生クリームのケーキが食べられるセブでは数少ないお店です。

私は最近、ホールケーキもここで買ってます。デザートも是非試してみてくださいね。

HANGOUT
日本人オーナーの洋食レストラン「HANGOUT」。ハンバーグ、ステーキが食べたい時はこちらがオススメです!

関連記事:【HANGOUT-NOBUSHI(ハングアウト野武士)】本格アンガス牛を使ったハンバーグ&ステーキハウス

TEPPAN
同じく日本人オーナーが営むお好み焼き専門店の「TEPPAN」。カウンター越しに巨大な鉄板があり、注文したお好み焼きや鉄板焼きが出来上がる様子も楽しむことができます。

関連記事:【TEPPAN】A.S.フォーチューナとおりにある広島風お好み焼き店

Cebu&Co.
それでは2階へ。「Cebu&Co.」は、セブ島に移住したロックバンド175R(イナゴライダー)のSHOGOさんがオープンしたお店です。

Cebu&Co.
店内にはSHOGOさんが自らデザインしたオリジナルのTシャツやバック、グッズなどが並んでいます。「The Space」に来たなら、立ち寄ってみてください。

ファミリーKTV
2階には、フィリピンでは「ファミリーKTV」というカラオケボックスがあります。お酒などの飲み物や軽食を頼むこともできます。お腹がいっぱいになった後は、飲んだり歌ったりしたい時にはここへ!

韓国人の歯医者さん
その他にも韓国人の歯医者さんが診療するキレイな施設や設備を持った歯科があったり

格安のマッサージチェーン店
格安のマッサージチェーン店があったり、小規模の施設ですがニーズによって利用できる色々なお店があります。

MAKCHANG(マクチャン)のまとめ

A.Sフォーチューナストリートのジョリビー側にある「まるちょう」専門の韓国焼肉屋の「マクチャン」。

安定の美味しさ、リーズナブルなお値段、キレイな店内など3拍子が揃った場所です。金土日曜日の6時−9時はかなり混んでますので、予約が必要です。
 

MAKCHANG(マクチャン)
住所:「The Space GF」, A.S Fortuna St. corner P. Remedio Banilad, Mandaue City, Cebu
電話番号:(032) 410 8453 (予約可能)
営業時間:11AM~翌日の4AM
駐車可能、店内に男女別のトイレ有り
▶︎公式Facebookはこちら:https://www.facebook.com/makchangasfortuna/
こちらも読まれてます