まるわかり。知っておきたい、欧米英語留学とフィリピン英語留学の違い

現役大学生、社会人、仕事を辞めて留学している人、どんな人でも現在の不確実・不安定な世の中を考えると、グローバルで通用する就職力を身に着けておくべきだと思います。今回はそんな就職力強化に繋がる3つのスキルについてお話しします。

10年から20年程度で約半分の仕事がなくなる!?

数年前に世界で話題になった、英国オックスフォード大学のAI(人工知能)研究者の研究論文があります。その中で、現在人間が行っている約半数近くの仕事が、将来コンピューターに置き換えられてしまうと予測しています。

銀行の融資担当業務、不動産のブローカー、レストランの案内係、電話オペレーター、レジ係、集金人などなど、多くの職種が高い確率でコンピューターの仕事になるということです。

その分野の仕事を人間がしなくなるということは、他に人間がすべき仕事につくための競争が激しくなるということでもあります。

多文化や多人種の中での仕事が当たり前に

一方、世界のフラット化がどんどん進みます。日本のグローバル化も急速に進むことが予想できます。就職先のポジションを争うのは、同じ日本人ではなく外国人ということにもなるでしょう。また海外で働く日本人ももっと増えるでしょう。

実際今でもこの傾向は見て取れます。つまり今後は日本人も、多文化や多人種の環境の中で働く機会が増えるといえるでしょう。

世界に通用する3つのスキルとは?

日本を代表する経営コンサルタントに大前研一さんがいます。彼は世界的な大企業だけではなく、シンガポールなど国家のコンサルティング歴を持つほどの人物です。

私は昔から彼の世界観や経営観に惹かれて、多くの彼の書籍を読んでいます(余談ですが、知人の台湾や韓国の留学エージェント経営者も彼の書籍をすべて読破しています。)そんな彼が言っているのが、今後のグローバル社会で活躍するための必須スキルは『英語・IT・財務』ということです。

英語はグローバル世界へのパスポート

前述したように、世界がフラット化し多人種・多文化の中で働く上での共通言語は、当然日本語ではなくリンガ・フランカ(世界の共通語)である英語ということになります。英語ができて初めて、世界で活躍するためのパスポートを手にすることができるのです。

ということで、皆さんはフィリピン留学でまずこのパスポートを手に入れてください。そしてこのパスポートで日本国内はもとより世界を視野に、自分のキャリアパスを考えてほしいと思います。

また、パスポート取得は目的ではありません。あくまでも手段です。どんどん、このパスポートを使って世界の人たちとコミュニケーションしてほしいと思います。

留学で英語を学ぶメリットとは?

限りなくモノカルチャー(単一文化)に近い環境で育っている日本人の場合、英語習得と共に重要なのは異文化・異人種の環境に慣れるということです。留学は異文化や異人種理解力をアップさせる素晴らしい経験です。

英語を学びながら異文化を学ぶことができます。留学先がフィリピンであっても、フィリピン文化だけでなく、その学校に留学している韓国や台湾などの他の国の留学生から、彼らの考え方や習慣を学べます。

ですので、留学中は英語の勉強だけでなく是非日本人以外との交友関係を増やすよう、努力してほしいと思います。

ITと財務の知識はほどほどでもいい

ITや財務のスペシャリストを目指す人を除けば、この2つのスキルはほどほどでも大丈夫です。

平たく言うとリテラシー(「(何らかのカタチで表現されたものを)適切に理解・解釈・分析し、改めて記述・表現する」能力)を持つということです。

何も難解なプログラミングを皆が出来なくても、ITの基本的なトレンドや理解があればいいと思います。また、財務に関しては会社の財務状況、業績、業界動向などを客観的に分析する能力があるといいでしょう。BS(貸借対照表)とPL(損益計算書)の基本的な知識ぐらいは持っていたいものです。

フィリピンでも英語とITを学べる学校がある

私が先日訪問したセブのITパークの中に位置する日本人経営のKredo(クレド)という学校は、英語とITの基本が学べる学校です。想定されている留学期間は1か月から3か月で、1日8時間を英語と英語でITを学びます。

ITも英語で学びますが、中級の英語力があれば大丈夫です。英語はマンツーマンとグループレッスンが1日2コマずつ、ITはグループクラスで1日4コマになっています。

これで就職力120%アップ!留学中に身に着けるべき3つのスキル

筆者が訪問した英語とITが学べる学校Kredo

1ヶ月のコースの場合、ITクラスでは下記のようなことを学びます。

1週目:グラフィックデザイン(IllustratorとPhotoshopでロゴ制作、ポスター制作、写真加工の方法など)を学ぶ
2週目:Webページを作る言語(HTML&CSS)の基礎を学ぶ
3週目:HTML&CSS、WPを使い、サンプルページを制作
4週目:ご自身のオリジナルWEBサイトを制作

費用など詳しくはこちらの学校ホームページを参照してください ▶︎https://kredo.jp/

これで就職力120%アップ!留学中に身に着けるべき3つのスキル

Kredo卒業生は日本帰国後提携会社でIT研修を無料でできる制度もある

皆さんもご存じのとおり、ITも財務も基本的に英語と同じ世界共通の知識です。プログラム言語が世界共通のように、BSやPLという財務諸表の概念も世界共通です。

そしてこの3つのスキルは、今後グローバル化する世界の中で、ビジネスを行う上でも必要最低限のスキルだといえるでしょう。是非、フィリピン留学を通してこの3つのスキルを身に着けて世界で通用する就職力を着けてください。

国際教育事業コンサルタント
星野達彦

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表
シェア
国際教育事業コンサルタント 1960年東京生まれ。1986年から留学事業のキャリアを積み、25年以上の経験の中で数多くの留学カウンセリングや大学・政府関連機関主催の留学イベントなどので講演をこなす。海外での多くの国際会議に参加するとともに世界の600校以上の学校を視察している。 著書に「こうすれなれる留学カウンセラー」、「英語はアジアで学べばうまくいく」がある。 2013年 厚生労働省委託事業「勤労青少年の国際交流を活用したキャリア形成支援事業」委員長 一般社団法人JAOS留学協議会事務局長 日本認定留学カウンセラー協会(JACSAC)代表幹事 国際教育事業コンサルタント ライジング・スター代表  ブログ:留学カウンセラー・国際教育事業者向け情報ブログ ▶ http://ryugakuth.blog.fc2.com/詳しいプロフィール

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here