写真

ネイティブと話せる実力がついたフィリピン留学での勉強法

こんにちは。5年ほど前にフィリピンに1年間留学した経験があるものです。フィリピンへの留学を決意したのには2つの理由があります。

1つ目は会社員として5年間ほど残業に次ぐ残業という日々を過ごし、日本をしばらく離れてリフレッシュしたいと思ったこと。2つ目はリフレッシュとはいうものの、ただ海外をふらふら放浪するだけでも将来のことが心配だと思い、せめて英語でも身に着けようと思ったこと。

そんなことを考えながらインターネットで情報を調べていると、安く留学できて、なおかつマンツーマン授業で英語の力がつくというフィリピンへの留学をすすめるサイトに出会いました。これだと思って、フィリピンへ留学することを決断しました。

結論としては2つの希望のうち、叶ったのは1つでした。叶ったのは後者の願いの方です。英語力については、ネイティブとも問題無く話せるだけの実力をつけることが出来ました。帰国後すぐに受けたTOEICのスコアでは900点以上のスコアを記録しました。

現在は当時と比較すると英語力が落ちているのはたしかですが、それでも海外旅行などで困ることは全くありません。

叶わなかった願いは前者になります。海外でのんびりリフレッシュなどと思っていましたが、フィリピン留学のカリキュラムはとてものんびりリフレッシュできるようなものではありませんでした(ただ、楽しくなかったかと言えば、そんなことはなかったので、ご心配無く)。

では、私のフィリピン留学における授業中にやってみて効果があった勉強法を紹介したいと思います。

具体的な英会話取得のための勉強法・コツ

授業中にやって効果があった勉強法、これはズバリ英作文です。私が家で英作文を書いてきて、それを授業中に先生に添削してもらうというものになります。この英作文の内容としては大きく分けて2つありました。

1つ目は日々の生活の中で思ったことを記した日記。そして、2つ目はフィリピンで生活する中で、「これはなんて表現すればいいんだろう?」と思った事柄を家で辞書などを調べて記載したもの。

2つ目についてはもう少し詳しく説明します。

例えば、街で女の子と話していた時に門限が7時という話を聞いて「箱入り娘だね。」と表現したかったのに、その表現が分からなかった場合、その場でそのことを書き留めておきます。そして、自分なりに箱入り娘という表現を辞書で調べて、英作文にしたものになります。

 
この2つを先生に見せて、その文章が実際に日常生活で使う表現として適切かどうか、適切でないならどうやって表現するのがよいかを添削してもらうというものです。

この2つの事柄に共通しているのは、両方とも教科書に出ている表現ではなく、実際に自分が生活の中で表現したいと思った事柄であるということです。したがって、これらの表現を覚えると実際に日常生活で何度も使う場面が出てきます。そのため、教科書よりもかなり実用的な英語を覚えることが出来ます。

そして、先生に添削してもらった後、その表現を家で読み込みます。自分の場合は音読で50〜100回程度声に出して読んだでしょうか。そして、この表現を覚え込んでしまうと、日常生活でも頻繁に使う場面が訪れます。結果として、日常会話の力を向上させる上では非常に効果がありました。

上記では私が実際にフィリピン留学の授業中に試した勉強法について紹介しました。はっきり言ってフィリピン留学しなくても文法やリーディングの力は身に着けることはできます。そのため、フィリピン留学で力を入れるべきは間違いなくリスニングとスピーキングになります。

もっと言うならリスニングについても、日本で英語ニュースを聞くなどの勉強法を行うことで触れる機会は多くなります。したがって、フィリピン留学で最も重視したいのは英語をアウトプットするということです。

インプットしたものをアウトプットする、これによってインプットしたものが一気に血肉になって身についていきます。語学学校の授業では「アウトプットを行う⇒誤った表現を修正してもらう⇒正しい表現をインプット」というサイクルを繰り返すのが理想的になります。

そのため、スピーキングの授業では自分で積極的に発言をするようにしましょう。日本人の学生の場合、スピーキングの時間なのにあまり積極的に発言しないため、先生が一方的に話すリスニングの時間になっている場合があります。これはもったいなすぎます。

ちなみに、一つフィリピン留学の勉強における注意点を挙げるなら、「こういう勉強がしたい」と積極的に自分からアピールしていく必要があるということです。

韓国人の学生などは先生にさまざまな提案をして、色々な勉強を試みています。日本人の学生も負けずに積極的に意見を伝えて、先生や学校を最大限利用するようにしましょう。

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here