英語力0!29歳女子に優しい語学学校探し【3Dアカデミー】

今回のセブ島留学生

・お名前:K・M
・ご年齢:20代
・ご職業:当時は無職
・通われた語学学校:3D ACADEMY
・留学滞在期間:6週間

1.この学校を選んだ理由

インターネットサイトなどで比較したら3D ACADEMYが安かったからです。

2.フィリピン留学前に準備してきた事

勉強に関しては、英語のテキストを少しだけ読んで、洋画を見るようにしたくらいしかしていません。行く前に電子辞書を買って持って行きました。英英辞書が入っていたほうが後々役立つと思います。

勉強以外のアイテムで買ったものは特にないですが、水中カメラを持って行ったのは正解でした。思い出づくりにオススメです。

3.実際留学してみて準備が足らなかった事は?

英語は基本文法くらい復習した方が良かったです。先生と仲良くなって、みんな最後の授業の時にプレゼントを渡したり、手紙を渡したりするのですが(特に女子は)、日本製のものや便箋を持っていっていれば良かったなと思いました。

安いものでしたら、抹茶味のお菓子とか、消えるボールペンはオススメです。日本の神社のお守りも人気でした。日用品は買えるので問題ないですが、使いづらかったものは、ハブラシ(ヘッドが大きくて使いづらかった)、生理用品(ゴワゴワする)です。

4.学校の施設について

私の部屋は3人部屋でしたが、ベッドと机が3台ずつ、冷蔵庫1つ、棚が2つ、テーブルが1つでした。棚とテーブルは3人で振り分けて使っていました。トイレとシャワーは各部屋に1つあります。

日本と比較して違うのはトイレに紙を流してはいけないことです。トイレの紙はゴミ箱に捨てなければなりません。掃除は部屋と合わせて週に2回行ってくれていました。

有難かったサービスは洗濯です。週に2回、夜中にまとめて廊下に出しておくと、翌日の昼〜夕方には乾燥までして返却してくれます。ただ、よく洗濯物が無くなるみたいなので、大事なものは出さないほうが良いと思います。

飲水は常に廊下に設置されており、自分のコップやペットボトルに汲んでいつでも飲めます。教室は、グループクラスは大きなホワイトボードのある6人部屋、個人レッスンは日本の個別指導塾よりももっと部屋に近い感じで区切ってある小さな部屋でした。

5.選んだ授業のカリキュラム内容と感想

マンツーマンは4コマで私は単語、発音、会話、文法の授業で組んでいました。単語は単語の意味を英語で理解し、翌日に英語で単語テストを出されるという繰り返しでした。発音は発音を直される授業です。会話はただひたすら雑談という授業でしたが、途中変な英語を使うと直してくれます。

文法については、文法を英語で教えてくれます。最初長文の授業をしていたのですが、文法に替えてもらいました。最初から文法にしておけば良かったと思います。基本からやりたいなら文法はオススメです。

グループクラスはネイティブ(アメリカ人)とフィリピン人講師のディスカッション形式の授業と、映画を見る授業をとっていました。

ネイティブの授業は、アメリカの方言のようなものも教えてくれました。アメリカ人講師もフィリピン人講師の授業どちらも、基本は課題に対して先生とみんなでディスカッションするという内容です。

映画を見る授業は映画の一部を見て、英語の質問に答えていったり(このときなぜ主人公はこういう行動をしたか等)、映画の音声を聞きながら聞き取りテストをしたりという内容です。

振り返ってみると、発音の授業は省いて会話の中で直してもらうだけで良かったかなと思います。もしもう一度行くならば、グループクラスはこのカリキュラムのままで、マンツーマンは単語、会話、文法2コマにします。

6.最もためになった授業は?

ディスカッションの授業が、英語以外でもためになったと思います。他の国の方と授業が同じだとそこで仲良くなったりできるし、ディスカッションの中で色々な文化を知れます。

7.周りの環境、治安の様子

寮は校内にありますし、すぐ隣にスーパーマーケットがあります。外出するのも大体寮生同士で出掛けたりするので、基本的には問題ないと思います。警備員もいて、タクシーもつかまえてくれます。

日本人は身なりですぐに日本人と分かるので、お金を多く取られたりはするみたいです。ちなみに私はジーパンにTシャツだったためか、他の日本人よりはそういうことには遭遇しなかったです(ただ、校内ではもう少しおしゃれな格好をしとけばよかったと反省していますが)。

男性の方が、ズボンの後ろのポケットに携帯を入れていてとられたと聞きました。

8.日々の食事内容

1日3食ついていますが、正直、美味しくはないです。肉は硬いし、味付けも微妙です。不安な方は、お米は毎日でるのでふりかけやインスタント味噌汁を持っていくと良いと思います。フルーツ、特にバナナは美味しいです。

日本食は、日本と同じくらいの金額を出せば日本食レストランはあります。ただ寮のご飯が美味しくないだけで、フィリピン料理は美味しいと思うので、フィリピン料理のお店に行くのも良いと思います。寮の隣にはマクドナルドもあります。

9.インターネットの環境について

一応Wi-Fiはありますが電波は悪いです。たまに全く繋がらなくなったりします。街中は日本ほどWi-Fiスポットはありませんし、ポケットWi-Fiも繋がりにくいです。

10.この学校の最大のメリットを教えて下さい。

安いところです。寮と授業と1日3食ついてこの金額は得です。

11.私が考えるフィリピン留学を成功させるコツ

日本人が多い語学学校に行くと、日本人同士でつるみがちになります。もちろん日本人の大事な友だちも出来ましたが、他の国の方と仲良くなることも大事です。タクシーの運転手さんやお店の方と話したりするものも勉強になりますので、とにかく英語を使うことを心がけるのが良いと思います。

12.その他

6週間だけの滞在でたいして勉強せずに遊んでばかりでも、私の場合TOEICのスコア100は上がりました。留学後、日本に帰ってきてまた普通の生活を送られる方は、英語力を少しでも維持するためにも、日本人以外の方と仲良くなっておくのが良いと思います。

卒業して数年たっていますが、未だに先生や友達とメールのやり取りをします。それだけでも英語を使う機会になっていてありがたいです。

▶︎3D ACADEMYの公式HPはこちらからどうぞ。

その他、セブ島留学体験談はこちらも合わせてご覧ください。
▶︎年齢層が高めで落ち着いた雰囲気で勉強が出来る!FEAでの1ヶ月セブ島留学体験談
▶︎「QQイングリッシュの先生方は英語の発音がよかったのがありがたかったです」フィリピン留学体験談
▶︎自由な校風と豊富なアクティビティ、楽しみながら学ぶFirst Englishでの留学体験

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here