フィリピン・セブ島の語学学校ターゲット

こんにちは。TARGET Global English Academyの石原です。

フィリピン留学の魅力と言えばやはり「マンツーマン授業」があります。

欧米留学ではまずマンツーマン授業はありません(もちろん、非常に高いお金を払えばできますが、多くの方には現実的ではありません)。

フィリピン留学では基本、どちらの学校もマンツーマン授業が軸になります。当校でも基本のコースで1日5時間、最高で8時間までマンツーマン授業を受けることができます。

フィリピン留学ではグループ授業はおまけ?

そのフィリピン留学にもグループ授業があることは珍しくなく、1日2時間程度組み込まれていることが多くなります。
 
しかし、グループ授業はマンツーマン授業が主体のフィリピン留学においては、“おまけ”のような存在と思われている事がすくなくありません。少し前にある学校で、パンフレットに書いてあったグループクラスの時間数が、実際の時間数と異なっていたということがありました。

それが数か月後に発覚したのですが、なんとその間それを指摘した学生さんは0という何とも信じがたい状況もありました。これがマンツーマン授業であれば絶対に「自分のコースは5時間なはずだが、4時間しかない」と指摘されることでしょう。

つまり、学生さんもグループ授業は殆ど意識していないということも実際に起こっています。

グループ授業はマンツーマン授業より劣るのか?

確かに、マンツーマン授業は自分のペースで勉強ができるので魅力的です。ですが、必ずしもマンツーマン授業の方が英語力が伸びるのかと言えばそうではありません。

事実、欧米留学はグループ授業ですが、しっかり勉強していれば英語力は着実に伸びます。マンツーマン授業の方が必ず英語力が伸びるというデータもみたことがありません。

実はマンツーマンとグループはそれぞれ違った魅力をもちます。グループ授業のメリットとしては主に下記のものがあります。

現実社会で起る3人以上での会話というシチュエーションに対応できる
他の学生の前で話すというプレッシャーを感じ、モチベーションが上がる
他の学生のミスをするのをみて、自分もあいまいだったところをチェックできる
友達を自然に増やすことができる

グループ授業ならではのメリットもたくさんあります。

グループ授業は退屈?

「グループ授業は退屈なので、参加したくありません。」という声が、フィリピン留学全体で聞くことが少なくありません。しかも、真面目に勉強をしている学生さんからだったりもします。

実は、当校も2年程前まではそのようなご意見を頂くことも少なくありませんでした。

私もオーストラリア留学をした経験から、グループ授業だからといって退屈になるわけではないという確信は持っていました。しかし、そういう意見が複数あるとなると、何か原因があるに違いないという事で、実際にグループ授業のチェックを行いました。
 
その結果、確かにグループ授業の出席率が著しく低いということがわかりました。

しかし、その中でもいくつかのグループ授業には多くの学生さんが集まっていることも発見しました。この差はなんだろう?と疑問に思い、調査をしてみました。

原因は担当する先生だった!

よく調べてみると原因は「先生」でした。グループ授業であっても、リーダーシップのある先生だと魅力的な授業となり、学生さんの出席利率は一気に上がることが分かりました。

ターゲット

リーダーシップのある先生だと、授業中も複数の学生さんの注意を引き付けることができ、しっかり授業を回していくことができます。中にはあの先生のグループ授業は面白いので、マンツーマン授業を削ってグループ授業にしたいという学生さんもいました。

なんと、これほどまでに評価が分かれるのかと当時驚いたのを覚えています。

グループ授業を担当するのはチームリーダーだけ!

その事実を突き止めることができたので、TARGETではグループ授業は、トップティーチャーであるチームリーダーに担当してもらうことになりました。

チームリーダーは先生をまとめる力をもっており、ティーチングスキルも卓越したものがあります。もちろん学生さんからの評価は抜群です。彼らが担当するグループ授業であれば退屈に思われることはまずありません。

ターゲット

それにチームリーダーの人気は非常に高いですが、マンツーマンですとどんなに頑張っても1日8人の学生さんしか担当できませんが、グループであれば1日60人以上の学生さんを教えることもできるようになり、より多くの学生さんにリーダーの授業を受講してもらうことが可能になります。

グループクラスも人気コンテンツに!

そんな流れもあり、TARGETのグループ授業は“おまけ”ではなく人気コンテンツになりました。

ターゲット

グループ授業が注目されないフィリピン留学においてこれは珍しいパターンかと思われますが、当校はグループ授業も大きな売りの一つになっています。

現在は下記の8クラスを開講しており、学生さんは好きな授業を選択できるようになっています。

・TOEIC対策
・アメリカンアクセント
・カンバセーション
・サバイバルイングリッシュ
・ボキャブラリー
・一般英語
・グラマー
・ロールプレイ

TARGETはマンツーマンはもちろん、グループクラスもハイクオリティーな授業を準備しています。

是非TARGETで充実した留学ライフを送って頂ければと思います。

▶︎TARGETへのお問い合わせはこちらからどうぞ。

TARGET Global English Academy
石原智之

同じ筆者のその他の記事はこちらから。
▶︎「すごい重要なポイントだけ誰も話題にしないから話題にしてみた!」
▶︎英語の勉強を頑張っているうちは英語力はつかない!?
▶︎TARGETに日本人英語教師が加入!英語の質問も日本語でできます!

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表
ターゲット(TARGET)の代表 2006年よりワーキングホリデーでオーストラリアに渡り、留学エージェントにて勤務し、その後オーストラリア永住権を取得。2013年からオーストラリア留学エージェントを運営しつつセブ島で語学学校「TARGET」の副代表に就任し、2016年より現職。 3,000人以上の留学生のサポートと9年の海外生活を通して日本人に求められている英語は「世界で通じる英語力」であると確信して、より良い学校作りを日々目指しています。 また、僕はオーストラリア留学サポートもでき、TARGETはオーストラリアにもオフィスがありますので2カ国留学もお任せ下さい。 ▶ 石原智之氏の記事一覧へ

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here