http://philenglish.vn/dich-vu/tham-thuc-te-cac-truong/2A9205/ky-tuc-xa-loai-phong-3-nguoi-cua-truong-anh-ngu-pines--co-so-cooyeesan.aspx

今回のフィリピン留学生

・名前:miiingchan
・年齢:19歳大学2年生(留学当時は大学1年生で18歳)
・通った学校:Pines International Academy クラーク校 Power ESLコース
・留学期間:5週間(2016年8月13日~2016年9月16日)

1、この学校を選んだ理由

私がこの学校を選んだ理由は3あります。

1つ目は、「授業時間が長い」ことです。1日11時間の授業を受けることが出来ました。私の場合、5週間という短い留学だったので、短期集中でみっちり勉強したいと思い、授業時間が長い学校を選びました。

また、この学校は、「母国語禁止」「平日外出禁止」「授業を休んだら罰金」というカリキュラムがあり、私のように短期集中で英語力向上の為にガッツリ勉強したい人にはとてもお勧めです。

2つ目は、「週末にボランティア活動に参加できる」ことです。私は高校生の時に、カンボジアで2週間のボランティア活動をして、その時から「貧困・環境問題」に興味を持ちました。

だから、航空費代を払い海外で留学をするのであれば、「留学を留学だけでは終わらしたくない」と思っていたので、ボランティア活動が出来る所がいいと思いました。フィリピンにはスモーキーマウンテンと呼ばれているゴミ山、貧困層地域の子どもたちが通う小学校などがあります。

また世界遺産もあるので、アクティブな人にはお勧めです。私は留学中に植林のボランティア活動や洞窟探検などを行いました。非日常的な環境で、色々なことに挑戦すれば将来の視野を広げる助けになるので、語学留学+良い経験が出来るフィリピンの環境はかなり良いと思います。

3つ目は、「授業料が安い」ことです。私は、高校生の時にイギリスでホームステイをした経験がありますが、フィリピン留学と比べると2倍くらいの予算がかかりました。

フィリピン留学自体、北米や欧米での留学に比べると経済的ですが、フィリピンにある語学学校の中でもこの学校は比較的授業料が安めだったため、私はこの学校を選びました。

「授業時間が長い」、そして勉強が出来る環境が整っており、週末にはフィリピンをいう国での貧困・環境問題をより深く知るための「ボランティア活動が出来る」、フィリピンにある学校の中でも、「授業料がより安い」という3つの条件が揃い私はこの学校を選びました。

フィリピンには300校近くの語学学校があるそうなので、学校を選ぶときかなり迷ってしまうと思います。しかし、より良い留学生活を送るためには学校選びが重要なポイントになると思っているので、渡航日まで時間があるのであれば学校選びは慎重にやった方がいいかと思っています。

2、フィリピン留学前に準備してきた事

フィリピン留学前の事前学習は、「大学の英語の授業の予習・復習」をしっかりと行い、貧困・環境問題の「フィリピンの歴史や貧困・環境問題」について本を読んだり教授に聞いたりして、ある程度の知識は頭に入れておきました。

また、留学中にフィリピンのダバオという地域でのナイトマーケット中に爆破事件が起き、日本ほど治安は良くないので「フィリピン 治安」「フィリピン 気を付けること」というワードを入れて、インターネットで自分の身を守る方法を調べ、あらかじめ危険を回避する方法を探りました。

事前に準備したアイテムは、「虫よけスプレー」とか「長袖長ズボン」くらいです。この学校はフィリピンのルソン島北部の「バギオ」という地域にあります。バギオは一年間を通して平均気温が低いので、夏でも厚い洋服が必要です。

バギオは日本でいう軽井沢のような所なので、長袖長ズボンは必須でした。私が行ったとき(8月13日~9月16日)も気温は大体20度くらいで、とても寒かったです。ですが、寒いせいかゴキブリや蚊などの虫を一度も見ませんでした。

私はデング熱を恐れて強力な虫よけスプレーを2本購入しフィリピンに持っていきましたが、一度も使う機会が無く後から持って行ったことを後悔しました(笑)

3、実際留学をしてみて準備が足らなかった事は?

特にありません。

4、学校の施設について

宿泊部屋は広かったです。私は、より経済的な4人部屋を選びました。ルームメイトに外国人がいれば異文化交流が出来ると思って期待していたのですが、ルームメイトは全員日本人でした(笑)

ですが、毎晩修学旅行の夜みたいにおしゃべりをしたり、休日の夜はSMモールという学校の近くにあるデパートのような所で映画を見たり、一つのベッドにみんなで横になりながら、パソコンで映画鑑賞をしたりとても楽しかったです。

また、学校の入口の所にピュアゴールド言うスーパーマーケットがあるので、そこでマンゴーやマンゴスチン、スイカ、バナナ、アイスクリームなどを買い、フルーツパーティーやアイスパーティーをして楽しみました。

備えあれば憂いなし!世界一周で人気12カ国の治安情報まとめ

フィリピンの果物はとても甘くておいしいし、日本にはない珍しいものもあるし値段も安いしで、食べる事が好きな人やSNSに可愛い写真をアップしたい方にはとてもおすすめです。

個人的には、グヤバノというフルーツがとても美味しいと思いました。味はヨーグルトに近く、触感はむにょっとしていて繊維が多くあり、肌にも腸にも良さそうな果物です。フィリピンに行く方は、ぜひ試してみてください。

そして、ピュアゴールドには日本でも売っているシャンプーやお菓子、日用雑貨から食品まで何でもそろっているので、日本からわざわざシャンプーやティッシュ、日本食を持っていかなくても、ある程度のものは現地で調達することが可能です。

お店の店員さんもフレンドリーで優しいので、何か困ったことがあったら相談すればいいかと思います。このように学校内は治安もいいし、頼れる人も多くいるしでとても安全な場所だと思いました。

学校教室は冷房の完備もあり、掃除も行き届いていて綺麗な印象でした。

学校には薬屋さんもあるし、有料でジムや体育館も使えるので、勉強に疲れて体を動かしてストレス発散したい時は使うといいと思います。休日は、男子の留学生や学校の先生は、体育館でバスケットボールをしていました。

スタイルの良い台湾人の友達は、空きコマや休憩時間にジムで体を動かしていました。

ランドリーやカフェテリアも学校内にあります。ただ、ランドリーの人たちは従業員同士でお喋りをしていて、私が行って洗濯をお願いしても話が盛り上がっていて数分放置されたこともあり、その時は怒ってしまいましたが洗濯は丁寧にやってくれました。

基本的にデパートやスーパーで働いているフィリピン人は、仕事中にも関わらず居眠りをしたりネイルを塗ったり、スーパーのかごをひっくり返してその上に座っていたり、めちゃくちゃでかい鼻歌を歌いながら仕事をしていて、日本では見られない光景を目にすることができます。

初めは、そういう見慣れない光景に戸惑ってしまいましたが、その土地に行ったらその土地の考え方や習慣を受け入れて、生活することが大事だと思いました。

5、選んだ授業のカリキュラム内容と感想

私は「Power ESL」というコースを選びました。1日に、マンツーマンの授業が4時間、4人でのグループの授業が4時間、オプションのクラスが3時間あります。科目ごとに先生は違い参加型の授業なので、つまらなくて居眠りしてしまうこともないしどんどん英語を使うので、英語力がより早く身に付きます。

入学時に、科目毎に指定された教科書を購入しなくてはいけませんが、8冊くらい買っても全部で1000〜2000円くらいで、フィリピン留学後、英語の学習に使えるのでコスパもいいです♪

ちなみに、授業はすべてアメリカ英語で行われます。私は今までイギリス英語しか学んだことがありませんでしたが、先生の教え方も上手なので、どの授業も楽しかったです♪

6、最もためになった授業は?

授業の中で一番ためになったのは、科目名は忘れてしまいましたがディスカッションの授業です。例えば「離婚について」「整形についてあなたはどう思うか」「お金と愛はどちらが大切か」「あなたの思う子育てとは」「異性に求めること」とかそういう問題を、ディスカッションする授業が一番タメになり面白かったです。

日本語で自分の意見を言うことは簡単ですが、それを英語で伝えるのは難しかったです。ですが、難しいけれど自分の意見を英語で言えたときは、達成感・充実感を味わえます。

英語でうまく言えなくても先生や友達が助けてくれるし、少人数でアットホームな雰囲気なので、英語が苦手な人でもOKだと思います。

また、この授業は日本人の男・女、韓国人の男・女というグループだったので、同じテーマのことを議論していても性別や、出身国、育った環境によって、意見が違うので、物事を多面的に見る勉強にもなり、面白いと思いました。

あくまでも、英語はコミュニケーションのツールであり、英語さえ出来ればOKという訳ではないのだと改めて思いました。

7、周りの環境、治安の様子

バギオの治安は良くもなく悪くもなくという感じでした。しかし、学校の先生もマニラの治安はかなり悪いから、危機管理を徹底した方がいいと何度も注意をされました。

バギオは田舎なので、マニラを比べれば比較的安全だそうです。ですが、最低限の注意を払い夜中に一人でタクシーに乗らないとか、一人で外をふらつかないとか、危ない道を通らないとか、自分の身は自分で守る最低限の努力が必要だと思います。

ですが、いくら注意をしていてもどうにもならない時はどうにもならないし、全て運だけれど、渡航前に「たびレジ」という海外安全情報を入手できるサイトの登録をしたり、海外での身の危険の守り方を調べたり、あらかじめリスクを回避する方法を調べておくといいと思います。

学校の周りの環境はいいと思います。朝は、鶏や犬の鳴き声が聞こえて目が覚めるし、授業を行う教室はとても静かな環境なので勉強に集中できます。

8、日々の食事内容

食事は学校のカフェテリアで食べます。バイキング方式になっています。食事は、曜日によって出ない日もありますが、費用にすべて含まれているので無料食べることができます。Pines International Academyは韓国資本の学校なので、韓国料理も提供されます。

バイキングのレーンは2列あり、右側は日本人向けで唐辛子が入っていない料理です。左側は韓国人向けの味付けになっているので、スープやカレーや肉料理の味付けは全て辛いです。また、キムチは3食出されます。

私はこの学校に来るまでキムチや辛い食べ物が苦手でしたが、5週間毎日食べていたらキムチが大好きになりました。メニューに飽きてしまったり味が口に合わない場合は、カフェテリアの隣にあるハンバーガー屋さん・ケバブ屋さん・フルーツジュース屋さん、ラーメン屋さん、スーパーもあるので、カフェテリア以外での食事も可能です♪

ラッキーなことに、カフェテリアで出される料理のクオリティーも2016年の春くらいから上がったそうです。中にはカフェテリアの料理が合わなくて、ダイエットに成功したという留学生もいたそうです。

9、インターネットの環境について

【フィリピンでネット・電話】はどうすれば良い?留学前に知っておくと役立つ通信方法の全体像

基本的に学校内であれば、どこでもWi-Fiは繋がります。休み時間など多くの人がWi-Fiを使っているときはもちろん速度は落ちてしまいます。ですが、深夜11時以降になると、携帯やパソコンを使う人が減るので電波の状態はかなり良くなります。

記憶の限り、カフェテリアと学校に併設されているホテル(留学生が寝泊りする部屋)には、Wi-Fiは飛んでこなかったと思います。長期滞在する人や、ホテルの自分の部屋や外出時でもワイファイを使いたい人は、ポケットワイファイやシムカードを購入して使っている人も結構いました。

10、この学校の最大のメリットを教えてください。

「勉強に集中できる」ことが一番のメリットだと思います。1日11時間の授業、経済的で学校の施設が整っており先生の質が良い、カフェテリアの質も比較的良い、治安もマニラと比べたら断然良くゴキブリや蚊がほとんどいない、年間を通して涼しいという様々なメリットがあります。

11、私が考えるフィリピン留学を成功させるコツ

「自分の意志を明確にして留学中に達成したいことなどの目標を作る」が留学を成功させるコツだと思います。

「留学に行く目的は何か?」「留学中に現地でやりたいことは何か?」「自分が成し遂げたい目標を達成するために最適な条件が整っている学校はどこか?」

この3つをしっかりと考え、フィリピンの学校の事を詳しく知っている留学エージェントの方と綿密な打ち合わせをして、自分に合った学校を選ぶことがコツだと思います。

12、その他

私は5週間のフィリピン留学を通して、英語学習だけではなく韓国人や学校の先生から韓国語やタガログ語も教わりました。そして、週末にはNGOのCGOが主催する「日帰り植林ツアー」に参加し、鶏の屠殺見学をしたりフィリピンの伝統料理を食べたり植林をしたり洞窟探検をして、クリスタルや鍾乳洞を生で観たりかなりアクティブな生活をしてみました。

また、私が帰国する前日には、韓国人の友達がお別れパーティーを開いてくれました。留学に行く前は、日韓関係のことを心配し韓国人の留学生に仲良く出来なかったらどうしようと不安に思っていましたが、韓国人の学生は本当に優しく、国籍なんて関係なくみんな同じ地球に住んでいる仲間だと思うことができました。

このように、フィリピン留学で韓国人や台湾人、中国人、ベトナム人、フィリピン人達と異文化交流をすることが出来て、考え方の幅も広がりフィリピンを知る事で自分の国を知ることも出来ました。

英語力は、留学前よりもCASECという1000点満点のテストが200点上がり、特にリスニング力がついた事をすごく実感しています。フィリピン留学はとてもおすすめです。

もし、フィリピンで留学することを予定しているのであれば、日本では出来ないような貴重な体験(世界遺産見学や、ボランティア活動、洞窟探検など)を積極的にやって、より有意義な留学生活を送って欲しいと思います。

私も今年の夏休みに可能であれば、2回目のフィリピン留学をしたいと思っています♪拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございました。

それでは。 Have a nice day♪

▶︎今回の留学先であるPines International Academyの公式HPはこちら

その他、セブ島留学口コミはこちらからどうぞ。
▶︎フィリピン留学で外国人の友達を作りたい方におすすめです【QQEnglish留学体験談】
▶︎FEAは「先生との距離が近い」「安心して学べる環境がある」ところが魅力的です。
▶︎「他の学校と比べて生活面のサービスがバランス良いと感じました」セブ島留学体験談【3D】

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here