ブルーウォーターマリバゴ

セブのマクタン島にあるリゾートホテル「ブルーウォーター・マリバゴ・ビーチ・リゾート(Bluewater Maribago Beach Resort)」をご紹介します。

コスパの良さとリゾート感漂う雰囲気で、セブ島では人気のホテルです。

2019年にはロビーやレストラン、一部の部屋をリニューアルしており、今まで以上に綺麗で快適に過ごせるようになりました。

ブルーウォーター・マリバゴ・ビーチ・リゾート

ブルーウォーター外観
星で言うと4つ星クラスのホテルです。料金は平日の1番安い部屋で、2名1泊約7,000ペソ(15,000円)ぐらいから。デュシットタニと同じぐらいの価格ですね。

これよりちょっと高いのがクリムゾンムーベンピック、安いのがホワイトサンズコスタベラ、タンブリとなります。

また、ブルーウォーターはマクタン島をはじめセブ周辺に3つのホテルあります。予約の際は間違えないよう気をつけてください。

・ブルーウォーター・マリバゴ(マクタン島)
・ブルーウォーター・スミロン(オスロブ近くスミロン島)
・ブルーウォーター・パングラオ(ボホール島)

ブルーウォーター・マリバゴの場所

セブシティではなく、空港のあるマクタン島のリゾートエリアにあります。
 

各場所からタクシーの目安
マクタン島
・空港:30分、300ペソ
・Jパーク前の繁華街:5分、100ペソ

セブシティ
・アヤラモール:1時間弱、450ペソ
・SMモール:1時間弱、450ペソ
・パークモール:45分、350ペソ

空港からの行き方

タクシー・空港バン

セブ島のタクシー
空港からブルーウォーターまでメーターなら250ペソ(500円)ぐらいですが、実際には観光客の方はメーターで行ってもらうのは難しいかもしれません。300ペソ(660円)以上が相場になるかと思います。

セブ島のタクシー
そんな交渉が嫌だという場合は、こちらのエアポートタクシーを使うことをおすすめします。

通常のタクシーに比べて、料金が大体3割増しぐらい。その代わり、料金交渉されるようなことはありません。またエアポートタクシーはタクシー待ちの列はまずないのですぐ乗れます。

マクタン空港
ハイヤー(配車定額サービス)もあります。空港出口のタクシー乗り場横にカウンターがあり、その場で申し込むことが可能。24時間対応で、車も新しいものが多く快適です。

セダンはタクシーとほぼ同じサイズなので、4人の場合でスーツケースにトランクに4つ積むのは厳しいです。特にタクシーでは2台必要な場合には、1台で済むミニバンやバンはとても便利です。

ブルーウォーターまでの料金
・セダン(4人乗り):575ペソ
・ミニバン(6人乗り):800ペソ
・バン(10人乗り以上):1,000ペソ

空港からの移動についてはこちらの記事もどうぞ
▶︎【日本からセブへ到着】入国からタクシー乗り場まで!新マクタン国際空港完全ガイド

セブ市内ショッピングモールへのシャトルバス

ブルーウォーターに宿泊の場合、セブシティにあるSMモール・アヤラモールまでのシャトルバスが毎日運行しています。買い物に出かける際にとても便利です。

時間・料金は、ホテルにて確認してください。

ブルーウォーター・マリバゴの施設

ロビー

ブルーウォーター9
2019年10月現在、メインロビーは改装が終わって新しくなりました。

ブルーウォーター8
まずはこちらでチェックインをしましょう!

ブルーウォーターマリバゴ|マクタン島コスパ・立地の良い4つ星リゾートホテル
ブルーウォーターホテルの地図です。

宿泊場所は3つのエリアに分かれており、プールも3つあります。

プール

ブルーウォーターには3つのプールがあります。

ブルーウォーターのプール
まず1つ目のプールがこちら。メインダイニング隣です。

ブルーウォーターのプール
2つ目は、スパの隣にありjuice barも隣にあります。プールサイドでドリンクの注文も可能です。

ブルーウォーターのプール
そして3つ目のプールはこちらです。

3つとも比較的浅目でお子さんでも遊びやすいプールです。

ブルーウォーター3
夜はプールもライトアップされてムーディーな感じになります。

ビーチ

ブルーウォーターのビーチ
ブルーウォーターのビーチです。ビーチはセブ島のホテルの中では比較的広いです。

ちなみに左側に写っている白い建物は、

QQ Englishシーフロント校
そう!QQ Englishシーフロント校です。語学学校なら他にも、ジーニアスCebu Blue Oceanも徒歩5分の距離ですよ。

ブルーウォーターのビーチ
砂浜側から見てみましょう。この撮影した時は、少し海が干いてしまっていますね。

ブルーウォーターのビーチはかなり遠浅で、干潮時は結構干いてしまいます。きれいな海かと言われると、正直そこまできれいとは言えません。実際泳ぐ人はあまりいないです。

「海で泳ぎたい」「シュノーケリング」を楽しいたいという場合には、シャングリラホテルか、アイランドホッピングで離島に行くことをおすすめします!

ブルーウォーターのビーチ
潮の満ち引きの情報はビーチで掲載されていますので、チェックしましょう。

ブルーウォーターのダイビングショップ
ホテルの中に入っているダイビングショップ「エメラルドグリーン」。

だいたいの海系のアクティビティはここで申し込むことができます。価格はちょっと高め。

関連記事:セブ島現地格安オプショナルツアーおすすめ15社【完全保存版】

レストラン

メインダイニング「Allegro」

メインダイニング「Allegro」
メインダイニングの「Allegro」です。

朝昼夜のブッフェもありますし、アラカルトでも注文できます。

メインダイニング「Allegro」
こちらはバーカウンター。

メインダイニング「Allegro」
屋内の席もあります。

ブルーウォーター6
夜はファイヤーダンスを見られる日もあります。

プールに近い席に座れば、食事をしながら見ることができますよ!

メインダイニング「Allegro」のメニュー
フィリピン料理に、ハンバーガー、サラダなど。

メインダイニング「Allegro」のメニュー

Allegro
営業時間:24時間

 
関連記事:マクタン島ブルーウォーター「Allegro」ビュッフェとアラカルトをご紹介

朝食ビュッフェ

次に朝食を見ていきましょう。

「Allegro」の朝食ブッフェ
ビュッフェの内容です。一通り揃っている印象です。外よりも建物内のテーブルを利用した方がいいと思います。

ブルーウォーターマリバゴ|マクタン島コスパ・立地の良い4つ星リゾートホテル
味はそこまで美味しい!ってほどではありませんでした。

 
朝6〜10時の間は、朝食のセットメニューもあります。
・BAKER'S BREAKFAST 537ペソ
・CEBUANO EXPERIENCE 403ペソ
・WESTERN BREAKFAST 403ペソ
・JUAN’S BREAKFAST 403ペソ
・SWEET & FLUFFY BREAKFAST 403ペソ

ランチブッフェ

「Allegro」のランチブッフェ
ランチブッフェは、種類も豊富。

ケーキだけでなく、フィリピンの伝統的なスイーツが多いのがこのブルーウォーターのブッフェの特徴です。

月〜木:1,200ペソ
金〜日:1,450ペソ

シーフードレストラン「The Cove」

シーフードレストラン「The Cove」
海の上に建てられた水上レストラン「The Cove」です。

シーフードレストラン「The Cove」
店内は広々していますね。

しかし、このレストラン日中はかなり暑いです。ランチタイムはお客さんがまばらで、ほとんどの方はディナータイムの利用です。

シーフードレストラン「The Cove」
シーフードレストランなだけあって、店内奥には水槽がたくさん。ロブスターもあります。

シーフードレストラン「The Cove」
ただロブスター、高いので気をつけましょう(笑)。大きさにもよりますが、5,000ペソ(1万円)ぐらいはします。

The Cove
営業時間:11:00-15:00、18:00-22:00

ビーチバー「Oyster Bar」

Oyster Bar
海沿いにあるバーです。The Coveへと向かう途中にあります。

Oyster Bar
Oyster Barの名前の通り、牡蠣が食べられますよ。

Oyster Bar
もちろんアルコールドリンクも一通りあります。

ビーチのリクライニングチェアからでもこのOyster Barの食事とドリンクを注文できますので、寝ながらでも注文ができちゃいますよ。

Oyster Bar
営業時間:10:00-22:00

スパに併設「juice bar」

プールから近い「juice bar」
お酒もありますが、雰囲気はどちらかというとオープンテラスのカフェです。

ブルーウォーターマリバゴ|マクタン島コスパ・立地の良い4つ星リゾートホテル
南国らしいフルーツが並んでいます。もちろんマンゴーもあります!

ブルーウォーターマリバゴ|マクタン島コスパ・立地の良い4つ星リゾートホテル
中にはソファー席もありそこで飲むこともできますし、部屋のベランダやプールサイドで飲むのもOKです。

ブルーウォーターマリバゴ|マクタン島コスパ・立地の良い4つ星リゾートホテル
ドリンクを頼んでベランダで部屋のバルコニーで飲むのもアリです♪
 

juice bar
営業時間:9:00-18:00

イタリアン「DELFINO'S」

ブルーウォーターのイタリアン
写真引用:公式サイト

イタリアンレストランもあります。メニューは、ピザ、パスタなど。
 

DELFINO'S
営業時間:11:00-22:00

スパ

ブルーウォータのスパ
ブルーウォーターには、「Amuma Spa」というフィリピン伝統のヒロットマッサージが受けられるスパがあります。

ブルーウォータのスパ
Amuma Signature Hilot(90分):3,900ペソ

看板メニューはやはりヒロットマッサージ。他にもフットやフェイシャルだけ、またもっと長時間のコースまで様々です。


フットスパの場合は、プール横のこちらで受けます。

シグネチャー(看板)メニューのコースです。ヒロットとは、フィリピン伝統のマッサージ手技のことことで、簡単に言うとココナッツオイルを使ったマッサージです。

ブルーウォータのヘアサロン
実はヘアサロンも併設しています。

ブルーウォータのスパ
街中のマッサージ店は1時間200ペソぐらいからあるのでそれと比べるととても高いですが、ホテルのラグジュアリーな雰囲気を考えれば決して高い金額でもないですね。

関連記事:マリバゴグリルでご飯食べた後に行きたい近場のマッサージ&スパ10選

AMUMA SPA
営業時間:10:00-18:00

その他

ブルーウォーターのジム
スパにの隣にあるジム。お世辞にも充実しているとは言えず、マシンが数台だけ。

ブルーウォーターのキッズエリア
子供用のキッズエリアも、プレイエリアが少しあるだけですね。やはりこの辺は5つ星と言われるホテルと違うところです。

ブルーウォーターの売店
売店は結構充実しており、お土産のほか、水着やマリングッズも販売しています。

ホテルなので値段は高めです。

デイユース

デイユースは、宿泊せずに丸1日ホテルの施設とランチを楽しめるプランです。ビーチ、プール、ゲーム施設が利用できて、ランチブッフェ付きです。

月〜木:2,000ペソ
金〜日:2,500ペソ
(6〜11歳は半額、5歳以下は無料)

・ランチブッフェ、1ソフトドリンク付き
・ビーチ、プール利用可
・ゲーム施設(バドミントン、バレーボール、ビリヤードなど)利用可
時間:6AM-5PM

関連記事:【マクタン島】デイユース日帰りビーチリゾート15選(2019年版)

ブルーウォーター・マリバゴの客室・宿泊レビュー

ブルーウォーターには4つの部屋タイプがあります。

スタンダードな部屋から順に、
・Deluxe Room
・Amuma Spa Suite
・Premier Deluxe Room
・Royal Bungalow
となります。

Premier Deluxe Room

ブルーウォーター4
このお部屋はリニューアル後の部屋で、きれいで明るい雰囲気が特徴です。

44平方メートルあり、かなり広いです。

ブルーウォーターのPremier Deluxe Room
ドリンクカウンター、TV、鏡、スーツケース置き場。

ブルーウォーターのPremier Deluxe Room
ブルーウォーターの部屋の特徴と言えば、このバスルーム。ここだけでも寝室ぐらいの広さはありますね。

とても広い!真ん中奥にポツンとあるのがバスタブ。バスタブは広々としていてお湯加減も湯量も満足です。

ブルーウォーターのPremier Deluxe Room
シャワーブースです。

ブルーウォーターのPremier Deluxe Room
クローゼット。セーフティボックスもここにあります。

ブルーウォーターのPremier Deluxe Room
バルコニー兼入り口です。

Amuma Spa Suite

こちらは2016年に宿泊しました。

ブルーウォーターマリバゴ|マクタン島コスパ・立地の良い4つ星リゾートホテル
349号室で、1階の部屋です。

2階の方も良かったですがプールが目の前ということと、プール上がってすぐに自分の部屋やベランダでくつろげることから、1階の部屋もよかったと思います。

ブルーウォーターマリバゴ|マクタン島コスパ・立地の良い4つ星リゾートホテル
ベットは奥は、少し小さめです。部屋全体はちょっと薄暗目に作られていて、コテージルームの名にふさわしくかなり趣のある部屋です。

ブルーウォーターマリバゴ|マクタン島コスパ・立地の良い4つ星リゾートホテル
書斎机兼、ドレッサー。

ブルーウォーターマリバゴ|マクタン島コスパ・立地の良い4つ星リゾートホテル
奥にはバスルームがあります。このバスルームだけでも寝室ぐらいの広さはありますね。とても広い!真ん中奥にポツンとあるのがバスタブ。

ブルーウォーターマリバゴ|マクタン島コスパ・立地の良い4つ星リゾートホテル
ここにもシャワーがついていますが、シャワーは別にブースがあります。バスタブは広々としていてお湯加減も湯量も満足です。

ブルーウォーターマリバゴ|マクタン島コスパ・立地の良い4つ星リゾートホテル
こちらがシャワーブースです。仕切りはありません。

ブルーウォーターマリバゴ|マクタン島コスパ・立地の良い4つ星リゾートホテル
ポツンと寂しく設置してあるトイレ。

ブルーウォーターマリバゴ|マクタン島コスパ・立地の良い4つ星リゾートホテル
洗面台とクローゼット。

ブルーウォーターマリバゴ|マクタン島コスパ・立地の良い4つ星リゾートホテル
部屋の前のバルコニー部分です。その奥が部屋です。扉が他と違って面白いです。目の前がプールなので本当に楽です!

ルームサービス

ルームサービスのメニューです。高級リゾートホテルの一つですが、ルームサービスの値段はそんなに高くありません。普通のホテル価格ですね。これならちょっとお腹が空いた時に気軽に頼める価格帯です。

ブルーウォーター・マリバゴの周辺環境

ブルーウォーター近くのレストランやスーパーをご紹介します。

マリバゴグリル(フィリピン料理店)

マリバゴグリル(Maribago Grill)の料理
徒歩1分。「ランタウ」と同じく、観光ガイドブックでは必ずと言っていいほど掲載されているフィリピン料理店「マリバゴグリル」です。

マリバゴグリル(Maribago Grill)の料理
味は決して悪くはないのですが、蚊がいる、提供がものすごく遅いのであまりオススメはしません。

【マリバゴグリル】マクタン島にある観光客に人気のフィリピン料理店

近場のフィリピン料理店でおすすめなのは、J Park Island内の1階にあるお店です。
セブ島Jパークアイランドリゾート徹底解説

ウェスタンステーキ(ステーキレストラン)

ウェスタンステーキハウス4
こちらも徒歩1分。美味しいUSビーフが食べられます(価格は日本とほぼ変わりません)。
【Western Steak House(ウェスタン)】マクタン島、アンガス牛を使った本格肉厚ステーキ!

ゴールドマンゴー(イタリアンレストラン)

ゴールドマンゴー(イタリアンレストラン)
徒歩5分。「ゴールドマンゴー」はイタリアンとフィリピン料理を融合させた料理で、特にオススメなのは蟹のトマト栗ームソースパスタとBBQプラッターです。

Gold Mango(ゴールドマンゴー)の料理
こちらがBBQプラッター。

Gold Mango(ゴールドマンゴー) パスタが絶品!マクタン島おすすめレストラン

セーブモア(食料品スーパー)

マクタン島のセーブモア
食料品スーパーで、両替店も中にあります。徒歩5分の距離です。

ドライマンゴーやバナナチップスなど食べ物系のお土産はここでも購入できますよ。

マクタン島の食料品スーパー【セーブモア】では何が買えるの?

セブンイレブン

マクタン島のセブンイレブン
徒歩8分ぐらい、タクシーやトライシクルが捕まれば、乗ってしまった方が楽です。セブ島のセブンイレブンも24時間営業です。

この周辺はマッサージ店も数十軒あり、夜遅くまで営業しているバーもあります。

スーパーとレストラン街

マクタン島のスーパー
徒歩10分。セーブモアからこのスーパー「メトロ」までがマクタン島のリゾートエリアの繁華街です。

このレストラン街には10軒以上のレストラン、日本食レストランも2軒入っています。

まとめ

ブルーウォーター外観
ブルーウォーターは、敷地面積はそこまで広くなくコスパの良いリゾートホテルと言えます。

バーやレストラン、マッサージ店が密集している繁華街エリアへも徒歩圏内なのも高ポイントですね。

価格はシャングリラやクリムゾンリゾートなどに比べると安く、7,000peso(約15,000円)ぐらいからあります。

ただ5つ星クラスとの差は約3-4000ペソ(約6-8000円)なので、予算が合えば5つ星ホテルもオススメします。

マリバゴブルーウォーターの値段を確認するならこちら(hotels.com)

合わせて読みたい→【シャングリラ・マクタン】セブ島No1リゾートホテル徹底解剖

facebook限定で最新情報をお届け!

この記事が気に入ったらフォローしよう

Twitterでフォローしよう

こちらも読まれてます