東横イン

東横インの概要

東横インは2015年ぐらいからずっと出来ると言われ続けて、1年~2年ぐらい伸びていたのですが、ようやく2017年5月にセブ島にオープンしました!

東横イン

▶︎googleマップを開く

場所は J Center Mallという大型モールの直結で、なんと500室も稼働します!
このJ Center Mallとはどういうモールかというと、セブ島ではSMシーサイドモール、SMシティモール、アヤラモールに続いて4番目に大きなモールです。

*他にもパークモールやガイサノカントリーモールなど同じ規模のモールがありますが、ここでは割合させてください。

これら4つのモールの中ではもっとも空港から近い場所にあるモールで、約30分前後で着くことができます。

各方面へのアクセス状況(タクシーの場合)
・セブ島の中心部アヤラモールへは15分~20分
・空港へは約30分
・マクタンのビーチリゾートまで約45分
・SMシティモールまで約15分

*平日の7時~9時のラッシュアワーと、夕方は混みますのであくまで目安です。

 
セブ島東横インの良さは2つあり、東横イン自体の魅力とJセンターモールの利便性があります。

まずは東横イン自体がどんなクオリティなのか、以下でご紹介します。

東横インに潜入

東横イン

東横インの入り口です。こちらはJセンターモールの正面、右側にエントランスがあります。駐車場もありますので、宿泊者は利用できます。駐車場は500台も停められる規模ですが、無料なのは先着30台までらしいです。それ以降は有料になるのでご注意ください。

東横イン

エントランスには24時間ガードマンがおり、持ち物検査をします。ここでチェックインではなく、まずエレベーターで6階まで上がります。

東横イン

エレベーターの数は6台(たしか)、500室全部埋まったら明らかに足りないですが、さすがに500室全部埋まることは考えられないので(多分)、そこは大丈夫ではないでしょうか。

宿泊施設へ直結しているので、一度ロビーでチェックインを済ませたら、次回以降はダイレクトに自分の泊まる階へ行けます。

東横イン

またカメラが設置しており、ロビーからは常時、エレベーター内の様子が確認できるようになっています。

東横イン

さて、ロビーに付きました。こちらがチェックインスペースです。セブに在住している方も宿泊者が二人の場合は、2枚分の身分証明書を忘れないでください。忘れると、手続きが長引く恐れがあります。

なお、日本人スタッフも常時いるようですので、英語が出来なくても大丈夫!これは英語で不安を抱える方には大きなメリットでしょう。

東横イン

ソファーもいくつかあります。窓が大きく明るく開放的でとてもいいですね!

東横イン

東横イン

他の店舗のパンフレットがあります。

東横イン

翌日の朝食を食べるスペースです。

東横インの値段

東横イン

ここで東横インの各宿泊ルームの価格表をご紹介します。2017年5月時点で、1PHP = 2.3円なので、計算すると…

シングル・・・4370円(定員1名)
ダブル・・・5520円(定員2名)
デラックスツイン・・・7360円(最も高い)

となります。なお、今回は2017年6月末まで全てのルームが1700Pとのことでしたので、一番高いデラックスツインに泊まりました。今回はそちらの部屋をご紹介します。

東横インの部屋

デラックスツインルーム

東横イン

ベッドはダブルサイズ(もしくはクイーンサイズ)が2つ。敷布団は良いものを使っていると思います。詳しくは聞いていませんが、座った瞬間のクッションが違う気がしましたし、この価格帯のホテルでは一番気持ちよくベットで寝られました(気のせいかもしれませんが 苦笑)。

東横イン

ベッドの他には仕事ができそうな横長のデスクとテレビがあります。テレビが大きくて作業スペースは少ないですが、パソコンを広げて作業するには十分な広さです。

東横イン

ドライヤー、女性がお化粧しやすいアップの鏡、コンセント、電話がデスクにあります。

東横イン

大型の鏡もありました。

東横イン

ホテルには珍しい4人がけのダイニングテーブルです。Jセンターモール内でテイクアウトした食事はここで食べれますね。
*セブ島ではほとんどのレストランで食事をテイクアウトできます。食事せずに持ち帰りたい場合、食事したけど量が多くて持ち帰りたい場合、気軽に聞いてみてください。セブではテイクアウトで通じます。

東横イン

こちらがミニキッチン。デラックスタイプのお部屋はミニキッチンがついてきます。1階にコンビニがあるので、電子レンジも役に立つ!?かもしれません。

東横イン

冷蔵庫は何も入っていませんでした。

東横イン

湯沸かし器とペットボトルが2本。500mlというよりは350mlぐらいのミニペットボトルなので、後ほど追加で購入する必要があるでしょう。

東横イン

それ以外にはインスタントコーヒーがあります。紅茶はありませんでした。日本のビジネスホテルなので、緑茶がおいてあると尚良かったのですが、コーヒーのみです。

東横イン

エアコンはLG。セブ島のエアコンは音がうるさいのが多いのですが、さすが東横イン!しっかり静かなエアコンを揃えています。

この価格帯のホテルで、静かなエアコンを取り入れているのは恐らく東横インだけです。

続いてお風呂とトイレです。

東横イン

来ました日本式のユニットバス!これぞ日本のビジネスホテル!

東横イン

セブにはなかなかないバスタブ。日本のビジネスホテルよりも若干大きい(?)気がします。お陰でゆったりとつかれます。

東横イン

こちらも日本人にはおなじみのセットですね。できたばかりのホテルなので本当にどれも白くて綺麗で気持ちいいです!肝心なお湯の出も、シャワーの出も絶好調!熱いお湯に入ることができます。

東横イン

セブには珍しいウォシュレットつきのトイレです。ウォシュレットがあるのはこの東横インとCAEAが入ってるホテルアジアぐらいではないかと思います。

東横イン

歯ブラシ、コップのセット。綿棒はなかったです。ですがこの価格帯のホテルは歯ブラシすらないところが多いのでさすが東横インですね。欲しいものは全て揃っている感じです。

その他

東横イン

Jセンターモールの6階には同じく、2017年にオープンしたSky Water Parkがあります。こちらは東横インが運営しているものではないのでご注意ください。もちろん入るのには別でお金がかかります。

東横イン

昼間は500Pで入れるようです(値段は変わる可能性があります)。カップルや家族で存分に楽しめますね。

東横イン

そして夜になると、イルミネーション豊かになりプールバーとディスコになります。これは素晴らしい!!・・・っといいたいのですが、、、

宿泊する側になってわかったことがあります。

ディスコの音が窓を締めてても響いて来るんですよね。窓を開けると凄まじい音ですよ。これはどっち側に宿泊するかによって、大きく変わってくると思います。

Sky Water Parkの営業時間は、公式サイトを見ると朝の9時~夜の10時までと記載がありましたが、この日(土曜日)は11時までやっていましたので、金曜日含めた週末は恐らく11時までやっているんだと思います。

なので泊まる方は、夜の11時までは騒がしい覚悟しておきましょう。今回泊まった部屋は13階でしたが、それでもまあまあ響いていたので、部屋が6階近くだと、、、きついですね。

むしろ、11時までSky Water Parkで飲むなり、泳ぐなりしましょう!!(笑)

東横インの無料朝食

さて、東横インといえば無料でついてくる朝食ですよね!日本ではおにぎりが数種類、お味噌汁などが並んでいるのですが、セブの東横インではどうなのでしょうか?

東横イン

朝食は6階のロビーと同じ階です。

東横イン

ブッフェ形式ですね。

東横イン

ありました!ふりかけのおにぎりです。

東横イン

野菜炒め。

東横イン

マカロニサラダ。

東横イン

時間帯が遅かったためか、食べるものが・・・ありませんw

東横イン

普通のライスもありました。おにぎりが嫌な人も多いのでライスもあるんでしょうか?

東横イン

フルーツはバナナです。無料朝食なのでそこまで期待はしてないですが、パイナップルやスイカもあると嬉しいのですが、なかったですね。

東横イン

味噌汁は豚汁と一般の味噌汁が2つありました。豚汁は日本の豚汁を期待すると少し味付けが違います。

東横イン

そのほかには、コーンフレーク類とコーヒー、ジュースがあります。

東横イン

オレンジジュースと、

東横イン

セブにはかかせないカラマンシージュース(すだちジュース)がありました!

東横イン

朝食はこんな感じです。やっぱり日本の東横インでもセブだとちょっと違いますね。でもこれだけ揃っていれば、無料なのでOKという方も多いはず。

東横イン

時間が遅くきた自分がいけないのですが、ところどころ料理がないところが目立ちました。スタッフも頑張って作ってくれているのですが、完全にスピードが間に合っていません。

これはまだオープン間も無く、スタッフの皆さんが慣れていないためです。それを見越して1700Pのセールをやっているので仕方ありません。

東横イン

スタッフの方から、後ほど卵焼きをくれました。

東横イン

ただ、私が思うに朝食は申し訳ないのですが、完全に期待以下でした。種類が少ない、量も少ない、味も微妙かと。。。

加えて言うなら、朝食が朝の9時までなのもやや不満です。他のホテルに比べると1時間早いクローズ。

同じ1700P~2000P付近の価格帯、パークモール近くにあるビックホテルだとこうなります。

bighotel

【Brighture English Academy】平均学習12時間、ホテル滞在&Jモール内でストレスフリーの語学学校

ビックホテルの食事は本当におすすめです。ディナーもコスパ最強なのでビックホテルもありかなと思います。

ですが、幸いなことに東横インのあるJセンターモール内には朝食を食べれるカフェがいくつもありますので、こっちで食べるのが良いかもしれません。
↓エントランスすぐ近くにBo’z Coffeeがあります↓
ホテルだけじゃない!セブ島おすすめの朝食カフェランキングTOP10

Jセンターモールの利便性について

続いてJセンターモールですが、そもそもこのモール自体がかなり便利です。

モール内にあるレストラン

目の前で焼く本格派!お得なステーキランチはコスパ最強【鉄板焼 呑気】

鉄板焼きのNonki

【TAOYUAN】完全個室で食事できる高級中華料理店

中華料理のTaoYuan

リーズナブルな洋食のデザートファクトリー
・一度は食べたいファーストフード、ジョリビー。

また、少し歩けば日本人オーナーが作る洋食のSkiletもあります。お酒を飲む場所としてはSky Water Park以外にもSentralというバーも近くにあります。日本居酒屋の松之家も近くです。

SPAではJセンターモール内にいくつもありますし(3階)、1階の東横インのすぐ横には日本人オーナーのマッサージ店もあります(人気なので予約しておくのが無難)。

ドライマンゴーやお菓子類などのお土産を購入できるスーパーもあり。(購入後にすぐにホテルに戻れるのがいいですよね)

もちろん両替所やATMも完備しています。

近場のASフォーチュナストリート

Jセンターモールがある通り沿いですが、和食レストランが多数あります。
・NONKI(本店)
・神楽(スパや銭湯もある)
松之家
・筑前屋
・ラーメンの優勝軒
ラーメンの野武士
などなど・・・

よかったらこちらのセブめしマップをご覧ください。
googleマップで見る

というわけで、東横インのメリット・デメリットをまとめてみると・・・

東横インのメリット

・モール直結によりスパ、カフェ、コンビニ、レストラン、ATM、両替所が徒歩圏内。
・受付の日本語対応
・宿泊施設が日本式(エアコンが静か、お風呂つき)
・マクタンに比較的近い
・お土産を買いやすい
・空港から送迎あり(時間帯要確認)
・禁煙・喫煙ルームがある

東横インのデメリット

・朝食が朝の9時までと早い
・チェックアウトが朝10時と早い
・朝食がイマイチ
・繁華街であるアヤラモール周りやマンゴーストリート周りへは若干遠い。

他のホテルとの比較

東横インの価格帯でおすすめなホテルは2つあります。アヤラモール近くのキャッスルピーク、パークモール近くのビックホテルです。

キャッスルピーク

cebu-hotel

まずキャッスルピークですが、東横インのようにモールに直結しているわけではありませんが、アヤラモールやSMシティモールなど、いくつものモールにタクシーで10分圏内です。宿泊施設については価格通りでしょうか。

セブ市内を中心に動く予定がある方はここが便利です。大きいホテルではないので、ロビーでゆっくりという感じではありません。常に出かける人向きですね。
キャッスル ピーク ホテル(agoda)

ビックホテル

東横イン

ビックホテルは、パークモールとシティタイムズスクェアの隣に位置しています。モールが隣なため、レストランやスーパーでのお土産を購入する際にも便利。タクシーも捕まえやすいです。

ここはなんといっても、この価格帯にしては相当、朝食の料理が豊富で美味しいです。それだけのためにこのホテルに泊まりたいぐらいです。

ロビーとホテル内のカフェレストランで、ゆっくりできます。欠点はWiFiがあまり早くなかったことです。ロビーはまだマシでしたが・・・。日本からイモトのWiFiを借りる人は、問題ないでしょう。

ビックホテル(agoda)

table

他にこの価格帯でおすすめのホテルは「ベイフロントホテル」です。SMモール近くで綺麗なホテルなのですが、SMモールの駐車場の先にあり、SMモール自体まで若干距離があるのがデメリットです。SMモール以外には特になにもありません。

これらのホテル以外にも少しランクが下がった1000P付近では、
セブRホテル・・・キャッスルピークホテル近くにある小型のホテル(なお、キャピトル近くにもあります)。
アデルファホテル・・・マンゴーストリート近くの綺麗なホテル。WiFiは激速!です
コペンハーゲンホテル・・・通称オールドブリッジ近くの綺麗なホテル

などになりますでしょうか。

東横インがおすすめな方は「英語が苦手な方」「日本のビジネスホテルサービスと施設を望む方」「モール内である程度完結させたい方」「セブ市内とマクタンの両方を楽しみたい方」かと思います。

逆に既に目的がはっきりしており「マクタンだけ」、「セブ市内だけ」であれば他のホテルの方が利便性は高いので、ぜひ上記のホテルと比較して頂ければ幸いです。

東横イン公式サイトはこちら(公式が最安値のようです)

PS.書き忘れていましたが、東横インのメンバーズカードを持っていると「日曜・祝日20%割引 ! 平日(月曜~土曜日)5%割引」になりますので、オトクです。
 

おすすめ関連記事

【セブ渡航30回以上の私が教える】セブ島ホテルの選び方とおすすめ35選
マクタン島プール付き!7000円台以下で泊まれるリゾートホテルBEST10

▶︎マップで見るセブ島観光スポット

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表
斉藤 淳

当サイトの管理人
2012年に初めてセブ島に留学。以降、今までに複数の語学学校に留学&訪問。フィリピン留学を通じて「英語が伝わる楽しさ」をより多くの方に体験してもらいたいと思い、このサイトを立ち上げました。

英語留学前の方はもちろんの事、留学中の方、留学後の方にも役に立てる情報の提供を目指しています。

・TOEIC(R):805点(L 430 R 375)
・TOEIC SW:280点(S 130 W 150)

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here