UV

今回のセブ島留学生

・お名前:Amy
・ご年齢:20代後半
・ご職業:事務職
・通われた語学学校:UV ESL
・留学滞在期間:8週間

1,この学校を選んだ理由

以前セブ島の別の学校に通っており、自分の英語力をもっと磨きたいと思い、なるべく留学費用が安い学校を探していました。セブ島以外の地域も考えたんですが、一度も行ったことがない地域は不安があったのでセブ島の学校にしました。

価格重視でHPを見ながら考えていたところ、セブシティーにあるUV ESLという学校を見つけました。費用も他と比べ安かったのでUV ESLに行くことを決めました。

2、留学前に準備してきた事

前に他の学校に留学した時に後悔をした、自己紹介のレパートリーを増やしていきました。簡単なジョークを入れたり、自分の夢について入れたりしました。おかげで第一印象が良かったみたいで、授業以外の時にも話しかけてもらえる機会が多くなりました。

先生によっては夢について掘り下げて聞いてくれたりして、最初から会話が弾んだように思いました。

持って行った方がいいアイテムは室内サンダルです。寮には日本みたいに玄関がないので靴のまま部屋に入ります。シャワーを浴びた後に外履き用のサンダルを履くのに抵抗があったので、室内専用のサンダルを準備して持って行きました。

水に塗れてもすぐに乾くビーチサンダルを室内履きにしていたのでとても楽でした。帰りも未練なく捨てて帰ってこれるのでおすすめです。

3,実際留学してみて準備が足らなかった事は?

日本のことについてもっと知識をいれておけばよかったと思いました。先生や他国の友達との会話の中で「日本はどうなの?」という質問を良くされます。

例えば政治の話しで、「今の日本の政治家のことをあなたはどう思う?」と聞かれるとします。私は正直、政治に関心がなかったので「関心がない」という回答をしたところ、みんなに驚かれました。

他の国の生徒は自分の国の政治についても詳しく、一生懸命説明をしようとしてる姿を何度も見たことがあり、関心がないことに恥ずかしくなった記憶があります。政治だけじゃなくて日本について何でもいいので、調べて英語で紹介できるようにしておいた方がいいと思いました。

4,学校の施設について

私が行ったときは、UV ESLの経営が韓国から日本資本に切り替わったタイミングでした。私は3人部屋に滞在をしていましたが、途中から部屋のトイレにウォシュレットが設備としてついたのには驚きました。

フィリピンでウォシュレットがついてるトイレを見たのが初めてでした。また、洗濯サービスは無料で部屋の前に洗濯物をまとめてかごに入れておくと、その日の夕方には洗濯が戻ってくるシステムでした。

このシステムが地味に便利で、すぐに洗濯から戻ってくるので少ない洋服でもやり繰りができました。洗濯と同じ日に部屋の掃除もされているので、寮生活は快適に過ごすことができました。

強いて言えば、エアコンの音がうるさいのが最初気になっていました。フィリピンなのでしょうがないのかもしれませんが、慣れるまで大変でした。慣れちゃえば問題ないです。音に敏感な方は、耳栓を持っていくのが良いと思います。

学校は付設の大学の校舎の4階になります。毎朝4階まで階段を上り下りするのが大変でしたが、エクササイズだと思えば辛くなかったです。校内はマンツーマンの廊下ごとにコンセプトがあって装飾されています。先生に聞いたら毎年装飾を変えるんだそうです。

私がいたときは国がコンセプトだったようで、廊下ごとに日本をイメージしたものだったり、台湾だったりフィリピンだったりしていました。

手作り感があってアットホームな感じがしていました。あと、常に看護師が常駐していたので、具合が悪くなったりしたときは相談に行って簡単な診察をしてくれたので安心できました。

私が一時、蟻にかまれて赤く腫れてしまったことがあったんですが、痒くて最初は蚊に刺されたのかな?って思っていてかゆみ止めを塗っていました。しかし、全然良くならないので看護師に相談に行ったら蟻だという事が判明したんです。

かゆみ止めではなく他の塗り薬を処方してくれました。1週間もしたら治っていたので、本当に相談して良かったと思いました。

5,選んだ授業のカリキュラム内容と感想

カリキュラムはマンツーマン4コマとグループ4コマで合計8コマの一般英語コースを受講しました。UV ESLは4コマのマンツーマンの内、ライティングとリーディングを一人の先生が受け持ち、リスニングとスピーキングをもう一人の先生が受け持つという二人体制でした。

2コマ同じ先生が担当するので、自分のクセやよく間違える単語や表現を細かく指摘されました。最初はそれが嫌でしたが、細かく指摘されたおかげで表現方法のバリエーションが入学当時に比べ明らかに増えました。

またグループクラスでは、最初の4週間はフィリピン人の先生のクラスを受講していましたが、ネイティブ講師のビジネス英語クラスを友達に勧められたので、残りの4週間はネイティブ講師の授業を受けました。

ビジネス英語なので、フォーマルな表現や話し方を中心に学び、最後にはクラスメートの前でのプレゼンテーションをしました。プレゼンテーションは自分で課題を決めて本格的にパワーポイントを使用しながら発表します。このプレゼンテーションのおかげで人前で話す自分の英語に自信が持てました。

6,最もためになった授業は?

映画を見ながら表現や、ネイティブの言い回しなどを学べる授業がためにもなったし楽しかったです。映画を流して途中で止めて、「自分ならこの場合、どうするか?」という質問があり、英語で状況によっての対応力を鍛えられる授業でした。

題材の映画の中でのセリフでネイティブの言い回しも勉強できるので、一番楽しい授業でした。

7,周りの環境、治安の様子

セブシティーにある学校なので行く前は治安の心配をしていましたが、大学の敷地内で周りも小学校や高級住宅街がある環境なので特に危険な感じではありませんでした。

学校の周りには徒歩圏内に日本食レストランやマッサージショップ、スーパーが2件とカフェがあるので生活にも困りませんでした。寮の食事に飽きてきたりしたら、近くのレストランに友達と行ったりしていました。

8,日々の食事内容

食事は学校で朝・昼・晩と3食提供がありました。日本料理とのフュージョンメニューが多かった印象です。韓国料理が出るときもありましたが、日本料理のが多かったです。

メニューも肉じゃがやハンバーグ・カレーライスがあり日本人の口に合う味付けでした。中でもお味噌汁が日本の味に近かったです。週に1回朝食でパンケーキが出る日があるんですが、とても人気でパンケーキの日だけ朝食の時間から混んでいました。その他にはスイカやパイナップルも良く出てきて、フルーツが好きな女性の方にはいいと思います。

9,インターネットの環境について

寮の各階に無料で使えるフリーWIFIがありました。寮の3階と5階にラウンジスペースがあり、そこが一番繋がりやすかったです。しかし、天候が悪い時や寮に人がいっぱいいる時は繋がらなかったりしていました。

UV ESLはポケットWIFIルーターのレンタルサービスがあるので、私は滞在期間中ポケットWIFIをレンタルして使用していました。ポケットWIFIのおかげで寮に人がたくさんいても問題なく繋がり、学校校舎の中でも使用ができたので良かったです。

10,この学校の最大のメリットを教えて下さい。

大学施設内に語学学校がある点です。現地の大学生と顔見知りになれるチャンスが他の学校に比べてあるので、積極的にコミュニケーションが取れる人は現地の友達を作って、授業以外の時間でも英語で話せる時間が持てると思います。

11,私が考えるフィリピン留学を成功させるコツ

日本人は発音を他の国の人よりも気にする点があります。気にしすぎて話せなかったり、結局聞き手になってしまうパターンが多いように思いました。フィリピン留学に来てる人たちは、みんな英語が上手じゃない人が多いです。むしろほとんどがそうです。

英語が下手なのは当たり前で、下手だから勉強しにフィリピンに留学に来ていることを忘れずに、発音や文法が多少おかしくても自分から話すこと・話しかけることが留学を成功させるコツなんだと思います。

12,その他

日本人の方で、留学中は日本人を避ける方っていると思うんです。せっかく留学に来たから日本人と一緒にいるのではなく、日本人以外の人といるようにすることはとても良いことだと思いますし、英語の勉強に対する意思が強いなって思います。

私が今回UV ESLに留学した時もいました。ある日、日本人・台湾人・韓国人・ベトナム人の仲が良い子たちで旅行に行ったんですが、日本人メンバーは私と日本人を避ける子だったんです。みんなそれぞれ同じ国籍の人が2~3人いて、お互い母国語で会話をしていました。

もちろん日本人同士で話す時は日本語で話すものだと思っていて、私はそのもう一人の日本人の子に日本語で話しかけたんですが、返答は英語でしてきたり、質問も英語でしてきたりして正直戸惑いました。

最終的に旅行中、その子は日本語で話しかける私を避けるかのような行動をずっとしていたので内心寂しかった思い出があります。その後も日本人を避けていたためちょっと孤立をしていました。

あまり気合を入れ過ぎて留学中日本人を避けてしまうと、孤立をしてしまう事もあるため、避けることはしない方がお互いの為にいいと思います。異国の地に同じ国籍の人がいるって言うだけで安心感にも繋がりますしね。

▶︎UV ESLへのお問い合わせはこちら

その他、セブ島留学体験談はこちら
▶︎「南国特有の海の目の前でゆったりと過ごせました!」QQEnglishシーフロント校の口コミ
▶︎8時間マンツーマンと夜の授業で欧米留学よりも伸びた!セブ島留学体験談【ターゲット】
▶︎「ホテル滞在+少人数制でアットホーム!セブに不安があるならここで留学するべき」セブ島留学体験談【FEA】

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

当サイトに不定期で寄稿しているゲストライターさんの記事です。

様々な職業や経験を持ち合わせた方から寄稿頂いているので、ぜひチェックしてみてください。

1コメント

  1. 私が在学していた時の問題点は、wifiと韓国食でした。両方とも改善されたようですね。寮のすぐ近くで、生徒が強盗に襲われたり、交通警察官が高架下で殺されたりしたので、夜間は外出しないで部屋にいました。何か対策を考えたのでしょうか?

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here