エロイーサロイヤル

セブパシフィック航空を利用して成田空港を発着している皆さん、セブから成田へ帰る際のフライトってすごく早いですよね?

セブの離陸時間はなんと朝の5時55分!

最近ではANAの子会社であるバニラエアがセブ島に直行便を就航したため、日本人観光客や留学生などはバニラエアを利用する人が多いです。ですが、セブパシフィック航空も安いので、そちらを利用する人もまだまだ多いのが現状。

パッケージツアーの場合ですと、空港までの送迎がついているので朝早いフライトでも寝過ごすことはありませんが、セブ島は個人手配でもすごく安く行けますし、長期滞在の方も多いので送迎がついていることはありません。

その場合だと、気になるのがホテルから空港までの移動です。セブ島の空港は小さいので、夜の12時ぐらいから待機していても暇ですし、なにもありません。また、早朝だとタクシーが捕まるのかも心配です。

そんな時に便利なのが、空港近くのホテルに宿泊する、または送迎サービスのあるホテルを利用することです。

空港近くのホテルでおすすめなのは「ウォーターフロントエアポートホテル」です。このホテルは空港の目の前にあるので、移動は徒歩でOK!大きい荷物がある場合はシャトルバスを出してくれます。

ただし、このホテルは値段が高いのが難点。一泊あたり10,000円ほどかかります。施設がとてもゴージャスですしいいホテルなのですが、寝て早朝帰るだけのホテルにしてはもったいないのが現状。

そこで私がおすすめしたいのが、Eloisa Royal Suites(エロイーサロイヤルスイーツ)です。一泊平均5,000円で泊まることができ、朝食・送迎が無料です。プールやレストラン、隣にはマッサージ店、商業施設があるので立地も施設も最高です。

今回はエロイーサホテルを紹介します。

Eloisa Royal Suitesの場所

▶︎Googleマップで開く

場所はこの辺です。ロビンソンマーケットやジョリビー、ボスコーヒー、マクタンで数少ないクラブ「Lotus」などが入っているエリアの隣にホテルがあります。

タクシーでホテルに向かう際は、あまりこのホテルを知っている運転手がいないため、地名で言った方が無難です。近くにある「クラウンリージェンシーホテル」を目印にまずは向かうか、もしくは「タミヤ」、「ロビンソンマーケット」と伝えてもいいと思います。

このホテルは空港近くでも、送迎バスで10分ほどはかかりますのでご了承ください。他にもっと近いホテルもありますが、送迎サービスがなかったりするので、やはりこのホテルが1番おすすめですね。

Eloisa Royal Suitesの外観・ロビー・レストラン

エロイーサロイヤル

ホテルのロビーです。安いホテルですが、しっかり警備員とドアマンがいます。いくつか受賞しているホテルらしく、色々とトロフィーなどがカウンターに飾ってあります。スタッフの対応はまぁまぁですね。

エロイーサロイヤル

こちらがホテルの外観。セブシティ・空港からタクシーで来る場合は、少し通り過ぎてUターンする必要があります。派手な看板や色使いではないため、見逃しがちですが、マッサージ店が併設しているのも特徴です。

エロイーサロイヤル

フロントの隣にレストラン&カフェがあります。朝はここで朝食ビュッフェが食べられます。ちなみに早朝フライトでビュッフェが食べられない場合はお弁当を用意してくれます。

座席もそこそこあり、落ち着いています。

Eloisa Royal Suitesの客室

それでは気になる客室を見ていきましょう。私が泊まったことがあるのは、スタジオタイプとスーペリアルームです。どちらも窓なしの部屋タイプなため、外の光が差し込んで来ません。窓が欲しい場合はそれ以上のグレードの部屋を取る必要があります。

◾️スタジオタイプ

スタジオタイプはクイーンベットを利用していて、1人で宿泊するのにぴったりです。マットレスも極厚ですし、色も赤を貴重としていてオシャレです!ただし、窓なし、部屋も狭く場所によっては部屋に柱があったりします。

エロイーサロイヤル

スタジオタイプでも冷蔵庫やクローゼット、テレビ、ティーポットとコーヒーお茶、水2本があります。写真で見えるカップ麺や冷蔵庫の中のものは有料です。クローゼットには金庫、使い捨てのスリッパもあります。

バスルームや備品はスーペリアルームと変わりないので次で紹介します。2人であればスーペリアルームがいいですが、1人ならこの広さで問題なかったです。

◾️スーペリアルーム

エロイーサロイヤル

こちらはスーペリアルームです。シングルベットが2つです。マットレスやシーツの肌触りなど、文句なしの心地よさです。

エロイーサロイヤル

テーブル部分。ここはスタジオタイプとあまり変わりはありません。少し広い程度です。冷蔵庫や水2本、お茶とコーヒー、ティーポットがあります。クローゼットには金庫、使い捨てのスリッパもあります。

エロイーサロイヤル

ポットの中はカビなどもなく清潔でした。冷蔵庫もあるので、本当に便利です。

エロイーサロイヤル

バスルームです。スタジオとスーペリアとほとんど変わりません。アメニティは歯ブラシ、石鹸、シャンプー、バスジェルがあります。タオルが大中小と3種類、それぞれ2枚ずつ。セブ島のホテルはたいていバスタオルのみが多いのですが、ここでは3種類あるのですごいです。

エロイーサロイヤル

シャワー室です。固定式とハンドタイプの2種類あります。お湯と湯量も問題ありません。ガラスの囲いと扉がついているので、トイレがびしょびしょになる心配がありません。

ヘアドライヤーがないのが唯一の難点です。

ちなみに他の部屋タイプは「Premier Queen」「Junior Suite」「Executive Suite」があります。エグゼクティブにはプールビューのバルコニーとジャグジー、バスタブがついています。ジュニアスイートはキッチン付きです。

エグゼクティブの部屋でも1万円で泊まれるので、ちょっとリッチな気分を味わいたいときに良さそうです。

Eloisa Royal Suitesの施設・サービス

次にエロイーサホテルの施設やサービスについて紹介していきます。

エロイーサロイヤル

24時間利用可能なジムがあります。ほんの気持ち程度のマシーンしかありませんが、運動不足解消にはいいですね。

エロイーサロイヤル

ホテルはビジネスホテル型には珍しいプールもついています!

エロイーサロイヤル

プールにはバーまで併設されています。小さいプールですが、のんびりするのには良さそうです。

エロイーサロイヤル

ライトアップされたプールを眺めながらお酒を飲むのもいいですね。エグゼクティブに泊まるとプールの目の前なので便利です。そのうち泊まってみたいです。

その他、卓球台もあります。Wi-Fiはロビー・部屋共についていて速度も文句なしに速いので快適です。

Eloisa Royal Suitesのまとめ

一泊でチェックアウトする際は、スタッフの人が翌朝何時にチェックアウトするのか、シャトルバスは必要か、お弁当が2種類あってどっちが希望かなどを聞いてくれます。

もし聞いてくれなかった場合は、翌日何時にチェックアウトしてシャトルバスを手配してほしい旨を伝えましょう。

きちんとシャトルバスが待っていましたし、1人でも送ってくれるので本当に素晴らしいホテルだと思います。お弁当は持ち込めるので空港で食べても飛行機で食べても大丈夫です。

空港までは10分、他のお客さんもいれば少し待たされるので、時間に少し余裕を持って行動されることをおすすめします。空港には4時半頃着けば間に合いますのでその時間目安で行きましょう!

このホテルは人気なので、直前に予約すると6,000円ほどかかるので、2ヶ月前予約だと安いです。

 

空港近くのおすすめホテル
▶︎マクタン国際空港目の前!深夜着早朝発便に便利なセブ島ホテル【Waterfront Airport Mactan】

マクタン空港近くに新しくショッピングモールが完成!
▶︎NEWスポット!セブ島のマクタンに新しいモールが完成【Island Central Mactan】

▶︎俺セブ完全ガイド!観光ガイドマップ付き特設ページはこちら

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

ドラクエのような旅人になりたい。小学生の頃からの夢を胸に、ドラクエのように放浪している人生。

パソコン一台で生きていける人生を歩みたい。

現在17カ国、42都道府県制覇。

ダイビング好きで、ダイブマスター所持。

----現在訪れたダイビングスポット----
サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島

沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山

などなど...タンク本数はトータル300本前後です。

私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。
http://tabi-jyoshi.com
http://tokyo-girls.top

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here