パシフィックセブリゾート

フィリピンのセブ島といえば、ビーチリゾート!青い空に青い海、どこまでも続く白い砂浜…憧れますよね。

セブ島はビーチリゾートもあれば、繁華街と呼ばれるエリアもあります。繁華街、通称セブシティと呼ばれるエリアはセブ島本島にあります。大型ショッピングモールに飲食店やカフェ、5つ星ホテルに高層ビル、最近人気の英語語学学校もセブシティにだいたいあります。

ただし、セブシティにホテルを取り滞在してしまうと、海へは行きにくくなってしまうのです。

それは、セブシティから海のあるリゾートエリアまでなんと車で1時間かかってしまうからなのです。実はリゾートエリアがあるのは、セブ島でもマクタン島と呼ばれるエリアです。日本から飛行機に乗って到着する場所がこのマクタン島です。

セブシティはマクタン島と2つの橋で行き来することができ、橋を渡らなくてはいけません。車で1時間といいましたが、セブは渋滞がひどいので、朝と夕方〜夜は大渋滞。セブシティとマクタンの移動にもっと時間がかかる上に、タクシーが捕まらないということも。

観光でビーチリゾートでのんびりしたい方は、マクタン島のホテルを選びましょう!

今回は、マクタンのリゾートの中で、お手頃な値段でリノベーションしたばかりの綺麗なホテルであるパシフィックセブリゾート(PCR)をご紹介します。ホテル内にはレストラン、お土産屋に売店、ダイビングショップがあるのでホテル内に篭ってのんびりするのに最適なホテルです。

Pacific Cebu Resortの場所

▶︎Googleマップを開く

場所はここです。マリゴンドンと呼ばれるエリアの海の目の前にホテルがあります。隣には大型リゾートホテルで有名なプランテーションベイリゾートがあります。

空港からタクシーで行く場合はパシフィックセブリゾートホテルで伝わると思います。セブシティからの場合は、もし伝わらなければプランテーションベイの近くまで行って欲しいと伝え、その後にパシフィックセブリゾートまで案内してください。

2つのホテルは近い場所にあるので、おそらく運転手もわかると思います。

マクタンからでもセブシティからでも、普通のタクシーで行く場合は遠いからメーター+いくらと交渉されるかもしれません。これは遠いホテルや場所に行く際はセブではよくあることなので、メーター+100P前後で対応してください。

メーターを使わないで交渉する方法もありますが、セブ市内から500P、空港含めたマクタン島内なら300Pは許容範囲ですが、それ以上はボッタクリなので注意してください。それ以上の金額を言われたらそのタクシーは諦めて、別のタクシーを拾った方がいいです。

Pacific Cebu Resortの外観・ロビー・レストラン

パシフィックセブリゾート

目印は外にあるこの看板です。パシフィックセブは最近改装されたばかりで、とても綺麗になっています。

パシフィックセブリゾート

こちらがロビー部分です。広く開放的で、白と青を基調とした明るく爽やかなホテルです。パシフィックセブリゾートは元々は日本人経営だったのがフィリピン人経営に変わりました。ですが、まだ至る所に日本語標記がされていたり、日本人スタッフもいるそうです。

その影響のためか、多くの日本人旅行者が宿泊しています。

パシフィックセブリゾート

かなり広いですね。ところどころにオシャレな椅子があるのもGoodです!

パシフィックセブリゾート

プールが眺められる展望の良いレストランです。

パシフィックセブリゾート

*クリックで画像拡大します

メニューはこちら。日本語でも書かれているのでわかりやすいです。一品あたりだいたい300〜400Pほどです。リゾートホテルのレストランなのでちょっと高めですね。

クラブハウスサンドイッチやスープです。味は美味しいです。細かいメニューも載せておきます。プールで遊び終わったあとはレストランでゆっくり食事しながらおしゃべりが1番ですね。

パシフィックセブリゾート

マンゴーシェイクやウォーターメロンシェイクもおすすめです!レストランは水着のままでOKなので是非利用してみてください。

Pacific Cebu Resortの客室

次にパシフィックセブの客室を紹介していきます。

パシフィックセブリゾート

こちらはヴィラ (Villa)タイプの部屋です。バルコニー・テラス、シャワー室とテラス部分に浴槽があります。冷蔵庫もあり、一泊平均15,000円前後です。

パシフィックセブリゾート

テレビ・冷蔵庫・湯沸かし器などがあります。全体的に白を基調としていてすっきり綺麗な部屋です。

パシフィックセブリゾート

こちらが外のテラス部分にあるお風呂です。もちろん外からは見られない造りです。浴槽のほかに、ベンチスペースもあるのでゆっくりするのに良さそうですね!

パシフィックセブリゾート

浴槽。広々としています。

パシフィックセブリゾート

デラックスタイプのお部屋。

パシフィックセブリゾート

こっちがスーペリアタイプのお部屋。どの部屋タイプでもバスタブ付き!

スーペリアタイプであれば、直前でなければ約7,000円前後で宿泊できます。

PacificCebuResortの施設・プール・サービス

次にパシフィックセブリゾート内の施設やプール、サービスなどを紹介していきたいと思います。

パシフィックセブリゾート

パシフィックセブでは広大な敷地のいたるところに、テーブルやソファー、こういったクッションが置いてありくつろぐことができます。

パシフィックセブリゾート

緑に囲まれているので、散歩にも適しています。

パシフィックセブリゾート

プールは3箇所あり、こちらはダイビングプールです。

パシフィックセブリゾート

色が濃くなっているところは深いので注意が必要です。たしか水深3Mぐらいだったと思います。パシフィックセブでは併設しているダイビングショップがあるので、それで使われることもあります。もちろん一般の人が利用しても大丈夫です。

パシフィックセブリゾート

もう1つのプールはこちら。大きいですし、海と繋がって見えるインフィニティープール。足が着く水深で安心です。

パシフィックセブリゾート
プールの周りには水着のままOKな大型ベットがあり、かなり良い感じにくつろげます!天気がいい日は本当に最高のリゾート気分です。

パシフィックセブリゾート

日焼け注意。

パシフィックセブリゾート

プライベートビーチ。泳ぐこともできますが、遠浅なのでがっつり泳ぐには不向きです。足を浸かる程度がいいかと思います。

パシフィックセブリゾート

敷地内にダイビングショップがあります。マリンスポーツも対応しています。元々日系のショップだったので、今でも多くの日本人客を扱っていて、スタッフはフィリピン人ですが日本語も堪能です。

パシフィックセブリゾート

サイクリング用自転車。

パシフィックセブリゾートといえばこの桟橋です!長さはなんと600メートルもあります。ここからダイビング船などの船が出ます。

歩いていると色々な人に声かけられます。この日は貝殻を売ってくるお兄さん。

桟橋の下を見るとかなり水が綺麗なのがわかります。よく見ると魚も泳いでいます。橋の先なら水深も1M前後あるのでシュノーケルをするのに適しています。

パシフィックセブリゾート

夜バージョン。夕日も綺麗に出そうですね!写真映えするいいスポットです。

パシフィックセブリゾート

その他、ジムやテニスコートもあります。2泊3日ほどのツアーできているのであれば、ホテルから出ないでも十分に楽しめる施設の充実ぶりです。

PacificCebuResortのデイユース

パシフィックセブリゾートでは、宿泊者以外にもデイユースを利用することによってプールやジム、テニスコートなどの施設などを利用することができます。

デイユースは1300Pです。昼付きで平日は500P分の注文、休日はビュッフェです。貴重品はフロントで預かってもらえるので、安心して遊ぶことができます。

2年前に訪れたときにデイユースの平日のランチセットはこんな感じでした。サンドイッチとポテトです。水はサービスでした。今は好きに頼めるみたいなのであくまで2年前の話なので参考までにお願いします。平日はのんびりできていいですが、ビュッフェの方がお得かもしれません。

詳細はセブトリップのこちらのページをご覧ください。この冊子持参でウェルカムドリンクがサービスされます。
▶︎パシフィックセブリゾートのデイユーズに関する詳しい情報は「CEBU TRIP」へ

PacificCebuResortのまとめ

パシフィックセブリゾート

いかがでしたでしょうか?パシフィックセブリゾートは写真を見てお分かりの通り、かなり綺麗で広く、プールもビーチも綺麗でおすすめのリゾートホテルです。

特に女性1人旅やダイビング旅行、家族旅行におすすめします。是非このホテルに宿泊して、のんびりリゾートライフを送ってください。

パシフィックセブリゾートの予約をするなら、ホテルズドットコムがお得!
>>今すぐ、パシフィックセブリゾートの値段を確認する

その他、リゾートホテルでおすすめはこちら
▶︎Maribago Bluewater Beach Resort | 立地がよく海が目の前のコテージに泊まるならマリバゴブルーウォーター!
▶︎White Sands|お手頃価格でリゾート滞在するならホワイトサンズへ!夜景が綺麗な屋上バーRoom801あり

ホテル選びに悩んでいる方必見!セブのホテルをまとめました
▶︎【セブ渡航30回以上の私が教える】セブ島ホテルの選び方とおすすめ35選

▶︎完全網羅!5分でわかるマクタン島観光のすべて

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
美穂
俺セブ専属ライター兼プロダイバー
俺のセブ島留学でライターの仕事をしています。 現在17カ国、42都道府県制覇。 スキューバダイビング好きで、プロとしてダイブマスターランクを所持。 ----現在訪れたダイビングスポット---- サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島 沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山 などなど...タンク本数はトータル350本前後です。 私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。 https://tabi-jyoshi.com https://tokyo-girls.top セブ島のこと、ダイビングのことなんでも聞いてください! info@tabi-jyoshi.com

2 コメント

  1. >セブのデイユースは値段がどんどん上がっている中、1000P以内で行ける貴重なデイユースです。

    パシフィックセブリゾートも1,300ペソに上がってますよ。更新日が2018年9月6日となっていますが、料金も更新してくださいね。

メッセージはこちらへ

Please enter your comment!
Please enter your name here