Holiday Spa Hotel

セブ島でホテルを選ぶとき、皆さんは何を基準として選んでいるでしょうか?値段、施設、サービス、立地…。人それぞれによって選ぶ基準は異なってくると思います。

私の場合はまず立地で選び、その後に値段と施設を比べて選ぶようにしています。旅行中に無駄な移動はしたくありませんし、値段ばかり高くて思いっきり遊べないのも嫌ですよね。立地はとても大切だと私は思っています。

今回私が紹介するホテルは、セブ島の経済特区であるITパークへ徒歩圏内、施設はプール・大型ジム付きはもちろんバーとレストラン、スパも併設。その上値段はなんと!!2000円台というから驚きです。

ITパークはセブの繁華街の中でも、多くのコンドミニアム、高層ビル、飲食店が立ち並んでいるエリアです。現在スーパーはありませんが、コンビニがいくつか入っており、とても便利な商業地帯となっています。

そのITパークへなんと徒歩圏内で行けます。徒歩だいたい7分ぐらいで着くので立地として最高です。また、タクシーで5分ほどいけばセブ一のショッピングモールであるアヤラモールに行けます。

市内を色々と観光しながら安く泊まることのできるHoliday Spa Hotelに今回宿泊してきましたので、紹介したいと思います。

Holiday Spa Hotelの場所

Holiday Spa Hotel

▶︎Googleマップで開く

場所はこちら。セブカントリークラブというゴルフ場の隣に位置しています。ITパークまで徒歩7分ほど、その他「クロスロード」と呼ばれる商業地帯の近くでもあります。クロスロードはとても小さいですが、おすすめのレストランがひしめき合っている激アツのエリアです。

例えば、高速のWi-Fiがある『Abaca Baking Company』や、焼肉食べ放題がある『Tajimaya(但馬屋)』、ベトナム料理の『PHATO PHO』、メキシコ料理の『MAYA(マヤ)』など。本当におすすめできるレストランが集まっています。

ホテルのレストランで食べてもいいですが、食事はそこまで美味しくないのでクロスロードかITパークへ行くことをおすすめします。

タクシーからホテルに向かう場合は「ホリデイスパホテル」で伝わると思います。もし伝わらない場合は隣にある「セブカントリークラブの隣」か、「クロスロード近くにあるホリデイスパホテル」と言えばわかると思います。

ホテルからどこか行く場合でも、ガードマンに呼んでもらうかすぐ大通りになっているのでそこで捕まえましょう。ただ、ホテル前によくタクシーが待機しているのですぐに捕まると思います。

Holiday Spa Hotelの外観・ロビー・カフェ

Holiday Spa Hotel

外観はこちら。ホリデイスパホテルは大通りを曲がって少し進んだ場所にあります。隣にはローカルレストランや民家があります。

Holiday Spa Hotel

通りにこういった看板があるので、これを目印に曲がれば大丈夫です。ちなみにこの角にあるマッサージ&スパである『フローラスパ』もおすすめです。

Holiday Spa Hotel

入ってすぐ目の前にロビーがあります。

Holiday Spa Hotel

ロビー横のソファー。

Holiday Spa Hotel

フロントの隣にレストランスペースがあります。14時にチェックインしにいったのですが、かなり賑わっていますしレストランを利用している人も多かったです。

Holiday Spa Hotel

宿泊プランに朝食はついていませんが、上の写真のスペースで朝食が200Pで食べられます。写真が朝食例です。

Holiday Spa Hotel

こちらはホテルバー。

Holiday Spa Hotelの客室

それでは次にホリデイスパの客室を見ていきましょう。私が実際に宿泊したのはデラックスルームのプールビュータイプで2階でした。

金額はホテルコムのシークレットプライスで¥2,942、そこからクーポンを使って-¥294、税金サービス料¥677が加わって一泊合計で¥3,325でした。2日前に予約してこの金額だったのでかなりお得です。

それでは部屋を紹介します。

Holiday Spa Hotel

まずはベッド。禁煙ルームでベッドはキングサイズです。大人3人ぐらいでも寝られる大きさでした。1人で寝るには快適すぎますね〜!シーツもマットレスも気持ちよかったです。

Holiday Spa Hotel

テレビと机。鏡のところにWi-Fiのパスワードが書いてありました。

Holiday Spa Hotel

水は2本用意してありました。机も広く快適です。

Holiday Spa Hotel

続いてバスルーム。トイレ洗面台共に少し年季入っていますが問題ないです。アメニティはなく石鹸のみ置いてありました。

Holiday Spa Hotel

シャワーはハンドタイプです。お湯の温度と湯量共に問題なく快適です。シャワールームはスライド式のドアで仕切りがあるので、水が飛び散らないのでよかったです。

Holiday Spa Hotel

プールビューとのことなので、どんなもんなのかとカーテンを開けて見たところ。。。おお、プールがよく見えますね。ただし難点もあります。最大で建物が2階しかないので、カーテン開けっ放しにしていると中が丸見えです。

チェックインした14時頃はほとんどプールを利用している人がいませんでしたが、16時頃には20人前後いました。カーテンを開けているとプールサイドの椅子でくつろいでる人から丸見えなので注意が必要です。

Holiday Spa Hotelの施設・サービス

それでは最後にホリデイスパホテルの施設やサービス部分について紹介していきたいと思います。

Holiday Spa Hotel

プールサイド横のテーブルスペース。

Holiday Spa Hotel

今日は天気も良く、最高のプール日和です。

Holiday Spa Hotel

プールの周りには日傘付きのチェアーが並んでいるのでくつろぐのに最適!ただし、プールに関しては遊ぶというより競泳用という感じです。ゴーグルつけてがっつり泳ぐ人が多いです。

特に16時頃になると20人ぐらいが思いっきり泳いでいました。おそらくなにかスイミングスクール的なのをやっているのかと思います。のんびり泳ぐのには向いていません。

Holiday Spa Hotel

フロント横にはジムもあります。宿泊者は無料で利用することができます。

Holiday Spa Hotel

見てくださいこのジムの充実度を!かなり本格的です。。。なんとボクシングリングまでありました。どうやら宿泊者ではなくビジターでかなりの人が利用しているみたいです。プールとジムとかなり施設が充実しているので、それらを利用するフィリピン人が多いです。

Holiday Spa Hotel

1階のフロント部分にはスパもあります。スパはかなり本格的で、サウナもあります。今回は利用せずお値段も見ていないのでわからないですが、是非利用してみてください。

Holiday Spa Hotel

フットマッサージや全身マッサージが受けられます。シャワーや洗面台も完備しているので、ビジターとして利用しても快適そうでした。

その他施設として、美容室や売店があります。ここらへんは利用する機会はあまりないと思いますが、普通のホテルにしてはかなり施設が充実していて驚きました。

Holiday Spa Hotelのまとめ

一泊2000円台とかなりリーズナブルなのに施設がすごい充実しており驚きました。がっつり泳げるプールや思いっきり汗を流せるジム、レストランにバー、スパにサウナなどかなりの充実度です。

冷蔵庫がないのが難点ですが、200Pプラスでつけることもできるそうです。ITパークにも近いですし、ここを拠点として色々とセブ市内を観光するのに便利だと思います。

家族連れやひとり旅、友達との旅行にぴったりのホテルです。リーズナブルにだけど施設が充実していて、立地がいいところを望んでいるのであればこのホテルがおすすめです!

 
その他、ITパーク付近でおすすめのホテルはこちら
▶︎セブ島ITパーク、女性も安心!コスパ最強の2つのホテル【Zerenity & Alba Uno】
▶︎ITパークより徒歩3分!日本人人気NO1の4つ星ホテル【Waterfront Cebu City】

▶︎俺のセブ島留学完全ガイド!観光ガイドマップ付き特設ページはこちら

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
美穂
俺セブ専属ライター兼プロダイバー
俺のセブ島留学でライターの仕事をしています。 現在17カ国、42都道府県制覇。 スキューバダイビング好きで、プロとしてダイブマスターランクを所持。 ----現在訪れたダイビングスポット---- サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島 沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山 などなど...タンク本数はトータル350本前後です。 私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。 https://tabi-jyoshi.com https://tokyo-girls.top セブ島のこと、ダイビングのことなんでも聞いてください! info@tabi-jyoshi.com

メッセージはこちらへ

Please enter your comment!
Please enter your name here