target

こんにちは。TARGET Global English Academyの石原です。

現在フィリピン留学は日本でもブームとなっており、ここ数年では年間2〜3万人の日本人がフィリピン留学に参加されています。

また、日本人の学生さんは、安心できる日系の学校を希望される方も非常に多くいらっしゃいます。当校の学生さんにも、なぜTARGETを選んだかと聞きますと、「日系の学校でサポートも充実しているという口コミが多かったので」と回答をもらうことが非常に多くあります。

しかし、その一方で「日系の学校だと学生の殆ど、場合によっては全員が日本人ということも多いので、授業以外では英語が使えないのではないかと心配もありました」というご意見も実は少なくありません。

そこで、今回はTARGETの学生さんの国籍についてお話しさせていただきます。

当初は日本人率100%だった

TARGETは2013年に開校しましたが、開校して1〜2年は日本人率100%でした。

そんなこともあり、「インターネット上でも古い情報だとTARGETの学生は全員日本人です」という情報が残っているので、ついついTARGETは日本人だらけの学校というイメージを持たれてしまう方もいらっしゃいます。

現在の国籍バランスは?

しかし、現在は国籍バランスは大きく変わっています。2017年7月現在の状況は下記のようになっています。

日本人:40%
台湾人:50%
中国・ベトナム:8%
中東・韓国:2%

 

target

なんと、現在の国籍比率を見ると日本人は半分以下になっています。

これは日本人の学生さんから「外国人の学生との国際交流がしたい」という希望が多くなってきたので、1年半ほど前から台湾人スタッフを採用し、台湾の学生さんの受け入れに力を入れ始めたのがきっかけです。

その後、台湾でもTARGETは教育・サポート面で非常に学生さんのフィードバックが良いと認めてもらえたので、一気に多くの学生さんに選んでもらえるようになりました。 

外国人の学生さんがいることで、学校での国際交流する機会が増えて、学生さんの満足度が上がりました。

そこで、今年から中国とベトナムの学生さんも受け入れを行おうということで、中国人とベトナム人のスタッフを採用し受け入れ態勢を整えています。最近、中国とベトナム人の学生さんも増えつつあります。

現在はまだ10%以下と少数派ですが、年内には10〜15%までこの比率を上げていければと思っています。

その他、TARGETの噂は徐々にその他の国にも広がってきており、まだ受け入れ態勢はしっかり整っていない、中東の学生さんも入学を希望されるケースが増えてきました。

今年7月、初の中東の学生さんの受け入れを行い、最初は宗教的な問題(食事や礼拝の時間など)があり心配しましたが、TARGETのスタッフはどの国籍の学生さんがきても対応できるようになっているので、「非常に満足して頂いて、次回は弟と一緒に長期で滞在する予定だよ」と仰っていただきました。

気軽にできる国際交流

TARGETは学生間の交流が盛んなので、日常でも一緒に外食したり、ショッピングにいったりと気軽に外国の学生さんと交流ができます。 

その他、より学生同士の交流が盛んになるようなイベントが多く用意されています。

target

この写真は、週末にTARGETから車で1時間ほどの場所にある「PapaKit’s」というアスレチックパークに、スタッフと台湾人マネージャーと先生が同行していったときのものです。

target

こちらの写真は、アイランドホッピングに行った時に寄ったカワサンの滝での写真です。この時も先生が同行しており、まだ来たばかりの学生さん達のサポートもして皆が楽しめるようにしています。

その他、ズンバやバレーボール、バスケットボールなどのスポーツ系アクティビティも開催され、多くの外国の学生さんも参加しています。

英語初級者の学生さんの場合は、いきなり外国人としゃべってくださいと言われても難しいところがありますが、これらのアクティビティを通してなら、英語がそれほど話せなくてもコミュニケーションがとりやすく、楽しみながら異文化交流ができるというメリットがあります。

フィリピン人先生との交流も盛ん

また、TARGETの魅力としては先生との学生さんの距離も近いので、このようなスクールイベントはもちろん、放課後先生達と一緒に食事に行ったり、週末に旅行に行ったりもできます。

もちろん先生達とは英語での会話になるので、日常生活での実践的な表現や文法も身につけることができます。その他、現地の人とでしかいけないお店や超格安ツアーなど、フィリピン人の先生ならではのレアな体験もできます。

教室内ではどうしてもフォーマルな関係になってしまいますが、キャンパス外での経験を通して本当の友達のような関係も築けるので、学生さんの留学の満足度が非常に高くなるのもTARGETの魅力の1つになっています。

英語を学ぶだけであれば日本でも可能です。

留学は、日本では経験できない貴重な経験ができるのが大きな魅力です。

その中でもTARGETは、国際交流にも力を入れています。

TARGETでいろいろな国の人と交流を通して国際感覚を身につけて、卒業後は世界で活躍できる人材になってもらえたらと願っています。

target

▶︎TARGET Global English Academyの公式HP&問い合わせはこちら

TARGET Global English Academy
石原智之

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
石原智之
TARGET 代表
2006年よりワーキングホリデーでオーストラリアに渡り、留学エージェントにて勤務し、その後オーストラリア永住権を取得。2013年からオーストラリア留学エージェントを運営しつつセブ島で語学学校「TARGET」の副代表に就任し、2016年より現職。 3,000人以上の留学生のサポートと9年の海外生活を通して日本人に求められている英語は「世界で通じる英語力」であると確信して、より良い学校作りを日々目指しています。 また、僕はオーストラリア留学サポートもでき、TARGETはオーストラリアにもオフィスがありますので2カ国留学もお任せ下さい。 ▶ 石原智之氏の記事一覧へ

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here