マッサージ

語学留学でも観光でも、セブ島に訪れている人にぜひ行って欲しいところといえばマッサージです。

アジアはマッサージが安いことで有名で、特にタイなどはマッサージのために行く人もいるぐらい人気です。ここセブ島でもタイに負けずマッサージが有名で、安くて質のいいマッサージが手軽に受けられます。

今回紹介する2つのマッサージ&スパは、セブ島のセブシティの中心部にあり、立地抜群。その他、値段もお手頃な上に施設もとてもゴージャスで、女性1人でも気軽に入ることができます。

実はこの2つのマッサージ&スパは、隣同士です。この2つのお店それぞれの特徴や値段、施設を紹介しながら、2つを比較してどちらがよりおすすめなのかも紹介していきたいと思います。

今回は2つのマッサージ&スパの紹介、比較になります。インペリアルスパ個別に関しては俺のセブ島留学内にあるこちらの記事も参照していただければもっと分かるかと思います。
▶︎【インペリアルスパ】ミンタイスパの隣にある高コスパのSPA

隣同士にマッサージ店があったらどっちいっていいかわからない!そんな人のために、この記事を読んで自分に合ったマッサージ店に行きましょう!

Imperial Spa(インペリアルスパ)について

それではまずはインペリアルスパから紹介していきたいと思います。

Imperial Spa(インペリアルスパ)の場所

▶︎Googleマップで開く

場所はセブシティの中心部であるアヤラモールから車で5分、徒歩で20分ほどのところにあります。目印は大型ホテルのサロッサホテルの向かいに位置しています。

タクシーで行く場合は、インペリアルスパでも伝わりやすいと思いますが、ダメならサロッサホテル近くのインペリアルスパと言えば、ほぼ全てのタクシードライバーに通じると思います。

帰りも大通りなのでタクシーは通っていますし、入り口にいる警備員に伝えればタクシーを止めてくれるのでお願いしましょう。

Imperial Spa(インペリアルスパ)の外観と内装

マッサージスパ

インペリアルスパは黄色い建物が目立つ右側にあります。

マッサージスパ

黄色の壁と赤い屋根が目印。駐車場も4台分スペースがあります。

マッサージスパ

インペリアルスパはハッピーアワー時には全メニューが20%になります(開店から17時まで)。また、語学学校に通う学生はどの時間帯でも20%になります。

マッサージスパ

中に入ると受付カウンターと待合室があります。まずはここでどのコースにするか選びます。メニューの内容に関しては次の項目で紹介します。コースを選んだら先払いになるので支払いをしましょう。

マッサージスパ

13時ぐらいに行ったので、すぐに案内してもらいました。ここは待合室部分。Wi-Fiも飛んでいます。夜はかなり混雑するとのことなので、できれば予約するほうがベターです。ただWi-Fiがあるのでのんびりネットサーフィンしながら待てます。

マッサージスパ

アロマオイルマッサージを選んだ人は、この6種類から好きな香りを選ぶことができるそうです。

マッサージスパ

メニューを決めて呼ばれるとまずはこの足を洗うスペースへ。ここで足を洗ってもらいサンダルに履き替えます。

マッサージスパ

今回施行してもらった部屋はこちら。なんと個室VIPルームでした!13時の人が全然いない時だったので、利用できたんだと思います。通常ですと個室VIPプランでないと利用できません。

マッサージスパ

奥にはジャグジーとシャワー、トイレや洗面台がありました。私はそのプランを選んでいないので利用できませんが、かなりリッチな気分を味わえそうです。

マッサージスパ

ジャグジー。久しぶりにお風呂に浸かりたい人にも!ちなみにジャグジー入浴は1500Pだそうです。高い。。。

マッサージスパ

こちらはシャワー部分。シャンプー・ボディソープもしっかりついています。ちなみにシャワーは+50Pで使えるそうです。

マッサージスパ

洗面台。マッサージすると髪が乱れまくるので、ここでささっと整えられて便利です。

マッサージスパ

友達同士であればこのペアルーム良さそうですが、でもオイルマッサージはほぼ全裸なので、ちょっと恥ずかしいかもしれないですね。ですが、希望すればベットとベットの間に仕切りをしてくれるそうです。

Imperial Spa(インペリアルスパ)のメニュー

マッサージスパ

こちらがインペリアルスパの2017年7月現在のメニューです。ちなみにメニュー表は英語・日本語・韓国語とあるのでとてもわかりやすいです。

◼️ インペリアルパッケージ
パッケージA(ボディマッサージ60分+フット30分)650P
パッケージB(ボディマッサージ90分+フット30分)880P

◼️ インペリアルパッケージ(VIP個室)
フルスピリット(お二人様)アロマ120分で2400P
インペリアルドリーム(お二人様)ボディ・アロマ・顔のデトックス・ジャグジー合計210分で6000P

◼️ ボディ・フットマッサージ
ココナッツオイルマッサージorアロマ 60分→450P、90分→675P、120分→900P
ホットストーンマッサージ90分で1100P
ボディスクラブ60分で1100P
フットリラックスマッサージ60分で400P
フットスクラブ60分で600P

◼️ セットメニュー
ボディ&ソウル(ボディスクラブ・ボディアロマオイル合計120分)2000P
バラ色人生(ボディスクラブ・ボディアロマ・顔の美白合計180分)3000P
インペリアルドリーム(お一人様)(ボディスクラブ・アロマ・顔のデトックス・ジャグジー合計210分)3800P

メニューはだいたいこのような感じです。

おすすめはパッケージBですね。2時間のマッサージで880P。20%オフになればものすごくお得です!あとは個別にオイルマッサージ60分の450Pもおすすめです。

私はオイルマッサージ60分450Pをやり、20%オフで確か360Pだったと思います。かなりお得です!

併設されているネイルサロン

インペリアルスパではネイルサロンも併設されています。ネイルサロンは受付カウンターの奥にあります。

マッサージスパ

中はこんな感じです。椅子が5つほど並んでいます。

マッサージスパ

値段はメニューによって違います。ポリッシュなのかジェルなのか、単色なのかアートも入れるのかで値段が変わります。壁にサンプルが飾ってあり、値段も表示されているのでそれを参考にしましょう。

または、日本のネイル雑誌が置いてあるのでそれを見て同じのにしてもらうこともできます。

マッサージスパ

今回私は壁にかかっているサンプルのジェルネイルを頼みました。1200Pだったような気がします。ちなみに学生の方はこのネイルサロンも20%になるとのことなので、ぜひ行ってみてください。

Imperial Spa(インペリアルスパ)の感想

私は今回、全身オイルマッサージ60分をやったのですが、感想としては過去最高にどのマッサージ店よりも良かったです!

施行してくれたスタッフがかなり上手な人だったのかもしれませんが、本当に気持ちよかったです。セブのマッサージは女性の人でもかなり力強かったり、ちょっと私自身がくすぐったがりなのであまり集中できなかったりしていたのですが、ここでは力加減もよく、また施行する場所も気持ちよくくすぐったくなかったです(笑)

60分短かったなー、120分にすれば良かったと後悔したぐらいです。人によっての部分はあるかと思いますが、とてもおすすめできるマッサージ店です!

インペリアルスパは12時オープン、夜は26時まで、日曜のみ24時閉店です。かなり富裕層のお客さんが多いので、夜は混雑しやすいです。できれば予約をしたほうがベターです。

インペリアルスパ
営業時間:12時〜26時
▶︎インペリアルスパの公式Facebookページ

MingThaiSpa(ミンタイスパ)について

次に、インペリアルスパの隣にあるMingThaiSpa(ミンタイスパ)について紹介していきたいと思います。こちらのスパもインペリアルスパへ行った翌日に訪問し、マッサージを受けてきました。

MingThaiSpa(ミンタイスパ)の場所

▶︎Googleマップで開く

場所はインペリアルスパで紹介したのと変わりありませんが、セブシティの中心であるアヤラモールから車で5分、徒歩で20分ほどのところにあります。インペリアルスパの隣です。

タクシーで行く場合は、ミンタイスパだとわからないと思うので、サロッサホテルを目指して行ってもらいましょう。

MingThaiSpa(ミンタイスパ)の外観と内装

マッサージスパ

こちらがミンタイスパの外観です。インペリアルと違ってよりアジアな雰囲気が漂っています。

マッサージスパ

残念ながらミンタイスパの方は割引はやっていないようです。学生割引もありません。

マッサージスパ

全体から見るとこんな感じです。とても落ち着いた雰囲気が出ていますね。

さて、それでは中へと入って見ましょう。

マッサージスパ

こちらが受付カウンターです。インペリアルの時と違って愛想がないスタッフさんでした。。。ここも先にコースを決めて支払いを済ませます。ここも英語・日本語・韓国語とメニューがあったのでわかりやすいです。

マッサージスパ

待合スペース。

マッサージスパ

足を洗うスペースです。かなり照明を落としていて暗かったので写真がぶれていますがご了承ください。

マッサージスパ

足を洗い終わったらマッサージ室へ!

マッサージスパ

ミンタイスパもカーテンで仕切られているだけではなく、しっかりとした個室タイプでした。ただし部屋はかなり狭目です。

マッサージスパ

照明も落としているので、ゆっくりと落ち着いてマッサージが受けられます。

MingThaiSpa(ミンタイスパ)のメニュー

それでは気になるミンタイスパのメニューを見てみましょう。

マッサージスパ

◼️ スペシャルパッケージ
Aパック(マッサージ120分+フット30分)1250P
Bパック(マッサージ90分+フット30分)980P
Cパック(アロママッサージ60分+ボディスクラブ60分)1350P

◼️ スペシャルマッサージセラピー
ハーバルパックマッサージ or 火山石マッサージ or アロマテラピー or バンブーマッサージ or ベントーサ
90分→850P、120分→1130P

*ベントーサはカッピングです。

ボディスクラブ60分→850P
フットスクラブ60分→380P

マッサージスパ

◼️ ボディマッサージ
ツインマッサージ(1人のお客に対して2人のセラピスト)60分→700P、120分→1400P
ドライマッサージ 60分→330P、120分→660P
オイルマッサージ 60分→330P、120分→660P

◼️ その他
フットマッサージ 60分→330P、120分→660P
ヘッドマッサージ 30分→165P、60分→330P
腹部orバストマッサージ 30分→165P、60分→330P
フェイスマッサージ 60分→495P

以上がミンタイスパのメニューと値段です。かなり特徴的なマッサージが多い印象です。特に火山石やハーバルパックやバンブー、そしてカッピングまであるとはすごいです。

カッピングは日本でやると高いので、試して見たい方は是非!その代わりかなり跡が残るので海へ行けなくなりますが。。。

MingThaiSpa(ミンタイスパ)の感想

ちなみに私は今回フットマッサージを選んだのですが、個室ゾーンを抜けた一番奥にフットマッサージ用のソファーが並んでいます。このソファーがかなりすごく、完全フラットタイプになり、ソファーもふかふか!

照明を完全に落とし、顔にもタオルがかかるのでかなり本格的なフットマッサージでした。フットは60分もやれば十分だと思いますが、とても気持ちよかったです。

ミンタイではバンブーマッサージ(竹を使ったもの)やカッピングなどもあるので、次回来たらその辺も試してみたいと思います。

MingThaiSpa(ミンタイスパ)
24時間営業
▶︎ミンタイスパの公式Facebookページ

インペリアルスパ VS ミンタイスパ

さて、インペリアルスパとミンタイスパについてそれぞれ書いてきましたが、果たしてどちらがより良く、おすすめなのか?隣同士にスパがあると迷ってしまいますよね。

まずはインペリアルスパとミンタイスパを比べたこの表をご覧ください。

値段に関して、一番人気のオイルマッサージとフットマッサージで比べた結果、値段はミンタイスパに軍配が上がりました。ただし、インペリアルの場合は20%オフがあるので、学生の方または17時までに来られる方はインペリアルスパの方でもいいと思います。

ちなみに20%オフでインペリアルが60分360Pなので、割り引いてもミンタイスパの方が若干安いですね。

営業時間に関しては、インペリアルは12時オープンの26時閉店に対し、ミンタイは24時間営業です。時間に関係なくマッサージを受けたい方、朝や深夜に行きたい方はミンタイスパですね。

施設やサービスに関しては、私はインペリアルスパに軍配をあげます。ただし、ミンタイスパは照明を落としていてかなりリラックスできる雰囲気になっているので、その点に関してはいいと思います。インペリアルはかなり明るいです。施行中は照明は落としますが、それでもミンタイの方がリラックスできると思います。

マッサージに関しては、オイルとフットと別のメニューにしてしまったので比べようがありませんが、どちらもとても気持ちよかったです。

ただ、ミンタイスパは面白いメニューが多いです。バンブーやカッピングをやりたい方は是非ミンタイへ!

というわけで、私的にはインペリアルスパが良いと思ったのですが、ミンタイも24時間営業ですし、変わった施行メニューがあるのでどちらも捨てがたいといった感想です!

ぜひ、2つのマッサージ店を訪れて色々と比べてみてください。

▶︎【セブ島観光】おすすめスポットページへ

↓↓ここから選べば間違いなし!↓↓
>>セブ島留学 おすすめ語学学校はこちら<<
美穂
俺セブ専属ライター兼プロダイバー
俺のセブ島留学でライターの仕事をしています。 現在17カ国、42都道府県制覇。 スキューバダイビング好きで、プロとしてダイブマスターランクを所持。 ----現在訪れたダイビングスポット---- サイパン・グアム・パラオ・プーケット・バリ島・セブ島 沖縄本島・石垣島・宮古島・奄美大島・小笠原諸島父島・大島・神津島・三宅島・八丈島・御蔵島(スノーケル)・伊豆半島・葉山 などなど...タンク本数はトータル350本前後です。 私運営のセブ島情報HPあるのでよければ見てください。 https://tabi-jyoshi.com https://tokyo-girls.top セブ島のこと、ダイビングのことなんでも聞いてください! info@tabi-jyoshi.com

メッセージはこちらへ

Please enter your comment!
Please enter your name here