そんなにお金はかからない?お金をかけずに世界一周する為の節約術!

いよいよ東京オリンピックが数年後に迫ってきました。みなさんの英語の上達はいかがでしょうか?

日本国内で英語を勉強し、少しづつ英語が上達している人もいるかと思います。また海外に留学に行って、比較的短時間で英語力を上達させる人もいますよね。

では、留学に行くときに皆さんが必ずと言っていいほど調べることと言えばなんでしょうか?

必要なビザや気候、滞在場所だけではありませんよね?ほとんどの留学生には必ず予算があると思います。ですので、その国の物価は留学を決める上で大事な要素の一つになります。

今回は、カナダへ留学行く人必見!カナダの物価について2017年現在の最新版の情報をお伝えします。

1.食費

日本に限らず、食費は海外に留学している時でも大きな出費の一つです。ただし、カナダでは自炊をすると食費はかなり安くなると言う特徴があります。肉や野菜、米などの主食品の値段は、日本と比べると安いのが特徴です。

カナダでは、人が生きていくために必要な野菜や米などの食品には税金はかかりません。日本だと税金は一律8%かかってしまいますが、カナダの場合は特定の商品については軽減税率が適用されるので、非課税(0%)なのです。

カナダの物価

1CAD=85円 2017年8月16日現在

上記のデータから言える事ですが、肉(カナダ国産)と果物は日本と比べると安いです。それに比べて、卵は日本と比べて少し高いようです。ですが、全体的に見れば食費は安く抑えられると考えて問題ないと思います。上記の値段は最終的に消費者が払うに価格になります。

2.交際費

大学寮

カナダに来た最初の月は、ほとんどの人は交際費の出費はないと思います。それもそのはず、カナダに来たばかりは友達も少ないと思いますし、何よりまだカナダの生活に慣れていないからです。

しかし、友達が増えていくと「ダウンタウンに有名なバーがあるから行ってみよう!」や、「どこどこのケバブが美味しいらしいよ!」などと、遊びに行く回数は増えていくと思います。

そして極めつけは、今週はトムの送別会で来週はジョン、その次はケビンで…と言うように、週代わりで友達が帰国していきます。そして、カナダ風にアレンジされたカラオケやバーなどで、leaving party(さよならパーティー)をするのですが、この出費はかなり高くつくことが多いのです。

カナダの物価

上記の値段に、お酒代は入っていません。カナダの食費は日本より安くても、外食の場合は日本よりかなり高くつきます。

その理由として、まず第一に消費税が高いという事、第二にレストランなどの飲食代の他に、食事代の合計から約15%をチップとして余計に支払う必要がある事、そして第三にレストランなどで飲む酒類は、一般のお酒販売所に比べて1.5倍の値段がする事が挙げられます。

なので、人によってはこの交際費が一番高くつくかもしれません。

3.住居費

カナダでどのような住居に住むか?これによっても、値段が大幅に変わってきます。一般的にホームステイで長期滞在する人もいますし、シェアハウスに滞在する人もいます。大学の近くに住みたいと考える人もいると思います。

その場合は、レジデンス(学生寮)などに住むことになります。またお金に余裕がある人は、コンドミニアムに住む人もいると思います。短期滞在が目的の方は、ドミトリーと言う選択肢も忘れてはいけません。

カナダの物価

月の支払額(トロントの場合)

上記の値段は、カナダ最大の経済都市であるトロントのダウンタウンの月当たりの値段です。

もし、留学地がバンクーバーなら1割程度くらい値段を上げてください。モントリオールなら、1割程度価格を下げると平均的な価格になると思います。さらにカナダの特徴として、ダウンタウンから離れれば離れるほど値段は安くなっていきます。

ホームスティなどは、基本的に一日3食の食事が付いていて、さらにベットやテーブルがある部屋をホストファミリーから提供されます。

シェアハウスの場合は、ホームステイとほぼ同じ条件ですが、食事が付かないために自炊する必要があります。学生寮の場合は、住む場所によって食事を付けるかつけないかを選べます。

コンドミニアムの場合は、値段は高いですが、住居の中にプールやジムなどの施設が入っています。最後にドミトリーは、バックパッカー用の宿泊施設で安くて魅力的ですが、一つの部屋を数人で共有するような場所ですので、好き嫌いが分かれると思います。

4.交通運賃

一般

カナダ留学で交通費と言えば、かなり安く済むことで有名です。定期の値段が一番高いバンクーバーなどでもお手ごろです。

カナダの物価

月額の定期の値段

留学生の皆さんの足となる交通機関ですが、カナダではどこの都市に住んでいても交通運賃はかなり安くなると思います。この中で一番高いバンクーバーでも、定期の値段は$172となります。この値段で電車、バスとフェリーが乗り放題になります。

カナダ東部最大の都市トロントでは、バンクーバーに比べて値段が少し下がります。そしてこの都市では地下鉄、バスとストリートカーが乗り放題になります。

他の都市に比べるとかなり安くなるモントリオールですが、この都市では電車とバスが乗り放題です。

上記は定価での値段です。留学エージェントを経由して定期を購入すると、定価より安く買うことができます。

5.携帯代

毎日の生活に欠かせない必要なアイテムと言えば、携帯電話ではないでしょうか?特に留学生活中は、外国人友達とのコミュニケーションツールとしても役に立つことでしょう。

英語を聞いたり喋ったりするのは得意だけど、書くのはあまり得意じゃないという人も、携帯電話を通して英文のメールを作成しているうちに英語に慣れてしまうという人もめずらしくありません。なので英語上達にも大いに活躍してきます。

カナダは数社の携帯電話のプロバイダーがあります。

カナダの物価

すべて国内話し放題、2〜4GB(インターネット)のデータープランで計算(月の支払い額)

まず、カナダ国内で一番大きなプロバイダーがロジャースです。ご覧の通り価格は一番高いですが、接客や携帯電話のクオリティーは一番良いので、個人的には一番おすすめのプロバイダーになります。

次の会社がベルです。この会社は携帯のプロバイダーでありながら、ケーブルテレビでも有名です。値段からして、そこそこの質を提供している会社と考えて問題ありません。

最後に紹介するのがフリーダムになります。この会社はカナダ国内では一番安いのですが、電波が届かないなどの問題もよく聞きます。安いのを選んで失敗しないように気をつけてください。

6.学費

英会話スクール
http://www.scorp.co/english-language-courses/

カナダ留学で最大の出費と言えば、語学学校に通う学費ではないでしょうか?留学生は平均で3か月前後、語学学校に通うことが多いです。一般的なクラスに行くか、特化したコースに行くかで学費は異なります。

カナダの物価

月額の授業料

語学学校の一般のクラスですと、朝の8時くらいに始まって午後の3時に終わるのが一般的です。このコースは、一般的な読み書きやスピーキングの練習のクラスです。

これが集中クラスになると、一般のコースの他に応用編の英語を学べます。この集中コースの場合は、午前の8時に始まり午後5時くらいまで英語を勉強するコースとなり、金額もその分高くなる傾向があります。

すでに働いている人向けのパートタイムでの語学授業もあり、この場合は社会人向けに夕方の5時くらいから始まり、夜の8時くらいに終わるコースが一般的です。帰国前に英語の資格であるTOEICの高得点を狙う人向けのクラスです。このクラスは値段が一般のコースよりも高くなります。

そして最後の大学準備コースですが、カナダの公立の大学入試に向けたコースで、英語試験をパスするように作られたものですので、値段も一番高くなっています。

7.まとめ

カナダの物価を比べてきましたがどうでしたでしょうか?

上記は、カナダに来る留学生がお金を使う場面に焦点を絞っていますので、みなさんがカナダの物価を考える上で参考になれば幸いです。

値段ですが、留学エージェントを通すと語学学校の学費が安くなったり、交渉次第で家賃なども値下げする事も可能ですので、是非試してみてください。

カナダ留学に関する記事はこちらも合わせてご覧ください。
▶︎【本当に信頼出来る】カナダ留学エージェント20選
▶︎カナダ留学で使える!おすすめ情報サイト6選
▶︎【費用を100万以上節約可】使わなきゃ損!カナダ留学・ワーホリ時に使える究極の7つの節約術

【まとめ】セブ島にある有名・評判な語学学校の一覧表

カナダ現地で働く通関士

カナダ在住10年目、2006年にワーホリでトロントに来てからレストラン、携帯ショップなどのワーホリ生活を体験。その後、語学留学後に2008年からトロントにある大学に通い2012年に卒業。

大学在学中は、トロントにある2つの留学エージェントへの勤務経験、日本人留学生向けの英語教師などを行う。
2013年より「通関士」として貿易関係の仕事に従事。

ワーホリ、語学留学、正規留学、正規社員までをカナダで経験してきた、言わばカナダ留学のスペシャリスト。

この記事、あなたはどう思いましたか?ぜひご感想をください。

Please enter your comment!
Please enter your name here